fc2ブログ
管理画面

韓国人による思想工作の典型例

前々回の記事に韓国人がコメントを書き込んでおりますが、このコメント、実に典型的な対日思想工作文です。大変参考になりますので、ご紹介いたします。

まずは原文のご紹介を。
今日はじめてこのサイトをみたんですけど、すごいですね。私の知らない韓国ばかり。
私、韓国人ですが(日本にも住んでましたが)こんなこと初めて聞く!って部分がありすぎです。日本、韓国両国が故郷といえる私としては悲しい限りです。本当に日本の皆さん、このような情報を信じてらっしゃるんですか?Pyongchangの落選が日本のせいだなんて新聞毎日読んで、ニュースも毎日見てるわたしでも初耳です。

2007.07.11 23:55 | n. URL [Edit] Page top △

「私の知らない韓国ばかり」とか「こんなこと初めて聞く!って部分がありすぎ」などと仰っておられますが、具体的に指摘されたのは「平昌五輪招致失敗は日本のせい」という部分だけです。おそらく弊ブログ内で、ご覧になった記事はコメントを投稿した記事だけでしょう。

しかし、仮に全記事を読破されておられたとしても、この方は同様のことを書かれると思います。何故なら、この韓国人は「このブログに書かれていることは嘘ばかりだ」という印象操作を目的としてコメントしているからです。

「日本にも住んでいましたが」とか「日本、韓国両国が故郷といえる私としては」などと言って日本人の共感を得ようとするのも、典型的な手法のひとつです。皆様も一度はご覧になったことがおありかと存じますが、「俺、生粋の日本人だけど」とか「私も嫌韓ですが」と言ってから、嫌韓批判をするのと同じ手法です。

「日本の皆さん」などと呼びかけたのに至っては、あまりにも露骨過ぎて読んだ瞬間にこちらが赤面してしまいました。これはつまり、このコメントがこのブログを書いている筆者に対してではなく、このブログを読んでいる人に向けて発信されているものであるという証左です。

「日本語の読み書きが出来る」「日本に住んでいる(住んでいた)」「日韓ハーフ」などの材料で日本人の共感を得て、思想工作を行なおうとする韓国人は、ネットのみならず現実社会にもウジャウジャおります。

統一協会に代表される韓流カルト集団の構成員による思想工作活動も、もちろん盛んに行なわれておりますが、実は最もご注意いただきたいのは、そういうカルト集団に属していない韓国人も、結局のところは同じということです。

と言いますかですね。

韓国という国家そのものが、朝鮮教とでも言うべき巨大なカルト集団であり、韓国国民全てがその構成員であると理解した方が早いと思います。

韓国人は、生まれながらに朝鮮教というカルトに属しその教えに染まっているために、中には自身が朝鮮教を信仰し、その布教に努めているという自覚が全くない者も少なくありません。

殴ろうという意志を持って殴りかかってくる人の拳をかわすことは可能ですが、殴るつもりがない人からの拳をかわすのは大変困難です。これと同じく、洗脳してやろうと意識しているわけでもない相手からの洗脳は、明らかに洗脳する気満々で来る人のものより逃れにくく染められやすいと思います。

朝鮮教の思想に共感し、自ら進んでその思想に染まるのは各人の思想の自由であり、それについては異論を申し上げる気はございません。どうぞ身も心も国籍も居住地も、全て朝鮮教に染まり切ってしまわれればよろしいかと存じます。

しかしカルトの信者獲得法が常に詐欺的なものであるように、朝鮮教の思想工作も欺瞞に満ちたものです。

「韓国(朝鮮)を知った上で」あえて巻き込まれるのであれば、それは先にも述べましたとおり各人の自由ですが、何も知らずに朝鮮教カルトに巻き込まれることは大変危険です。どうぞ弊ブログをご覧の皆様におかれましては、弊ブログを「韓国(朝鮮)を知る」よすがにしていただければ、筆者として幸甚これに勝るものはありません。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>


追伸
そろそろ100万ヒット達成しそうです。
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓