fc2ブログ
管理画面

嫌韓ノススメ

韓国が、実に韓国らしいなと思うのは、こんなニュースを見た時です。記事はハングルで書かれているので、例によって機械翻訳を添えておきます。

銀盤に滑った世界フィギュア チャンピオン
入力時間:2008.03.21 07:07

 【写真】

 20日(現地時間)スペイン イェテボリで開かれた世界フィギュアスケーティング選手権大会女子シングルで優勝した浅田真央(日本)がフリープログラムを演技して倒れている。

こういう写真をわざわざ取り上げることも、キャプションも文面も、何もかも実に韓国人らしいやり方であるなあと、しみじみ感心します。連中が絶滅するその日まで、彼らのこういう性根はなくならないでしょうね。

さて、なんだか今更と言うか再三ならず弊ブログで申し上げていることではありますが、新学期も近いことではありますし、今日は改めて【嫌韓ノススメ】などを申し上げようかなと思います。

韓国に関心を持った場合、最初は親韓でも良いと思います。と言うか、親韓から入る方が良いかもしれないと思います。が、必ず一度は、正しく嫌韓という過程を経るべきだと思います。「正しく」というのは、時々「わけもわからず、ただ闇雲に嫌い罵るだけ」という嫌韓、いわゆる「嫌韓厨」な方をお見かけするからです。

どうせ韓国人だって、わけもわからず、ただ闇雲に抗い罵るだけな反日なのだから、別にいーじゃんとばかりに、知り得た韓国のマイナス情報を振りかざして韓国人に投げつけるだけというやり方は、あまり賢明とは思えません。韓国人と同じレベルの罵倒合戦を、何も日本人がやる必要はないと思うのです。そんなものは韓国人同士でやらせておけば良いのです。

親韓から入った方が良いというのも、「わけもわからず、ただ闇雲に嫌い罵るだけ」という嫌韓にならずに済む確率が高くなると思うからです。関心を抱いた事柄に対し、一旦は肯定的に見たり聞いたり考えたりする姿勢は、何かを学ぶ時には良いと、私は思うのです。

その上で、どうもおかしい、どうも納得できない、どうしても理屈が合わないと感じる部分が、やがて必ず出てきます。韓国で生まれ育った韓国人でさえ、そう感じることが少なくないのですから、日本人でそう感じない人は、多分いないと思います。

極めて稀に、そう感じることなく、韓国マンセー、韓国最高と言い続けられる方もいることはいるようですが、そういう方は、仮に嫌韓になっても嫌韓厨にしかなり得ないと思います。だったらそのまま親韓をキープしていただき、将来は保坂教授のように韓国に帰化されるとよろしいかと存じます。

そういう例外に照準を当てていては、話が一歩も進みませんので、そういう例外は捨て置きます。

反抗期の子供でない場合、嫌う以上は、何に対して嫌うのか、何故嫌うのかを、自分自身が正しく理解している必要があります。その点、親韓な間は楽なもんです。「嫌いじゃないから好き」「よく知らないから好き」「興味があるから好き」で済みます。自分自身の精神衛生的にも、否定するよりは肯定する方が良いだろうと思います。

嫌う方は結構大変です。「好きじゃないから嫌い」「よく知らないから嫌い」「何となく興味が無いから嫌い」とは、なかなか言えません。言えないことはありませんが、そういう嫌い方では、嫌うことに対する非難を免れることは出来ません。それ以上に、誰に何と非難されても、韓国は嫌いだと言い続けるためには、他人よりも、自分自身が納得する理由がなくてはならないのです。

しかも「嫌韓」は通過点です。やがては嫌韓を脱し、次なるステップへ移ることになります。最終的には、韓国から離れることも、十分有り得ます。韓国から離れれば、今まで韓国人からは罵倒を、日本人からは誤解を受け、少なからぬ時間と費用を費やして得た韓国に関する知識も何もかも、封印することになるかもしれません。

そうなると、それは一見、韓国のことを何も知らなかった無韓の状態に戻るかのように見えます。しかし嫌韓を経てその状態に至るならば、それは単なる無韓とはまったく違います。単なる無韓は、韓国に対する興味を抱く余地がありまくりですが、嫌韓を経て無韓の境地に至った場合は、もはや韓国に対する興味を抱く余地が無いのは言うまでもなく、韓国そのものを意識の中から滅することが出来るからです。

古人曰く「至言は言うを去り、至為は為す無し」と。即ち、「至韓は韓を消す」とでも言いましょうか。もし日本人の多くが、韓国を熟知した上で、その存在を意識の外に排除した場合、それは国交断絶に近い効果を持つ可能性も十分にあると思います。

そのためにも、まずは正しく、嫌韓というステップを経ることは重要だと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓