fc2ブログ
管理画面

可憐な日本人

いやはや、「地球益」と来ました。驚きました。最早政治家と言うよりは、宗教家と言った方が正しいでしょう。

これが我が国の現首相ですから泣けてきます。現政権を担う民主党は、対外的に言えば「日本人が選んだ政党」であり、その結果の現首相なのですが、国内的には「民主党に投票した奴出て来い」な気分で一杯です。

しかし日本人という人々の可憐さというのは、まことに徹底しております。「自民党に灸を据えてやる」とか「あれほど言うのだから、民主党に一度やらせてみれば良い」などと言って民主党に票を投じた人々の中には、本当にそう思っていた人も、きっと多かったことでしょう。

その結果民主党が現実に政権を獲ったわけで、民主党に投票した人々は「これで民意が正しく行なわれる」と思ったでしょう。まさかその結果が、民意を政治に投影するどころか、小沢一郎の独裁を許すことになるとは、夢にも思わなかった人が多いと思います。

結局、灸を据えられるのも、民主党に一度やらせてみることによって生じる結果や将来への影響を飲まされるのも、みんなそう言って民主党に投票した人々なのです。

しかもその悲惨さは、「民主党に投票した人々だけ」が灸を据えられたり、その結果や将来への影響を飲むことになるわけではないというところにあります。それに強固に反対し、異を唱え、危険性を指摘し、危機感を訴えた人々までもが、文字通り一蓮托生となるのです。

そういうことに思い至らず、夢や理想を唱えるだけの民主党に投票した人々が多かったという事実に、私は日本人の可憐さをひしひしと感じます。

その可憐さは、国土の四方を海に守られていたが故に育まれたのかもしれません。それが結果的に日本を滅ぼすことになるかもしれないとは、歴史とはまことに皮肉で残酷なものだと思います。

これで現政権中に在日外国籍特別永住者限定参政権(これを「外国人参政権」と略することに、私は強い欺瞞を感じています)が提出されれば、最早取り返しがつきません。日本は日本でいられなくなるでしょう。何しろ民主党を牛耳っている小沢一郎は、民主党議員に「(在日外国籍特別永住者参政権に)反対であっても賛成しろ」と恫喝しているのです。

自民党の谷垣氏が民主党政権を評して、「権力行使の抑制という感覚がない」と評しておられました。これは鳩山総理に権力行使の抑制感覚がないと言うよりも、その背後で院政を敷いている小沢一郎にその感覚が無いというのが事実に近いでしょう。

この「権力行使抑制感覚の欠如」というのは、朝鮮人全般に極めて顕著に見られる習性のひとつです。

これをもって民主党の独裁者小沢一郎は朝鮮人であるなどと言うつもりは、とりあえずありません。と言うよりも、朝鮮人の持つ習性というのは、動物としての本能が剥き出しになっているだけで、人間も動物の一種であるからには、誰もがたいてい持っているものでもあると私は考えています。

朝鮮人の習性には、例えばアフリカのサバンナやアマゾンの熱帯雨林の中であれば、むしろ個体の生存を有利に導くものが多いのではないかと思います。

強いものが食い、弱いものが食われ、欲望の命ずるままに行動し、生き残ったものこそが正しいというのは、理も法もない世界では当然のことであって、そんな世界で日本人的道徳やルールを主張する者がいても、そんな人は遠からず他の肉食動物の排泄物になってしまうでしょう。

ただしそれは、「理も法もある世界」では厳しく抑制されることになります。それは人間が人間として生きていくならば必要なことであると人間が判断し、人間が自ら作り、自ら課してきたルールです。

そのルールを蔑ろにすれば、人間社会においては一時的に優位に立つことが可能です。それはスポーツにおいて定められたルールを蔑ろにすれば、その場限りにおいては有利であるということに似ているでしょう。

更に言うならば、ルールに則って競技を進めるべき審判自らが、そのルールを恣意的に弄べば、最早そのスポーツはスポーツとして成立しなくなります。

ルールを恣意的に弄ぶことが可能な立場にあったとしても、それを自ら戒め、正しいルールに従って競技を進行させるという節度が朝鮮人に著しく欠けているという事実は、既に様々なスポーツにおいて判然としております。それこそが朝鮮人社会においては当然の摂理であり、個体がとりあえずその一瞬一瞬を生き抜くための「知恵」とされているのでしょう。

私は以前から韓国を指して「オープンスタイルの動物園」と言っておりますが、むしろ「野性(誤字に非ず)の王国」と言う方が正しいかもしれません。

時に日本でも、人間性よりも野性が秀でる者が出現することはあります。そういう者を即座に(血統的な意味で)朝鮮人であると決め付けるのは、さすがに如何なものかとは思います。

ただそういう者を指して、「朝鮮人のようだ」と言うことは決して間違っているとは思いません。

哀しいことに、今の日本はその「朝鮮人のような人物」が政権を操る立場にあり、それを選んだ日本人が多かったというのもまた、動かすことの出来ない事実です。

このまま日本が、「朝鮮人のような人物」によって、支那や特亞に切り売りされてしまうのではないかという切実な危機感を杞憂だと笑える人が、おそらく日本人には少なくないであろうという現実がまた、日本人の可憐さを表していると思う今日この頃です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓