管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルの警察は機能不全寸前

ご存知の方も多いと思いますが、実はFC2では、記事のコメント欄以外に、ブログ拍手の方でもコメントを書くことができるようになっております。そのブログ拍手の方のコメントに先日、次のような質問が入りました(原文に適宜改行や段落を入れております)。

(前略)
韓国に夜心萬萬(やしんまんまん)というTV番組があります。御存じでしょうか?質問に対し一般の方が解答し、解答数の多い一位から五位を当てるという番組です。

その回の質問は『男女が付き合っていても秘密にするべき事』みたいな内容でした。

その中で、「家族の事」と解答した人がいました。内容は、お祖父が親日で、同僚に中村がいる。と言う感じの短い話なのですが…会場もゲストも司会者も大爆笑で、司会者は、中村と山本と発言し笑ってました。ランクインは、しませんでした。

(中略)

親日に対してのとらえかたがサラッと解りやすい一場面だったのですが、山本・中村の小ネタがよくわかりません。

どんなブラックジョークなのですか?

私も、朝鮮人に評判の悪い日本人の苗字が「ナカムラ」だということは聞いたことがあります。また、これには何とかという意味があるのだ、ということを教わった覚えもあります。

確か「ナ」が「お前」という意味で、「~ラ」というのが、朝鮮語の動詞の命令形と同じなので、「ナカムラ」と言えば、「お前!ホニャララしろ!」みたいな意味になる、というところまでは覚えていたのですが、その「ホニャララ」の部分を失念していたので、このコメントをいただいてから、韓国人に聞いてみようとずっと思っていました。

しかし、何しろ相手は韓国人。こちらの質問に真っ当に答えてくれる韓国人はなかなか捕まらず、やっと聞けたのは、昨晩のことでした。

2人の韓国人に聞いたのですが、それによりますと、韓国慶尚道方言で「ムラ」は「食べろ」の朝鮮語「モゴラ」の意味になるそうです。

「ナカムラ」の「カ」の音を語中濁音化させて「ナガ、ムラ」と言うと、「お前が食え!」という意味になるそうです。

また「ナ」と「カムラ」で分けるならば、同じく慶尚道方言で「カムラ」は「(皮などを)剥いて食べろ」という意味になり、「お前!剥いて食え!」という意味になるとか。

韓国で「悪役日本人の名前=ナカムラ」という公式は、確かに出来上がっているようなのですが、何故そうなっているのか、という理由は、実は韓国人の間でも明確に「これ!」というものがない、ということも、私が聞いた韓国人たちは言っておりました。

あと、「ヤマモト」の方は聞き落としましたが、多分「ヤ!」が「おい!」という、比較的横柄な呼び掛けの言葉なので、「おい!ホニャラララ!」みたいな意味になるのではないかと思います。

それなら何故「ナカムラ」と「ヤマモト」なのか、「ニシムラ」「ヤマダ」でも良いじゃないかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、多分「ナカムラ」「ヤマモト」がよくある苗字だからではないかと思います。

まあ、喩えるなら「朴さんと李さんで、パクリ!」レベルの、あまり品のよろしくはない駄洒落と思っておけば良いんじゃないでしょうかと思います。

すいません、何かすっきりしないご返事で<(_"_)>

さて、韓国のデモ、実はまだ続いていたりしますが、当初デモ隊がほざいていた「非暴力」「不偏不党」などという主張の化けの皮は、既にベロベロに剥がれています。最近のデモは暴力肯定へと転じつつあり、また政治団体や議員がその身分を明らかにしてデモの最前線に立っております。おそらく近い内に、この動画の後半に出てくるような武器を使用したデモ隊と戦闘警察(機動隊)の衝突が見られるでしょう。

さらに当然の流れではありますが、今回の一連のデモによって、現地では様々な弊害や損失が出ております。その中でも、おそらくソウルの市民生活に直接的な悪影響をもたらすであろうことのひとつが、警察の機能不全です。

先日、26日から27日にかけて、日韓チャットで例によってデモをライブで観覧していたところ、40~50歳ぐらいの、ズタボロの服のおっさんが一人、画面にずっと映し出されていました。この時は韓国人がおらず日本人だけで見ていたので、音声は何を言ってるか1割もわかりませんでした。

デモ自体は音声も字幕もそれほど必要ではないのですが、この時はさすがに何が起こっているか、音声がわからないとさっぱりわかりません。それでも字幕を拾い読みしながら、ああでもない、こうでもないと言い合っていたのが、以下の会話です。
日A:朝鮮日報の・・・ (筆者註:ハングルの字幕を読んでいます)

私:朝鮮日報の器物破損

日A:器物破損・・・かな

私:容疑者達ががどうのこうの(読むのマンドクセ

私:まあ、あれだ。多分「反政府無罪」を言いたいのだろう。>テロップ

日B: このおやじ容疑者?韓国1時まわったでしょ?

私:日本標準時ですから。>韓国

日B:元気だね

私:韓国ってね、どういうシステムなのか知らないけど、 容疑者にマスコミがインタビュー出来る。

日A:これ、この親父が、朝鮮日報の器物破損してて、周囲の市民がとっ捕まえて、つるし上げてるんかね

私:どうだろう?

日A:あるいは、ガキ共が、器物破損してるのを、この親父が止めようとして、ボコられた状態かね

私:朝鮮日報に対しては、何やっても良い、みたいに思ってね?>こいつら

ログ採取日 2008年6月27日午前1時過ぎ

この時の私たちの疑問は、28日付の朝鮮日報の記事で明らかにされました。あのテレビに映っていたズタボロの男性は、何と現職の警察官で、しかも公務を執行しようとしたところを、デモ隊によって妨害されたのみならず、逆に「拉致の現行犯」として市民に逮捕され、警察に引き渡されることになったのです。

これをバカだと笑うことは簡単です。しかしそれは、あくまで自分がその渦中にないことが前提です。今後しばらくの間、少なくともソウルの警察はその機能を全うすることが出来ない状態に陥っているわけです。そうでなくても犯罪に躊躇のない連中が多い韓国ですし、デモに参加している連中は、自分たちこそが正義であり法律だと思い上がっています。そこへ呑気な日本人が物見遊山に出掛ければ、餓虎の顎に自ら首を突っ込むより危険と言っても言い過ぎではないでしょう。

どうしても行かなければならない事情のある方はしかたないにしても、不要不急の方は、しばらく韓国への渡航を見合わせることを、私は強く強く強く推奨します。

ただでさえ、日本人が何か犯罪被害に遭って警察に駆け込んでも「どうせ日本人だろ」で済まされる可能性が高い韓国なのに、今はその警察さえまともに機能しないのですから。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

韓国人に手を貸すべからず。

昨日は6月25日、朝鮮戦争勃発記念日でした。平日にも関わらずソウルでは「李明博政府審判!49次燭火文化祭」と銘打ってのデモを行なっておりましたので、日韓チャットで韓国人に「北朝鮮南進記念日の祝賀パレードか?」と聞いたら、何故か火病られました。

この一連のデモ、韓国人自身が誇らしげに「文化祭」などと言っておりますので、私たちはこのデモが彼らの現在の文化の程度を示していると理解しておけば良いと思います。

ところで、今回の一連のデモをライブで見ていたある常連日本人が、「手のひらのダンス」という歌をBGMにするとぴったりだと言い出し、この歌を聴いた別の日本人会員が、今回の一連のデモと過去のデモを混ぜた動画を作成するという絶妙のコンビネーションで、見事な作品が出来上がっております。よろしければ是非ご覧ください。

韓国人デモ賛同者によると、今回の一連のデモは「韓国人の高度な民主主義の表現」だそうでして、動画中の「democracy+demonstration=demolition?」というのは、彼らのその主張に基づいております。ちなみに私は、連中のは「democracy」ではなく「democrazy」だと思っていたり。

韓国の一連のデモに関して、今回の動画作成者が「(韓国の)むかーしの騒乱と併せてつないだりしている関係で、それぞれの画をよく観てるんだが、行動様式がまるで進歩してねえw」と評しておられましたが、誠に当を得ていると思います。

さて、デモ関連についてはこれぐらいにしておきまして、今日も今日とて日韓チャットを眺めながら考えたことについて。

日韓チャットには、私のような嫌韓日本人ばかりではなく、当然ながら親韓日本人もおります。

私は各人の親韓・嫌韓属性の別は特に問題視していないのですが、困るのは親韓のあまりに、韓国人に与する日本人がいることです。

これは実に厄介で、日本人側にスネークして、韓国人側に情報を流すだけならまだ良い方で、面白半分に韓国人と組んで日本人を撹乱に来た者さえあります。

日本列島内で人類が発祥したという事実が無い以上、現代日本人は例外なく渡来人の先祖を持ちます。その時代や地域の遠い近いはさまざまですが、渡来人の中に朝鮮半島から来た者も少なからずいたことは事実です。

幾代も昔の朝鮮DNAが、何かの弾みで現代の日本人に発現することがある、と言った日韓チャット常連日本人がいましたが、親韓の余り韓国人に与する日本人の行動を見ていると、まさにとしか言いようがありません。

しかし、朝鮮DNAが発現していようがいまいが、日本人が韓国人に与することは、日韓双方にとって良い結果を招くことは、あまり無いように思います。

例えば、仮に親韓日本人の加担によって日韓チャットから嫌韓日本人が駆逐されたとします。それで日本人の嫌韓感情を解決したことになるでしょうか。

答えは当然、否です。嫌韓は日本人側の問題ではなく、韓国人側の問題だからです。

いくら嫌韓日本人を駆逐したとしても、韓国人自身が変わらぬ限り、嫌韓日本人が絶えることはありません。親韓日本人がもし嫌韓日本人を減らしたいのであれば、韓国人が変わるように誘導するべきだと思うのですが、朝鮮DNAのなせる業か、彼らは日本人の方を変えようとします。

朝鮮DNAの発現している日本人であれば、韓国人の望むとおりに変わることもさほど苦ではないかもしれませんが、そうではない通常の日本人であれば、韓国人の望むとおりに変わりたいとはまず思わないでしょう。

結果として、親韓日本人が韓国人に与して嫌韓日本人を攻撃すればするほど、嫌韓日本人の嫌韓感情はより一層煽られるばかりです。それは韓国人にとって望ましいことなのでしょうか。

今回、一連のデモをライブで見ていて痛切に感じたのは、韓国人は、本来の目的を達成する過程で別の問題に突き当たると、その問題の方に気を取られて、本来の目的を忘却する習性があるということです。

デモ隊がバスやコンテナバリケードに塞き止められると、本来の目的である「青瓦台に民衆の抗議の意を伝える」ということをすっかり忘れて、一心不乱にバスを揺さぶったり引きずったり、コンテナバリケードの上に登るか登らぬかということだけを、声を枯らして朝まで生討論するように。

そういう彼らの習性に、日本人が加担すれば、必ずそれは後に日本人全体の咎として非難されることになります。それは日本にとっても迷惑な話ですし、韓国人にとっても、自省の機会を失うことになり、明らかにデメリットです。

たとえ良かれと思ったとしても、いや、むしろ良かれと思うならば尚更に、日本人は韓国人に手を貸してはいけないと思います。貸せば貸すほど、問題が発生した時の韓国人の自己解決の能力(あるかどうか知りませんが)を損ないますし、もし失敗した時は自力回復の意欲を奪い、さらに責任を逃れるための言い訳を与えることになるからです。

これまで日本は、「隣国だから」というだけの理由で、韓国に対して過ぎるほど手を貸してしまいました。その結果が、現在です。

これを「貸す手がまだまだ足りてないからだ」と思っている日本人は、意外に少なくないようです。それは朝鮮DNAが発現した親韓日本人が多いからではなく、いまだ韓国を知らない日本人が多いからだと、信じたいと思います。

朝鮮DNAが発現しちゃってる人は、もうどうしようもありませんが、知らないだけなら知れば良いだけのことです。そのための手がかりのひとつに、弊ブログがなれればと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

教えて、まっさん。

以前、「広島の空」を引き合いに出していたこともあったぐらいですから、お気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、実は私はかなり年季の入ったさだまさしさんのファンでして、何しろ中学に入った頃ぐらいからですから、かれこれ15年ほどになりますか。あ、計算合わないのは、途中に幾許かのブランクがあったからとご理解ください。

最近ふとしたきっかけから、ニコニコ動画に大量のさだまさし作品がUPされていることを知り、ブランク期間を取り戻すべく狂喜しながらさだまさし巡りをやっております。

題して「さだまつり」などと言って、ここ数日というもの、日韓チャットでも、相手の迷惑を顧みず誰彼なく聞かせたり語ったりしているわけですが、そのさだまさしさんの歌に「人生の贈り物~他に望むものはない~」という歌があります。

この歌は韓国人歌手の楊姫銀さんという方の歌詞を、さださんが和訳し、メロディを付けたものです。さださんが2006年まで毎年8月6日に長崎で行なっていた無料野外コンサート「夏 長崎から さだまさし」で、楊姫銀さんを招いて一緒に歌っている動画がニコニコ動画にUPされており、さだまつり絶賛開催中の私は当然のようにそれを見ました。

ニコニコ動画は、ご存知の方も少なくないと思いますが、もしかするとご存知でない方のために簡単に説明しますと、面倒な会員加入が必要で、閲覧した動画中に閲覧者がコメントを書き込め、視聴中に時報と広告が割り込んできたり、無料ユーザーには利用制限があるなど、色々ウザい凝ったシステムがある動画サイトです。

もちろん、日本人向けのサイトであり、と言うか2ちゃんねらー向けと言うべきかもしれないというぐらい、ねらー率は高いと思います。

で、話を戻しまして、「人生の贈り物」動画なのですが、その動画そのものは特別どうと言うものではありません。問題はその動画に書き込まれたコメントでした。

と言っても、別に嫌韓厨の罵詈雑言が書き込まれたわけでもありません。そもそもコメント数はわずか九つ(2008年6月23日午前7時現在)。その最後のひとつが、韓国人によるハングルのコメントだったのです。

韓国人歌手が出ているのですから、韓国人のコメントがあっても、そのこと自体はさほど不思議でも不自然でもありませんが、何が書いてあるのか、ハングルでは普通の日本人には当然ながら俄かには読めません。

一応私はハングルを読むことが出来ますが、それとてたかが門前の小僧です。いくら習わぬ経が読めても、経の意味を悟るまでには至っておりません。が、中には見慣れた単語や、おそらく漢語由来であろう単語(ある程度ハングルに慣れると、音から漢字を予想することが出来るようになります)を拾い読みしてみると「私たちはホニャララ国として相互理解がホニャララです!!!」と書かれているであろうことがわかりました。

そこまでわかれば「ホニャララ」部分も知りたくなるのが人情というものです。ニコ動のコメントはコピーが出来ません(出来るのかもしれませんが、私はやり方を知りません)ので、わざわざ手入力で機械翻訳の画面に写し書きし、きちんと翻訳してみました。

結果、そのハングル文章は「私たちは隣国として相互理解があるべきです!!!」と書かれていたことが判明しました。

確かに私は、最近でこそ飽韓や哀韓気味ですが、元々堂々と嫌韓を名乗っておりますし、韓国人を蛇蝎同然に見てはおります。しかし同時に知韓派であることも自負しており、決して韓国人との相互理解を、何があろうとも断固拒否するなどと言うつもりはありません。

少なくとも、私は日本人にしては韓国を理解しているつもりですし、更に理解しようとする姿勢は常に持っているつもりです。また、韓国人が日本を正しく理解しようとするのであれば、それを助けることはあっても、積極的に邪魔をするつもりはありません。 

さて、ニコニコ動画の韓国人コメントですが。

高らかに「私たちは隣国として相互理解があるべきです!!!」と宣言するのは良いでしょう。何も間違ってはいません。

ですが。

そう言ってるお前が、その宣言を、何故、ハングルだけで書く?

ニコニコ動画は、日韓翻訳掲示板や日韓チャットと違い、日韓自動翻訳システムは当然ありません。出入りしている人も、そのほとんどは日本人です。その日本人の中で、ハングルを読める人など、私程度であっても、圧倒的絶対的少数派でしょう。

「相互理解」と言うのであればせめて、ハングルの後に和訳を付けるとか、さもなければ英文で書くとか、何かもっとやり方がありましょうに、一方的にハングルで「相互理解があるべきです」と書き捨てて行くのが、韓国式の「相互理解」なのでしょうか。

さだまさしさんの歌には、人類愛や世界平和を歌うものが多くあります。私もファンの一人として、その主旨には強く深く同意しています。

しかし、「理解」という言葉に対する理解そのものが違う生き物と、どのようにして「理解」しあえば良いのか、私はその動画を見つめながら、ただただ途方に暮れるばかりでした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

ピンポンダッシュ

韓国のデモは一段落し、またもや影の薄い韓国が戻ってまいりました。今回のデモの原因を作ったとも言える韓国のテレビ番組、「PD手帳」の狂牛病関連の番組が、実は虚偽の内容を含むものだったということが発覚し、貨物関連のストライキが派手に行なわれ、一連のデモを見て学習したのか、女子高生が、校則違反で体罰を食らったのを逆恨みして徒党を組んで授業をボイコットしたりしていて、実に韓国らしいグダグダの日々が送られているようです。

日韓チャットの方も相変らずグダグダです。私のfetiaIDはいまだに承認されておりません。ただし、承認が拒否されているわけでもありません。申請中のままで放置されているだけです。弊ブログとしては大変困っています。もっとも、ここのところの韓国考察については、正直なところ、「日韓チャットを通して見る韓国」と言うよりは、「デモ騒動を通して見る韓国」という感じではありますが。

承認制に切り替わってしばらくは混乱気味だった日韓チャットも、徐々に元のペースを取り戻し、実にまったりのんびりと、相変らず日本人同士で韓国と関係の無い話も交えながらくっちゃべっております。あ、私のfetiaIDは承認されてないんですけどね。

今回のデモ騒動をきっかけに、日韓チャットでは韓国の暴動関連動画を探して鑑賞したりしていたのですが、20年前のデモも、それは見事なほどに今回のデモとそっくりです。単に今回は火炎瓶や催涙弾、プロパンボンベの即席火炎放射器などがなかっただけと言ってもいいぐらいです。興味のある方は、youtubeで「KOREA RIOT」をキーワードに検索されますと、腐るほど出てきます。

それはそれとして、デモが盛んだった頃、私たちのチャットルームに来た韓国人を捕まえて、いろいろ質問をしてみたわけです。例えばデモの原因となった狂牛病問題について、「そんなに狂牛病が怖ければ牛肉を食べなければ良いだけではないか?」とか、「産地偽装に関しては米国産牛肉の咎ではなく、韓国人自身の咎ではないのか?」などを聞くと、連中例によって「それなら日本は」「日本でも」などと言い出します。

もうこんなのは慣れたもので、即座に「今回日本、関係ないから」と切って捨てるわけですが、今回、それでも食い下がった韓国人がいました。

という訳で、今回久しぶりのチャットログです。登場人物は3名。日本人が私を入れて2名と、韓国人1名です。
韓:日本の一政治家が韓国米国産牛肉完全開放に対して悪口をしたと言うのにどう思いますか?

日:誰が言ったか分かる?

私:どのような悪口ですか?


韓:悪口の意味は分からないです。しかし一番印象深かった言葉が…

韓:韓国馬鹿政治家たちのため日本と台湾等の国が米国産牛肉開放圧迫に苦しむようになって…

韓:韓国言葉で病身という意味だといっていたが

(筆者註:韓国では「病身」は「障碍者」という意味で、しかも罵倒語として使われます)

私:そんな話を聞いたことがないがw>韓国馬鹿政治家のために、日本と台湾が米国産牛肉開放圧迫に苦しむ

日:そんなこと言った政治家いるのか?w


韓:うーん…、少々お待ちください。ソースを持ってきます。

私:韓国の米国産牛肉輸入再開問題が日本に関連すると言った政治家を知らない。

私:待ちます。


韓:私がニュースを見たが…

私:日本人にソースを出すときに「私が見たテレビ番組がソースだ」と言ったら、無条件で馬鹿認定されてしまいますよw

日:新聞記事でも探してくださいよ。


韓:今、捜しています。
結局、元記事(聯合ニュースのものだったらしい)は、既に削除されていることが判明。やむなく、韓国人は元記事を引用したと思われる記述を引っ張ってきます。
韓:うーん…

韓:資料が残っています。ところがニュースが削除されていますね -_-

韓:残っている資料でもお見せしましょうか?


日:はい

韓:(ソウル=連合ニュース) ジン・ソンチョル記者

韓:2006年アメリカと日本間の牛肉交渉団の一員で参加したヨシムラフノキ(64、自民党)氏が去る23日、フジTVの一シンポジウムで今度韓米間の牛肉交渉を担当した韓国公務員たちを "病身(でき-そこない)"と指称したのが、一歩遅れて知られて論難が予想される。

韓:フノキ氏は "韓国のためとても良くない先例が生じてしまったし、韓国の病身公務員たちのため今後の日本はもちろん台湾、フィリピン、タイ等のアジア国家たちがアメリカの牛肉開放圧力に苦しむようになった"と言ったし、"病身を隣合って暮すことが罪"とも言うなど韓国公務員たちを指称して 3回以上病身、馬鹿等の激しい卑劣な言葉をこぼし出したことと知られた。

韓:記者からこの事実を伝えて聞いたミン・ドンソク農業通商政策官はインタビューを遠慮したし "先に事実関係を確認する"だと明らかにした。


私:ヨシムラフノキ?

日:吉村 剛太郎という政治家いるようだが年齢が合わない。


韓:これは、捏造された記事でありましたか?

私:日本人の名前で「フノキ」という音の名前は、聞いたことがない。

韓:そうですか。

韓:少々お待ちください

ログ採取日:2008年6月6日午後8時半から9時過ぎ

「ヨシムラフノキ」という名前が、あまりにも日本人離れしているので、私たちの方でも検索をかけてみたところ、エンコリに元記事ほぼ全文を転載したスレッドがありました。それによると元記事には、ご丁寧なことに「ヨシムラフノキ」という人物が映った写真まで掲載していたようです。

ところが、この記事、2008年4月28日午前10時37分に公開されながら、同日16時35分までには削除されていた模様。

こういう捏造記事は、先に述べた「PD手帳」を例に引くまでもなく、韓国ではまったく珍しくありません。それが、例えば先日韓国のテレビ番組「100分討論」に出たニューライトの韓国人の「米国マクドナルドのハンバーガーには30ヶ月以上の牛の肉も、内臓も使われている」などというものなら、疑うこともあるようです。

しかしこの手の、反日テイストの入ったものであれば、韓国人はまず疑いません。

この記事はわずか数時間しか掲載されていなかったにも関わらず、日韓チャットに来る韓国人の記憶の片隅にきっちり残り、また「ネイションコリア」という韓国のニュースサイトでは、5月3日付けでこの記事を引用して書かれたコラムが寄稿され、掲載されております。

チャットではこの例をもって韓国の反日に言及したところ、このとき話していた韓国人は「自分は絶対に反日ではない」と最後まで頑なに認めませんでした。しかしこの韓国人は、私たちとこの記事について話す機会がなければ、この記事を捏造かも知れぬと疑うことは永久になかったでしょう。この記事を事実と思ったからこそ、日本人である私たちへの反論に、この記事を持ち出したのですから。

韓国人には、2種類の反日があると思います。それは「自覚のある反日」と、「自覚のない反日」です。どちらかと言えば、厄介なのは「自覚のない反日」の方ですが、いずれにしても、韓国の反日とは、こういうピンポンダッシュのようなやり方までも用いて、韓国人の意識に日々怠ることなく沁みこませているのであるなあと思った出来事でした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

心焉に在らざれば視れども見えず

早いもので6月も、もう中旬を過ぎました。韓国では相変らずデモをやってるバカがまだいるようですが、それも急激に縮小、沈静化しているようです。もしかすると25日辺りには、でかい祭があるかも知れません。

さて、日韓チャットで韓国人と話していると、反論に詰まった韓国人からしばしば「お前は韓国に来たことがあるのか」と言われることがあります。

これは、朝鮮話法のバリエーションのひとつで、相手は当然のように「ない」という答えを期待しているわけですが、もしそれに対して「ある」と答えれば、次は「では実際に住んだことがあるのか」と来ます。それに対しても「ある」と答えれば、次は「何年住んだのか」とか「どこに住んだのか」などと言います。時々そういうテマヒマをすっ飛ばして「お前は韓国人か」と聞く横着者までいます。

要するに「わかったようなことを言っているが、お前には韓国のことはわからないのだ」と言いたいがための前振りなわけですが、割とこれに素直に引っかかる日本人は多いようです。類似のバリエーションとしては「実際に韓国人と付き合ったことがあるのか」なんていうのもあります。

私は、生の韓国人との付き合いは数えるほどしかありません。渡韓歴は数回ありますが、延べ滞在日数は半月程度です。もちろん、まだまだ知る余地は残されていると思いますが、それでも、韓国についてそれなりに理解していると自負しております。少なくとも、反論に詰まって「お前は韓国に来たことがあるのか」と逃げようとする韓国人相手であれば、私程度の知識でも十分に渡りあえます。

そもそも、個人が韓国に訪れて現場で得られる情報と、様々なメディアや資料を通じて得られる韓国情報とでは、圧倒的に後者の方が膨大且つ詳細であることは、言うまでもありません。

韓国を訪れることも、韓国を知る一助になることは否定しません。しかし実際に韓国を訪れたとしても、見ようと思って見なければ見えないものがあったり、目に映っていても見えていないものがあったりします。さらに人間一人が見聞き出来る範囲は自ずから限られているものですし、あの日あの時あの場所でなければ、見ることが出来ないものの方が多いでしょう。

それは、何も韓国に限ったことではありません。先日、私たちと一緒に生映像でデモを観覧していた韓国人が、リアルの討論相手に「現場にいなかったお前に何がわかる」と言われて素直に凹んだそうですが、あの現場にいて、群集にもみくちゃにされながら自分の半径5mのことがわかったからと言って、何がわかると言うのでしょうか。周囲の興奮に引きずられて、冷静さを失った自分にさえ気づかないのではないかと思います。それよりも、何の編集も検閲もない現場の生映像を見ていた者の方が、比べものにならないほど広範囲かつ冷静に見渡すことが出来たと、私は確信しています。

何につけ、調べるとか、知ろうとする場合には、まずは基礎知識が必要です。何も知らないままいきなりフィールドワークに出ても、何をして良いかわからずに、現場で立ち往生するのがオチでしょう。まず最初に必要なのは興味、次に知識であって、経験はその次でも構わないと思います。その為に様々なメディアや資料があるわけで、ましてこれだけインターネットが発達した現在、実際に体験しないとわからないものというのは、少なくとも韓国の基礎知識に関しては、それほど多くありません。ステップアップしていけば、ある程度の実践や経験が必要になってくるかもしれませんが、そうなってから訪韓しても遅くないと思います。

だからと言って、メディアや資料を、片っ端からそのまま鵜呑みにするのは極めて危険です。それらで語られていることが、たとえ善意に基づく事実や調査の結果であったとしても、それはその日その時その場所の事実だったり、誰かの脳内を通った調査結果なわけです。

また、中には悪意をもって、事実や調査結果を歪めているものや、事実や調査結果とは異なるものをこっそり付け足しているメディアや資料さえあります(しかも、何故か朝鮮関連では、その手のものが多いような気がしますw)。

しかし、善意のメディアや資料であれ、悪意のそれらであれ、数をこなしていくうちに、不思議と見えてくるものがあります。それらをひとつひとつ寄せ集めて、自分なりの考察を構築すれば良いのではないかなと、私は考えています。

見えていると思って漫然と見ると見えなくなり、見えていないと思って必死で目を凝らすと見えてくるものです。年単位で日韓チャットに住み着いている常連日本人達の多くは、いまだに「何故韓国人たちはああなんだろう?」と毎日のように言っておりますw 

その逆に、実際に韓国に住んでいても、韓国のことが全然見えていない人も、実際にいます。韓国人の多くが、そうだと言って良いかもしれません。

知ろうという気持ちで見るならば、「韓国に行ったことがない」「生韓国人を知らない」ということは、それほど韓国を知ることの障害にはなりません。逆に幾度韓国に行こうと、幾人の韓国人を知っていようと、知ろうという気持ちのない目で見ても、何も見えません。

そう言えば、「嫌韓を見る」と大上段に振りかぶったは良いけれど、結局何も見れなかっただけでなく、逆に「嫌韓に見られ」てしまった韓国人がいましたが、あれなんかは「視れども見えず」の好例と言えるでしょう。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>


【蛇足ながらお知らせ】
現在私が利用している日韓チャットが承認制になってから、早くも半月を過ぎました。しかし何故か善良ユーザーである私が一向に承認されません。そのため現在日韓チャットには「fetia」がログインしていることはありませんし、もちろんチャットルーム「月見櫓」が立つこともありません。

が、よく目を凝らしてご覧になれば、きっと何か心に響くものが見えることと存じますw

いい韓国人はいるか。

先日の記事のコメントに「韓国人にもいい人はいると思いますか」というご質問をいただきました。

一言で「いい韓国人」と言っても、「都合のいい韓国人」「調子のいい韓国人」「頭のいい韓国人」「性格のいい韓国人」「顔のいい韓国人」「スタイルのいい韓国人」「センスのいい韓国人」「羽振りのいい韓国人」「素行のいい韓国人」など、いろんな「いい韓国人」がいます。

結論から申し上げますと、どのタイプの「いい韓国人」であれ、私はいると思っていますが、半億人の韓国人の中に、どれだけのパーセンテージで「いい韓国人」がいるかどうかはわかりません。そもそも、そんな個人個人の良し悪しは問題ではありません。

私が考える「いい韓国人」とは、「対話可能な韓国人」即ち「日本人の意見に耳を貸し、自分で考えることが出来る韓国人」だったりします。私は日韓チャットで韓国人に意見を押し付けることは、あまりありません(自覚がないだけで、実は押し付けていることもあるかもしれませんがw)。事実や条件を並べ立て、「さて、これらを見てどう思う?」と問いかけるのがいつものパターンです。それを見て、自分で考え、意見を返すことが出来る韓国人は、話していても楽しいので、私にとっては「いい韓国人」です。極めて少数ながら、日韓チャットにもそういう韓国人が存在するのは事実です。

問題は、そのような韓国人の声を韓国社会が受け入れられるかどうか、ということです。

今回のデモでもそうでした。実はあのデモ、好意的に受けとめていた韓国人ばかりではありませんでした。日韓チャットでも感じていたのですが、あのデモに関しては韓国人の間でもかなりの温度差があり、批判的な韓国人も少なからず存在しました。しかし、彼らはデモに批判的な声をあげることが出来ません。もしデモについて批判的な声をあげるならば、社会的に抹殺されることも覚悟しなければならないからです。

実際、今回のデモに関連して、批判的な発言をしたタレント番組を降ろされるという事態に陥りました。

また、「キャンドルデモ反対の一人デモ」を行なった大学生もいたようですが、彼に対してもデモ参加者数十名が詰め寄り、暴言を浴びせるなどして脅迫していました。

このように、韓国人社会では、異端を認めるということがありません。日本人から見た「いい韓国人」は、韓国社会ではたいてい異端になります。異端の韓国人が、韓国人社会で生きていくためには、自らの意に反しようとも、韓国人社会に迎合していかざるを得ないのです。もし自らの意を貫こうとすれば、韓国人社会から弾き出されるのを覚悟するか、あるいは自ら韓国人社会の外へ出る以外にありません。

日本人から見た「いい韓国人」がどれほどいたとしても、その韓国人はことごとく韓国人社会から出て行くか、弾き出されるか、自らの意を殺して韓国人社会の意見に迎合するしかないということが、韓国人社会の問題だと、私は考えています。

一人や二人、いや、ことによると100人200人、もしかすると何かの間違いで韓国人の総人口の数パーセントぐらいは、いい韓国人もいるかもしれません。しかし韓国人社会全体を見る限り、一部に「いい韓国人」がいたとしても、韓国人社会全体がそれを否定し、封殺し、排除しようとしている限り、駄目の烙印を押さざるを得ないのが現実です。

繰り返しになりますが、個人個人の資質や性格は、それほど重要ではありません(韓国人の場合、それも似たり寄ったりであるということは措きます)。また、付き合いが深い韓国人の場合は、日本人に対してもそれなりに濃厚な「情」を見せ、それをもって「いい韓国人もいる」と言う日本人もあります。しかし、それもあくまで「韓国人社会の中で許される範囲として」です。

日本人に韓国人の友人や恋人がいたとしても、私はそれ自体をとやかく言ったことはありませんし、今後も言うつもりはありません。ただし、「いい韓国人」であろうとなかろうと、もしその韓国人の友人や恋人が日本人を韓国人社会の思想に引き込もうとしたり、あるいは既に引き込んでしまった場合、その韓国人の友人や恋人的には良かれと思ってやったとしても、日本人的にはかなりのダメージを受ける可能性が大変高い、ということは、韓国人の友人や恋人を持っていたり、持つつもりのある日本人は十分に理解しておくべきだと思いますし、この理解なしに韓国人と付き合うのは大変危険だと思います。

逆に、日本人が、韓国人の友人や恋人に、韓国人社会で異端とされるような思想(日本では常識とされることが多いのですがw)を吹き込んだ場合、その韓国人の友人や恋人は韓国人社会に戻れなくなる可能性がありますので、これもまたくれぐれもご注意をw

いや、実際、日韓チャットで一緒に韓国のデモを見ていた韓国人、私たちの意見を吹き込まれたせいで、何だか現実社会で苦労しているらしく、「(韓国人が)バカだと気づかずに生きていく方が幸せだったかも知れない」とぼやいていたりして、少々気の毒なのです。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓韓チャットログ

先日の記事でリンクを張った朝鮮日報の写真を見て「警察のバスを占拠したデモ隊」に使用されている写真、あまりに不自然なので見入ってしまいましたが、これってコラじゃないですかwww 」とのコメントをいただきました。

ちなみにこの写真は、この記事に用いられているものと同一です。当該写真がコラかどうかは私には俄かにわかりかねますが、前者の写真では明らかに明度をあげる加工を行なっております。それをもって「捏造乙!w」と言う手も、確かにあります。

ただ、先日私が見た生映像では、確かに彼ら暴徒は警察のバスに突撃し、固定されているそのバスを無理やり動かして引っぱって持っていってしまったシーンが映っておりました。バスが動き始めると、暴徒らは、歓声をあげて明らかに大喜びでした。

前述の暴徒による警察バスの占拠の写真を見て「これってだんじり祭みたいだよね」と言ってたのですが、私がライブで見た群集がバスを揺さぶるシーンなどは、祭などで「神輿を揉む」という様に非常によく似ておりました。

ところで、そのバス持ってってどうすんねん、と思っておりましたら、連中適当なところで打っ棄ってました(後に警察のレッカー車が撤去するシーンが映されておりました)。何のために持ち出したのやら。


クリックで拡大します。

6月10日には「100万燭火大行進」というのが行なわれると聞いていたので、昨晩から今朝にかけて、またもやじっくりたっぷり見ておりましたが、今回は前回と違って、大変面白うございました。

6月10日の19時からスタートした「100万燭火大行進」、ほぼスタート時から見ておりましたが、確かにその参加者は今までで最大だったと思います。100万はさすがにいなかったようで、画面の字幕によると30万との表示でした(多分その数字も、かなり鯖を読んでいると思いますが)。

警察は、毎回暴徒と衝突する世宗路に、今回はバスではなくコンテナを2列2段に積み上げて溶接したバリケードを設置。高さは、ざっと5m程ありましょうか。

例によって群集はここで塞き止められます。前回までのバスと違って、今回は押そうと引こうとびくとも動かぬコンテナが相手です。バンバン叩いたり落書きしたりする奴はいても、さすがに揺さぶろうという奴はいなかったようです。

何が面白かったかと言うと、今までこのデモを「一人一人が自主的自発的自律的に集まった、如何なる特定団体の関与も統率も指揮もない、政治的背景のまったくない民主的で平和的なものだ」と主張していたのが、見事に崩れ去ったからです。

深夜1時過ぎ、世宗路のコンテナバリケードの前に集まった群衆のもとに、どこからともなく次々と大きな発泡スチロールのブロックが運ばれてきました。ブロックの大きさは長さ2m、高さ50cm奥行き80cmぐらいでしょうか。それがざっと数十本、どんどんバケツリレーの要領で運ばれてきます。

「おおっ、あれで階段を作って、バリケードを乗り越える気か!」と観覧していた私たちはワクテカしながら見ておりますと、何故かバリケードから少し離れたところに、階段ではなくピラミッド型の舞台を作り始めました。

「あれぇ?」と思って見ている内に、ピラミッドは完成。そのピラミッドに、一人の女性が登って何やら演説を始めました。

「この声、聞いたことある。前回デモを観覧してた時に、"李明博OUT"のシュプレヒコールの音頭を取っていた声と同じだ」と私が言うと、一緒に見ていた韓国人が「この女、人権団体の者だと言ってる」と演説内容を通訳してくれました。それは明確に、彼らの団体に対する支持を求めるものでした。

「一人一人が自主的自発的自律的に集まった、如何なる特定団体の関与も統率も指揮もない、政治的背景のまったくない民主的で平和的な」デモが、実は政治的思想を持った特定団体に乗っ取られていたことが露呈した瞬間でした(もっともこんな写真がある時点で、十分予想がついておりましたが)。

その後、一応その団体の女性を引きずりおろしはしましたが、群集の勢いは一気にトーンダウン。入れ代わり立ち代わり色んな人が発泡スチロールの舞台に上がって演説を打とうとしますが、もう前夜20時から22時ごろまでの勢いはありません。ついにはコンテナの上に上がる上がらないでグダグダの論争が始まり、市民同士の小競り合いや罵り合いなどを経て、最後にどうなったかというと、「コンテナの上で10名ほどが各自の持った旗を打ち振る」という結末。

中でも一番笑ったのが、コンテナの上に乗ることを主張する男のこの演説。

「けがをする人が出ればどうなるか、心配するのは分かるが、この李明博が積んでおいたこの壁を越すことができなければ、この集会が何の意味がありますか? 私たちが皆上がるというのではないです。私たちが勝利したということを見せてくれるというのです。 私たちは個別的に移るのではなく、私たちが勝利したことを証明してくれることができる旗を持った10人だけが上がるというのはどうですか?」(一緒に見ていた韓国人による同時通訳)

いや、警察がここで食い止めるという目的を持ってバリケードを設置している以上、バリケードに乗るだけで勝利だなんて考える時点で敗北しているってばw、と私はげらげら笑っておりました。

しかもバリケードの上に上がった連中、何故か青瓦台に背を向けて、群集に向かって旗を打ち振ります。おまいら民衆の意思を訴えたい相手は、青瓦台の中の人と違うんかいと、再度げらげら。

結局、今回のデモの集大成とも言える6月10日から11日にかけての100万燭火大行進は、警察が築いたバリケードに塞き止められてそこで終了。朝方に空気の読めないというか、祭が終わったことを認めたくない連中が警官と押しくら饅頭や花いちもんめ、にらめっこをしていたのは、まあ最後の余興ということで、今回は実に楽しく見ることができました。

この一連のデモについて、日韓チャットの韓国人に質問すると「デモと言わないでください」とのたまう連中がちらほらいます。では、何と言えば良いのかと問うと「文化祭」とのお答え。まあ、別に何でも良いですが、綱引き障害物競走の様相を呈したデモ風景を見て、どちらかと言えば「体育祭」ではないかと思ったり思わなかったり。

さて、今回の韓国の騒動ですが、興味深いことに朝鮮日報、中央日報、東亜日報の韓国三大紙が、デモ参加者や賛同者から「敵方」として認識されております。先日見ていたデモの生映像でも、突然朝鮮日報や東亜日報のビルが大写しになって、事情がわからない私は「は?何故朝鮮日報ビルをアップで映すのだ?」とクエスチョンマークが頭に貼りついたのですが、その後の消息を追うにつれ、「ああ、なるほど、あれは"敵の一味の巣窟"という意味だったのか」と納得しました。

実際、日韓チャットの韓国人に聞いても、皆口をそろえて「朝・中・東は信用出来ない」と言います。また、今回のデモに関しても、「朝・中・東」の三紙の報道は、極めて控えめです(個人的には、政権に迎合して書かないと言うよりは、「同じ韓国人の恥を書くのは嫌だ」という心理が働いたのではないかと思いましたがw)。

反面、日韓チャットの韓国人にも信頼度が高いのはなんと言ってもハンギョレ。このハンギョレ、日本語版がないので見るのは大変なのですが、デモに関しては、最も大きく最も詳細に報道していると思います。デモの写真も大量にあり、私がライブで見た暴徒側のご乱行も、結構載っておりました。

ただ、やはりスタンスは強く市民側に傾いており、「公正平等不偏不党」とはお世辞にも言い難いと思います。

そのハンギョレを何気なく見ておりましたら、ハンギョレ記者と今回のデモの煽動者たちのチャットログが載っておりました。最近日韓チャットではログが取れておりませんので、今回は「韓韓チャット」のログをご覧にいれたいと思います。いつまで残っているかわかりませんが、原文はこちら

【間抜け政府が燭火育て、大統領国民召還制必要】
(筆者註:燭火=ロウソクの灯り、国民召還制=選挙などに選出・任命した国民の代表または公務員を任期が終わる前に国民の発議によって罷免・召還する制度≒国民罷免制・国民解職制)

燭火着けたインターネットカフェ管理人「メッセンジャー稲妻ミーティング」
(筆者註:ここでいう「インターネットカフェ」とは、インターネット上のサークルと言うかコミュニティのことで、ネット喫茶のことではありません)
「政府変わらなければ苛立つがそれでも非暴力維持しなければならないですね」
内閣総辞職動きに「どうせカン・プジャ、コ・ソヨンだろうが」

(筆者註:カン・プジャ、コ・ソヨンが何者か、筆者は知りません。調べたけどわかりませんでした)

ハンギョレ
<ハンギョレ>が去る40日間広場を明らかにした「燭火」の震源のヌリクン(筆者註:ヌリクン=ネチズン。朝鮮固有語での造語)らと「接続」した。先月2日から「超大型稲妻集まり」で燭火行進を主導してきたヌリクンらを「100万燭火大行進」を一日前にした9日オンラインで向き合ったのだ。ヌリクンらとの放談は昼12時30分から1時間ほど、インターネットメッセンジャーで熱を帯びた雰囲気の中に進行された。この日参席者は、政策反対市民連帯カフェ管理人シジプ、ある化粧品同好会のネプチューン、ソウルドレッサーのバーガーベイビー、狂った牛ドットネットのレイス、アンチイミョンバクのソナギ、考クラシックのビンジャンなど6名だ。放談には<ハンギョレ>キムソンファン・ファンチュンファ記者も共にした。
ハンギョレ様の話:燭火集会40日、皆感慨が格別でしょうに。

ネプチューン様の話:チャッチャッチャ(拍手) このように燭火集会が長くなるとはまったくわかりませんでした。

ソナギ様の話:いつか市民らが広場に出てくるとは思ったが、こんなに早く出てくるとは…。

ビンジャン様の話:はい、当たります。市民らの間に連帯意識が増えたという感じ?

バーガーベイビー様の話:集会が長くなるので会員たちの参加率はさらに高まっています。

レイス様の話:ヌリクンらもたくさん疲れたが本当にすごいと思います。その光景を見守ることだけでも感動でしょう。

シジプ様の話:初めて燭火集会を開いた意図は「大統領に私たちの声を伝えよう」ではありませんでした。「米国産牛肉の危険性をオフラインにある人々に広く知らしめよう」でした。

ビンジャン:このようになるならば、何故皆李明博大統領を選んだのか…。

ネプチューン:朝・中・東の世論糊塗が一役買いました。国民らはその中で幻想を夢見たし。

ソナギ:何かの注文のように李明博大統領が「経済を生かします。ハハッ」というのに皆騙されてしまったのでしょう。


ハンギョレ:絶え間ないこの燭火集会の根源は何か?

シジプ:皆さらに多い市民らに政策の誤りを知らせなければと考えるためでしょう。代議制政治が無力なことは状況で国会議員らにはこれ以上期待しませんから。

バーガーベイビー:疎通を望んで出た市民らに警察がむしろ武力で弾圧しました。李明博(大統領)は絶対再協商しないとしているし、後では大運河政策を進行している状況ですからねえ。

レイス:私はもう李明博大統領が頼むから国民声を聞いてくれたら良いでしょうね。


ハンギョレ:政府が内閣総辞職など宥和案を出しているが。

シジプ:大統領が変わらないのに、内閣を新しく作ってみても何一つです。どうせまたカン・プジャ、コ・ソヨン内閣でしょうに。

バーガーベイビー:大統領を引き下ろすのが最も根本的な問題解決でしょう。

レイス:国民が願うのは再協商なのに…再協商を抜いたどんな政策や要人刷新も国民が納得できないと思います。

バーガーベイビー:政府のジェスチャーかもしれないがその間他の動きは見えたりはしましたよ。無駄足を踏んで問題だろ、フフッ


ハンギョレ:10日以後燭火集会は?

バーガーベイビー:燭火は消えてもいけません…ユユ(筆者註:ハングルで泣いている顔文字) その代わりやめることでもなく長期戦もだめですよ。

ソナギ:私は集会参加人員により方向が大いに変わりそうですね。

ビンジャン:まず李明博政府の市場独裁と公安政局企図を阻止させるのが急務でしょう。

ネプチューン:政権が「企業社会」を作っていくことに市民らの総体的な警戒もなければならないですね。


ハンギョレ:燭火行進が暴力的に変わるという憂慮もあるけれど。

ネプチューン:これは「ソル(筆者註:機械翻訳では「切る」となりますが、意味不明。辞書にも載っておらず、日韓チャットの韓国人に聞いてもわかりませんでした。隠語のようです)」だが偽装活動家が暴力デモを助長するという話があります。皆暴力デモを望まないのにですね。

ソナギ:私たちが願うのは「汎国民運動」です。さらに多い市民らが出るようにしようとするなら「非暴力」は必ず維持されなければならないですよ。

バーガーベイビー:無条件非暴力というよりは市民の声に正当性を付与するために平和デモにならなければならないと思います。

ビンジャン:デモは非暴力であることもあり過激になることもできます。多くの人々の意思を権力集団にまともに伝達することがデモの意義ですから。


ハンギョレ:李明博大統領、どのようにしなければならないだろうか?

ネプチューン:今は本当に答えがありません。再協商が問題でなく、縛られることが出来なく、ぱっぱと炸裂する問題が多くて…。この政府は事実上信任を失っていると思います。

シジプ:18代与党多数野党少数国会では弾劾が不可能です。李明博政府以後を考えても国民召還制を制定しなければなりません。

ビンジャン:象徴的な意味ならば、下野要求がさらに穏当です。

バーガーベイビー:人々がそうしましたよ。大運河する時、また蝋燭持ち出してきたりして。そのまま一方に送ろうと…フフッ。

ソナギ:国会議員らは国民召還制が自分たちにも該当するという点を知っているので、絶対に立法しないのです。方法は大統領弾劾だけです。

ネプチューン:今は国民が国会議員らがどんな動きを見せるのかまで注目しています。国会議員が顔色を見なければならない対象は大統領でない国民ですから。


ハンギョレ:楽しい会話でしたね。もう一度「ひとつになって」燭火集会の話をしましょう。それでは今日はこれぐらいにして「ログアウト」しましょうか。

[燭火管理人ヌリクン]様たちが対話室を出て行きました。
記事登録:2008-06-10午前08:41:38記事修正:2008-06-10午後02:54:45


どう見てもクーデターの相談です、本当にありがとうございました。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

朝鮮的民主主義

6月6日は、韓国では顕忠日と言って、抗日義士や戦没兵士などを追悼する日で、祭日となっております。今年はこの日が金曜日と重なって金・土・日の3連休となる韓国人が多かったためか、ソウルではこの3日間を使っての李明博糾弾の72時間連続デモが行なわれております。

便利な世の中になったもので、昔と違って今はインターネットを通じて、そのデモの様子をリアルタイムで見ることが出来ます。オーマイニュースという、市民記者が執筆することで有名な韓国のネット新聞が、現場からの生映像をネット配信しており、6日から7日にかけては、私のPCの調子が悪かったためにあまり見れなかったのですが、7日から8日にかけては、じっくりたっぷり観覧しました。

市民記者が執筆するネット新聞が配信する生中継ですから、そのスタンスは市民側に大きく傾いております。配信画面の下部にも「国民無視・告示強行 李明博政府審判 汎国民隊」などという文字が誇らしげに掲げられていますし、表示される字幕も、「警察の暴力云々」などという文言はあっても「市民の暴力云々」という表示は一度も見ませんでした。

その放送で私が見たソウルのデモでは、事実かどうかは別として、最大20万人の動員があったと字幕で表示されていました。彼らは客観的なだけではなく、主観的にもデモの参加者として行動しているわけですから、あとはそれが合法的なものであれば、とりあえずは民主的な手段と言えるかも知れません。

生映像で見た20万人という数はオーバーとしても、数万単位の人々が、公道を占拠して練り歩くのです。きちんと主催者がおり、時間と場所を定め、警察に届けを出し、許可を得て行なうなら合法なデモですが、この群集は、主催者がいないとされていますので、時間と場所が定まっているはずもなく、もちろん警察に届けも出しておらず、当然許可が得られるはずもありません。即ち、違法なデモです。

また、このデモは市民側に偏った放送で見たにも関わらず、平和的にも非暴力的にも見えませんでした。

無数とも見える群集が、雄叫びをあげながら警察の配置したバスに群がり、これを叩き、揺さぶり、よじ登り、物を投げつけ、ロープをかけて引き倒そうとし、花火を撃ち込み、バスの中へ棒やはしごを突き入れて中の警官を傷つけようとしていました。こいつらを暴徒と言わずして、何を暴徒と言うのでしょうか。韓国では、火炎瓶や鉄パイプを使わなければ、暴徒の内に入らないのでしょうか。

ついには1台のバスを占拠し、これを引っ張って持ち出して街へ繰り出すという調子に乗りっぷり。明らかに多勢に無勢は警官側です。1~2名の警官を取り囲んで袋叩きにする市民たちなども一瞬映っていましたが(すぐシーンを切り替えられました)、警官側にこれを糾弾する術はありません。もちろん警察ですから、公務執行妨害等で相手を逮捕することは出来ますが、その相手は数が多過ぎてきりがありません。

警官側の暴力は厳しく見張られており、市民側の暴力はほとんどスルーでは、警官側も手の出しようがありません。だからと言って市民の思うがままにさせるわけにもいきません。別に警官に肩入れする気はありませんが、警官に向かって、手出しできまいとタカをくくって図に乗り暴れる群衆を見ていると、放水や粉末消火器による鎮圧はむしろ、出来るだけ彼らを傷つけぬようにという警察側の良心だとさえ感じました。

それはともかく、見ていて思ったのは、「そもそもお前ら、このデモで何がしたいねん」ということです。

警察側は、暴徒を鎮圧、あるいは遮断、出来れば解散させるという明確な目的がありますが、暴徒側の目的は何でしょうか。警察のバスの側壁をバンバン叩いて興奮し、雄叫びをあげ、バスにロープをかけて引き倒そうとし、そのロープを切ろうとする警官の腕を棒で殴り、結局バスを占拠して持ち去るのが、彼らのデモの目的なのでしょうか。

あるいは、彼らが行進しながら叫んだ「李明博辞めろ」のシュプレヒコールを、青瓦台の前で叫ぶのが目的なのでしょうか。青瓦台の前で「李明博辞めろ」と叫べば、納得して素直に解散するのでしょうか。それで足りないならば、暴徒の叫びに応じて李明博が辞任すれば、満足なのでしょうか。もしそれが実現したとして、その後も気に入らぬ政治家がいれば、同様のやり方で糾弾するのでしょうか。いずれの段階が目的であれ、それが韓国人の考える民主的行動であり、民主主義なのでしょうか。

日韓チャットで部屋を作りながら観覧していたので、やってきた韓国人数名に話を振ってみたのですが、ほとんどが相変らずの朝鮮話法でのらりくらりと逃げたり話を逸らしたり、問い詰めると逆切れするといういつものパターンでした。

きちんとこちらの話に応じてくれたのはある常連韓国人ただ一人です。彼に今回のデモについてたずねると、「意味の無いことだ」と言い切り、「このデモを誇らしい民主的平和的デモと主張する韓国人がいるがどう思うか?」と聞くと「馬鹿だ」とさらにバッサリ。

そんな韓国人もいるにはいるのですが、「ではそのようなことを、例えば居酒屋などで言えばどうなるか?」と聞くと、「どこかに拉致されるでしょう。埋められて変死体になっているかもしれない」という答えでした。

お前ら、もう国号を【朝鮮的民主主義市民共和国】に変えた方が良いんじゃね?と思ったデモ観覧でした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

戊子市民戦争

ちょっと気になったので昔の記事についたコメントにご返信。

3年日韓チャットで話して約1万人だそうだけれど・・・全員違う人だったの?それなら約1万人ってのも間違ってないと思うけれど。普通、決まったチャットには決まった人間しか来ないんじゃないかな・・・。それと、そういう所には、何が何でも日韓友好を導きたい人と、何が何でも互いをけなしたい人しか来ない様に思うなぁ。貴方が相手にしたのは、やっぱり一部の人間なんじゃない?
いや、その日韓チャットというのがどういうのかわからないので、想像でしか物言えないけど。

あ、韓国人の言う理屈が無茶苦茶だというのはたまに聞くし、それは否定しないよ。でも、それってフィリピンでもタイでもそうなんで、少なくとも東アジア全体で、日本人はそう感じるみたいだ。80年代の日本人ビジネスマンンの苦労話を聞いてみそ。
なんか、70~80年代にアメリカ人が日本人を毛嫌いしてたのと同じ様に思えるね。当時そういうアメリカ人を心底嫌ったもんだけど、昨今日本人が中韓に対してそっくり似た台詞言ってるの見ると、呆然とするよ。

2008.06.05 00:50 | ななし URL [Edit] Page top △

「3年間日韓チャットで話して約1万人」という記述は、コメントされた記事に無いので、おそらく過去の記事をお読みの上でのコメントと思い、その前提でお答えします。

「日韓チャットで話して約一万人だそうだけれど・・・全員違う人だったの?」というご質問ですが、もちろん「全員」ではありません。非常に少数ですが(当時で、両手の指で数えられる程度)、常連の韓国人もおり、彼らも【約一万人】の中にカウントされていることは言うまでもありません。

最近の日韓チャットは過疎傾向が激しく、新規参入韓国人は以前と比べると著しく少なくなっておりますが、当時は一日当たり30人や40人はざらに来ておりました。そのうちの【圧倒的大多数】は、毎回違う韓国人でした。

何故毎回違う韓国人と言い切ることが出来るのかと言うと、彼らは自分で「(日韓チャットの参加は)今日が初めてだ」とわざわざ断ることが多く、また過去に一度でも話したことがあると、こちらが覚えていなくても、向こうから「以前あなたと話したことがある」と言うからです。

と言うか、その辺りの説明も過去記事にも書いてあるはずなのですが、それは読み飛ばされたのでしょうか。

あと、「フィリピンでもタイでもそうなんで」とか「70~80年代にアメリカ人が日本人を毛嫌いしてたのと同じ」とかは、韓国人が無茶苦茶なのを正当化する理由にはまったくなりません。そうやって「韓国人だけじゃないんだから」と言って韓国人の無茶苦茶を許してきた、あるいは見逃してきた結果が、現状だと思っています。

と言うか、この辺りについても、過去記事で言及しているはずですので、お手数ですが詳しくは、お時間を見つけて、今一度お読みいただければ幸いです^^

続いて、前回記事に「(牛肉を)買わないという選択が本当に韓国ではできないのでしょうか?」というコメントがありました。これは今回の記事にも関連しますので、詳細にお答えします。

私も同じことを思いました。いくら韓国が変な国で、韓国人が亞人類であるからと言っても、まさか他人の首根っこを押さえつけ、嫌がる口をこじ開けて、無理やり牛肉をねじ込んでまわる人がいるわけでもありますまい。

牛肉を買わず食わずということは、不可能ではありません。調味料や菓子にも牛由来原料が入ってるなどと言いますが、それも原材料名を確認して回避することが可能です。化粧品や生理用ナプキンとかまで言い出すときりがありませんが、それで感染するなら牛皮のコートや財布、ブーツなどでも感染するでしょう。

また原材料表示までもが信用出来ないと言うのであれば、それも摂取しなければ良いわけです。韓国人はコメとキムチがあれば生きていけるじゃないですか、と言うのは冗談ですが、世の中にはベジタリアンもたくさんいるわけです。そんなに狂牛病が怖ければ、完全に牛肉をシャットアウトすれば良いだけではないのかと思います。

しかし韓国人は、「(牛肉が)いったん流通されれば、買わないということは不可能だ」と言い切ります。牛肉を捨てるために買う人はそんなにいないと思いますので、買えば当然食べるのでしょう。

この「買わないということは不可能だ」という発言を見たとき、私はあることを思い出しました。それは以前読んだ、韓国の国史教科書の日本語訳にあった記述です。

開国した朝鮮で生じた問題点に次のようなものがありました。

綿布を売るわが商人の商店より、絹織物を売る外国商人の商店に押しかけた人が多く、なべ、農器具、灯油など各種の輸入品を買うためには、多量の穀物を売らなければならなかった。
 これを利用して、前もってお金を貸して、秋の取りいれのときにとほうもない利子をつけて多量の穀物で返させる日本人もあらわれた。その結果、農村では米がたりなくなって値段が上がり、とても苦しむようになった。

この記述を読んだとき、今回の牛肉騒動と同様、「高価な絹織物とか、各種の輸入品なんて、無理に高利の借金をしてまで買わなきゃ良いじゃん?」と思ったのですが、どうやら売られている物は、どんな無理をしてでも買わなければならないというのが、彼らの昔からの抜き難い習性のようです。ゆえに「牛肉が輸入されれば、買わないということは不可能」ということになるのでしょう。

実は以上のような解釈は、個人的に非常に座りが悪いと言うか、不可解と言うか、何かしらしっくりこないものがあります。しかし、それ以外の解釈ではもっと理解に苦しむので、とりあえず私は以上のように理解することにしました。

さて、以上の理解を踏まえまして、米国産牛肉の輸入再開問題に端を発した韓国の大衆による反政府騒動ですが、実に興味深いのは、彼らがこの騒動を本気で「誇らしくて立派な民主的活動」と思っていることです。

もちろん、韓国人の中にも「こんなばかばかしいやり方はない」と思っている人がいないわけではありません。しかし、例によってと言うか当然と言うか、そういう人たちは大きな声を挙げることが出来ません。もし現在の韓国社会で、下手にそういうことを大声で言えば、身体はおろか生命の危険さえあるでしょう。

デモの参加者や賛同者は、今回の騒動を「民主的で平和的で正当なデモだ」と主張しています。同時に、これを鎮圧しようとする警察を「完全に不当であり違法だ」と糾弾しています。

別に韓国政府や韓国の警察の肩を持つ気はありませんが、同じレベルでデモに繰り出した韓国市民の肩を持つ気にもなれません。ただ言えることは、こんなもの平和的でも民主的でもない、ということだけです。

集団というのは、それだけで十分に威圧的です。市民側(朝鮮日報では「主催者側」という表現を用いていましたが、それが誰なのか、あるいはどういう団体なのかがわからないので、あえてこのデモの主体を、正体不明の集団という意味を込めて「市民」としておきます)によると、10万人が集まったと言います。

ある韓国市民(ぶっちゃけ、某脳足りん君ですがw)によると、デモは「特定団体による指揮」も「煽動」もなく、デモの参加者達が自主的かつ自発的に行動しているとのことですが、それであれば尚更に、万が一彼らが暴徒化した場合、この「市民」たちを取りまとめる手段は皆無というわけです。

そして「市民」が暴徒化しないという保証は、まったくありません。それどころか、市民自身が「暴徒に化しても仕方のない酷い仕打ちをここまでされても非暴力を貫く市民を誇りに思う」などと言っているわけです。

本当に韓国市民が「非暴力を貫」いているかと言えば、これは非常に疑わしいと言わざるを得ません。実際、警察官側にも負傷者が出ているという報道もありますし、デモの参加者が警察のバスを占拠して引き回している写真も、朝鮮日報に載っておりました。それでも彼らはお得意の、【朝鮮日報なんかに載っている記事は、すべて捏造か歪曲だ】とでも言うつもりでしょうか。

別に、朝鮮日報などで報じられている、デモに対するネガティブな報道がすべて捏造や歪曲としても構いませんが、仮にそうであったとしても、反政府や反大統領を叫ぶ、いつ暴徒に化すかわからない、統率者のいない万人単位の群集を放置する国家や警察があったとしたら、そちらの方が驚きです。それこそ、どんな無法国家ですか、と。

今回の件については、私はかなり複雑な感情で見つめております。「複雑」の内訳は、【苛立たしさ】や【諦め】、【不可解】、【不快】、【嘲り】、【失望】等です。上手く言葉に出来ない、いわゆる【モニョる】という気分です。

この騒動を「日清戦争のきっかけになった騒動のようだね」と言った日韓チャット常連日本人がおりましたが、そうだとすれば、まさに「歴史は繰り返す」です。当時から、一歩も進んでいない彼らに「民主主義」などというものを与えたのが、そもそもの間違いだったとしか言いようがありません。

彼らにそれを与えてしまった我らが先人の咎を思ったり、100年以上も経ってからそんなこと言われてもなと思ったり、彼らが勢い余って日本大使館や在韓日本居留民を襲撃して、Again 壬午軍乱とかに発展しないだろうなと心配したり、北朝鮮がこの機に乗じて要らんことしたりしないかなと危惧したり、誠に複雑な心境です。

とりあえず、米国産牛肉による狂牛病の危険性を訴えるために、また狂牛病の危険に国民をさらす政府やアキヒロ大酋長を糾弾するため(って元々これは米韓FTA関連の問題で、盧武鉉前酋長の置き土産だったと思うんですがね)に、鎮圧の際の負傷やその後遺症も恐れず(高水圧の放水砲で失明したデモ参加者がいるんだそうで)、自主的自発的にデモに参加しているのだと主張するのであれば、いっそ米国産輸入牛肉、特に危険部位ばかりを選んで、自主的自発的に1年365日3食プラスおやつに食べてみて、自ら人柱になって見せた方が効果があるのではないかと思います。あ、もちろん自主的自発的にだから、自費でよろしく。

実際に米国産輸入牛肉の危険部位が原因と断定出来る韓国人狂牛病患者が一人でも出れば、「左翼による煽動」などと謗られるデモに参加するよりも韓国政府に対してもアメリカに対しても、強い説得力を持つようになると思うのですが、デモに参加している自己犠牲精神旺盛な韓国市民の皆さん、いかがでしょうか。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

☆ool Korea

最近、国際的には影の薄い韓国ですが、韓国内は狂牛病絡みで大変盛り上がっているようです。

以下は、朝鮮日報より。
記事入力 : 2008/05/30 10:54:22

「米国産牛肉の輸入反対!」




 29日夜、米国産牛肉の輸入と政府による「牛肉輸入条件の告示」に反対するキャンドル集会が行われ、集会参加者が光化門郵便局(ソウル鍾路1街)前で警察官と対峙している。この日の集会には1万人以上が参加し、ソウル都心の通りを占拠したまま深夜まで街頭デモを繰り広げた。


チェ・スンホ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
余談ですが、今回の騒動について、1面で取り上げたのは6月2日未明現在で、韓国主要三紙では中央日報だけでした。ハンギョレなどはトップでかなり詳しく取り上げているのですが、如何せんハングルオンリーなのがつらいところ。朝鮮日報は、主張云々以前に、掲載期限が無い(※註)ようなので、引用には便利なのですw

さて、この一つ覚えの「蝋燭デモ」は連日連夜行なわれ、日を追って拡大しているようです。日韓チャットで聞いたら、ソウル以外でもやってるみたいですね。

これに対し今回、警察は至近距離からの高圧放水(ウリナラチラシによると「放水砲」と言うらしい)や、無差別の(市民側が言うところの違法の)逮捕や、盾による暴力的な制圧で対抗。結果、デモの参加者には負傷者も出ているとの由。

例によって「善良で無力で真摯で純粋で正しい市民VS残虐非道悪辣無法捏造歪曲傲岸不遜の国家権力」という図式の理解で、韓国市民は大変盛り上がっているようですが、この手のデモは韓国の数少ない伝統民族芸能のようなもの。北のマスゲーム、南のデモ、とでも言いましょうか。ま、精々頑張れ。

個人的に今回の騒動も、例によって単に市民が権力に歯向かうことに快感を覚えているだけにしか見えません。対する国家権力の方は、デモが拡大し、市民が暴徒となるのを普通に恐れているだけでしょう。何しろ連中がやっているのは、蝋燭デモです。下手にエスカレートすれば、彼らが手にした蝋燭を使って、お家芸の放火に発展することを期待心配をするのは、韓国政府だけではありません。

日韓チャットのみならず、ネットのあちこちで見る韓国市民の生の意見とやらでも、米国産牛肉の輸入再開の是非についてなど、もはやほとんど誰も問うてはいません。

「狂牛病はどうでも良いが、戦闘警察に殴られるデモ隊の代わりに、僕が殴られに行こうと思う。そうすれば殴られる人が一人でも減るから」などという韓国人の意見をネットの巷で見た時は、笑うべきか呆れるべきか、しばし悩みました。

彼ら的には、「権力や武力に対し、無力な市民のウリが非暴力不服従で抵抗するとは、なんて誇らしい」なのでしょう。多分、彼らの脳内では、彼らのお目々に星が描かれてると思います。

つくづく思うのが、彼らにとって「抵抗」というのは、一種の快感なのであろうなということです。

その力や手段がない間は、不満を抱きながらも従いますが、一度抵抗のための力や手段を手にすると、見境なく躊躇なくそれを用います。チャットを荒らす連中と同じです。

政府側が彼らの制圧に容赦がないのも、彼らのそういう性癖を知っているからだと思います。

今回の騒動そのものについては、韓国の純粋な国内問題ですから、好きなだけやりあってりゃ良いと思います。ただ、私たち日本人は、これをよく見ておくべきだと思います。これは色んな意味で、韓国人という生き物を知る良い機会だと思います。特に「チャットごときで韓国人をわかったつもりになってんじゃねえよ」とか言ってる人は、是非これを見ておいてくださいw

たとえば、彼らが「その力や手段を手にすると、見境なく躊躇なくそれを用いる」ということひとつを取っても、何故彼らが執拗に核兵器を持ちたがるかと、何故彼らに決して核兵器を持たせてはいけないかということがわかると思いますし、また「彼らが如何に容易く煽動されるか」「彼らに徒党を組ませるとどうなるか」ということも、実によくわかります。

今回の騒動は、日本人にとっては、彼らの言う「民主的行動」というものがどのようなものか、かつて行なわれた「民主化運動」や「独立運動」がどのようなものであったかを、リアルタイムで見れるという意味で、大変意義のあるものだと思います。

※註:(2008年11月28日追記)2008年11月24日より、朝鮮日報日本語版では、過去記事の閲覧を有料化しておりますので、弊ブログでは、可能な限り魚拓に置き換えております。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。