fc2ブログ
管理画面

貶されると安心する日本人

ここ数日、北朝鮮のミサイル発射問題で食いつないでいますが、つくづく北朝鮮のミサイル発射は日本にとって「災い転じて福と為す」状態だなと思います。

北朝鮮のミサイル発射は、日本に攻め込む国など無いというサヨちゃんたちの幻想を打ち砕き、反日日本人を狼狽あるいは沈黙させ、日本を守れるのは日本人だけだという意識を日本人に芽生えさせ、どこの国が日本の敵かをあぶり出して見せました。これを機会に、日本が普通の国家になれるよう祈念します。

ところで話は突然変わりますが、日本人は他国から嫌われていると思う方が安心出来るようだなと最近よく思います。

日本人は案外海外で好かれるとか、日本は他国から評価されてるなんて話をすると、不思議なことに日本人は何故かたいてい居心地悪そうな顔をします。

「結局日本人って、好かれてるというより舐められてるんだよね」とか「日本人はカモだから好意的にされてるだけだよ」とかいう話に落とすと、たいていの日本人がなんとなくほっとしたような顔をします。

外国人が日本批判本を書けば、日本のマスコミは妙に嬉しそうに取り上げ宣伝しますが、外国人が日本を評価する本を書いても、それを宣伝するのはなんとなく憚られるような空気が、日本のマスコミには存在するようです。

面白いことに韓国人は日本人とは真逆です。何故か連中は海外で韓国人は好かれていると信じています。当然日本人にも好かれてるという自信があり、日韓チャットでは入室するなり自己紹介もせずに「私と友達になる?」「日本友達探します」「私とペンパルする人!」などと放言します。韓国で外国人が韓国批判を書けば、著者は身の危険を覚悟しなければなりませんが、韓国を褒め称えるような本を書けば彼らは無邪気に大喜びします。

ある意味日韓はこういう部分で呼応しているのかもしれません。しかしこれはいわゆる「共依存」の関係です。共依存の関係はやがて互いに互いを不幸にします。そういう考え方に慣らされていることだけでも、少なくとも日本は十分不幸だと思います。

韓国人をどうにか出来るとは思いませんし、連中が不幸になろうとどうでも良いですが、私は日本人として、日本人が不幸であることを望ましいとは思いません。ですから今後はそういう部分を自覚して直していった方が日本人にとっては良いんじゃないかと思います。

誰しも良いところ悪いところがあります。またすべての日本人が日本人の美徳を備えた人ではありません。しかし麗しかるべき美徳の概念は、それを体現出来るかどうかは別として、ほとんどの日本人が遺伝子レベルで持っていると思います。

この「美徳の概念」は特亞の連中につけこまれる日本人の弱点ではありますが、同時に世界的に日本人が評価される部分でもあるのです。

日本人は、外国人から評価されたり褒められたりすることに、もう少し素直になっても良いのではないかと思います。謙虚さも日本人の美徳のひとつだとは思いますが、過ぎれば惰弱なだけです。




banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓