fc2ブログ
管理画面

ウォン安≠韓国の物価安

前回記事のタイトル、「絶滅するなら保護しても良いけれど」について、「保護してよい?マジですか? 」というコメントを頂戴しました。絶対に入る突っ込みだと思っておりましたが、実はマジです。

日韓チャットでも穏健派で通っている私です。韓国人に対する優しさには自信があります。彼らが必ず「絶滅するなら」ば、保護ぐらいしても良いと思っております。絶滅危惧種として、「朝鮮半島ヒトモドキ保護センター」か何か作って、そこに全部収容出来ればベストでしょう。もっとも、たとえcockroachが絶滅することがあっても、gookroachが絶滅することはないと言われておりますが。

さて、最近円高ウォン安で、韓国に行く日本人観光客が増えているという報道が盛んに行なわれているようです。これは、まことにあさはかとしか申し上げようがありません。「あさはか」というのは、報道する側のことではなく、行く方のことです。

円高ウォン安に釣られて韓国に行くなどという人は、ウォンが安ければ韓国での買い物は激安になると思っているのでしょう。

過去に幾度か述べたことがありますが、韓国の物価は決して安くありません。韓国のメーカーは、海外に向けて販売する時は不当廉売を行なうことが多いのですが、国内に向けて販売する時はかなりの利益を載せることが多いと言われています。韓国産でもそうなのですから、それが輸入品であれば、現地価格の2倍3倍は当たり前です。

それに加えて韓国では、「高い物は良い物だ」と考える人が比較的多いと言われています(「良い物は高い物だ」ではないことにご注意ください)。そのため、同じ商品であっても価格を高く設定した方がよく売れるのだそうです。

実際、韓国で買い物をして「あれ?思ったより安くないな」と感じた人は、絶対に多いはずです。韓国で安いと感じられるのはタクシーや地下鉄、長距離バスなどの交通費(但し、仁川空港からソウル市内への空港リムジンバスの運賃を除く)ぐらいで、それ以外の物はさほどに安くはありません。日本人と韓国人の平均所得で比較すれば、韓国の実質物価は日本の倍はある、と言う人もいます。

考えてみれば当たり前の話です。

日本と同様、資源のない韓国では、何を作るにしても売るにしても、輸入品と無縁でいることは不可能ですが、それらは全てウォン安の影響を受けて実質値上がりしています。

さらに原油価格や小麦粉が値上がりし、日本でもそれを受けて関連商品が軒並み値上げされましたが、それと同様の現象が韓国でも起きています。

その上、経済危機をかえりみず、燭火デモだけでは飽き足らず、激しい労働争議を繰り返し、生産性があがらない割に人件費は上がり続け、一度上げてしまった生活レベルが下げられないことでは日本以上の韓国で、ウォンが下がったからと言って物価が安いはずがありません。

おまけに、韓国人から見れば日本人観光客など、他の国の観光客以上に騙してもボッタくっても、良心(あるかどうかはともかく)が痛まないどころか、自尊心を満たすことが出来る相手でもあります。韓国旅行で一度もボッタくられたことのない日本人観光客がいるとしたら、それはボッタくられたことに気づかなかっただけか、あるいはまったくお金を使わなかった人だと言っても過言ではないと思います。

そもそも、ウォン安だからと買い物目的で韓国に行って、何を買おうと思っているのかが私には激しく疑問です。仮に2泊3日のツアーとして、3日間の貴重な休暇と数万円から十数万円の旅行代金を費やしても、韓国の免税店で買った方が安いブランド品などあるのでしょうか(ちなみに、空港免税店の品揃えは、成田や関空などの、日本の大きな空港が世界でもトップクラスと言われています。出発時に日本の空港免税店で見た品物が、韓国の空港免税店にもあるとは限りません。ご存知の方も多いと思いますが、韓国の空港免税店で売ってなかったからと言って、帰国時に日本の空港免税店で購入することは出来ませんので、ご注意ください)。

私は高級ブランド品には大変疎いので、もしかするとそういう商品があることを知らないだけなのかもしれませんが、仮にそうであっても、それだけのために韓国で3日間を費やすというのは、プライスレスな損失だと思わぬでもありません。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓