fc2ブログ
管理画面

市と人権政策室へのお願い。

12月25日以降、枚方市人権政策室に電凸された方が少なからずいらっしゃるようです。別に私は枚方市の役人でも市議会議員でもないんですが、枚方市民の一人として、電凸してくださった皆様には深く御礼申し上げます。

正直、枚方市民の一人として、ネットで枚方市を悪し様に罵られるのはいたたまれないものがあります。しかし現在の枚方市の対応が言われるに値するものである以上、これは甘んじて受け止めなければならないものと思っております。

市民の一人として、市と人権政策室に言いたいことは、弊ブログ過去記事でも申し上げたことがありますが「嘘は損」ということです。

今まで自分が正しいと思っていたことを否定されるのは嫌なものです。なんとかこじつけてでも嘘を吐いてでも自分が思っていた通りだと信じたい、言い張りたい気持ちはよくわかります。でも、だからと言って、他人のみならず自分にまで嘘をつけば、その場は取り繕えるかもわかりませんが、長い目で見れば、間違いなく損をします。

損得で言うものじゃないというご意見もあるかもしれませんが、損してまで貫き通すほど価値のある嘘などありません。嘘は嘘である限り、そしてそれを吐いているのが人間である限り、必ず破綻します。

間違いを認め、それを改めようとする人を責める人は、少なくとも日本人にはおりません。責められるのは、間違いを認めようとせず、嘘でごまかそうとする人です。

そもそも、特定の在日外国人に対して、どのような理由かも明確でないまま卑屈になることを日本人に強いることそのものが、日本人に対する人権侵害です。また、それを当然だと思っているのであれば、その思いあがりこそが、外国人に対する潜在的優越意識です。

そして、忘れていただきたくないのが、枚方市が、枚方市民のための市であるのと同じく、日本は日本人のための国であるということです。

枚方市民以外の人が、枚方市に住民票を移さぬまま、枚方市の行政サービスを求めれば、枚方市はそれを求めた人に与えるでしょうか。もし枚方市民と、枚方市外民が枚方市の行政サービスを求めた場合、枚方市民を差し置いて枚方市外民に枚方市の行政サービスを与えるのが当然とお考えになるでしょうか。

もしこれに枚方市がYESと答えられるのであれば、それは市としての自殺行為です。枚方市民の多くは、枚方市に居住し、市の行政サービスを享受しつつ、枚方市から住民票を他所へ移してしまうでしょう。だって枚方に住んでさえいれば、枚方市民と同じ待遇を受けられるのですから。

もしある市外民が、「祖父は、田舎では食っていけないので枚方に出て来ざるを得なかった。これは広義の強制連行である」と言えば、枚方市に住民票が無くても、枚方市民より優遇されるとしたら、そしてその「広義の強制連行」が事実であったかどうかを検証されもせず、証明する必要もないとしたら、おそらくはそう主張する人が続々と出てくるでしょう。

それを人権政策室は、人権擁護とお考えになるのでしょうか。

在日外国人とは、日本に住んではいるが、日本人ではない人々です。そういう人々が日本人と異なる待遇を受けるのは当然です。枚方市民以外の人々が、枚方市民と同等の行政サービスを受けられないとの全く同じです。それは差別ではありません。

どうか、事実を客観的に見て判断してください。「見解の相違」という言葉でごまかさないでください。

枚方を愛する一枚方市民からのお願いです。


※12/29追記※
枚方市人権政策室に電凸された方のブログ

mumurブルログ「在日の多くは強制連行されて仕方なく日本に住んでいる」と 主張する枚方市人権政策室に電話してみました」
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50716197.html

どん底のブログ「枚方市の人権政策室に、強制連行の件で電突しました。」
http://donzokoblog.seesaa.net/article/30346615.html

暇人凸撃隊「電突】枚方市(特定人権優遇問題)」
http://himazin.iza.ne.jp/blog/entry/93492

この他、ブロガーではないが電凸されておられる方の報告が、某巨大匿名掲示板に多数あります。
凸先:枚方市 市長公室 人権政策室 電話072-841-1221 FAX072-841-3039


banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓