fc2ブログ
管理画面

韓流情報発信

先日モナコで行われたIHOで、韓国は性懲りもなく日本海呼称問題を蒸し返し、せっせと顰蹙を買い漁っていたようです。さらに今回韓国の求めに応じ、日本海呼称問題について、IHOの議長提議によって日本海単独表記が持ち越しになったと韓国の大手新聞が報じたそうです。中央日報日本語版/同韓国語版

この報道に疑問を持ったENJOY KOREAのある日本人が、日本の外務省海上保安庁に電話で突撃インタビューを敢行。その結果、韓国の報道が事実無根の嘘半万であることを突き止めました。

さて、韓国ウォッチャーの間では知られた事実ですが、韓国では、情報の検索や収集は極めて困難です。

韓国人が誇るインターネットも、その主な用途は情報の検索や収集ではなく、ネットゲームか音楽や映画の違法ダウンロードです。仮に情報の検索や収集に使うにしても、韓国のポータルサイトは日本人が想像する以上に少なく限られております。その狭く少ないポータルからどうにかワールドワイドウェブに乗り出してみても、彼らが接続出来るサイトは限られています。

中国では、国家規模でネットを監視したり、接続出来るサイトを制限したりしていると仄聞しますが、韓国ではそんなテマヒマは必要ありません。何故なら、生身の韓国人自身にハングルフィルタリングが標準で装着されているからです。このフィルタリングシステムによって、韓国人にはハングルで書かれたサイトしか読めませんし、彼ら自身もハングル以外のサイトを積極的に読もうとはしません。

ハングルフィルタリングを乗り越え得る韓国人もいなくはありませんが、「(望ましいと思えること以外は )見えず聞こえず理解出来ず」という韓国人の持つ習性が、情報の収集と理解を妨げます。その習性を抑え得る韓国人も皆無ではありませんが、そのことが他の韓国人に知れれば、寄ってたかって足を引っ張られることになります。

整理しますと、まず韓国人の多くは、ネットを使って情報の検索や収集をしません。わずかに情報の検索や収集を行う韓国人もいますが、その大半はハングルで書かれたサイトしか見ません(彼らのそもそもの読解力については、今回は不問にします)。わずかにいるハングル以外のサイトも読める韓国人の大半も、「韓国人にとって望ましいと思える情報」しか受け入れられません。その中からわずかに残った「事実を事実として受け入れ理解することの出来る韓国人」は、圧倒多数の普通の韓国人達が袋叩きにしてしまうので、転向するか沈黙するしかなくなります。

この淘汰を生き抜く韓国人がいるとは、私には到底思えませんが、仮にいたとしても、そういう韓国人は韓国にいられなくなるので、結局いないのと同じことです。

情報を発信する側であるはずのマスコミも、韓国では少々趣きを異にします。韓国では、マスコミ自身が自負するその役割は、事実をありのままに報道することや情報発信などではありません。彼ら自身が自負する役割とは、マスコミという知的特権階級による国民の善導教化です。

このため韓国においては、マスコミが事実を恣意的に歪曲したり、インタビューの回答を捏造して報道することは、至って普通に行われます。前述したように、韓国人は情報に対するリテラシーが極めて低いため、彼らにとって望ましいと思えるものであれば、捏造や歪曲に対する抵抗はありません。

先日のIHOの議長提議に限らず、韓国のマスコミによる捏造、歪曲、あからさまな嘘報道は非常にしばしば行われます。これを日本人的感覚で見ると極めて奇異で下劣で滑稽です。

しかし、これは先日、私もある日本人に言われて初めて気づいたことですが、韓国のマスコミ報道では、私達が読んで違和感を感じたり奇異に思えたり爆笑させられたりする箇所こそが、実は彼らがもっとも言いたい点であり、韓国人が最も聞きたい点でもあるのです。

韓国マスコミは、それを言いたいがためにIHOだの国連だのナントカ会議だのをしばしば引き合いに出しますが、それらは単なる目眩ましです。私たちはついついその目眩ましに引っ掛かってしまい、その事実関係を追及することに血道をあげてしまいます。

日本人的には、目眩ましに使われている事実が虚偽や捏造であれば、それに依拠する発言や結論は消滅すると思ってしまうのですが、韓国人的には逆です。

彼らが言いたい点は、虚偽や捏造や歪曲の部分であって、それに付随する諸々は箔付けであり、お飾りです。お飾りをいくら消滅させても、彼ら的に最も言いたいと思っている部分には、何の効力も及ぼしません。そのお飾りがダメになれば、別のお飾りを持ってくれば済むだけのことだからです。

そのため、韓国人相手に論破目的でお飾り側からアプローチするのは無駄で無意味ですが、日本人相手であれば、そのアプローチは十分意味も説得力もあります。ただし、素直な日本人は韓国の行うあまりにもダイナミックな目眩ましにやられてしまい、いくら韓国ウォッチャーが丁寧に解説しても、にわかに信じてもらえない方が普通です。あらかじめその点は覚悟しておいた方が良いでしょう。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓