fc2ブログ
管理画面

ウホ関係

今日も韓国人が韓国人らしい所業を見せてくれている画像をご紹介。

Google Earthというフリーソフトがあります。名前の通り、Googleのソフトなのですが、これは非常に便利かつ楽しいものなので、既に導入済みの方も多いと思います。

このGoogle Earthでは、ユーザーが該当するエリアの写真を投稿することが出来るようで、有名な観光地などは、ユーザーからの写真で埋め尽くされていることがしばしばあります。

ユーザーがGoogle Earth写真を投稿すると、そこに水色のドットが表示されます。そのドットをカーソルでポイントすると、投稿した写真のタイトルが表示され、さらにドットをクリックすると、投稿された写真を閲覧することが出来るような仕掛けになっています。

この仕掛けを利用して、竹島でドクトウリタンを叫びたい韓国人がウジャウジャおりまして、現在、竹島は有名観光地に優るとも劣らぬほど、水色のドットで埋め尽くされております。

ただ、韓国人がドクトウリタンを叫ぶだけなら、それほど驚きもしません。彼らの「ドクトウリタン」は、もはや既にその言葉本来の意味を失っており、単なる感嘆詞と言うよりも、単なる咆哮、鳴き声です。ああ、今日もまた韓国人が鳴いてるね、程度に聞き流しておけば良いものです。

ところが、韓国人の方でも、最近聞き流されていることに気づいたのか、ちょっと芸を変えてきました。と言っても、所詮韓国人。人間で言えば12歳程度の知能しかない生物ですから、芸を変えたと言ってもやることは知れています。

と言うわけで、画像をキャプチャーしておきました。実際に見て笑ってみたい方は、Google Earthをインストールして、竹島近辺をクローズアップしてみてください。結構簡単に見つかります。

【ポイントした時】
Google Earth 竹島その1
クリックで拡大されます。
【クリックした時】
Google Earth 竹島その2
クリックで拡大されます。


こういうのに同じやり方で報復すると、嫌韓厨の謗りを免れません。彼らの得意な排泄物入り雪合戦に参戦するほど彼らに同化したくないので、私はこういうのは、指差して笑うだけに留めたいと思います。

さて、日韓チャットでいつも不思議に思うのが、韓国人は本当に日本人との友好を望んでいるのかということです。

例えば、これは日韓チャットを始めた頃に幾度も経験したことなのですが、日本人側から韓国人に対して好意を示しても、彼らはそれを俄かに信じようとはしません。こちらが好意を示すことで、一応喜ぶことは喜ぶのですが、決して心の底から信じているわけではありません。「日本人は、顔では笑っているが、どうせ腹に刀を隠し持っているに違いない」と彼らは思っています。

それでは逆に、日本人が韓国人に敵意や悪意を示せばどうなるでしょうか。これも数え切れないほど経験しておりますが、彼らはそれをまともに信じて激怒します。「私の知る日本人は親切で優しかった。お前らみたいな日本人ばかりだとは思わない」と捨て台詞を吐く韓国人にしても、「やはり日本人だね」と言うのです。

韓国人は、日本人が示す好意や善意はなかなか信じませんが、敵意や悪意はそのまま信じます。これはつまり、彼らが日本人に対して悪意を抱いていることの裏返しに他なりません。

韓国人は、結果だけを欲します。「韓日友好」と彼らは言いますが、それを実現するためには、彼ら自身が努力する必要もあることを理解していません。結果に繋がる過程や努力は全て他人が行い、自分たちは結果だけを得ようとします。

本物の果実であれば、盗んででも得ることは可能でしょうが(実際にしばしば盗んでるようですしw)、「友好」を盗んで得ることは出来ません。「友好」の果実は、双方が互いに積み上げ、築き上げていくものだからです。

日韓に関しては、たとえ日本側が韓国との友好を積み上げ築き上げようとしても、韓国側がそれを突き崩すような真似をし続けるわけですから、成立のしようがありません。互いに積み上げ、築き上げようとしないばかりか、突き崩す相手との友好など、単なる賽の河原です。

私たち日本人は、「韓国とは友好を成立させることは出来ない」ということを、熟知する必要があるでしょう。こちらの善意や好意を信じない相手との友好など、底の抜けたバケツにザルで水を汲むようなものです。

ところで先日、日韓チャットで指摘されて気づいたのですが、「友好」を韓国語で発音すると、「ウホ」になります(本当)。

韓国との友好が、一層憂鬱になるかと思ってご紹介しました。・・・少し後悔しています。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓