fc2ブログ
管理画面

徒労、もとい討論

【お知らせ】

コメント欄が面白いことになってるんで、活発な意見交換を期待して、アゲときますw



もうすぐ777777ヒットです。揃ってもフィーバーも確変もしませんが。

さて、一般的に対話や討論とは、論者の間でキャッチボールのようにひとつのテーマを投げ合い、受けとめ合って進めるものです。しかし以前も記事にしたことがあると思いますが、韓国人とのそれは、キャッチボールと言うよりは雪合戦に比すべきシロモノです。とにかく彼らは、対話や討論において、自分の意見を相手にぶつけることしか念頭にありません。しかも彼らが投げる雪玉の中には、しばしば石や汚物が入っております。

彼らは、論の内容や展開をまったく頓着しません。彼らにとって討論とは、相手の発言数を量的物理的に圧倒する発言を行うことです。そのために彼らがしばしば行う論法が、今論じられている主題に関係していそうな語彙を片っ端から羅列するという方法です。

その語彙群が論じてる内容に関係しているかどうかは、まったく問われません。なんとなく関係していそうな気がするとか、昨日の授業で習ったので使ってみたいと思っていた言葉なんかが、唐突かつ大量にぶちまけられます。

前回の記事にも書きましたが、彼らは、彼らの用いる表記法のために、語彙の意味や概念を正確に理解していることはあまり多くありません。特に漢字語ではその傾向が顕著です。

にもかかわらず、討論内容に関係していそうだと思うと、彼らは躊躇なくその語彙群を羅列して相手を煙に巻こうとします。しかも、それが討論内容とまったく関係が無いとは言い切れないものだったりすることが、実は案外少なくありません。そのため、慣れない日本人は割と簡単にその論法に翻弄されます。多少慣れていたとしても、常識的な対話や討論しか出来ない我々は、彼らのこの論法にはひどく困惑させられます。

困惑しつつも、彼らの発した語彙群を受けとめ真摯に反問や質問、回答を行ったとしても、それに彼らが真っ当に返答する望みはほぼありません。新たに関係有りそうな別の語彙群を羅列するだけです。

これに対する策としては、彼らが発した語彙群の中の討論内容から明らかにおっ外れている単語(必ずあります)を取り上げて、相手が新たに撒き散らかす語彙群には目もくれず徹底的に問い詰めるか、あるいは彼らの発言一切を雑音として完全に無視するかしかないでしょう。

ちなみに前者を行った場合は何故か「あなたは右翼か?」などと聞かれたり、「わからなければ自分で調べろ」と言って逃げます。後者の場合はおおよそ7:3の割で火病発作を発症します。

ともあれ彼らと言葉を交わす時は、「これから行うのは通常行われている対話とは別種の行為である」ということを肝に銘じてから行わないと、果てしない徒労感に襲われるはめになるでしょう。

肝に銘じてても襲われますけど。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓