管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国罵倒語レッスン

最近、自転車を購入して韓国なんて眼中に無い筆者ですが、皆様お健やかにお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。そのうち自転車で高松にうどん食いに行きたいと思ってますw

さて、久々のチャットログ。今回のログは月見櫓常連のManhattan氏ご提供のものです。
kenzi(K) さんが入場しました。

junchan(J) さんが入場しました。

kenzi (K) : かか

manhattan (J) : これから部屋長不在なんだけどなw

junchan (J) : うむ


kenzi (K) : おまえだち。本?日本人なの? (注:韓国側から日本語を直接入力したため、一部文字化けしている)

manhattan (J) : Junchanさん、たぶんここ落ちないのではないでしょうか

junchan (J) : いや、落とされましたよw

manhattan (J) : いきなり、なんだおまえは


kenzi (K) : ??

manhattan (J) : 横見ればわかるだろ

manhattan (J) : Jは日本人だよ


kenzi (K) : そうみたいね

manhattan (J) : 下手クソな日本語使わないでハングル書いてろ

kenzi (K) : きき

kenzi (K) : ららららら

kenzi (K) : 無顔なんすい

kenzi (K) : ケント

kenzi (K) : 畜生

kenzi (K) : kkkkkkkkkk

kenzi (K) : ヤイ シバルノムドルア kkkkkkkkkk


manhattan (J) : そっち朝だろ?

kenzi (K) : 親しく過ごします~~

kenzi (K) : アルゴオブオ

kenzi (K) : 分からなくても升


manhattan (J) : 朝から、始発かよww

kenzi (K) : はい お知らせいたしますよ

manhattan (J) : 死ねばかw

kenzi (K) : 真似って見て

kenzi (K) : ssi bal

kenzi (K) : 発音にならないでしょう?


manhattan (J) : その言葉の意味

kenzi (K) : うん

manhattan (J) : 俺達が知らないとでも思ってるのか?w

kenzi (K) : 私は親日なのに

kenzi (K) : 酷くて

kenzi (K) : 私は親日なのにこういうのは?


manhattan (J) : 俺達2人とも その言葉の意味を知ってるぞ

kenzi (K) : 本当?

kenzi (K) :カブチジマだと

kenzi (K) :これは分からないでしょう

kenzi (K) :kkk


manhattan (J) :親日が 何が シバルノムだ この野郎

kenzi (K) :kkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

kenzi (K) :私は日本が好きで


manhattan (J) :おまえみたいなやつはこうしてやるw 

(蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :許してくれ

kenzi (K) :いたずらだったの


(再度蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :頼む

kenzi (K) :頼み


(再々度蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :お願いします

kenzi (K) :一度だけ


(それでも蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :イェムビョング

kenzi (K) :なにとぞ

kenzi (K) :お願いします~


(問答無用で蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

(有無を言わさず蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :オタク

kenzi (K) :お前のオタク


manhattan (J) :さて私は不在になりますので

kenzi (K) :kkkkkkkkk

kenzi (K) :はい


manhattan (J) :Junchanさんこのままで

(蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :オタク

kenzi (K) :あなたたちはオタクですよね

kenzi (K) :可哀想で

kenzi (K) :疎ましくて

kenzi (K) :死んで

kenzi (K) :kkkkkk


(蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :皇太孫死になさい

kenzi (K) :裂いて殺してしまえ

kenzi (K) :皇太孫は切り身にして

kenzi (K) :生き埋めしなければならない~~~~

kenzi (K) :そうです ~~~~~


(蹴り出す)

kenzi(K) さんが入場しました。

kenzi (K) :君たちのママは娼婦ですよね

kenzi (K) :ヒヒ

kenzi (K) :病身子

kenzi (K) :お前、シッパル女よ

kenzi (K) :ゾカグイッネ

kenzi (K) :ニギミ

kenzi (K) :畜生

kenzi (K) :ゾト

kenzi (K) :畜生女よ

kenzi (K) :死んでしまって

kenzi (K) :畜生なの

kenzi (K) :ニミシャングニョン

kenzi (K) :ゾッもフレニミ

kenzi (K) :病身たち

kenzi (K) :フザングイナパルアだと

kenzi (K) :ゾッガッウンセキドル

kenzi (K) :ゾッドマッデ~~~~~


junchan (J) :げらげらw

kenzi (K) :シバルノムよ

kenzi (K) :ニミ

kenzi (K) :ニミシバルノムカブチジマシャングニョンセキはお前は畜生死ぬと畜生なの

kenzi (K) :ニミゾッガッウンセキドルシバルゾッガッウンニョンドルニミフザングイナチョパラだとシバラララシバムバセキなの

kenzi (K) :タライックオブァ

kenzi (K) :よって読んで見て

kenzi (K) :シバルゾッガッは

kenzi (K) :猿


ルーム名 : 大日本帝国と犬韓愚民国の皆様。部屋長は不在だw
参加人数制限 : 2 公開ルーム , ルーム長 : manhattanさんに変更されました。

kenzi (K) :アメリカの犬

manhattan (J) :じゃあなwww

(蹴り出す)
ログ採取日 2006年9月11日 午前


banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

征韓丸

前回の記事で【香港・マカオを英国から取り返し】と書いておりますが、【マカオはポルトガルからです】という正しい突っ込みが入りました。突っ込みくださった方、ありがとうございます。

誤記について反省してお詫び申し上げますが、あえて当該記事上では訂正いたしません。筆者のまぬけっぷりを笑ってやってください。

さて先日、日韓チャットで例の如くくっちゃべっていました。その時は以下の朝鮮日報の記事がネタでした。
記事入力 : 2006/09/21 09:09

中高生に聞く「日本の植民地支配をどう思いますか」
「誤っている」92.8%、「よくわからない」5%、「よかった」2.2%

 大邱地域の中高生は日本の植民地支配を否定的に考えているが、具体的な事実についてはよく知らないことが明らかになった。

 「挺身隊ハルモニと共にある市民の集まり」など市民団体で構成された「歴史和解のための韓日市民社会協力大邱会」の準備集会が、最近大邱市内の中高校生700人以上を対象に「韓日関係史の認識に関する大邱地域青少年意識調査」を直接面接方式で実施した。この調査の結果、日本の植民地支配について回答者の92.8%が「誤っている」と答えた。一方、「よくわからない」は5%、「よかった」も2.2%に達した。

 日本の歴史歪曲教科書の扶桑社歴史教科書採択の動きについては、半分近くが知らないことが明らかになった。

 また日本が植民地時代に韓国の若い女性を強制的に動員して日本軍の慰安婦にしたという事実は87%が知っていたが、大邱地域に日本軍の慰安婦がいたかどうかについては32.2%だけがその存在を知っていたことが分かった。

朴圓秀(パク・ウォンス)記者

【具体的な事実についてはよく知らないが、否定的に考える】
これは中高生に限らず、日韓チャットでも以前から指摘されている一般的な韓国人の傾向です。チャットで筆者が実際に遭遇した事例では、ソルトレイクオリンピックのオーノ事件が典型的でした。
 韓 「オーノ事件を知りますか!」

 私 「知りません」

 韓 「韓国人として許すことが出来ません!!」

 私 「オーノ事件の詳細を教えてください」

 韓 「私もよく知りません」

またこんな会話も実際にありました。
 韓 「米軍による韓国人女子中学生轢殺事件を知りますか!」

 私 「知っています。あれはただの交通事故です」

 韓 「いいえ!違います!
    米軍がわざわざ女子中学生を狙ってひき殺したのです!!」

 私 「どのような状況で?」

 韓 「よく知りません」

こういう事例があったと私が言うと、これを見ていた韓国人がこう言いました。
「その韓国人は問題がありますね。私もそんな韓国人は正しくないと思います。最近には韓国内でも責める人が多くなりました」

こういう一見殊勝なことを言う韓国人は実に多く、素直な日本人はコロコロ騙されます。しかし素直じゃない日本人の私は、ニヤニヤしながら次の事例を見せました。
 韓 「日本が行なった韓国に対する過去の蛮行を謝罪してください」

 私 「どんな蛮行ですか?」

 韓 「日帝強占、強制連行、従軍慰安婦、創氏改名・・・・」

 私 「私はそれらをした覚えがないのですが、
    あなたはそれらを体験したことがあるのですか?」

 韓 「私のおばあさんが体験しました!」

 私 「おばあさんがどのような体験を?」

 韓 「村に日本兵が来て、連れ去られそうになりました!」

 私 「連れ去られたのですか?」

 韓 「いいえ、おばあさんは早く結婚していたので助かりました」

 私 「ではおばあさんも体験していないのですね?」

 韓 「でも多くの韓国人が体験しました、謝罪してください!」

「こういう話なら、韓国人は共感して一緒に日本人に謝罪を求めるのだろう?w」とこの韓国人に問いました。これは結局「その事柄に関してよく知らないのに非難したり謝罪を求めたりする」という点で同じだからです。

するとこの韓国人はこう言いました。「過去に日本が蛮行をやらかしたようではあるが、韓国人と日本人、個人と個人の間にその話でお詫びに対する論争をすることはあほらしい事みたいですね」

これも一見殊勝に見える発言です。しかし素直ではない日本人の巣窟月見櫓では、こんな口上は通用しません。彼は主題である「批判の内容を知らないで批判する」ということではなく「個人が国家の蛮行の謝罪を行なうことの是非を論ずるのは馬鹿馬鹿しい」ということに焦点を当てています。これはこの時の論題から逸脱しています。

日本人側は即座にこれを指摘しますが、他人は全て間違っていて、自分は常に正しいと確信しているのが韓国人です。そしてこの点では殊勝に見えるこの韓国人も、やはり正しく韓国人でした。

彼は「過去に日本が蛮行をやらかしたこと」を事実であると前提し、これに基づいて「だが個人がそれに対して謝罪を求めたり謝罪したりするのは馬鹿馬鹿しい」と言っています。

しかし読者の皆様は既にお気づきのことと思いますが、この話の焦点はそんなところにはありません。この韓国人がもし「個人がそれに対して謝罪を求めたり謝罪したりするのは馬鹿馬鹿しい」ということを言いたいのであれば、彼は「過去に日本が蛮行をやらかしたこと」を詳しく知っていなければならないというのがその時の論点です。

そこで日本人たちは彼に反問します。「日本のやらかした蛮行とは何か」と。

彼は答えます。「明成皇后弑害, 乙巳條約強制締結, 高宗退位, 慰安婦事件, 民族精神抹殺政策, 国権強奪などがありますね 」と。

言うまでもなく、こういう陳腐なネタは、既に我々は何百回となく論破し尽くしております。こんなネタでは欠伸が出そうになるほど退屈で不毛な論議になることは、火を見るより明らかということが分かっていてもやらざるを得ません。

日本人はこの韓国人が提示したものについて、淡々と問います。韓国人はたちまち答えに詰まります。彼らは「明成皇后弑害, 乙巳條約強制締結, 高宗退位, 慰安婦事件, 民族精神抹殺政策, 国権強奪」というお題目は教わっていても、それに対する詳しい内容は教わっていないからです。

答えに詰まるだけなら良いのですが、そこはやはり韓国人です。この彼は苦し紛れにこんなことを言い出しました。

「しかし, 日本法院でも, 慰安婦被害者を認めているんじゃないですか?」

これで彼は完全に自ら墓穴を掘り、自ら埋まってみせたも同然の状態になりました。

日本人は粛々と問い返します。「いつ、どこで、どの裁判所が認めているんだ?w」

彼は答えます。「私がその問題に対して通じていない以上, 細細しいことは申し上げることはできないが, 'ムクゲお婆さん会'という慰安婦お婆さん助け合い団体に属した審美者お婆さんが日本人弁護人の助けで慰安婦被害者で判決受けたと聞いたんですが,」

絵に描いて額に入れて展覧会に出したくなるほど美しい自爆です。

彼は先に私が提示した「○○が悪いということを知っているか?」「知らない」「○○は悪い」「どう悪いのだ?」「良く知らない」という「あほらしい韓国人」のパターンを、綺麗に踏襲して見せてくれたのです。

弊ブログでは、筆者が韓国人のこういう無様さを論って嘲笑って楽しんでいるとお考えの方が時々散見されるます。しかし筆者がこういう類の話で申し上げたいことは、韓国人の無様さなどではありません。

筆者がお知らせしたいのは、一見殊勝に見える韓国人の発言の裏に隠れているものは、実はこういうものなのですよ、ということです。

たとえ韓国人に騙されるにしても予備知識があって騙されるのと、予備知識なしに騙されるのとでは受けるダメージも違ってくると思います。という訳で、弊ブログは対韓関係における一種の予防薬とでもお考えいただければ幸いです。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

ChinaのものはChinaに返せ。

最近アメリカが韓国を見捨て始めました。あれだけしつこく反米を繰り返されたのですから、むしろよく我慢した方だと思います。

ところで、筆者はアメリカが韓国を見捨てれば、北朝鮮の南進が始まると思っていました。なぜなら、1950年1月の「朝鮮半島はアメリカの防衛線外である」という所謂「アチソン声明」によって、朝鮮半島有事にアメリカは関与しないと踏んだ金日成が南進を始めたことにより、朝鮮戦争が勃発したからです。

しかし、現実はそれよりも恐ろしい事態が起こりつつあるようです。いや、ある意味望ましいと言うか、あるべき物があるべき姿に戻るとでも言うべきでしょうか。

即ち、中国の半島支配です。

朝鮮半島の歴史のほとんどは、中国の属国としての歴史でした。歴史的にも言語的にも風俗的にも、朝鮮半島にあるありとあらゆるものが中国の支配下及び影響下にあったのは疑う余地もありません。今日、韓国人が「優れた朝鮮文化」と自慢するものは全て朝鮮が中国の一地方であったから持ち得たものであるということは論を待たないでしょう。そもそも朝鮮は中国人が建国した国という説もあるほどです(筆者はそれを真実と考えています)。

さらに領土的野心にかけては、有史以来現在に至るまで、世界で最も激烈なのが中国です。あれだけでかい国のくせに、香港・マカオを英国から取り返し、チベットを侵略し、台湾を脅迫恫喝し、そして我が日本の領土領海とその資源を掠め取ろうとしています。

香港・マカオは首尾よく返還させることが出来ました。しかしチベットの侵略については、垣間見えるその余りの酷さに、国際社会もその動向を注視するようになってきています。

台湾に対する脅迫恫喝は、振り上げた拳が下ろせない格好にはなっていますが、恐らく実際に拳を振り下ろすことは出来ますまい。もし拳を振り下ろせば、台湾に与えるダメージを上回る国際非難を食らうことは、火を見るより明らかです。損得勘定をすればどう考えても割りにあいません。プライドの問題はあるでしょうが、中国人は韓国人と違って、プライドのために損得を忘れることは無いでしょう。

日本に対する領土領海侵犯と資源略奪については、日本の国民としては日本政府の対応が生ぬるいとは思います。しかし中国にしてみれば、今まで左を向いてろと言えば黙っていつまでも左を向いているばかりだった日本が口答えをするようになっただけでも、十分癇に障っていることだと思います。

ここで注目したいのが朝鮮半島です。

中国にとって北朝鮮は、得てもそれほど旨味がある地域ではありません。農業適地でもないし、稼げる産業や工業もろくにありません。北朝鮮には豊富な地下資源があると言う者もいますが、仮にそれが事実であっても、その上で黙って座っていれば地の底から地下資源が涌いてくるわけではありません。

と言うか、今まで中国が毎年のように北朝鮮に貸しては踏み倒されていた援助や貸金を思えば、多少の地下資源などではまったく割りに合わないでしょう。中国にとって北朝鮮とは、言わば庭先にいつも餌をねだりに来る痩せこけた野良犬のようなものです。

そして、その北朝鮮の南方にある韓国は、中国の庭先をうろついて餌をねだる痩せこけた野良犬と同腹の兄弟です。この犬は、日米が飼って十分に餌を与えたので、いまや丸々と太っています。

ところで、犬は三日飼えば死ぬまで恩を忘れないと言いますが、この朝鮮犬だけはどうやらそういう忠義とは無縁の犬種のようです。たとえ飼い主であっても、うっかり背中を見せると牙を剥く犬ですから。

この朝鮮犬の度し難い性癖に、飼い主である日米は最早十分うんざりしています。

そこへ「この犬は、我が家が餌をやっている犬と同腹の兄弟であるから、即ち我が家の犬である」と中国が主張すれば、現在の飼い主はこの性悪朝鮮犬を新しい飼い主に引き渡すにやぶさかではないでしょう。そもそもこの兄弟犬の親犬は、中国が飼っていた犬です。かつて中国が飼っていた犬の子孫が、現在近所に迷惑をかけまくっている野良犬と、その同腹の兄弟で飼い主の手を噛んだ犬です。この犬どもを中国が飼うと言えば、それに異論を唱えるご近所さんはいないでしょう。

日米の手に負えなかった性悪犬も、その親犬を飼い慣らしていた中国に引き取られれば、おそらく立派に躾けられるでしょう。

さすがの中国でも躾けられない可能性もありますが、大丈夫です。

元々中国では、犬は食用ですから。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

おかげさまで一周年。

弊ブログは本日9月18日を持ちまして、開設1周年を迎えました。

一年間、よくも毎日更新(実質的には48時間以内に2回以上更新ですがw)出来たものだと自分でも驚いております。これもひとえに読者の皆様の叱咤激励によるものと深く感謝しております。そして人気ブログランキングの地域情報カテゴリ海外セクションアジア部門では、去年の年末頃から1位に据えていただき、こちらも大変励みになりました。本当にありがとうございます。

しかし、これが本業ではない筆者にとって、このペースで更新を続けるのは正直かなりきつくなっております。さらに毎日更新というのは往々にして読者を置き去りにしてしまうという点を、チャットでも指摘されておりました。話題の新陳代謝が激しすぎるのです。また主題についてじっくり調べたり考察したりする時間的余裕が無いので、どうしても記事が薄っぺらになってしまうのも悩みの種でした。

あれこれ考えた結果、一周年という節目でもありますし、この機会に今後は毎日更新から、不定期更新に変更しようと思います。その分今までより濃度の高い記事や掘り下げた記事になるよう努力しようと思っております。もちろん先日皆様にご提供いただいたご意見ご質問を元にしたFAQにもじっくり取り組んでいく所存ですし、チャットログも楽しいのが採取出来れば従来どおり公開します。原則として筆者の休日または休前日辺りに更新しようかなーと薄っすら考えておりますので、月に10回程度の更新になるかと思います。

つきましては読者の皆様方におかれましては、月見の記事を肴に、今後より一層活発な意見交換を行なっていただくことを筆者としては期待いたしております。

人気ブログランキングの順位は下がると思いますが、いつまでも同じブログが一位に居座り続けていては、同じアジア部門の他のブロガーの皆様にご迷惑だと思います(総合ランキングでは月見より上位のブログもありますので、実質的には月見が一位とは言い切れないと思っていますが)。これもまた潮時というものでしょう。気にすまいと思っていても、ブログ執筆者にとってあのランキングは目に見える評価ということもあり結構気になるものなのですが、今後はあまりランキングにとらわれることなくマイペースで書いていきたいと思います。

と言うわけで更新頻度は下がりますが、今後もブログは続けて行きますので、引き続きよろしくお願いいたします<(_"_)>



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

それで結局日本は日韓関係をどうしたいのか?

昨日は【結局韓国は日韓関係をどうしたいのか?】について書きました。では翻って、我が日本はどうしたいのでしょうか。

これについては、日本側では意見がまとまっていないと言わざるを得ません。正直、日本はそこを韓国につけこまれていると思います。日本では反日日本人にも言論の自由は保障されており、どれほど日本を貶めようと利敵発言を行なおうと、それのみで逮捕されることはもちろん、社会的制裁を受けることもありません。ですから反日日本人は安心して心から日本を罵り、特亞に加担しています。

先日の悠仁親王殿下の御生誕に際しても、反日日本人たちの誹謗中傷は目を覆うばかりのものでした。ひとつの命の誕生を、あれほどまでに貶め、そしてそれを得意げに公表する神経は驚くばかりです。私は秋篠宮殿下や紀子様と年齢が近いためか、畏れながら悠仁親王殿下のご誕生は他人の子とは思えないほど嬉しかったので、彼らの親王殿下に対する罵詈雑言はまるで自分の子に向けられたかのように憤ろしかったのですが、反日日本人たちは自分の子が生まれた時に自分が言ったようなことを他人に言われても平気なのでしょうか。

特亞人どもが日本の皇室を侮蔑罵倒するのは、彼らが日本そのものを侮蔑罵倒しているからであって、事の是非はともかく、少なくとも筋は通っています。彼らは日本を罵ることで、彼ら自身の地位を相対的に高められると思っているからです。しかし日本人が日本を罵ることで、いったいどんな益を受けることがあるのでしょうか。反日日本人たちは自ら特亞人の足の下に自分の頭を差し込み、彼らの尻を舐めることが嬉しいマゾヒストなのだろうとしか思えません。

彼らがマゾなのは彼らの自由なので構わないのですが、困ったことに彼らはその趣味を万人が正しく持つべき趣味と思い込み、他人に押し付けようとします。特亞人の足の下に自分の頭を差し込む趣味も、彼らの尻を舐めて喜ぶ性癖もない日本人の方が絶対に多いと思うのですが、反日日本人たちは他の日本人にそれを強要し、従わない日本人に対しては口汚く声高に罵ります。

かつてはそういう反日日本人に扇動される日本人も少なくありませんでした。最近になってようやく反日日本人の異常さ、醜さが周知されてきましたが、まだ彼らの影響力は残っています。

また在日コマ人の存在もあり、日本で韓国との関係を解消するという主張が通る望みは、おそらくありません。往々にして、ノイジーマイノリティはサイレントマジョリティを影響力という点で凌駕することが出来るからです。

しかし、それでも私は今後の望ましい日韓関係とは、関係そのものの解消だと思います。昨日の記事にも書いた通り、韓国の望む日韓関係はおよそ対等の関係ではないからです。永遠に日本が韓国を一方的に補い助けるような関係であれば、日本にとって韓国は不要です。まずはいったん関係そのものを解消して、その後にもし互いに補い合い助け合う必要が見つかれば、その時点から改めて日韓関係を構築し始めれば良いと思います。

これを換言すれば、日本が望む今後の日韓関係とは良識ある大人同士の対等な関係です。

現在の韓国は幼児です。日本は韓国が大人になるまで国交を断絶し、それ以外の良識ある大人同士の関係を構築できる国との修好に力を注ぐべきだと思います。世界には韓国以外にも国はたくさんあるのです。

つまり筆者の【日本が望む日韓関係】とは、かつて福沢諭吉翁が唱えた脱亞論と同じ結論に帰着します。曰く【惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり】と。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

それで結局韓国は日韓関係をどうしたいのか?

05年の9月18日から始めたこのブログ月見櫓も、まもなく丸1年の節目を迎えます。今後は先日読者の皆様にもご協力いただいたご意見ご質問で、韓国ウォッチビギナーの皆様へのFAQみたいなものも書こうかななんて考えております。

それに先駆け、ひとまずこのブログで一年かけてグダグダ言ってきたことの総括的なことを軽くやっとこうかなと思います。題して「それで結局日韓関係をどうしたいのか?」です。まずは韓国側から考えていきたいと思います。

韓国を第一次反抗期の幼児に例えると、非常にわかりやすいと思います。第一次反抗期の幼児は、とにかく保護者に対して何でもイヤ、ダメ、バカ、アッチ行ケと言わないと気が済みません。そして自分がそう言うことで保護者が怒ったり、本当にどこかに行ってしまって帰ってこなくなったりするということは、1ナノミクロンも考えていません。

仮にそんなことが起これば、幼児はえびぞってひっくり返り、保護者が怒るのをやめたり、戻ってきたりするまで超音波のような金切り声をあげて泣き叫ぶでしょう。そして保護者が怒るのをやめれば付け上がり、戻れば戻ったで再び反抗します。

さらに幼児は極めて利己的なプライドを持っています。自分は何でもひとりで出来ると信じて疑っていませんが、実際のところは保護者の助けがないと何ひとつ出来ません。そのくせ見かねた保護者が手を出すと、幼児のプライドは大いに傷つきます。保護者は、幼児が自分ひとりで出来たかのように目立たぬように援助してやらねばなりません。

彼らが望む理想的な日韓関係は、そういう幼児と、幼児を徹底的に甘やかす保護者の関係に似ていると思います。当然ですが、幼児から見て保護者が自分を保護する存在であるという認識は完全にありません

幼児はただ寝て起きて食って出して遊ぶだけしか出来ませんが万能です。何か気に入らないことがあれば、ちょっと泣き声をあげれば解決するからです。優しい保護者がすっ飛んできて、幼児が何も言わなくてもあれこれと世話を焼いてくれます。保護者が幼児のわがまま勝手にぶち切れて幼児に向かって声を荒げたり、要望を無視したり、ましてや暴力を振るう可能性があるなどとは夢にも思っていません。

韓国は、日本が韓国の良き保護者として、しかし決して韓国の上位に立つことなく、常に韓国にかしずき機嫌を伺い一挙手一投足を褒め称え、あらゆる犠牲を払ってでも韓国を庇護し続けることを期待しています。期待というよりは、それが自然で当然と思っています。それらを意識して求めているのではないところも、韓国と幼児の共通点でしょう。

しかし幼児は年を経れば大人になるのですが、韓国は年を経ても大人になれないところが問題です。実際に朝鮮は足掛け36年間面倒見続けても幼児のままでした。そして韓国はと言えば、戦後60年を経て図体だけは大人になったように見えますが、中身は幼児のままです。

結局韓国が望む日韓関係とは、常に日本が韓国を喜んで庇護し甘やかし、そして決して韓国の気に触ることはせず、陰から支えてでしゃばらず怒らず見捨てず、韓国が自分の思い通りに振舞うのを笑顔で見守り許容し、そういう状態を日韓双方が当然と考えるような関係だと、筆者は考えています。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

百済史跡訪問あとがき

さて、昨日一昨日の百済史跡訪問記、如何でしたでしょうか。

昨日ご紹介した百済史跡の伝王仁墓については、韓国でも報道されているように、現在韓国の資金で百済門の建設が進められております。

これについては、いくつかのブログで憤りを含んだ批判の記事を拝見しましたし、日韓チャットの日本人からも「韓国人に日本で史跡を作らせるなど、とんでもない」「連中にまた歴史捏造の根拠を与える愚行だ」「枚方市民は血税をこんなことに使われても良いのか」云々とずいぶん文句、もといご意見を承りました。

しかし、この伝王仁墓はあくまでも「伝」であり、その根拠は全くありません。ただの言い伝えです。ただの言い伝えで良ければ、枚方には天の川伝説もあります。枚方市において伝王仁墓と天の川伝説のどちらが知名度注目度が高いかと言えば、これは断然に天の川伝説の方です。と言うか、伝王仁墓は、枚方市民といえどもまさに「知る人ぞ知る」というレベルの知名度です。

枚方市には天の川伝説に基づいてさまざまな施設が作られたり、催し物が行われたりしておりますが、だからと言って天の川伝説の真偽を問う論議は、いまだかつて一度も聞いたことがありません。伝王仁墓もこの天の川伝説とおっつかっつのお話です。つまり単なる歴史浪漫の話です。これらの伝説が史実かどうかなどはまったく論点から外れています。

さらにこの伝王仁墓史跡の管理者は、市ではなく国と府(枚方市の社会教育PDFファイルP18「市内の文化財一覧表」をご参照ください)であり、またさらに今回の工事については韓国からの出資で行われているものです。市民としては「たまたま市にあっただけのもの」という感覚で、おそらく市としてもあわよくば観光振興になればという程度の関心でしょう。

そして、今回の工事で出来上がるものは、現府道京都守口線(旧国道1号線)にある天の川伝説が由来で命名された「かささぎ橋」と大差ありません。

もちろん、昨日の訪問記後編の中にもあったように、「(韓国が手を加えた史跡だから)ここは韓国よ」などと言い出す韓国人はいくらでも出てくるでしょう。しかしそんなのは「竹島が日本領なら、日本は韓国領」と吠える朝鮮馬鹿子供と同じで、真面目に相手をする必要は欠片もありません。むしろ日本人がそれにまともに付き合って、ムキになればなるほど彼らは喜ぶでしょう。彼らにとっては、伝王仁墓が史実かどうかよりも、そう言うことで日本人が嫌がることの方が嬉しいのです。

史跡を理由に王仁伝説が事実であると主張する韓国人も出てくるかもしれません。でも、彼らはそれが本当に事実かどうかなんて最初から本気で調べていません。

伝王仁墓史跡に百済門があろうと、草生す中に墓石に見立てた石が置いてあるだけであろうと、彼らがそれをもって事実と主張したいと思えばするのですから、有ろうと無かろうと同じことでしょう。有っても無くても同じ物を、わざわざ金を出して人を使って作るなんざご苦労さんとは思いますが、別に憤りを感じるほどのことはありません。

韓国人が日本のもので半島臭のする物を見つけてウリナラ起源を叫べば叫ぶほど、日本人はそれに注目します。これは彼らにとっては自爆以外の何物でもありません。実際、王仁の墓が大阪府枚方市にあると伝えられているなどということを、こういうニュースが流れる前にご存知だった方はどれほどいらっしゃいますでしょうか。

王仁墓と伝えられている史跡があり、それに韓国人が手を出し捏造を行おうとすることによって、日本人は「伝王仁墓」とはいったいどういうものなのかを詳しく調べます。そしてその結果を同じような疑問を抱いた人たちと共有します。このパターンを皆様はご存知のはずです。そうです、嫌韓のムーブメントも同じパターンで発生しているのです。

韓国が捏造した日本の悪行について、嫌韓の皆様方の中にも騙されかけた記憶のある方は少なくないと思います。しかし彼らが調子に乗って歴史や起源の捏造と、それらに絡めて日本に対する糾弾を強めていったために、騙されかけた人々も彼らの主張そのものに疑いを抱き、詳細に調べ、彼らの主張が事実と異なることを知り、反論出来るようになったのではないでしょうか。

そもそも、日本各地に点在する半島由来の伝説や史跡の真偽をいちいち全部検証して回るのは大変です。彼らが目をつけたところを後追いで潰して行く方が楽なんじゃないかと、ずぼらな筆者は密かに愚考いたしております。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

百済史跡訪問 後編

さて昨日の続きです。

日も傾きかけた17時過ぎ、こんな時間から往復10km余りのサイクリングです。我ながら何を考えているんでしょうか。いや、むしろ何かしら考えてから行動しろと言うべきかも知れません。

それはさておき、百済王神社から王仁公園と伝王仁墓に行くには、国道1号線を越えて行かなければなりません。誤解を懼れず大変大雑把な言い方をすると、枚方市は国道1号線を境に京阪電車側とJR学研都市線側に分かれております。どちらかと言えば市庁舎などもある京阪電車側の方が市の中心です。そのせいか国道1号線を越えたJR学研都市線側は、なんとなく田舎っぽい印象が私にはあります。

国道1号線を越え、稲穂の揺れる田んぼとトラックの出入りする工場などの入り混じる国道307号線を、JR学研都市線に突き当たるまで走ります。

夕方の国道307号線定期渋滞を横目に、自転車はスイスイ進みます。JR学研都市線に突き当たった交差点を左折してJR藤阪駅まで進むと、伝王仁墓の道路標識があります。
伝王仁墓への案内表示
クリックで拡大します。

王仁公園には18時前にたどりつきました。まだそれほど暗くはありません。ここにはプールやテニスコートがあります。私は使ったことありませんが。
王仁公園案内板
クリックで拡大します。

ここから伝王仁墓へは1km足らずのはずなのですが、これがなかなか見つからない見つからない。

辺りは住宅街なのですが、細い入り組んだ路地をグルグルグルグル走り回ること30分余り。時刻は18時を回り、日も暮れ、そろそろギブアップしようかと思ったその時、やっと見つけました。
伝王仁墓の説明文
クリックで拡大します。

なんか工事中です。
百済門1
クリックで拡大します。
百済門2
クリックで拡大します。
百済門3
クリックで拡大します。
8人くらいの作業員がいましたが、何故か全員韓国語を話しています。

看板を撮影している間に、作業員たちがいなくなったので工事中の現場に入り込んで写真を撮っていると、後ろの事務所らしき建物の方から「アンデ、アンデ」という声が聞こえます。韓国語で「ダメ、ダメ」という意味です。

私に向かって言っているのかどうかよくわからなかったので、知らん顔を決め込んで写真を撮り続けていると、60代くらいのおじさんが二人、こちらに向かって歩いてきました。

「こんばんは、すごいでしょ。今は散らかってるけどね」とおじさんの方から話しかけてきたので、「こんばんは、ここ初めて来たんですけど、工事中だったんですね」と応じました。

おじさんは「工事は今月一杯ね。これ(と言って建築中の門をさす)作ってるのよ。綺麗になるよー。この辺はもっと片付けないとダメだけどね」と身振り手振りで教えてくれます。

せっかくだから色々話を聞いてみようと思って「工事の人たち、韓国の人ですよね?」と水を向けてみると、「そうよ、これ全部韓国のものよ。韓国が金出して、瓦もコンテナで運んで、材木も船で運んできたのよ」とおじさんはなんだか得意げです。

私 「ああ、そう言えば以前韓国のニュースで見たことあります。なんか韓国と共同で作るとかなんとか」(激しくうろ覚えw)

おじさん1 「(「韓国と共同で」という私の言葉にちょっとムッとしながら)これ全部韓国よ。枚方市、何にもしてくれないからね。ここずっとほったらかし。韓国の人が可哀想に思って金出したのよ」

私 「へえ、そうなんですか。でもあっちの百済王神社のとことか、今発掘調査してますよ」

おじさん1 「うん、百済王神社ね。あれはね。でも、王仁の方が先よ」

私 「ああ、確かに日本に来たのは王仁博士の方が早いですね。ところで、これ(百済門)今は白木ですけど、やっぱり韓国風に極彩色にするんですか?」

おじさん1 「そうよー、(身振り手振りをまじえながら)唐草模様にしてね、綺麗よー」

そこへ作業員らしき30代くらいの青年がやってきました。彼はどうやら日本語が全く話せないようで、しばらく我々の周りをうろうろしていたかと思うと、そこに山積みにしてある瓦をひとつ取り上げて、私に向かって差し出します。

私 (差し出された瓦の模様を見て)「ああ、これ、むくげの花ですね」

おじさん1 「そう、ムグンファ」

おじさん2 「韓国の国花ね。ここはね、韓国よ。パスポート無いと入れない。税関作ってね。ドクト、竹島と同じ、わっはっはっ」

私 「・・・ははは」(笑うしかない)

おじさん1 「それ、あなたにあげるって」(こんな瓦貰って喜ぶ人がいると思ってるのだろうか?)

私 「え?これをですか?良いんですか?カムサムニダ」(って貰うのかよ!)

おじさん1 「うん、そう、なんなら10枚くらい持って帰りなさい」(ニコニコ)

私 「いや、さすがに10枚は無理です、持って帰れませんよw」(1枚でも2.5kgありましたw)

この後、ひとしきり枚方市の市政について文句を聞かされましたが、市民じゃない方には面白くもなんともない話なので割愛します。

このおじさんたち、ふたりともすごく日本語が達者なんですが、「全部」を「ヂェンブ」って発音してたり、「明日」を「ネイル」って言ってたりするので、多分韓国人じゃないかなと思います。でもものすごく枚方市政について詳しかったんで、在日1世かも。

途中から時々韓国語混じりで応答する私に気を良くしたおじさん、「ここ出来たら、あなたに通訳で来てもらうと良いね」などとお世辞まで言ってくれました。でもごめんなさい。私、韓国人嫌いなんです。

しかし、このやりとりの後でしみじみ思いました。日本人は韓国人を嫌ってるくらいでちょうど良いなと。

私くらい韓国人を嫌っていても、こういう彼らの人懐っこさに直面すると、私の韓国人観は何かの間違いなんじゃないかと思いたくなります。

私に限らず、誰でも他人を悪い人だと決め付けるのは嫌なものだと思います。「人を見たら泥棒と思え」と言われて、素直に他人はみんな泥棒だと思う人なんてそういません。叶うことなら世の中皆良い人ばかりだと思いたい。そんなことは現実的ではないとわかっていても、日本人なら誰でも心のどこかでそう思っていると思います。

そんな日本人が、韓国のことを何も知らないで韓国人の人懐っこさに触れれば、一発で転がされてしまうでしょう。最初に転ばされればあとはズルズルです。月見櫓のリンクに「モラルハラスメント・ブログ」があります。これは韓国人がモラルハラスメントの加害者と良く似た性向を示しており、日本人はその被害者と良く似た性向を示しているからです。

彼らが、一人一人ならば人懐っこい連中であることを私は否定しません。しかしそれは、彼ら自身にもその意識はありませんが、上っ面だけのものです。それを我々日本人は熟知した上で、彼らと接するべきです。

彼らの表面上の懐っこさに気を許して背中を見せた日本人が、彼らに背後から撃たれたとしても、それは彼らに気を許して背中を見せるという愚を犯した日本人の方が悪いということを忘れないでください。彼らとはそういう意識で接して初めて、バランスの取れた関係を持つことが出来るようになると思います。

本当は完全に関係を断ち切るのが、お互いの精神衛生上最も望ましいと思うんですけどね。

あ、そうそう。貰った瓦はこれです。現在我が家の玄関ドアの脇に鎮座ましましております。
瓦1
クリックで拡大します。
瓦2
クリックで拡大します。
瓦3
クリックで拡大します。
きっとこの瓦が王仁博士のご利益を招いて、私の漢字の読み書きがより一層達者になることだろうと思います。

ただ、例の法則の発動がちょっと怖いけど。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

百済史跡訪問 前編

昨日は休みだったので、本当は朝からサイクリングに出かける計画だったのですが、起きたら何故か正午過ぎでした。

それからすぐに身支度して出かければ良いものを、また日韓チャットに行ってひとしきりくっちゃべり、さらにブログの更新なんかしたりして、結局家を出たのは16時半でした。

普通こんな時間からサイクリング行かんだろと思いつつ、まあ涼しくて良いと考えることにして出発しました。

最初の行き先は百済王神社です。
百済王神社の看板
クリックで拡大します。
百済王神社鳥居
クリックで拡大します。
百済王神社本殿
クリックで拡大します。

百済王神社は今から1300年ほど昔、第31世百済王義慈の王世子(次期王位継承者)豊璋と共に日本に人質として来ていた弟善光(あるいは禅広)を祖とする百済王(クダラノコニキシ)氏ゆかりの神社です。

百済王神社のすぐ隣には百済王氏の氏寺であった百済寺址があります。
百済寺址碑
クリックで拡大します。
百済寺の建立は西暦750年頃、いわゆる奈良時代ですから、東大寺や薬師寺の建立と同時期です。寺址は大阪府枚方市中宮にあり、昭和27年(西暦1952年)に国の特別史跡に指定され、また昭和42年(西暦1967年)には日本で最初の史跡公園として整備されました。

今回は発掘調査をやっていました。
百済寺発掘調査現場1
クリックで拡大します。
百済寺発掘調査現場2
クリックで拡大します。
百済寺発掘調査現場3
クリックで拡大します。
百済寺の伽藍配置は「二塔一金堂」形式で、南から北へ南門・中門・金堂・講堂と配置され、金堂の前方東西に相対して東塔・西塔が配置されていました。今回はその金堂の跡を調査しているようです。以前の発掘調査では、瓦や古銭が大量に出土したそうですが、今回はどうなのでしょうか。

ところで現在の百済寺跡の敷地は公園になっています。2002年に見に行った時、この公園のトイレの案内板はこうだったのですが・・・。
2002年当時の看板
クリックで拡大します。

今回はこうなっていました。
2006年現在の看板
クリックで拡大します。
ご覧いただければお分かりとは思いますが、2006年現在の看板はハングルが一文字消されています。消されているハングル「은」は日本語なら助詞の「は」に相当するものです。当初はハングル表記だけ「화장실은(化粧室は)」という文節になっており、日本語と英語は「お手洗い」「Restroom」と単語だったのですが、現在はハングルの助詞「은」を消して「화장실(化粧室)」という単語に直してあります。きっと誰かが間違いを指摘したのでしょうw

しかし靖国に祀られている朝鮮系の英霊についてはいつまでも四の五の言う韓国人ですが、この百済王神社の話を韓国人から聞いたことがありません。桓武帝の母系よりもずっと由緒正しい百済王の直系で、思いっきり百済王神社の祭神になっていますが、韓国人的には良いのでしょうか。

もっともその百済を滅したのが今の韓国人の祖である新羅人です。百済人からすれば彼らは祖国を滅ぼした敵、祖先の仇なのですが、彼らにその辺りの整合性を理解させるのは犬に代数を理解させるより難しいでしょう。

また日本人側でも、特に嫌韓な方(当然私も含みます)で顕著なのですが、こういった日本にある半島系の史跡の存在を苦々しく思う方が少なくないようです。しかし百済王神社は写真をご覧いただければ一目瞭然ですが、一片の半島臭も無い純然たる日本の神社です。

過去に日本に半島人が渡来していたことは純然たる史実であり、百済王氏が存在したことも史実です。それを無闇と否定したり抹消しようとしたりするのでは、歴史を捏造する朝鮮人と同じ穴の狢になりかねません。

百済王神社で二礼二拍手一拝し、半島関連というだけで眉をひそめる自分自身への戒めとしたいと思いました。あいにく小銭が無かったので賽銭はあげませんでしたがw

さて次に向かうは王仁公園と伝王仁墓です。百済王神社からは5~6km離れておりますが、まだ17時を回ったところ。暗くなる前に何とかたどり着けるでしょう。(明日に続く)



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

沢山のコメントありがとうございます。

昨日の記事には多大な反響を頂戴し、大変嬉しく思っております。引き続きご質問コメントは募集しておりますので、皆様のご投稿をお願いいたします。

戴いたご質問は分類して整理してから検討し、ご返事していきたいと存じます。また、コメント内にある質問に対して、援護射撃していただける方のご投稿もあわせてお願いいたします。投稿者同士の討議や意見交換は、筆者の望むところでもありますので。

ところでいくつかのご質問と言うか、ご相談についてとり急ぎお答えしておきます。

まず一番にご投稿いただいた「どうすれば、韓国人の来日を阻止できるのでしょうか。」というご質問、それから「どうしたら在日朝鮮人を駆除、もとい帰国させることができるでしょうか。」についてです。

これらについては率直に申し上げて「出来ません」としかお答えしようがありません。あえて解決策を考えるとすれば、日本が韓国人にとって魅力的な国にならなければ良いと思いますが、それは日本人として望ましいこととは思えません。

反日感情を抱いていて、日本や日本人に悪事を働く恐れがあるからというだけであらゆる韓国人を排斥すれば、日本は人種差別主義国家と呼ばれ、日本人は人種差別主義者の謗りを受けざるを得ません。

日本では、人は法の下に等しくあると規定されております。韓国人を「人」として分類している以上、たとえ外国人であろうとも、法の下の平等は保障されます。

もし日本側から韓国人を排斥したり駆除したりするのであれば、国際的に一致した見解として韓国(朝鮮)人を「人類」ではなく「類人」と分類する必要があるでしょう。それが実現しない限り、韓国人の来日を阻止したり在日朝鮮人を強制的に帰国させることは出来ません。そして現況、韓国人を人類ではなく類人と分類することが出来るかどうかを考えるのは、非現実的だと考えます。

ただ、韓国人短期来日無査証及び特別永住資格については一刻も早く見直すべきでしょう。これは日本側からのアクションで可能です。そのためには、国民の皆様の声が必要です。ぜひとも首相官邸や外務省、国交省、警察庁などに皆様の声を伝えてください。

自分ひとりがやっても無駄だと思わないでください。国民皆がそう思えば、何も動かすことは出来ません。自分ひとりだけでもやっていこうと思ってください。国民皆がそう思えば、何かが動きます。何かが変わります。筆者のブログ執筆も、「自分ひとりだけでもやろう」という気持ちでやっておりますが、ご覧のように皆様のご協力を戴いております。

と言うわけで、引き続き皆様のご意見ご質問をよろしくお願いします。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓国ウォッチビギナーの皆様へご案内

一年近くこのブログを続けてきてしみじみ感じることは、「韓国ウォッチャーは増えた。嫌韓も増えた。しかしまだ韓国及び朝鮮を理解した上でのウォッチャーや嫌韓やは少ない。」ということです。

もちろん、筆者も韓国及び朝鮮を完璧に理解しているとは思っていません。自分の言っていることがどこまで正しいかについては、自分でも常に疑うようにしております。また韓国をよく知る日本人の間でも、韓国に対する見解には多少の相違が見られます。

ただ少なくとも、韓国について「よく知らない」というだけで無条件に好意を抱いている日本人、韓国の短所や過去の歴史における負の要素、そして反日を意識的あるいは無意識的に隠蔽している韓国人よりは韓国を知っていると自負できますし、知韓日本人の間では、大まかなアウトラインと言うか最大公約数的な認識で、ほぼ一致した見解を持っております。

筆者のブログでは、その大まかなアウトラインや最大公約数的な認識について述べてきたつもりなのですが、それが上手く伝わっていないのではないかという疑念が最近涌いてきました。

長年日韓チャットに居座っている常連日本人の間では、韓国に対する常識として、黙っていても通用するある種のマインドがあります。もしかすると筆者は知らず知らずの内に、それをそのままブログ月見櫓の読者の皆様に押し付けているのではないかいう疑念です。

弊ブログは常連の方が多い為、過去の記事を精読していただいている皆様にはおわかりいただけると高を括っていたのかもしれません。しかし実際のところ半数以上の読者の皆様は偶然検索でたどり着いた方であることを鑑みると、「読めばわかるはず」というのは少々不親切な態度であったかもしれないと反省しております。

ただ、正直なところ「大まかなアウトライン」「最大公約数的な認識」と言っても、一言で説明出来るものではありません。日韓チャットで新人さんにこれを説明して理解してもらうには、早い人でも3日や4日はかかります。

ですので最終的にはやはり「過去記事読め」になってしまうとは思うのですが、それでも要点をわかりやすくまとめた記事がある方が、ないよりは良いかなと思い「韓国ウォッチビギナー向け」の記事を書こうかなと思っております。まだ一文字も書いてないですけどね。

そこで、それに先駆けて、「こういうことについて解説して欲しい」とか「これはどうことなのか」というご意見ご質問をお持ちの読者の方がいらっしゃいましたら、是非とも奮ってコメント欄にご記入いただきたいと存じます。

いきなりそんなこと聞かれても上手く書けないよってな方がいらっしゃるかもしれませんが、上手い文章にする必要はありません。「こんなこと聞いたら他の人に笑われるかな?」とご懸念の方は、非公開でご投稿いただいても構いません。「こいつに聞いても頼りない」とお考えの方もご安心ください。ご質問が筆者ひとりの手に余る場合は、日韓チャットの極悪倭人衆と討議いたしますので。

それでは、皆様のご投稿を心からお待ちしております。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

被虐趣味を他人に強いるのはやめてください。

弊ブログでチャットログを出すと、必ずここぞとばかりに揚げ足を取りに来る方がいます。どうやら日本人はどんな時でも常に聖人君子たれという主張の方のようですが、そう主張されるご自身の言動が全然聖人君子じゃないのが実に滑稽です。他人の揚げ足取りに心を砕くのも結構ですが、ご自身の揚げ足にもご注意召されますことを、老婆心ながらご忠告申し上げます。

過去記事で何度も筆者は聖人君子ではありませんと申し上げております。また、韓国人に侮られても罵られてもいつもニコニコ笑って穏やかに対応出来るほど、筆者の神経は鈍くも太くもありません。

日本人の「ホンネ」と「タテマエ」は、しばしば悪意を込めて「日本人は本心を隠す」という意味で用いられます。そのくせ筆者のように本心を取り繕わず明らかにすると、ガタガタ文句を言う連中が多くて困ります。

日本人のホンネとタテマエを非難することの多い韓国人の発言にも、実はオモテとウラがあります。一見友好的な発言に見えても、それは日本人を見下し侮り倒した意識を秘めたものであることは珍しくありません。むしろそれが普通です。筆者は比較的それに気づくのが早いために、彼らの発言の先に回ってその鼻先を叩くことがあります。

これは相手方の初動を見計らってのカウンター攻撃です。筆者は日韓チャットにおいて、専守防衛を掲げているわけではありませんので、相手側から攻撃の兆しが見られれば、普通に反撃します。

これをとやかく言う方は、要するに筆者に「殴るなら、まず殴られてからにしろ」とお申し付けなのだと思います。しかし申し訳ありませんが、筆者は相手が殴る気満々なのがわかっているのに、殴られるまで黙って待つほどマゾヒストではありません。

韓国人相手に「対等」という関係は望めません。それは過去記事においても、何度か申し上げてきたと思います。それが本意であれ不本意であれ、連中を相手にする時は、どちらが上でどちらが下なのかを明確にしなければならないのです。そうでなければ皮膚ごと溶け合うような関係になるかです。

原則として韓国人は、無条件で日本人が下だと見下してやってきています。そういう連中相手にお上品に振舞えば、そのまま下に見られるだけです。謙譲や謙遜は彼らに見下されるという効能しかありません。

ですから日韓チャットにおいては、原則として筆者は韓国人より上であることを主張します。対人関係における上下の関係は、何を基準にするかは色々あって一概には言えませんが、彼らが最初に対人関係の上下の基準とする年齢では、ほぼ確実に筆者が上になりますので。

例えば先日のログなどにもそれは表れています。お気づきになった方もいらしゃったかもしれませんが、韓国人の子供が入って来た時の台詞は、完全に我々日本人を見下したものでした。

彼は入室後、我々が挨拶するのを見て、「はい~ 本当に親切な方々ですね」と言っています。実はこれは非常に珍しい応答パターンです。普通はただ「嬉しいです(お会いできて光栄です、という意味)」と言うだけです。更にこの馬鹿子供はその後に「気持ちが良いです.」と続けています。

この台詞は、字面通りに読めば非常に友好的に見えるかもしれません。しかし、実はこれは「おう、チョッパリのくせにちゃんと挨拶出来るとは感心感心」「その調子で引き続き俺様を気分良く待遇しろ」と言っているのです。これが筆者の被害妄想ではないことは、彼の後の発言からご理解いただけると思います。

自分が14歳であれば、相手の方が年上である可能性は決して低くないわけです。にもかかわらず、この朝鮮馬鹿子供は最初から我々に対して尊大に振舞います。彼がちょっと引いたのは、我々の方が上であることを匂わせ始めた頃からということに気づいた方は、どれほどいらっしゃいますでしょうか。

その後瞬間発火して思いつく限りの罵詈雑言を喚き散らして出て行ったのは、おそらく彼が年齢の上下よりも日韓の上下を重視することにしたからでしょう。彼にしてみれば日本人などはキチガイ猿なのですから、年齢の上下や礼儀など斟酌する必要がないのです。

ともあれ彼らの傲慢に従いたい良心的日本人様は、どうぞお好きになさってくださって結構です。好きなだけ下げた頭を踏みにじられて悶えてください。でも、それを他人に強いるのはお止めになっていただきたいと存じます。私も良心的日本人様方に「連中を付け上がらせるな、迷惑だ」などとは申し上げませんので。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

嫌韓から諦韓へ

やはりと言うべきか、それともまさかと言うべきか誠に悩ましいのですが、韓国政府はこの度の皇孫親王殿下の御生誕に関し、わざわざ「お祝いしません」と宣言したとのニュースを「★厳選!韓国情報★」さんのところで見ました。

ソースはThe Korean Timesからです。以下に原文を転載いたします。
No Response to Japan’s Imperial Birth

By Park Song-wu
Staff Reporter

Seoul decided not to send a message to Tokyo, congratulating Japan's Princess Kiko giving birth to the royal family's first male heir on Wednesday, an official at the Ministry of Foreign Affairs and Trade said on Thursday.

``We examined the measure of sending a congratulatory message because it is an event to celebrate,’’ the official told The Korea Times. ``But we decided not to do so.’’

He said there are ``no clear reasons’’ as to why such a decision was made.

The relations between Seoul and Tokyo have been in a lowest ebb due to Japan's claim to South Korea's easternmost islets Dokdo in the East Sea and attempts to glorify its wartime atrocities.

Kiko, 39, gave birth to the first male heir in four decades, putting to rest controversy over whether Tokyo should allow women to succeed the royal family.

Newspapers ran out extra editions, supporters gathered outside the hospital where Kiko gave birth, and TV networks ran continuous coverage of the delivery and profiles of the princess and her courtship with Akishino, the Associated Press reported.

She underwent a Caesarean section at a Tokyo hospital, bearing a boy who is third in line to the throne after Crown Prince Naruhito and Kiko's husband, Prince Akishino, 40.

im@koreatimes.co.kr
09-07-2006 20:48


日韓チャットでも、彼らはこの度の皇孫親王殿下の御生誕について、面と向かって貶したり毒づいたりはしないのですが、何か居心地悪そうな態度だったということは、先日の記事で書きました。浮かれはしゃぐ日本人に、何とか悪口のひとつも言ってやりたいんだけど、どうも上手い悪口が見つからないという雰囲気がありありと漂っていました。

そういうムードは日韓チャットに出入りする連中だけではなく、韓国マスコミから韓国政府に至るまで、韓国中でそうなのだろうというところまでは何とか想像がついていました。しかし韓国政府がそれを公表し、さらに韓国マスコミがそれをインターネットに流すところまでは予想していませんでした。

さすがのウリナラチラシもこの記事は日本語版に載せられなかったようで、まだウリナラチラシ各紙の日本語版では見ていませんが、それにしても驚き、そして呆れました。

別に韓国政府や韓国人にこの度の慶事を祝えと強制するつもりはありませんし、彼らが祝いたくない気持ちもわからないでもありません。しかし、だからと言ってわざわざ「祝わない」と宣言するのは、国際常識以前に文明国の人間としてあまりにも非常識ではないかと思います。韓国人が腰蓑に裸足で火も使わずに生活してるとでも言うなら話は別ですが、まがりなりにも服を着て自動車に乗り、携帯電話を使いPCでインターネットに接続し、飛行機で海外旅行に出かけるという文明の恩恵に浴しているのでしょう?文明国の常識くらい服と一緒に身に着けていて当然じゃないですか。

感情的にどうしても祝いたくなければ、ただ黙っていれば良いだけのことです。それとも日本から「お祝いまだー(AA略)」という催促が来るとでも思ったのでしょうか?

おそらく、彼らは「祝わない」と発表することが日本に対する嫌がらせになると思ったのでしょう。そしてこの行為はきっと韓国内であれば賞賛されるのでしょう。そうでなければ、わざわざ公表する理由がありません。しかしこの行為が国際的にも評価されるとは、いくら韓国人でも、思ってるはずが、ない・・・、と思うんだけどもし思ってたらどうしよう。

まあ、今回の韓国のこの行為に不快感を覚える日本人は少なからずいるでしょうが、怒ったり抗議したりする日本人はそれほどいないでしょう。もちろん私も怒る気も、糾弾する気もありません。ただただ呆れるばかりです。

「韓国は反日ではない。」と多くの韓国人が主張します。そういう彼らにこの件について聞いても「私は違う。ほとんどの韓国人もこんなこと思ってない。こんなこと言うのは韓国政府と言論と一部の狂った反日韓国人だけだ。」とかなんとか言うとは思います。そうやって彼らが自らの反日意識を隠蔽し続ける限り、彼らの反日意識がなくなることは無いでしょう。無いと思っているものを、改めたり正したり無くしたりすることは出来ないからです。

なんだか一気に嫌韓から諦韓に傾いたような気がする出来事でした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

瞬間湯沸器

最近日韓チャットでは潜水しっ放しなため「こいつはいつも寝ている」と思われている筆者ですが、違います、誤解です。

ほとんど起きてますが単にPCの前にいないだけです。

そんな意味の無いチャット生活を送っておりますが、昨日たまたまチャットに集中している時に、こんなログがゲットできました。これほど綺麗に決まるログも珍しいです。
ピリリソニョ(K) さんが入場しました。

ピリリソニョ (K) : こんにちは

fetia (J) : いらしゃい

ピリリソニョ (K) : 私韓国女性です.

fetia (J) : そうですか。

Inter (J) : こんにちは


ピリリソニョ (K) : シルリェがアン多面紹介ちょっと頼んでも良いでしょうか? (訳注:「失礼でなければ紹介ちょっと頼んでも良いでしょうか?」)

fetia (J) : 日本在住の日本人です。

Inter (J) : 日本人で日本に住んでいます。


ピリリソニョ (K) : 私は 27歳だし~このごろ日本語勉強を少しずつ河口あるよ (訳注:「私は27歳で、このごろ日本語勉強を少しずつしていますよ」)

ピリリソニョ (K) : それで捜してみたらイランサイトがイッネで~(訳注:「それで捜してみたらこんなサイトがあったんですね~」)

Inter (J) : そうなんですか。

fetia (J) : 日本語の勉強をする前に、韓国語の勉強をした方が良いのではありませんか?
(筆者注:翻訳不全は、韓国語表記の基本である正書法・正綴法・標準語・分かち書きが出来ていない証拠です。)
 
Inter (J) : 話をぶった切ってしまいますけど、韓国ではこんな事になってるんですね。

Inter (J) : http://japanese.chosun.com
(筆者注:URLが長いと画面が崩れるので短くしています。)

ピリリソニョ (K) : 李サイトを自主愛用なさるですか?

Inter (J) : 李サイト?

fetia (J) : 「このサイト」をちゃんと分かち書きしないと「李サイト」になるんですよ。

Inter (J) : 結構利用していますよ。


ピリリソニョ (K) : 主に何をしますか?

fetia (J) : 中国、そろそろ本気出すかなあ・・・。 (筆者注:提示された朝鮮日報の記事を読んでの感想)

Inter (J) : この記事を見て思ったんですけど、韓国人から「日本はアジアから孤立している」と言われますけれど、韓国がアジアから孤立してるんじゃないの?

fetia (J) : いや、孤立じゃないでしょ。 北鮮があるし。


ピリリソニョ(K) さんが退場しました。

Inter (J) : 北朝鮮がいる限り大丈夫って、かなり哀しいですねw

aaaaaha(K) さんが入場しました。

aaaaaha (K) : こんにちは

aaaaaha (K) : 嬉しいです


fetia (J) : いらしゃい

aaaaaha (K) : ^ ^

Inter (J) : こんにちは

aaaaaha (K) : はい~ 本当に親切な方々ですね

aaaaaha (K) : 気持ちが良いです.

aaaaaha (K) : 何について話した中でしたか? 話をしてください


fetia (J) : 韓国がアジアから孤立しているかどうかについて。

aaaaaha (K) : あ~ 非難みたいなのではないです?^ ^

Inter (J) : 中国の東北工程から見る、韓国のアジアの立場についてです。

fetia (J) : 非難?何を?


aaaaaha (K) : 韓国に対する... 良い良くないに対して...

fetia (J) : 事実を淡々と述べるのみですよ。

Inter (J) : 中国と韓国の関係が悪化。


aaaaaha (K) : 本当です?

aaaaaha (K) : あ..私は分からなかったですね...


Inter (J) : 日本と韓国は既に関係が悪いことは世界でも知られていますし。

aaaaaha (K) : はい~

fetia (J) : 私たちが嘘をついていると言いたいのですか?

aaaaaha (K) : いいえ まだ明らかな話を把握することができなかったんですが...

fetia (J) : では「本当です?」という質問の意図を問いたい。

Inter (J) : このチャットでも韓国人から「日本はアジアから孤立している」と度々言われたことがありますけれど、


aaaaaha (K) : はい

Inter (J) : 韓国がアジアから孤立しているのではないだろうか?と思ったわけです。

aaaaaha (K) : あ... そうですね

aaaaaha (K) : それなら私は良い方へ受け入れます.

aaaaaha (K) : 日本人が理由のなく是非を言うとは絶対考えたりしないからです


Inter (J) : 考えてみれば、中国も日本や韓国との関係が悪いので、

aaaaaha (K) : はい

fetia (J) : 韓国はアジアから孤立していないだろうと、私は言っているのですがね。

aaaaaha (K) : はい 私のような場合には,

Inter (J) : 東アジアで仲がよい国って、日本と台湾。日本とモンゴル。北朝鮮と韓国くらいですかね。

fetia (J) : 韓国には、北鮮がいる。


aaaaaha (K) : はい

fetia (J) : 「孤立」ではない。

aaaaaha (K) : あ.. 私のような場合には, このチャットを通じる.

aaaaaha (K) : 日本人たちの真率な話が分かったし, 無条件日本人が悪いという偏見が消えました.


fetia (J) : ほう 興味深いな。

aaaaaha (K) : ハハ...

fetia (J) : では、以前は「無条件日本人が悪い」という偏見はあったのだね?

aaaaaha (K) : 日本の蛮行が分かっていたから...写真も所有していますが...

fetia (J) : ほうw

aaaaaha (K) : 私たち世代で, ご先祖の話について 和合をして行きながらことを解いて行かなければならないと思います.

fetia (J) : 「保有してる」というからには、写真の現物なのだろうね?

fetia (J) : まさかインターネットに転がってる、どこの誰が撮ったかもわからないインチキ写真じゃあるまいね。


aaaaaha (K) : いいえ 写真を持ってあるというのです.

aaaaaha (K) : その位の操作なら 区分することはできますが...

aaaaaha (K) : 本にも載せられています.


Inter (J) : 本に載っているから事実と考えることは、日本人から見ると不思議なんですけどね。

fetia (J) : 一次史料として提示出来るものですか?


aaaaaha (K) : はい

aaaaaha (K) : 私は確信します.

aaaaaha (K) : 日本人と争いたくないです.

aaaaaha (K) : 日本人友達も置いています.


fetia (J) : 「一次史料」の意味わかってるのか?

Inter (J) : 確信<これだと宗教と一緒ですよ。

Inter (J) : 分かっていないと思います。

fetia (J) : お前が確信してるかどうかは関係ない。 「一次史料」として証明し得るものかどうかと聞いている。
(筆者注:早くも切れ気味w)

aaaaaha (K) : 一次史料の意味がよく分からない, 14歳であるから.

Inter (J) : 例えば写真なら、その写真の撮影場所や撮影日や撮影者が分かっているのか?ということです。

fetia (J) : Interニム。捨てても良いですか?時間の無駄だわ。
(筆者注:切れましたw)

aaaaaha (K) : あ..

aaaaaha (K) : 申し訳ありません.

aaaaaha (K) : それでは日本人たちは ある韓国人の姿勢を嫌いでするのなのか..


Inter (J) : 本人がこちらの説明を聞く意志があるかどうかでは?

aaaaaha (K) : はい 十分に.

fetia (J) : 無いと思うよ。

aaaaaha (K) : あって

Inter (J) : 私はまだ心のどこかで性善説を信じたいんですよねーw

fetia (J) : まあ、Interニムが構いたいなら、お任せします。

fetia (J) : 廃棄処分をご希望の折はお申し付けください。

Inter (J) : はい。


aaaaaha (K) : fetia様人を無視する態度は正しくないです.

aaaaaha (K) : 廃棄処分?

aaaaaha (K) : 畜生女たちよ

aaaaaha (K) : キチガイ


Inter (J) : まず、本もありますけれど、とりあえず写真が根拠のようなので聞きますが、

aaaaaha (K) : ゲゾッニョンドルよ

aaaaaha (K) : ゾカ

aaaaaha (K) : 畜生


aaaaaha(K) さんが退場しました。

Inter (J) : ああ・・・orz

fetia (J) : クスw

Inter (J) : 聞く意志ないじゃん・・・orz


aaaaaha(K) さんが入場しました。

Inter (J) : ここまで決壊が早い人を初めて見ましたよ。

aaaaaha (K) : 気違いじみた言行をしないでください

aaaaaha (K) : 韓国で踏まれてたくなければ

aaaaaha (K) : 日本は狂った国です


fetia (J) : Interニム、「性善説」ってのはね、「人は生まれながらに正しいのに、成長するにつけ誤った習性を身に着けてしまう」って意味ですよww

aaaaaha (K) : 絶対他の国と協力することができません

aaaaaha (K) : 分かりますか?


Inter (J) : 腹筋が・・・w

aaaaaha (K) : 小泉いかしておくからゲジラルですね

aaaaaha (K) : ニボックグンアプドンマルドン

aaaaaha (K) : ニードルや廃棄処分するの

aaaaaha (K) : ごみたち..


aaaaaha(K) さんが退場しました。

Inter (J) : 「話せばいつか分かり合える」と思いたいんですけどね。

fetia (J) : 相手が人間であればね。

Inter (J) : 今の韓国人にはかなりきました・・・。

fetia (J) : わかりやすかったねえw

Inter (J) : 本職のコメディアンかと思いましたよw


ログ採取日2006年9月7日午後17時40分頃から18時まで


banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

好事魔多し

昨日の記事に、用語や表現についていくつかのコメントがついております。既に読者の皆様が筆者に代わってお答えいただいているようですので、当初はスルーしようかと思いましたが、やはり筆者の考えを簡単にお答えしておきます。

弊ブログで「天皇制」や「天皇機関説」「天皇というシステム」などの用語及び「皇紀2666年の真偽」を解説しようとは全く思っておりません。その表現が妥当か否か、真実か否かは昨日の記事の主旨に完全に無関係です。もちろんそういう単語や表現を用いるにあたって、筆者なりの一定の信念に基づいていることは当然ですが、それとこの度の皇孫親王殿下ご生誕を寿ぎ天皇家の無窮の弥栄をお祈り申し上げることには何らの関係もなく、表現上の枝葉末節に拘泥した議論は無用と考えております。

さて、昨日の日韓チャットでは、日本人の浮かれっぷりとは対照的に、韓国人の方はなんだか所在なさげでした。何につけ日本人が喜んだり嬉しがったりしていると、必ず嫌味や悪口で水を差そうとするのが韓国人の常ですが、どうも今回は勝手が違うようです。日本人の喜びに水を差すにしてもどうやって差したら良いかわからないし、かと言って日本人と一緒になって祝うのは業腹だしという雰囲気です。

一応「日本王は本当に日本人の末裔だろう」などという部屋を作っている韓国人もいたのですが、それで何を言いたいのかはよくわかりません。きっと本人にもわかっていないのでしょう。

天皇に関しては、韓国では「天皇は百済人(=韓国人)の末裔」という説を主張する風潮があります。元は今から5年前の平成13年の12月、今上陛下の御誕生日に先立って行なわれたインタビューにおいて、陛下が「韓国とはゆかりを感じます」と語られたことからでしょう。

これを受けた当時の韓国のマスコミは「 皇室と百済が密接な関係にあることは日本の歴史書にも記録されてはいるが、これを公に言及することはタブーだった 」と、まるで鬼の首をとったかのような浮かれっぷりでした。

以後いまだにこの「天皇は百済人の末裔」という珍説を垂れ流す馬鹿は韓国マスコミを筆頭に後を絶ちません、しかし、もし彼らが本気でこの説を主張しているのであれば、今回の皇孫親王殿下のご生誕は彼らにとっても欣喜雀躍すべき慶事のはずです。

にもかかわらず今回の慶事にあたっての彼らの反応の鈍さは、とりもなおさず彼ら自身が「天皇は百済人の末裔」という珍説を心から信じているわけではないという証左です。

では何故彼らはそういうことを言いたがるのでしょうか。これは簡単です。単なる嫌がらせです。彼らは日本人が嫌がることを常に探しています。それを見つければ狂喜して突っつきにきます。彼らは「日本の天皇は百済人」ということが言いたいのではなく、それによって日本人が嫌がるのが見たいのです。それが彼らにとって無上の喜びであり、快感だからです。ですからこういう彼らの嫌がらせに素直に反応することは、彼らの思う壺にはまることになります。

この韓国人が喜ぶ「日本人が嫌がること」のソースは、しばしば日本側から発せられたりするものだったりします。個人や団体などが、韓国人にとって日本人に対する嫌がらせの材料になるかならないかを深く考えずに発してしまったり、あるいは反日日本人や売国日本マスコミなどによって意図的に発せられたりするようです。

今回の慶事に関してもおそらく、そういう暗闇で待ち伏せして足をすくうような姑息な真似を、彼らは必ずしてくると思います。皆様にお願いしたいのは、そういう彼らの思惑に引っかからないでいただきたいということです。

我々日本人が韓国人の嫌がらせで足元をすくわれてひっくり返り、怒り狂って大騒ぎするのを見るのが彼らの願望なのですが、いくら日本人が親切だからと言って、彼らのそんな願いまで叶えてやる必要はありません。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

奉祝皇孫殿下御生誕

本日9月6日、皇太子弟秋篠宮妃殿下紀子様におかれましては、親王をご出産との由、誠に慶賀に存じ上げ奉ります。世の中には生まれる前に消えていく命もあります。皇孫殿下の男女の別はともかく、無事お生まれとの報に安堵し、我が事のように嬉しく思いました。親王殿下におかれましては、色んな意味で大変な星の下にお生まれではございますが、それに打ち勝ち幾久しくお健やかにお育ちあそばされますよう、国民のひとりとしてお祈り申し上げます。

しかしつらつら考えるに、このように国民がそろって敬うべき存在があるというのは、実に幸せなことだなと思います。日本国民のみならず、世界中からの崇敬を一身に受け止められる天皇陛下と、陛下ほどではないにせよ国民の善き規範たるべしとされる皇族方がお感じになっていらっしゃる重圧は、一本の野の草がごとき我が身には想像の域を超えます。

小学校5年生の時、何の授業だったかよく覚えていませんが、担任の教師が突然黒板に「現人神」と書いて、「これ、なんて読むかわかる人」と生徒に質問しました。私の頃は1クラス45人制でしたが、誰一人答えられません。子供たちは口々に「ゲンジンシン?」「ゲンヒトガミ?」と答えますが、教師はニヤニヤしながら首を横に振ります。

正解が出ないのを見計らって教師はおもむろに黒板に「あらひとがみ」とルビを振りました。そして戦前の日本では天皇を神様と信じていたのだと私たちに教えました。それはちょうど、迷信を信じる未開人を嘲るような言い方でした。具体的には「明治天皇は自分を神だと信じていたから、風呂に入るときも穢れた下半身と、清浄な上半身を同時に湯に浸けることはしなかったのだよ」という逸話を紹介して、子供たちを驚かせ笑わせました。

いくら賢くても所詮子供です。そして子供は大人の顔色を伺います。クラスの中で賢いと思われている子供たちから次々に教師に迎合します。その中に、私も入っていたことは言うまでもありません。横目で教師の顔色を伺いながら得意げに「馬鹿みたい、人間が神様なわけないやん」と言っていたことを今でも覚えています。

もちろん当時の私が日本の神々の概念を理解しているわけもありません。小学生の頃、一時期日曜学校に通っていたこともあって、当時の私にとって神様とはキリスト教に出てくるような神様でした。ですから私のイメージする神様と、テレビで見る丸眼鏡にスーツを着たあまりしゃべらないし笑わないおじいちゃんだった天皇陛下(もちろん当時は昭和天皇です)とのギャップは、言うまでもありませんが極めて大きなものでした。

その後幾つかの宗教を知る中で神道にも触れる機会があり、ようやく「天皇は神」という概念が理解出来ました。神道の概念では、人間が神になることはそれほど珍しくありません。また、神が人間になる例もしばしばあります。個人に対する崇拝が極まればその人を【神】と呼ぶのは、現代日本でも非常にしばしば見られる現象です。それを子供に説明せずに、いきなり「戦前の日本では天皇を神と呼んでいた」あるいは「呼ばされていた」という教え方は、今から思うと実に卑怯だと思います。

先日「畏れ敬うべき神を持たない朝鮮人」について書きましたが、人間が人間として生きていくためには、畏れ敬うべき存在が無いということは非常に危うい状態であると思います。そういう意味で、畏れるかどうかはともかくとして、敬うべき存在として天皇陛下というシステムを戴くことは、日本人にとって大変幸いなことです。またこのシステムが、二千年以上続いていると世界に認められていることも大きいと思います。

石炭を高圧で加工すれば、ダイヤモンドが出来ます。しかしそれは自然がたくまずして何万年、何億年とかけて作った天然のダイヤモンドに比べれば、明らかに品質が落ちます。そしてダイヤモンドは、かなづちで叩けば容易に砕け散り、火にくべれば容易に燃え失せてしまいます。

日本の天皇というシステムも同様です。これを無くしたり傷つけたりことは簡単です。一日で可能です。しかし二千年以上の歴史は、当然ですが二千年以上の時間を必要とするのです。

日本人が営々と受け継いできたこのシステムは、また後世の日本人にそのまま受け渡すべきシステムでもあります。現代日本人の恣意で無くしたり作り変えたりするべきではありません。

実は天皇陛下及び皇族方の個人的な人権に思いを馳せると、果たしてこのシステムを一人の人間に背負わせるのは是か非かという問いも出てきます。しかしそこで先の「天皇=神」の概念が出てきます。人として生まれ神として生きるということは、言わば生きながら神に捧げられた方々であると思います。そして我々民草のため一生を神に捧げる方々に崇敬の念を覚えるのは、人間であれば当然だと思います。

と言うわけで、この度の親王殿下のご生誕を心から祝賀すると共に、天皇陛下と皇族方におかれましては、何かと大変ではありましょうが我々民草のため向後も末永くお栄えあらせられますようご祈念申し上げます。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

君が望むなら。

韓国では、いまや日本に対する嫉み妬みをエネルギーに猛進出来た日々は過ぎ去りました。そして現在、反日という麻薬のoverdoseによる副作用の症状が現れつつあります。

実は韓国の対日感情を「反日」という言葉で表すのはふさわしくないという意見が、日本側から出ております。その主張するところは理解しないでもありません。しかしそれがふさわしいか否かは別として、当座はあれを「反日」と形容するのが最も誤解が少ないと判断し、あえて「反日」という言葉を使います。

日韓チャットで韓国人に「このまま反日を続けることが韓国の国益になると思うか」と聞けば、ほとんど全員が「No」と答えます。彼らにも反日の弊害は、理解できずとも感じてはいるようです。問題は「韓国は反日ではない」と思っている連中が多いことでしょう。

「韓国は反日ではない」と思っている連中が多いということは、日韓間の摩擦や齟齬は、韓国側には問題がないと考えているということです。韓国人がそう考えているとすれば、彼らにとって日韓間の摩擦や齟齬は日本のせいだということになります。そして日韓チャットや韓国の報道から受ける印象は、この想像が事実であることを裏付けています。

実際、最近の日韓チャットで韓国人が「韓国の反日は日本の嫌韓が原因だ」などと言っているのを見たこともあります。彼に言わせると、日本が韓国を嫌うから反日を叫ぶ韓国人が出てくるそうです。しかし日本で嫌韓が台頭してきたのは、2002年の日韓共催ワールドカップ以後です。

それ以前の日本では「アメリカを嫌いと公言することは出来る。フランスを嫌いと公言することも出来る。しかし韓国を嫌いと公言することは出来ない」と言われていました。その当時、もし韓国が嫌いだと公言すれば、自動的にレイシスト扱いされかねなかったからです。

日本で嫌韓を公言出来るようになったのは2002年以降ですから、韓国の反日が2002年以降からのものであれば、「韓国の反日は日本の嫌韓に反応したものだ」という理屈は成立します。しかしどんなに親韓な人であっても、2002年以前の韓国に反日が存在しなかったとは言えないでしょう。

つまり韓国人は問題の存在すら理解していません。問題の当事者が問題の存在そのものを理解してないのに問題がなくなったり解決したりするようなことがあれば別に構わないのですが、当然そんなことは有り得ません。

韓国人が自らの反日感情に気づいてそれを整理することが出来なければ、永遠に日本と相容れることは出来ないでしょう。個人的にはその方が望ましいと思ってはいますが、韓国人はどう考えているのでしょうか。

日本は、何だかんだ言われながらも国際評価を高める努力を行なってきました。注ぎ込んだ努力に見合うだけの評価とは思いませんが、それでも日本の国際評価は高まっていると思います。そういう状況の下で、韓国が百年一日の如く反日に浸かって日本を侮り蔑んでいれば、それはやがて相対的に韓国自身の評価を貶めることになり、ひいては自ら国際的に孤立せざるを得なくなると思います。

それでも韓国は反日じゃないと主張し、日韓間の問題を日本に責任転嫁する方針を貫くと言うのであれば、私はむしろそれを歓迎します。北朝鮮と手をつないで、国際的孤立への道を邁進してください。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

畏れ敬うべき神を持たない朝鮮人

昨晩は会社の飲み会で酒が入っていたせいか、帰宅後記事を書きかけて寝落ちしてしまい更新が遅くなりました。2~3日、良いペースで更新してたのに、やっぱ仕事が忙しいと更新が遅れ勝ちになります。

ところで、今日はコメント欄に日本語がおかしい奴が紛れ込んでいます。どうやら弊ブログをEnjoy Koreaに無断転載した方がいらっしゃるようで、そちらから大量に韓国人が紛れ込んできているせいかと思われます。

別に韓国人に見られて困ることは書いていませんが、無断転載については、韓国人に何か言いたいことがあるなら他人の言葉を丸パクしないで自分の言葉でやれよと思いました。

それとも韓国人様に、「こんなこと書いてる日本人がいますぜ」ってご注進したかったのですかね。まあどっちでも良いけど、他人のふんどしで相撲を取ろうとするのはどうかと思いました。

あと、パンダ兄さんとこに巣食ってるのが月見についても何か言ってるらしいですが、「昭和40年代生まれ」を「40代」と読み違える読解力では、私のブログは理解できないだろうと思いました。昭和40年代生まれは、まだほとんどが30代ですw

ま、そんなのに関わりあってられるほど毎日更新ってのは楽じゃないんで、サクサク本日の記事行きます。

韓国人というかコマ人全般(特亞全般と言っても可)、日本人が見れば見るほどトホホな連中です。毎日毎日これを論っている筆者ですが、では世界にこいつらに比肩するほどのトホホな連中はいないのかと言われれば、実は世界中にこんなのはいくらでもいたりします。

その辺りはブログ「黒猫の巣」の「香ばしき国々」シリーズをご参照いただくとよくお分かりいただけるかと思います。さらにマンガで恐縮ですが、「T.E.ロレンス」 神坂智子著を読むと、アラビア人のどうしようもなさに既視感を覚えます。

作中、アラビア人は戦闘中に略奪を始め、物資の奪い合いで仲間割れを起こし、自分が略奪した物資に満足すれば戦闘が終わってもいないのに、勝手に戦いを中止してしまいます。

目先の利益に惑わされて長期的な損害を理解しようともしないアラビア人と、朝鮮人の「王手飛車取りで飛車を逃がしたがる」点は、傍から見ると身悶えするほどもどかしいのですが、当の本人たちは気楽なものです。

しかしそういうアラビア人に翻弄されるT・E・ロレンスの憤懣と慨嘆に共感しつつも、アラビア人には畏れ敬うべき神がいる点で、まだまとめやすいなと思いました。

アラビア人には、畏れ敬うべき神が厳然と存在します。それは現世のあらゆる物を超越した絶対的存在です。神を掲げれば、アラビア人をまとめることが出来ます。

翻って朝鮮人はどうでしょうか。彼らには畏れ敬うべき神はいません。彼らにも宗教はありますが、彼らが神を畏れても敬ってもいないのは明白です。

彼らが日本人の靖国参拝を理解しないのも、彼らには畏れ敬うべき神がいないからです。彼らが畏れているものは絶対権力者だけで、敬うものはほぼありません。そういう連中をまとめるには、独裁者による恐怖政治以外に無いというのは、北朝鮮が実践していることからもご理解いただけると思います。

そういう連中を相手にしなければならない日本の悲哀は、どこの国の人々であれば理解してもらえるでしょうか。

世界にはトホホな国も民族はいくらでもありますが、朝鮮人のトホホさは、「彼らが畏れ敬う神を持たない」という点で、世界でも特殊なタイプなのではないかなと思いました。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

忘れないことは美徳。

昔何かの本で読んだことがあるのですが、中国では恩であれ恨みであれ、それを忘れることは非常に強く非難されるべきことなのだそうです。故事成語の「臥薪嘗胆」なんてのは、まさに「敗北の屈辱を忘れない」ということを美徳として称えたものではないでしょうか。

中国語に「忘八蛋」という罵倒語があります。元々の語義は「忠・孝・礼・信・義・廉・悌・智の八徳目を忘れた者」です。これを言われたら即座に殴り飛ばしても当然というレベルの罵倒語なのだそうです。

では、そういう中国人全般に「忠・孝・礼・信・義・廉・悌・智の八徳目」が備わっているかと言えば、当然そういう中国人ばかりではありません。むしろそういう八徳目を備えていない中国人の方がポピュラーでしょう。これはつまり、責められるべきは八徳目を「忘れること」であって、それらが「最初から無い」とか「知らない」のであれば、おそらく責められないのでしょう。

今はどうか知りませんが、旧日本軍では教わったことに対して質問された時、「知りません」「わかりません」と言うのはご法度だったようです。ではそういう時はどうするかと言うと、「忘れました」と答えるものだったと言います。

なぜなら「教えたはずのこと」を「知らない」「わからない」と答えられると、それは教えた方の責任です。わかるまで教えるのが職務ですから、教えた相手に「知らない」「わからない」と言われるということは、教えるという職務を全うしなかったことになるからだそうです。

しかし教わった者が教わったことを「忘れた」と言うのであれば、それは教わった本人の責任です。そして「人間は忘れる生き物だからしょうがない」という解釈になるので、「知らない」「わからない」というよりは叱られなかったそうです。

そう言えば昔ロッキード事件だか何かの時に証人が「記憶にございません」と答弁するのが話題になりましたが、あれも要するに「忘れました」ということです。質問に対して、それが事実なのに「違う」と言ったり、知っているのに「知らない」と言えば偽証ですが、「忘れた」と言えばそれが嘘であっても誰にも確かめる術はありません。

ことほど左様に日本人は「忘れる」ということに対して寛容です。失敗や怨恨、敗北、損害などは、むしろ積極的に忘れる方が美徳ですらあります。

日本の「忘れることに対する寛容」と中国の「忘れることに対する不寛容」は、しばしば両国間の齟齬を招いていますが、この「忘れることに対する不寛容」の精神は小中華の朝鮮にも当然引き継がれています。

ですからコマ人が「日本から受けた過去の恨みや屈辱を忘れない」ということは彼らにとって美徳です。さらにこれを忘れる者は民族の裏切り者として迫害する社会的なシステムが出来上がっていることも手伝って、彼らは執拗にこれを子孫に伝承し続けています。そうすることで彼ら的に「日本の悪行を忘れず糾弾し続けるという美徳を行なうウリ民族マンセ」となり、自尊心が満たされる(=劣等感を拭える)のでしょう。

問題は「日本から受けた過去の援助や恩義は忘れてる」ことなのですが、彼ら的にはそれは「最初から無かった」ものか「教わってないから知らない」ことになると思います。

だって連中、「日本に与えた(ということになっている)恩義」は1000年以上前のものでも、まるで昨日のことのように言いますから。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓国人じゃあるまいし。

久しぶりに扉絵を変えました。今回は浮世絵調です。如何でしょうか。

ところで、最近日韓チャットで潜水しっぱなしの筆者です。夏も終わりですし、そろそろ飽きが来たってことですかね。

とか何とか言いながら、今日も古本屋で朝鮮総督府編の地図(1万円)や「朝鮮の服装」(5千円)という本を見かけて、思わず財布を握り締めちゃったりしてたんですけどね。財布の中にろくに札が入ってなかったのと、その古本屋がクレジットカードを取り扱ってなかったおかげで、散財は免れましたが。

ところで私はこうやって自分でもブログを書いてもおりますが、同時にあちらこちらのブログの読者でもあります。そしてブログ月見櫓のリンクは、実は筆者の定期巡回先です。本当はもっとあるので、いずれまた増やします。

で、あちらこちらのブログを拝見しておりますとですね。興味をそそられる話題もちらほら見かけます。今日はそれをネタに一本書かせていただこうかなと思っております。

これ(都議会議員初鹿あきひろ先生応援サイト)murmurブルログで見た記事です。

先日発刊された日本版「オーマイニュース」の編集長の鳥越氏と、民主党党首小沢氏の対談なんですが、この中で小沢党首がとんでもないことを言っています。

それはこの部分です。

鳥越 「あらためて最近の日本の風潮なんですけど、例えば加藤紘一さんが靖国問題で小泉さんにずいぶん反対していた。そしたら、たちどころに自宅が放火された。お母さんは97歳だそうですが、もし在宅されていたら……。こういうことが起きるなど、なんとなく嫌な空気になってきているのではないですか」

小沢 「そう思います。非常に嫌なムード、危険なムードです。これも小泉政治のもたらしたものです。すぐに『何が悪いんだ』と開き直り、問答無用にやる。例えば『靖国神社に参拝して何が悪いんだ』とかね」

鳥越 「理屈ではなく、有無を言わせず、いきなりドンとくるのは、通じるところがあるのでしょうか」

小沢 「そうなんですよ。『中国や韓国から言われる筋合いはない!』と言われると、スキッとして、みんな『そうだ、そうだ』となってしまう」

鳥越 「だから嫌韓、嫌中という若者が増えている」

小沢 「それは非常に危険なことですよ。理性的できちんとしたナショナリズムは健全だけれど、そういう偏狭で感情的な反応は真のナショナリズムではない。見せかけのライト(右翼)、思慮分別のないライト(右翼)なんです」

政治的な左右はこの際措いて申し上げます。

中国人相手にはやったことがないからわかりませんが、韓国人相手に「お前らに言われる筋合いはない」と言っても、スキッとすることなどありません。少なくとも私はスキッとした経験はありません。

弊ブログをご覧になっている方の中にも、「ブログ月見櫓の筆者は、韓国人相手に論争を吹っかけて楽しんでいる」という誤解をされていらっしゃる方が必ずいらっしゃると思います。はっきり申し上げますが、韓国人相手に論争を吹っかけて楽しめるほど神経太くありません。

韓国人相手に論争を仕掛ければ、その先にあるものは罵倒語の数では世界でも1,2を争う韓国語の罵詈雑言の嵐です。そんなものを浴びてスキッとするほどMじゃありません。だから最近では韓国人とほとんど会話をしなくなりました。韓国人が何を期待してやってきて、どんな話をして、それに対する私たちの返答にどう反応して、どのような結末になるか、容易に想像がつくからです。

日韓チャットに限らず、チャットで会話をするというのは、それぞれの考えを言葉にして、それを出し合い、共鳴させることによって楽しむものだと思います。しかし韓国人が入ってくると、そんな楽しみ方はほぼ望めません。

また、罵詈雑言というものは自らにも返ってきます。韓国人の場合は罵詈雑言を並べるとスキッとするようですが、私は自らが発した罵詈雑言を見て必ず嫌な気分になります。韓国人と罵倒合戦に陥った時には、あとで激しい自己嫌悪の淵に沈むことになります。

小沢党首や鳥越編集長は、韓国人同様に罵詈雑言を発したり、精神的負担が確実に増大することが予測される会話を始めるとスキッとする方なのかもしれませんが、そんな特殊な異常性癖を万人にあてはめていただきたくないと強く思いました。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

この作品で彼らの剽窃を見たい。

昨日、韓国で映画「日本沈没」が封切られたそうです。

韓国には「近い将来日本は沈む」という信仰があります。いや、日韓チャットの韓国人の情報によりますと、韓国の大学(しかも地球科学分野で)で大真面目にそう教えてると言いますので、【信仰】ではなく【学説】でしょう、韓国独自の。

映画「日本沈没」は、この【韓国独自の学説】を裏付けるかのごとき映画ですから、韓国人ならたいてい誰でも必ず見たいと思うような映画なのだろうと思います。

さて皆様方におかれましては既にご存知のことと思いますが、この映画は今から30年くらい前に日本で流行った小説が原作です。私はまだ小学校にあがるかあがらないかくらいの頃でしたので、この小説についてはほとんど記憶にありませんが、当時は映画化もされ、かなりヒットしたようです。

その後ドラマやマンガにもなったので、この小説や映画をまったく知らない30代以上の人は、かなり少ないんじゃないかと思います。

今回韓国で封切られた「日本沈没」はそのリメイク版ですから、30代以上の方には、新鮮味に欠ける今更感の溢れたもので、私も無理してでも見たいとは思いません。

この映画の原作小説「日本沈没」を元にした小説に「日本以外全部沈没」という小説があるそうです。私はその作品の存在を知らなかったのですが、今年2006年、映画「日本沈没」のリメイクにぶつけるかのごとく映画化されました。そろそろ公開されると思います。

この「日本以外全部沈没」、タイトルの通り「日本以外の国が全部沈没する」というそのまんまの内容のようです。地球上に唯一残った日本を目指して、世界各国の指導者や著名人が殺到するという展開もなかなかに笑えそうです。

原作を読んだわけではありませんが、この作品の初出は「日本沈没」と同じ1973年だそうですから、その頃と比べると国際情勢も当然大きく変わっています。その変化を取り入れ、原作に更に磨きをかけていると思われます。金正日が出てくるみたいですしw

数日前に、この「日本以外全部沈没」の予告編をYOU TUBEで見たのですが、その予告編には実に痛快なひとことが含まれており、思わず大爆笑してしまいした。

そのひとこととは、「日本は永久に日本人だけのものだ・・・外人どもには渡さん!」という藤岡弘、扮する防衛庁長官の台詞です。これには首がもげそうになるほど頷いてしまいました。本当に作中でこの台詞を言ってるとしたら、個人的にはこれを見るだけでも、この映画を見る価値があると思います。

ところで、「日本沈没」と「日本以外全部沈没」のふたつの作品を韓国にあてはめて、それぞれ「韓国沈没」と「韓国以外全部沈没」というストーリーを想像すると、これまたなかなか笑わせてもらえそうです。

もっとも「韓国沈没」の方は大して面白くないでしょう。韓国が沈没してもしなくても、私にはどうでも良いことですし(むしろ沈めと思っていることは内緒です)、それが短期的には国際情勢に影響を与えることはあるかもしれませんが、長期的な国際情勢の大勢にそれほど影響があるとも思えません。そもそも沈没してもいないのに、韓国人は現在進行形で続々と韓国から脱出していますから今と大して変わらないでしょう。

もう一作の「日本以外全部沈没」を韓国に引き当てて「韓国以外全部沈没」を考えると、これはかなり笑えました。

韓国以外の国が全部沈んだら、韓国に世界中の有名人が押し寄せるでしょうか。まずスペース的に無理があります。北朝鮮を除いた朝鮮半島の面積は日本の面積の25%程度です。北朝鮮を入れてもせいぜい60%程度。収容出来る人口は、せいぜい3億人が限度でしょう。中国から流れてくる連中だけで、韓国はたちまちパンクすると思います。

そんな韓国にしがみついて生き延びるくらいなら、私はこの愛しい日本と共に沈む道を選びます。

それに韓国は一匹だと死んでしまうウサちゃんです。韓国以外の国が全部沈没してしまったら、残された韓国は生きていけないでしょう。

何でも日本の物をパクるのが好きな韓国人ですが、連中がこの「日本沈没」と「日本以外全部沈没」をパクった映画「韓国沈没」「韓国以外全部沈没」を作ってみせたら、ちょっとだけ連中を見直してやろうかと思っています。

我が身を削ってでも笑いを取るという芸は、人間に余裕が無きゃできませんから。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。