fc2ブログ
管理画面

韓流は韓国の日本人観光客誘致に寄与したか。

一昨年(2004年)夏頃から、日本では「空前の韓国ブーム」とか「韓流熱風」などと大げさに喧伝されています。その影響もあってか、韓国への旅行客は一時期確かに増えたような気がしました。

あれだけマスコミが全精力を傾けて韓流を演出したのですから、さぞかし韓国への渡航客は増えたことでしょう。どれだけ増えたのか確認してみようと思い、観光白書を検索してみたりなんかしてみました。

観光白書をひもといてみると、平成15年度の韓国への日本人渡航者数は180万人でしたが、平成16年度はなんと244万人135%もの激増です。おお、やはり韓流熱風は事実であったかと、一瞬誰もが思うでしょう。私も思いました。

ところで、この表には平成12年(西暦2000年)からの数字が掲載されております。せっかく掲載されているのですから、やはりこれは一通り目を通してしまうでしょう。私も通しました。

参考資料(2004年度観光白書より)
kankohakusho2004.jpg
クリックすると拡大します
平成12年
韓国 2,472,054人
平成13年
韓国 2,377,321人
平成14年
韓国 2,320,837人
平成15年
韓国 1,802,542人
平成16年
韓国 2,443,070人

あれ?

平成14年232万人→平成15年180万人→平成16年244万人

戻っただけじゃん・・・。

いや、確かに平成14年度よりは増えてるけど、マスコミが全精力を傾けてあんだけ喧伝して、平成14年度比たった12万人増?って言うか平成14年度から15年度の52万人減って何?韓国ってそんなに毎年激しく増えたり減ったりするの?

という疑問を感じたので、ここ10年の資料をひっくり返してみました。
以下はその結果。

平成 西暦  渡航者数   この年の出来事
 06年 1994年 155万人 村山内閣発足 金日成・北朝鮮主席死去 関西国際空港開港
 07年 1995年 156万人 地下鉄サリン事件発生 ソウルの三豊デパートが自然崩壊
 08年 1996年 143万人 橋本龍太郎内閣発足 ペルー日本大使公邸人質事件発生
 09年 1997年 167万人 小平死去 消費税5% 香港返還
 10年 1998年 195万人 金大中韓国大統領就任 W杯フランス大会開幕 小渕内閣発足
 11年 1999年 218万人 石原慎太郎東京都知事当選 マカオ返還
 12年 2000年 247万人 森喜朗総理就任 金大中韓国大統領ノーベル平和賞受賞
 13年 2001年 237万人 USJ開業 小泉内閣発足 アメリカ同時多発テロ
 14年 2002年 232万人 日韓共催W杯開催 小泉総理訪朝 北朝鮮拉致被害者5名が帰国
 15年 2003年 180万人 韓国地下鉄放火火災事件 SARS流行 盧武絃韓国大統領就任
 16年 2004年 244万人 鳥インフルエンザ イラクで日本人三馬鹿拘束 スマトラ沖地震

近年五年の数字と比べてみれば一目瞭然ですが、あれだけマスコミがこぞって煽った平成16年度の韓国への日本人渡航者数は、過去の数字と比較して決して飛び抜けて多かったわけではなく、むしろ平成15年度が飛び抜けて凹んでるだけということが読み取れるのではないかと思います。


banner_03

数字ばっかりでつまんねえ・・・と思われるかも知れませんが
これは明日への前振りです。明日への期待を込めて、本日も
あなたの1クリックをお願いします<(_"_)>

スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓