fc2ブログ
管理画面

日韓友好を阻害する奴

今日から仕事始めで、職場から弊ブログにご来訪の皆様、改めまして新年あけましておめでとうございます。今年もブログ月見櫓をよろしくお願いします。

さて、日韓チャットでは、しばしば日本人と韓国人の争いが起こります。時々私もその当事者になります。先日も、私の部屋で暴れて蹴り飛ばされた韓国人が逆恨みして、私を名指しで非難していたのですが、その文句の中に「fetiaは韓日の友好を阻害する悪い奴」というのがありました。

私はこの時、あれっ?と思いました。「韓国人にとって、日韓友好を阻害するのは悪い奴なのか?」と思ったのです。

韓国人は常々、嬉々として日本と日本人を貶め、蔑み、罵り、侮っています。これは、日本人的には明らかに「反日」であり、同時に「非友好的」な態度です。

韓国人にとって「反日」は即ち「モラル」である、ということは、以前にも述べたかと思います。日本を認めたり、評価したりすることは、原則として彼らにとっては非道徳的な言動です。韓国人が時々「日本に学ぶべき」などと言うこともありますが、それが即ち彼らが日本を肯定的に見た上で言っていることにならないのは、韓国人がもっとも嫌う国の、不動のぶっちぎりナンバーワンが、日本であることからもご理解いただけると思います。

日本人から見た韓国人の態度というのは、常に積極的な日韓非友好的態度であり、同時にそれは彼らのモラルでもあるわけです。要するに彼らにとって「韓日の友好を阻害する行為」とは英雄的行為であり、善い行いであるはずです。

しかし彼らは、同じ行為を日本人がした場合、それは悪い行為になると考えているようです。

つまり、韓国人には「韓日は、必ず友好(あるいは交流)しなければならない」という強い意識がありますが、彼らの考える「韓日友好」や「韓日交流」とは、日本人から見れば「日本の屈服」あるいは「日本の隷属」に他なりません。

韓国人の考える「韓日友好」や「韓日交流」(=韓国に対する日本の屈服や隷属)も、それが日本の国益に適うことであるならば一考の余地が無くもありません。しかし、韓国的「韓日友好」や「韓日交流」は、絶対に日本に何らのメリットももたらさないでしょう。

彼らとの「友好」や「交流」は、かつて李氏朝鮮において、両班が常奴や白丁を屈服あるいは隷属させておきながら、決して常奴や白丁を扶養することなく、逆に一方的に搾取していたのと同じ構図が再現されるだけです。もちろん、韓国が両班役としてです。

では、韓国的「韓日友好」や「韓日交流」ではなく、日本人(特に親韓日本人)の考える日韓の「日韓友好」や「日韓交流」が行われたとして、それは日本にとって何らかの国益をもたらすでしょうか。

私には、何一つ思いつきません。もしあるならば、是非ご教授賜りたいと存じます。

例えば経済では、韓国の対日貿易収支は、常に日本の黒字だと言われますが、それ以上に日本が韓国に与えているもの、韓国に奪われているものは少なくありません。韓国の対日貿易黒字ばかりに注目するのは、ギャンブルで勝った分だけを勘定するようなものです。

政治的にもそうです。韓国が常に国際政治の場で日本の足を引っ張ることに腐心していることは、改めて説明するまでもないと思います。

また、軍事的にも、韓国軍は日本自衛隊を仮想敵軍としていると言われておりますが、むしろ逆に韓国が友軍になる方が、日本にとっては脅威じゃないかと思います。

つまり、韓国的友好や韓国的交流が日本にとって害悪なのは言うまでもありませんが、日本的友好や日本的交流であったとしても、それは不要なだけでなく、有害でさえあると私は確信しております。

そう考えると、「日韓友好を阻害する奴」というレッテルを韓国人から貼られるということは、むしろ私にとっては名誉であるとさえ言えるかも知れません。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓