管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮人歌手が歌ってもJ-POP?

私の職場では、有線放送が流れております。チャンネルはJ-POPのリクエストチャンネルなので色んな歌がかかるのですが、特に流行歌は頻繁にかかります。

その中でもひときわ耳につく歌がふたつあります。ひとつは女性ボーカルが歌う「アヒルのワルツ」という歌(多分)で、サビの部分で「クェックェックェックェ、クヮックヮックヮックヮッ」というアヒルの鳴き声の擬音が入るコミカルな歌のため、強く印象に残ります。

もうひとつが男性ボーカルの歌でサビの「神様、おねがい、もしもひとつだけ~」というフレーズがやたらと耳につく歌でした。

この2曲は、最低でも1時間に1度はかかるので嫌でも耳につきます。

「アヒルのワルツ」の方は童謡っぽくて罪がないので良いのですが、「神様、おねがい~」の方はどうもその歌詞が気になってしかたがありません。

この歌、サビは「神様、おねがい、もしもひとつだけ願いを叶えてくれるなら、涙や痛みは全て僕に頂戴」というのですが、まず「頂戴」というフレーズがどうしてもこうしても気になります。

愛する彼女の悲しみや苦しみを、彼女に代わって引き受けようという心意気は男らしいかもしれません。しかしその心意気を「頂戴」で表現するんですか?

そもそも「頂戴」という言葉は、女子供の使う言葉です。小さい子供が両手を揃えて「お菓子頂戴」とにっこり笑えば可愛らしいと思いますが、大の大人の男が「頂戴」ってどうよ?と思いました。

さらに愛する彼女の悲しみや苦しみを引き受けるのに神頼みですかい?神様に頼む前に、自分でなんとかしようと思わないのか、こいつは、と思ってしまいます。

この歌、一日にあまりにも何度も何度もかかるものですから、そのたびに「この男は神様が願いを叶えてくれなかったら、愛する彼女の悲しみや苦しみを引き受けられなくてもしょうがないって諦めるのか?」と心の中で突っ込んでしまいます。

男なら愛する彼女のために、自ら荒れ狂う海に我と我が身を投げ出して、明日に架ける橋にならんかいとぶつぶつ突っ込んでいるうちに、この歌を歌ってる歌手は誰だろうという素朴な疑問が浮かびました。

で、検索してみたわけですが。

私は本当に知らなかったんです、これ歌ってるのが朝鮮人歌手だなんて。だってチャンネルは「J-POPリクエスト」なんですから。

作詞作曲は日本人らしいから、歌ってる朝鮮人歌手に罪は無いと思うけど、誇らしい大韓健児が日本語でこんな惰弱な歌を歌って良いのか?と思いました。

ま、ある意味お似合いって言えばお似合いかもしれませんけどね。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

学而不思則罔、思而不学則殆

今回の北朝鮮の核実験について、国連では北朝鮮に対する制裁決議が採択されました。そして例によって北朝鮮はこれをその場で拒否しました。

ところで先日久しぶりに韓国関連の本を買いました。
韓国の暴走韓国の暴走
呉 善花 (2006/07/06)
小学館
この商品の詳細を見る

現在鋭意斜め読み中ですが、この本の中では韓国人の見る北朝鮮と金正日が随所で解説されており、それによると韓国には金正日を次のように評価する層があるとのことです。

「(金正日は)一小国の指導者かもしれないが、アメリカ大陸にまで届く核搭載ミサイルの保持をちらつかせることによって、世界一の大国アメリカに対して一歩も退かない態度をとっている。そのように大国の横暴を許さず、国家の誇りと威厳をゆるがせにしない外交手腕は見事なものだ。」(「韓国の暴走」P39~40より引用)

前回のミサイル発射に関する国連決議を瞬殺した時も今回も、筆者は韓国人を含む朝鮮人全般を「やはり考えが浅はかだ」と批判しました。国連決議に対して、国に持ち帰って協議する姿勢を見せれば、たとえそれがポーズだけだとしても、北朝鮮に対する国際世論は緩和されるであろうに、やはり朝鮮人は後先を考えずに感情で行動する奴らだと冷笑を込めて批判したのですが、呉善花氏の本を読むと、こういう見方は極めて日本人的というか文明国人的に過ぎたと反省しております。

韓国人を含む朝鮮人全般が、背広を着て国連でおとなしく座って会議に参加しているからと言って、彼らが現代文明国としての良識と常識を兼ね備えていると判断するのは完璧に間違っています。彼らの中身は朝鮮時代の両班と1mmも違っていません。朝鮮人と対峙する文明国の人々は、これをまず頭に叩き込んでから対峙するべきでしょう。

我々から見る前回や今回の北朝鮮の態度は、日本人を含む文明国の人々が見れば狂気と評しても差し支えないほど異常です。しかし韓国人を含む朝鮮人から見れば、この態度は「小国ながらも毅然とした、国際社会における諸大国らの身勝手に屈しない堂々とした姿勢」と評価されているのです。

今回は韓国も一応北朝鮮非難を打ち出してはいるようですが、腰砕けなのは相変わらずです。これを「韓国は北朝鮮に何か弱みでも握られてるんじゃないか?」と筆者は思っており、それを軸に考察をしていました。もちろんそういう部分も皆無ではないでしょうが、それ以上に、実は韓国は北朝鮮の姿勢を好ましく思い評価しているために、あのような言行の一致しない態度を取り続けているということに、呉善花氏の本で気づかされました。

韓国人は洋服を着て靴を履き、携帯電話を持ちPCでインターネットに接続し、自動車を運転し、飛行機に乗って海外旅行に出かけます。顔面加工を施した韓国芸能人は日本で日本語の歌を歌い、ドラマや映画では純粋で誠実な愛を演じます。

これらを見ると日本人は彼らも国際社会に対する常識と配慮を身に着けた人々だとつい錯覚してしまいます。錯覚に立脚した考察や判断が正しかろうはずがありません。最初にボタンを掛け間違えれば、最後まで合うわけがないのです。

韓国人を含む朝鮮人全般は、今でも李氏朝鮮時代の思考を保持しており、それが彼らの行動や思想の規範になっています。薄っすらとしか意識できていなかったこの事実を、呉善花氏の本は明確にしてくれました。まさに「学びて思わざれば則ち罔(くら)く、思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し」です。

呉善花氏の本を読みながら、日韓チャットで韓国人を観察しているだけでわかったような気になっているだけでは全然浅い、やはり書籍なども参考に、色んな角度や立場から観察し考察するべきであるなあと、改めて自らを省みることしきりでした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

北朝鮮核実験を実施。

最近自転車にかまけていて、日韓チャットもサボリがちでしたが、さすがに9日の報道には驚きました。そうです、北朝鮮が核実験を行なったという報道です。

帰宅後、早速日韓チャットに入って韓国人の反応を見てみましたが、深夜のせいかあまり芳しい回答はありませんでした。

ただ、数少ないサンプルに接して感じたのが、彼ら的にも今回の北朝鮮の核実験については脅威と複雑な感情を抱いているようです。

というのも、数少ないサンプルに「北朝鮮の核実験について、韓国では話題になっているか?」と聞くと、「すごい話題になっている」と答えたくせに、さらに突っ込んで尋ねると、途端に「興味ない」「関心ない」と逃げようとします。

都合の悪いことを聞かれると「(そんなつまらないことに)興味は無い」と言うのは、連中の回答パターンのひとつです。例えば慰安婦問題や731部隊の件などについて、まるで鬼の首を取ったかのように自ら日本人を問い詰めようとしたのに、反撃を食らうや否や「そんなことに興味は無い」と言って逃げようとする例のパターンです。

この件はまだ詳細が明らかになっておりませんが、まずは日米主導で制裁措置が発動するのはほぼ確実でしょう。この件で北朝鮮を擁護する国は地球上にありません。北朝鮮の親方である中国は激怒していますし、北朝鮮の子分である韓国でさえも非難せざるを得ません。

ただし金正日の言にもあるとおり、彼らには「自分が破滅する時は、周囲も巻き添えにしなければならない」と考える性癖があります。北朝鮮が崩壊する時、彼らが巻き添えにしようとする「周囲」とはいったいどこになるでしょうか。

もちろん日本が巻き添えを食らう可能性も決して低くはありませんが、地続きの韓国が食らう巻き添えは、おそらく日本の比ではありません。そのためか、韓国のマスコミなどは、今回の北朝鮮核実験に対して珍しく憤りと同時に危機感を募らせているようです。

私は今までの連中の態度から、北朝鮮の核実験を韓国人は大歓迎して、日本人に向かって「明日にでも日本に向けてぶっ放すぞ」と吠え猛るかなーと思っていたのですが、いくら脊髄で考える韓国人でも、そこまで阿呆ではなかったようです。まあ、これも「現時点では」の話です。

今後、北朝鮮の言動や実験の詳細などが明らかになるにつれ、韓国の反応も見えてくると思われますので、国際社会の北朝鮮に対する制裁なども含めて、この件については鋭意経過を追いかけて行きたいと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

嵐山にもありました。

今まで終日寝てるかチャットしてるという怠惰な休日を過ごしていた筆者ですが、自転車を購入してから、休みになると朝から走り回っております。

10月3日もです。日頃の行いがお天気にも反映され、秋晴れの中、自宅から嵐山まで自転車で走ってまいりました。片道30km。

嵐山は京都でも屈指の名所。ド平日であるにもかかわらず、観光客でごった返していました。まもなく紅葉のシーズンを迎えますが、その時期の嵐山は、狂乱と表現するしかないのではないかと思うほどの観光客でてんこ盛りになります。

てんこ盛りの観光客と一緒に芋の子を洗う趣味は、筆者にはありません。何でも盛りを見るばかりが能じゃなし、今まさに紅葉へと向かうこの時期の嵐山も、十分に趣きのある風景でした。

本当は源氏物語にも出てくる野宮神社とか、平家物語で名高い祇王寺などを見てまわりたかったのですが、出発が午前11時で、現地到着が14時過ぎと遅かったために、寺社仏閣巡りは諦めました。その代わりと言っては何ですが、絶対に行きたかった京福電鉄嵐山駅構内にある足湯に行きました。

京福電鉄嵐山駅の足湯は、入湯料150円。タオルも付いてきますのでけっこうリーズナブルです。

足湯に浸かってる間は特にすることもなく、暇つぶしにテーブルに置いてあった旅の記念ノートを何気にパラパラめくっていると、日本人だけでなく外国人の記帳もあります。

はしゃぎっぷりが目に浮かぶような文章と文字を見ながら、外国じゃ足湯なんてなかろうから、外国人には良い体験になったろうなと微笑ましく思ってページをめくっていると・・・。

韓国人の記帳
クリックで拡大します。

嫌韓検定4級以上の方なら赤いラインを引いた部分のハングルは読めるかと思いますが、そうではない方もいらっしゃるでしょうから一応念のために申し添えます。

この赤いライン部分はハングルで「ドクトヌンウリタン!!」と書かれております(それ以外の部分はめんどくさいから読んでません)。

こんなとこでも韓国人こんなこと書いてます。こんな奴らに短期観光査証免除してる日本のお役人、おめでたいにもほどがありますぜ。

これを見て吹き出し、笑いを噛み殺しながらノートの写真を撮る私を、周囲の人は不思議そうに見つめておりましたw



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。