fc2ブログ
管理画面

常套手段が通じる相手もいるのが困る

一度暖房を入れ始めたら、春までほぼ毎日暖房を入れることになるのがわかっているので、12月に入るまでガマンしようと頑張っていたのですが、ここんとこの寒さで挫けました。一昨日から暖房入れてます。

最高気温がまだ20度(ベランダでの実測)に達することもあるこの地域で、今から暖房ってどうよと思わなくもないのですが、ガマンして風邪引いてもつまらないしとか、インフル流行ってるし、などと自分で自分に言い訳しています。ええ、寒がりです。

さて、先日国連で、対北朝鮮人権非難決議案の採択に関して、「840万人もの朝鮮人を誘拐しておいて、日本は人権についてとやかくいえる立場ではない」と北朝鮮の国連次席大使がほざいたようです。

日韓チャットで韓国子供が用いるのと寸分違わぬ論法を、国連で北朝鮮代表が述べるあたり、朝鮮人の程度の均質さには、毎度の事ながら舌を巻く思いがします。

だったら日本にいる朝鮮人誘拐被害者とその子孫全部北朝鮮に返還するから、北朝鮮にいる日本人拉致被害者とその子孫全員日本に返還しろと言えば良いじゃないかと素人考えに思ったりするのですが、そう言っちゃうと「日本がかつて朝鮮人を840万人も誘拐したと、公式に認めた」ということになってしまいますので、それは言わないお約束というのが、大人の分別というものなのでしょう。

と言うか、日本がかつて朝鮮人を840万人も誘拐したなんてことを国連が認めた日には、かつて奴隷売買をしていた国々は立つ瀬がありません。北朝鮮と仲の良いアフリカの小国群が、我も我もと同じような主張を始めたら、国連は収拾がつかなくなるでしょう。

北朝鮮の発言が、収拾がつかなくなることを狙った計算尽くの発言か、それとも単なる朝鮮人的真理、即ち「日本は絶対悪」を披露しただけなのかはわかりませんが、日韓チャットで用いられるこの手の発言は、たいていが自らの非を打ち消すために行なわれるものです。

朝鮮人全般には、潜在的に「日本は絶対悪」という意識と、さらにそれと同じぐらいの重さで「自分は絶対善」という意識があります。これは彼らにとって太陽が東から昇り西へ沈むのと同じぐらいの常識であって、絶対不可侵の真理でもあります。これに対してもし地球の自転を唱えれば、即座に魔女狩りの標的とされるのも、彼らの間では当然至極のことです。

しかし彼らの間ではそれがまかり通るのかもしれませんが、相手が朝鮮人でない場合は、それが通らないことは珍しくありません。

その場合彼らが取る常套手段は、前述したように、自らの非を打ち消すために被害者を装うことです。

例えば、日韓チャットでは非常によくあるのが、韓国人の無礼や無作法を叱ると、叱られた韓国人が傷ついたと言い出し、故に自分は被害者であるから叱ったお前は謝れと言い出すパターンです。

あるいは今回の釜山の実弾射撃場における爆発火災事故についても、「これで日本人観光客が減れば困るのは我々韓国人だから、我々も被害者だ」というような韓国人の主張は、さほどに目新しくもありません。

もしくはバージニア工科大学の大量殺人事件において韓国人たちが「この事件のせいで我々韓国人は非難され、場合によってはアメリカで迫害を受けるかもしれない。故に我々も被害者である」という態度をとっていたように。

そういう意味では彼らが被害者面をし始めれば、彼らに大きな非があるということがわかりやすいとは言えます。しかしそれは、彼らの習性をよく知った人しか理解することは難しいかもしれません。つまりその手は、彼らをよく知らない人には十分通用し得ることを意味します。

実際に日本でも、在日がサベツやらキョーセーレンコーなどと言い出すと、途端に何も言えなくなる人が少なくありません。何も言えなくなるだけならまだしも、可哀想な被害者を救う正義の味方を気取って、在日の主張に同調し、日本の非を穿つことに血道をあげる人々さえ、ごまんといる始末です。

そう考えると、朝鮮人の狙いは目の前の敵そのものではなく、その敵を背後から撃ってくれる純真で疑うことを知らない(と思われたい)人々なのかもしれません。

実に朝鮮人とは、共存し得ない生物であると痛感する次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓