管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄くて浅くて上っ面と、三大悪癖に振り回される人々

9月も今日明日で終わりです。今年は例を見ない酷暑で、しかも残暑は9月いっぱい続くなどと言われておりましたが、暑さ寒さも彼岸迄という通り、彼岸過ぎからめっきり涼しくなりました。日中、日向で身体を動かしていると、さすがに汗ばむぐらいの気温ではありますが、朝晩は肌寒いぐらいです。

さて、現在の日本のホットイシューである尖閣騒動については、前回申し上げましたとおり韓国は日和見するだけで当分動かないと思われますので、今回は以前から韓国ウォッチャーの間では地味に話題になり続けていた韓国F1グランプリについてです。

今から遡ること4年前、2006年に韓国でのF1グランプリ開催が決定しました。その舞台となる韓国インターナショナルサーキットが、現在鋭意建造中です。

「現在鋭意建造中」と書きましたが、韓国でのレース開催は2010年10月22日。あとわずか三週間余りです。本来ならばとっくに完成し、最終査察も完了していなければならないサーキットが、「現在鋭意建造中」なのですw

韓国ウォッチャーの間では、F1グランプリの韓国開催は無理と、韓国での開催が決まる前から言われておりました。なぜなら、F1は最高速度300km/hを超えるスピードで走る世界最高峰の自動車レースです。そのため自動車側に極めて厳しいレギュレーションがあるのと同様、レースコース側にも大変厳しいレギュレーションが定められております。

ケンチャナ韓国人に、その厳しいレギュレーションに適合したサーキットを建造出来るはずがない、というのが、韓国F1グランプリ開催に否定的だった韓国ウォッチャーたちの見解でした。

自動車を運転した経験のある人なら容易にご想像いただけると思いますが、走行速度があがればあがるほど、走行中の自動車の挙動は路面の状態に敏感になります。一般道では、ガス管工事などで路面が継ぎ接ぎになっていることがしばしばあり、その継ぎ接ぎを乗り越える時には結構大きな衝撃を感じます。その時のスピードが速ければ速いほど、衝撃は強く大きくなります。それを逆手にとって、速度超過しやすい道では、路面に意図的に段差を刻み、運転者が自主的に速度を落とすようにしているところもあるほどです。

意図的に段差を刻まなくとも、舗装直後のアスファルトはかなり柔らかく、完全に固まり切る前にその上を走ると、案外簡単に轍が出来ます。バイクや自転車などの二輪車なら、その轍にハンドルを取られて転倒することもあります。

これがF1レースならば、如何に四輪といえども速度が違いますから、下手に轍にハンドルを取られれば車体ごと吹っ飛ぶことも十分懸念されます。ですからサーキットのレースコースでは、アスファルトを敷いてから、それが完全に固まるまでの時間が必要になります。

そのために必要な期間は約1ヶ月程度。つまりあと3週間余しかない韓国でのグランプリ開催までには、最終査察無しのぶっつけ本番でも時間が足りません。もちろん、完成していないのはサーキットの路面だけではありません。その他の施設、及びサーキット周辺のインフラも、まるで完成が遅れているのは関係者も認めるところだそうです。

ちなみに韓国インターナショナルサーキットの場所は、ソウルからならば約320kmほどで、これは日本の鈴鹿サーキットで考えるならば、東京には届きませんが神奈川県の厚木辺り、西へ向かうなら岡山県の倉敷ぐらいまでの距離になります。

韓国インターナショナルサーキット最寄りの都市は木浦市ですが、ここは人口約24万5千人のごく小さな市です。韓国インターナショナルサーキットのグランドスタンド収容人数が最大13万5千人と言いますから、もし韓国インターナショナルサーキットでF1グランプリが開催され、そこそこ客が入ることになれば、木浦市でその観戦客に対応するのは困難でしょう。

韓国インターナショナルサーキットから少し離れれば、光州広域市という比較的大きな都市もありますが、ここまででも直線距離で60kmほどあります。これも鈴鹿サーキットで例えるならば、名古屋市内ぐらいまでの距離になります。

つまり、仮にサーキットの完成が開催に間に合ったとしても、観戦客を収容出来る施設が周辺にないという現状です。観戦客無しで、テレビ中継のみで開催することも可能と言えば可能ですが、果たしてそれで開催費用がペイするかどうかは、大きな疑問です。もっとも、そもそも韓国人のF1レースに対する関心は極めて薄く、韓国国内で10万人以上のF1グランプリレース観戦客を動員することが可能かどうかという根本的な疑問もありますがw

今回申し上げたいのは、韓国人にF1グランプリの開催運営が可能かどうかということではなく、彼らの三大悪癖と、薄くて浅くて上っ面の周知徹底不足による弊害についてです。

今回の韓国F1グランプリ開催も、もしかすると強引な調整と特別な配慮を行なうことで、あるいは間に合うかもしれません。もちろんそれは「薄くて浅くて上っ面」な間に合わせなわけですが、韓国人的には「F1グランプリを韓国で開催した」という既成事実さえ出来れば、それだけで大成功です。なぜならその事実さえあれば、経緯を詳しく知らない者を騙すことは、極めて容易だからです。

その上で彼らの三大悪癖、「無いのに有るふり」「知らないのに知ってるふり」「無能なのに有能なふり」のコンボが炸裂すれば、韓国(人)に詳しくない者を騙すが容易なのは当然として、韓国(人)にある程度詳しい人でさえ、騙すことは難しくありません。

「韓国人はよく働く」という話を、非常に頻繁に聞きます。韓国ウォッチャーの中にも、そう思っている人は少なくないようですし、また統計にも、韓国人の労働時間の長さは現れています。しかし実際には、彼らは勤務中に「仕事をしているふり」をしていることが多いのです。そのために、勤務時間内に仕事を終えることが出来ず、必然的に勤務時間が長くなるのです。

彼らは普段の仕事でも「しているふり」をしますが、出来もしない仕事をやりたがったり、一人では難しい仕事を一人で抱え込んでしまうこともあります。当然、必死でやってもてんてこ舞いになりますが、その姿はまるで「バリバリ働いている」ように見えますし、彼ら自身も積極的にそのように吹聴します。

もしその仕事が完成しなかった場合、甚大な影響を被る人々が周囲にいれば、その人々は好むと好まざるとに関わらず、その仕事を全面的にフォローせざるを得なくなるでしょう。その結果、その仕事が(薄くて浅くて上っ面だけでも)成功すれば、それは全面的に韓国人の手柄となります。もし失敗すればそれはフォローした人々に責任転嫁するか、あるいは仕事そのものをなかったことにしてしまいます。

そういう韓国人の習性を知らない人々が、韓国人の口車に乗せられ、2002年のサッカーW杯日韓共催や、今回のF1グランプリ韓国開催のような事態を招くわけです。

F1の最高権威者と呼ばれるバーニー・エクレストンは、これまで韓国でのグランプリ開催に関する悲観的な(しかし現実的な)見通しを頑なに否定しておりました。が、最近ようやく、韓国開催に関する懸念を認めたそうです。

しかしこの期に及んで尚「彼ら(=韓国人)はすべて問題なさそうだと言っているので、彼らが正しいことを願っている」などと言って、いまだに韓国人の言動に望みを託しております。

この姿に、韓国人の言動に振り回される日本人の姿が被って見えるのが、私だけではないことを心から祈ります。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

尖閣騒動における韓国の態度

尖閣騒動で、日本はどこかでへたれるだろうとは思っていましたが、こういう形でへたれるとは思いませんでした。中国のネットではこれを【軟土深掘】と揶揄しているとか。さすが漢字の国、上手いこと言う、ってここは怒るところですね。

尖閣騒動は、日本の立場としては、地上げに遭ってるようなものです。しかも地上げ屋の脅しすかしに踊らされて、一方的に相手のペースで話が進んでいる状態です。これはマジで遠からず、中国から正式な沖縄返還要求が来るんじゃないでしょうか。あるいは、普天間から米軍基地を排除するという名目で、人民義勇軍が沖縄上陸する可能性も十分考えられます、と言えば、この期に及んでも「杞憂」とか「おおげさ」と言って笑う日本人は多いのでしょう。

今回の件は、単に日中関係のみならず、世界中に【日本は、どんな難癖や言いがかりをつけても、脅せば言うことを聞く国】と宣伝したようなものです。ただでも日本は外交下手で鳴らしているというのに、これ以上他国に舐められる材料を追加してどうするつもりなのでしょうか。

まあ、鳩山前総理が「日本は日本人だけの所有物じゃない」と公言しておりましたので、現政権も濃厚にその路線を引き継いでいるということなのでしょう。

民主党政権になった当時、私は「村山政権より酷いということはあるまい」と思うことで我慢しようと思いました。まさか民主党政権が、ここまで無能でここまで酷いとは、私の想像の域をはるかに超越しておりました。

能力のない者に国を委ねれば、ここまで短期間で、ここまで容易に国が危うくなるのだということがよくわかります。その上、(これは政権担当者のみならず、日本国民の大多数がそうなのではないかと思いますが)「国が危うくなる」という意識さえ皆無です。ここまで酷いと、せめて今回の件が後の教訓とすることが出来るようにと祈るばかりです。今後日本がなくなっちゃったら、教訓もへったくれもありませんから。

韓国ウォッチャー的こじつけかもしれませんが、個人的には、竹島問題に関する日本の姿勢が、中国がここまで強気になれる理由の全てではありませんが、ひとつではないかと思っております。

竹島問題に関して何の弱味もなく、仮に武力衝突という最悪の事態になったとしても優勢と思われる日本側が、韓国に対して卑屈なほど徹底して穏便に対応し続ける姿を見れば、中国が今回のような態度を取るのも当たり前でしょう。ましてや韓国と異なり、中国は核保有国です。人口だけ見ても日本の10倍以上です。どこまでホントか知りませんが、経済は日本を抜いて世界第二位になったそうです。韓国などとは、何もかもが比較になりません。

兎の鳴き声に驚く者は、象が咆哮するのを聞けばそれ以上に恐れるだろうと中国が考えなかったとしても、現実はその通りになっております。

今はただ、日本を消滅する前に、政権交代が実現することを祈るばかりです。

さてこんな極東情勢の折から、影が薄くならざるを得ない韓国ですが、今から付け焼き刃に中国考察に乗り換えたって間に合うわけもないので、弊ブログは従来どおりの韓国考察で参りたいと存じます。正直、尖閣騒動に韓国を絡める意味も理由も価値もあるとは思いませんが、その辺は韓国ウォッチ系ブログということで、どうぞお目こぼしを願います。

今回の尖閣騒動に関して、韓国はかなり距離を置いていました。ウリナラチラシでもさほどに大きく報道されてはいませんでした。それよりも、9月21日の集中豪雨によってソウル市内が冠水したことの方が、ずっと大きなニュースでした。

これは日韓チャットでも同様でした。22日の夜、入室するや挨拶もそこそこに、「韓国のニュース見ましたか?」と勢い良く聞く韓国人がいました。私が「いいえ」と答えると、「ソウルで大雨が降って洪水になった。水かさが1m80cmにもなった」と何故か得意気に言います。

ところが「1時間にどれほどの雨が降ったのですか?」と私が問い返すと、急に威勢が弱まり、「詳しいことはわからない」と言います。「ニュースを見たならば、1時間にどれほどの雨が降ったと言うだろう?」と聞くと、「ニュースは見なかった。友達に聞いた」と言います。

結局、韓国人的大ニュースであっても、その内容を理解した上で話題にしているわけではないという、韓国人には実によくあるいつものパターンでした。

今回、尖閣騒動で日本がへたれたことは、一応韓国でもそれなりのニュースになってはいるようです。韓国人的に、日本が中国に煮え湯を飲まされたことは、彼らの大好きな「日本ざまぁ♪」が言える話で、嬉しいニュースではあるでしょう。しかし今回の問題は、能天気に「日本ざまぁ♪」と浮かれるには、韓国もかなり微妙な立場です。

韓国人情緒としては、中国の尻馬に乗って心ゆくまで「日本ざまぁ♪」を連呼したいところではあるでしょう。しかし韓国も、中国の領土的野心を恐れる小国のひとつです。迂闊に中国の尻馬に乗って騒いで、中国の矛先が自国に向くことが恐ろしくないはずがありません。

中国と北朝鮮との関係が濃厚なのも、韓国が慎重にならざるを得ない理由のひとつでしょう。必要以上に中国に近づいて、日本やアメリカから叱られるのも嫌だし、逆に日本やアメリカに見限られても困ります。

尖閣騒動で中国に激怒する日本人を揶揄することは、韓国人にとってさぞや楽しいエンタテインメントでしょうけれど、日本人の怒りがそのまま自分達に向くことは、大いに恐れているでしょう。

何故なら、韓国人は口癖のように、「日本人は表面は笑顔だが、腹の中は凶悪だ」と言います。それは単なる警句としてではなく、彼らが妄想で捏ね上げた歴史の中で、日本人をそのように描写し、徹底的に自国民の脳裏に焼き付けているからです。彼らがくどいほど「日本人は親切だ」と言う理由も、彼らの持つ日本人の、鬼か夜叉かというイメージと、実物日本人とのギャップからということもあると思います。

だから、韓国はおそらく尖閣騒動に関しては、今後も大きな関心を示さないでしょう。例によってニュースをよく見ない韓国人が、ただ単に「日本ざまぁ♪」というニュアンスだけを読んで嬉しくなって日本人を揶揄しようとすることは、間違いなくあるでしょうけれど。

ところで、件の鳩山前総理が、「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」とほざいたそうです。このニュースを見て、ふと思ったのは、もし盧武鉉前大統領が存命であれば、「私が大統領だったら、日中の仲介者になってあげられたのに」とか言って、私たちに失笑を提供してくれたのではないかということです。そう思うと、まことに惜しい人を亡くしたと思った彼岸明けでした。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

論より輿論

現在の日本におけるホットイシュー、尖閣騒動はいよいよ混迷の様相を呈しております。

これが単に日中間だけの問題であれば、中国の恫喝もある程度は効果があるのでしょうが、日本の軍備は、少なくとも中国の立場で見るならばアメリカと込みで考える必要があります。

中国が武力を背景にした恫喝を日本に対して行なえば、それはそのままアメリカ軍に対する軍事的示威と看做される可能性は決して低くありません。もし中国が日本に武力を行使すれば、自称世界警察のアメリカが、日本の仇討ちという大義名分で国際輿論を味方に付けて、嬉々として日本の屍を踏み越えて中国を攻め潰そうとする可能性さえあるでしょうw 

ロシアが洞ヶ峠を決め込むのは毎度のことですし、日本に刃を向けたらアメリカとガチンコせざるを得なくなる可能性が高い中国の背後を、核保有国インドが虎視眈々と狙ってるようですし、普段エサを貰ってる相手であっても、迂闊に隙を見せれば咬みつく癖のある一卵性双生児で半野良の犬も、中国の懐と言って良い場所にいます。

現在微妙なバランスで保たれているアジア一帯の平和が、中国の行動如何によってピタゴラスイッチ発動状態になると、今回の尖閣騒動は第三次世界大戦の引き金になるか、さもなくば対日恫喝外交に失敗した中共が求心力を失って、中国の内部崩壊の序章となるかもしれません。もし中国の内部崩壊が始まれば、中国内部だけで群雄割拠の戦国時代再びなんてことがあるはずもなく、やはり周辺諸国を始めとする世界各国が、欲得尽くの様々な思惑で絡みあいもつれあうでしょうから、世界規模の混乱は必至でしょう。

今回の尖閣騒動は、私自身が日本国民という点を割り引いて考えても、日本側に非があるとは思えません。にもかかわらず、日本政府は中共の面子を重んじてか、常識では考えられないぐらい過剰な譲歩を既にしております。いくら日本の政府民主党が反米媚中政党と言っても、仮でも腐ってても、現在の日本の政権与党です。これ以上中国に譲歩するならば、沖縄全土を中国に譲渡(中国の立場で言えば【返還】w)することにもなりかねません。いくら日本国民が平和ボケで政治に無関心で自虐的な人が多く、沖縄県民に反日親中が多いと言っても、「普天間をアメリカ軍から取り返したら、たちまち人民解放軍が沖縄全土に進駐したでござるの巻」が現実になるかもしれないとなれば、さすがに黙って見過ごしはしないでしょう。

ってことで、中共の上層部連中は振り上げた拳で自分の頭頂部の毛の密度の心配をしてるふりでもしやがれと、個人的には割と気楽に尖閣騒動を見守ってる今日この頃です。

私が専ら観察の対象としている韓国人はと言えば、韓国にとっても極めて間近で起きてる今回の騒動ですが、全く気づいていないのか、そもそも自国が直接関与しないことには全く関心がないのか、私の部屋で尖閣騒動について言及した韓国人は、現在のところ皆無です。

もっとも彼らが領土問題と言えば、脊髄反射でドクトウリタンを口走るだけでしょうし、もとよりほとんどの韓国人はその竹島問題についてさえ、全く詳しくありません。

その韓国人は、現在秋夕という節日で連休中だそうで、道理でここ数日、日韓チャットにも韓国人が普段より多目に来ております。そのおかげで久しぶりに昨日は、韓国人とじっくり話すことが出来ました。

常々申し上げております通り、多くの韓国人は自身の短所や欠点を自ら認めることはありません。自分が【韓国人】として括られる場合は、量産型と言うしかないぐらい韓国人共通の行動パターンを踏襲するくせに、「韓国人と言っても、人ごとに違います」と言って、自身に付与された【韓国人に共通の問題点】の存在そのものを否定します。

昨晩、せっかく順調に会話が進んでいたのに、これも【韓国人に共通の問題点】のひとつ、無駄で無用な自己顕示欲を誇示して粗相をしでかした韓国人がおりました。私はその韓国人に自主的に退室するよう言い渡し、自主的に退室しないのならば強制退室処分にすると宣告しました。

韓国人にとって、チャットルームで強制退室処分を受けることはかなりの屈辱のようです。蹴り飛ばされたら延々再入室を繰り返して自分の根性を示すことで受けた屈辱を晴らそうとする韓国人や、そこまで粘着せずとも、一度再入室して改めて自ら退室し直すことで、強制退室処分を受けたわけではないことにしようとする韓国人は、今までに何度かご紹介しておりますとおり、割と一般的です。

常連日本人の間で「病身舞」と呼んでいる強制退室執行に対する彼らの無限再入室は、韓国人に対して懲罰的屈辱を味合わせることが出来る代わりに、部屋長の負担や無駄な入退室ログの増大により在室者が事実上会話不能になるという問題があります。ですので最近の私は、粗相をした韓国人に対しては、出来るだけ自主的な退室を促すようにしております。

ですので、昨日も私の部屋で要らぬ自己顕示欲を誇示するために粗相をしでかした韓国人に、「自主的に退室しないならば、強制退室を望むと理解する」と宣告したところ、その韓国人は量産型の基本に従って、きちんと捨て台詞を吐いて出て行きました。

丁度その時、捨て台詞と入れ違いに入ってきた韓国人がおりました。入室するなり、いきなり出くわした悪口に面食らいながら、それが私への捨て台詞であることに気付くと、困惑気味に「同じ韓国人としてお詫び致します」と言いました。

量産型に慣れ切った私は、「キチガイ野郎め」程度の悪罵で腹を立てるほどエネルギーが有り余ってるわけではありませんので、入れ替わりで入ってきた韓国人ににっこり笑って「韓国人としては標準的な言動だと理解しています。^^」と言いました。

この嫌味たっぷりな返事で一発発火するようなら、この韓国人も量産型に認定するつもりだったのですが、意外なことにこの韓国人は怒りもしなければ嫌味に対する苦情も嫌味返しも言わず、大変素直に「はい。韓国人としてたくさんきまり悪いです」と言います。

おやっ?と思っていつも通りの(量産型韓国人なら5分と我慢出来ないようなw)態度で話を続けてみたところ、何とその韓国人とは、その後3時間近くも落ち着いた会話を続けることが出来ました。

会話の主題は一貫して「韓国人の行動や発言の問題点について」でしたが、その韓国人は最後まで一度も発火せず、私が指摘する韓国人の行動や発言の問題点について、わからない部分はわからないと正直に言い、問題と認識している部分は「私一人の考えだが」と予防線を張りつつも、きちんと問題点に対する自身の考察を展開してくれました。

その韓国人との話の途中で、ザパ臭をぷんぷん漂わせた初見の日本IDが入室し、一所懸命横から話をマジェマジェしようとしました。イラッとした私が優しく撫でてやるとたった一発で不貞腐れ、「こんな、韓国人が言われて楽しくないようなことを言う人の部屋にいないで、僕と一緒にこの部屋を出て別の部屋に行こう」と、その韓国人を道連れに退室しようとしました。

その韓国人は、ザパの呼びかけに「そのとおりです。韓国人の問題点を話せば気持ちが良くないです」と応じましたが、続けて「しかし確かに問題点で直さなければならない部分だと思います. ^ ^;」と答えました。

それを受けて私が「あなたのように、韓国人にも問題点は多いと思う人々も、少なくはないだろうと思います。しかし、あなたがもし韓国で、「韓国人には問題点が多い!」と大きな声で言えば、どうなるでしょうか?」と問い掛けたところ、その韓国人は即答で「袋叩きに合いますね」と答えました。

その後話は、この韓国人が実際に袋叩きに遭った体験談に流れてしまったので、残念ながら確認することは出来ませんでしたが、私が予想するに、おそらく韓国では、「韓国人には問題点が多い」と明言したことで袋叩きに遭っている韓国人と同じ意見の韓国人が周囲に多数いても、袋叩きに遭ってる韓国人を擁護しようとする人は、いないと言っても良いぐらい少ないのではないかと思います。

せいぜい「多数が一人を袋叩きにするなんて、道徳的によろしくない」という主張で袋叩きを止めようとするのが精一杯で、下手をすれば、袋叩きに遭ってる韓国人と同意見でありながら、それが発覚すると自分も同様に袋叩きにされるのが恐ろしくて、その危険を回避するために袋叩きに加わる韓国人も結構いるのではないかと思います。

奇しくも、昨日話した韓国人も、日韓チャットで以前から親しく話す対話可能な常連韓国人も、そういう韓国社会の風潮を「魔女狩り」という言葉を用いて私に説明しておりましたが、韓国社会は21世紀の今日も、彼らの信じる教義に無条件同意しない者を、異端者として糾弾し迫害する社会なのです。

時折韓国の大学教授などが、ウリナラチラシなどで顎が外れるような珍説を展開しているのが韓国ウォッチ系ブログなどで紹介されますが、あれなどは、丁度昨日私がチャットで話した韓国人とは真逆の例と言えましょう。彼らの教義に沿ったこと、即ち韓国人的に気持ち良いと感じるようなことであれば、その内容が如何に荒唐無稽でも本末転倒でも支離滅裂でも破茶滅茶でも、韓国では諸手を挙げて受け入れられ、それに異論や疑問や反論を唱える者は、異端者として袋叩きにされるのです。

しみじみ、韓国は論より輿論の社会なのだと思いました。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

ルールと言うにはあまりにも当たり前のことですが

尖閣諸島関連で、日本に対して中国がヤクザまがいの恫喝外交をやってくれている今日この頃です。

九条信者や無防備マンがよく言う「日本が戦争を放棄すれば、日本で戦争は起きない」とか「日本に戦争を仕掛けてくる国なんかない」という御託が如何に寝言な世迷言なのかが、現実としてよくわかります。それでも目が覚めない人は、覚めないのでしょう。そういう人は、いっそそのまま永遠に、夢の中から出てこなきゃ良いのにと思います。

今回の日中騒動は、日本側がどこまでへたれずに対応するかが見所でしょう。特亜相手に引いたり妥協したりして穏便な解決を願うことは、短期的には相手を増長させ、長期的には日本の国益を損なうだけということを、何度学習すれば現在の民主党政権は理解するでしょうか。どうか日本が無くなる前に学習して、成果を活かせるようになりますようにと祈るばかりです。

さて、前回前々回と2連発でチャットログをご覧に入れましたが、韓国人が如何に言葉を蔑ろに用い、発言に無責任か、よくおわかりいただけたのではないかと思います。

日韓チャットで韓国人を観察してきた経験から言うと、彼らが恣に吐き出す言葉は、「そのように聞こえるだけ」と思うぐらいで良いのではないかと思います。ちょうどウグイスが「法、法華経」と鳴いているからと言って、仏法の話をしようとしているわけではないのと同じようなものと考えれば、近いかもしれません。

もちろん、韓国人はウグイスよりは格段に言語を複雑に操ります。しかも、こちらの発言にある程度反応することさえ可能です。だからこそ、尚更質が悪いとも言えます。

対する日本人は、相手が何を言わんとしているかを、相手がそのように言わなくても察してやるべきだと思っている人が少なくありません。更に、「他人の言ってることはとりあえず良いように受け取らなくてはならない」「他人の言うことを悪意に受け取ってはならない」と信じている人も多いのではないかと思います。

なるほど、何でもはっきり言ったり、悪く受け取ったりすることは、日本人的感覚ではあまり品がよろしくありません。

「どちらへ?」「ちょっとそこまで」という会話で、「ちょっとそこってどこだよ」と突っ込んだり、「何で行き先を隠すの?」と言えば、これは下品を通り越して失礼です。

それが習い性になっている日本人は、韓国人が相手の場合でも、日本人を相手にするのと同じように、相手の発言の真意を察してやろうとしたり、無理矢理にでも好意的に解釈しようとしたりするのでしょう。

例えば、チャットログでもご覧に入れたように、「本当に日本人ですか?」という質問をする韓国人は極めて一般的ですが、これは普通に考えれば大変に失礼な質問です。もしリアルで言われたら、チャットログ中の私のように憮然として、「どういう意味ですか?」と問い返す人が多いのではないでしょうか。

ところが日韓チャットでは、この失礼に本当に気づかぬのかあるいは気づかぬふりをしているのか、「本当に日本人ですよ^^」と穏やかに答える日本人もいるようです。そうすれば、韓国人は「うわ~、本物日本人ですね!」と大喜びします。これでお手軽な日韓友好の一丁上がりです。

このように、日本人が韓国人の失礼な発言に目をつぶれば、日韓友好は実に安易に成立します。ただしその友好は、日本人が常に韓国人の失礼無礼な発言を許し、受け入れ、あるいは見逃し続けることが条件になります。それが積もり積もった結果として、日本に対する韓国の永遠の謝罪と賠償要求や竹島問題があるのではないかと思います。これもやはり、日本側が韓国側の主張の瑕疵を全て見逃し、受け入れることが日韓友好だと、韓国側は本気で思っています。

これらは、日本人が韓国人の発する言葉の意味や責任を徹底的に追及することで、完全解決とまでは言いませんが、落しどころの手掛かり程度ならば、十分模索出来るのではないかと思います。

いずれにせよ、韓国人の言葉は意味が希薄で、発言に対する責任意識は皆無です。これを熟知した上で、日本人が韓国人と接する時は、言葉には意味があり、発言には責任があるというルールを徹底すべきだと思います。これは酷いことでも何でもありません。文明社会に属する人々の間では、国を越えて当然のルールだと思います。彼ら自身が、韓国は文明社会ではなく、韓国人も文明人ではないと主張するなら話は別ですがw

もちろん、いくらルールを徹底しても、韓国人がそのルールを理解出来ない可能性は極めて高いと思います。しかしそれは問題ではありません。理解していようとしていまいと、彼らがルールを破った時は、相応のペナルティを粛々と科せば良いだけです。ルールに従わなければペナルティを食らうということぐらいなら、彼らの知能レベルでも十分理解出来ますし、もし彼らが頭で理解出来なくとも、身体で覚えさせれば良いだけのことです。

特亜三国の中で、実は韓国は最も与し易い相手だと思います。日本はその韓国にさえ、官民共に自ら進んで舐められているのですから、他の二国が日本を徹底的に舐めるのは当然と言えるでしょう。

まことに残念ですが、韓国(人)に対し「言葉には意味があり、発言には責任がある」というルールを徹底させるべしと言っても、現在の日本政府がそれを実行出来るかと言えば、全くあてになりません。何しろ日本政府が自ら進んで舐められようとしているのですから。

しかたないので、とりあえずは一人でも多くの日本人が、韓国人に対してそのルールを貫き、ルールを破ればペナルティを科すことを徹底するしかないでしょう。もちろん、各人が出来る範囲で十分だと思います。

時々勘違いする人がいるようですが、これは別に韓国人をバカにしたり、侮蔑しろということではありません。左巻きな皆様がお好きな、「平等」「対等」で良いのです。

ただ、韓国人は「平等」や「対等」が理解出来ないために、彼らが「自分を優遇しないこと=自分を侮蔑すること」と解釈する可能性と、それを理由に暴れる可能性は決して低くありません。暴れる彼らに屈して、彼らを無条件で優遇してやることが彼らに対する「平等」で「対等」だと思い込まされていたり、別に思い込まされてはいないけど、面倒なので彼らの言いなりになる日本人も少なからずいるようです。

彼らに「平等」や「対等」を理解させることの困難さや、それを理解出来ずに暴れる彼らの面倒臭さ鬱陶しさは、私も十分熟知しております。しかし、彼らを彼らの望みどおり無条件で優遇してやることは、彼らを理由もなく侮蔑することと本質的には同じだと私は考えており、嫌韓を名乗る以上、彼らが侮蔑を受ける理由はきっちりと理解しておくべきだと思っておりますので、彼らを理由もなく侮蔑するということには、私はもとより強く反対しております。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓国では全ての人が好きな仕事で収入を得ている

ちょっと面白いログが取れたので、連続になりますが今回もチャットログです。

日韓チャットで見る限り、韓国人は自分が不幸であると喧伝したがります。韓国(と言うか朝鮮)では、自分がどれほど不幸な身の上なのかを、身悶えしながら掻き口説くように嘆いて見せる芸があり、これを「身世打鈴(シンセタリョン)」と言うそうなのですが、別に芸としてでなくとも、彼らは「身世打鈴」をするのが大好きです。

日韓チャットでも、話題とは全く無関係且つ唐突に、「身世打鈴」を始める韓国人は全く珍しくありません。韓国人同士で放置しておくと、身世打鈴合戦が始まることもあります。日本にも不幸自慢をする人はしばしばいますが、韓国人のその割合の高さとそのクドさは、間違いなく日本人のそれより上だと思います。

先月の中央日報には、「韓国人幸せ指数、世界平均に及ばず」と題して、「韓国人は経済発展の程度に比べて相対的に幸せではないといえる」と結論付けた記事が載っています。

こういうのを見ると、一見彼らは自らの不幸を厭っているように見えます。しかし最近私は、彼らには「不幸」や「劣等感」といった意識が不可欠なのではないかと思うようになりました。これらの意識は、彼らが自らを「被害者」という、彼らの感覚における絶対優位の位置に置くための、欠くべからざる要素だからです。

しかし同時に、彼らは自分があらゆる人々から羨ましがられるような、幸せで優れた存在であることも、強く願っています。

今回は、彼らのこのアンビバレンツな意識が、短い中で割とよく出たログなのではないかと思います。それから、「韓国をよく知らない日本人」に対する、彼らの【朝鮮侮り】も大変よく出ていますw
skim05(K) さんが入場しました。

skim05(K) : こんにちは

fetia (J) : こんばんは

skim05(K) : 遅い夜まで、大変ではないですか?

fetia (J) : そうですね。

skim05(K) : 韓国をよく分かりますか?

fetia (J) : いいえ

skim05(K) : それでは幸い...

skim05(K) : 近頃韓国をよく分かる振りをする日本人たちが多くて


fetia (J) : そうですか。

skim05(K) : 純粋な心で会いたい心が消えますね  (筆者註:ここで既に【朝鮮侮り】全開w)

fetia (J) : そうですか。

skim05(K) : はい

skim05(K) : 何が好きですか?


fetia (J) : さまざまです。

skim05(K) : 仕事?旅行?食べ物?

fetia (J) : 仕事は、好きとか嫌いでするものではないでしょう。

skim05(K) : そうかも

skim05(K) : 嫌いな事を無理やりにすれば不幸ではないですか?

skim05(K) : 生活のために?


fetia (J) : 好きなことだけしてカネが貰えるなら、それは幸せでしょうけど、嫌なことでも食べるために働くのは、普通でしょう。

skim05(K) : はい

fetia (J) : 嫌なことだからといってやらなければ、食べ物を買うお金がなくなりますね。

skim05(K) : そうですか?

fetia (J) : その方が余程不幸だと思いますが、韓国では違いますか?

fetia (J) : 韓国では、飢えて死ぬ方が幸せなのですか。


skim05(K) : 飢え死にするほど、嫌いな事を、しないでしょう

skim05(K) : 嫌いだと思えばやめて、したい事を始めます


fetia (J) : つまり韓国では、皆好きな仕事をしているのですね。

fetia (J) : それは幸せそうだ。


skim05(K) : 好きな事をしなくてはならない、失敗をしても恐ろしくないじゃないかと思って、また立ち上がることができるの・・・

fetia (J) : 韓国では、誰も不満を持っていないでしょう?

skim05(K) : 当然不満はありますね・・・。皆が好きな仕事をしましょうか?

fetia (J) : 誰もが、好きな仕事をして収入を得られるのならば、理想郷ですね。

skim05(K) : 皆は

fetia (J) : あなたがそう言ったのですよ?

skim05(K) : 何の事ですか?

fetia (J) : 日本では、好きなことをして収入が得られるのは、一部の限られた人だけです。

fetia (J) : それ以外の人たちは、好き嫌いに関わらず、仕事をして収入を得ています。


skim05(K) : はい・・・

fetia (J) : 韓国では違うのでしょう?

skim05(K) : はい

fetia (J) : 韓国では、誰もが好きな仕事をして、収入を得ている。

fetia (J) : 幸せな国ですね。^^


skim05(K) : はい

skim05(K) : しかし仕事を熱心にしても、仕事以外の事が不幸かもしれませんね


fetia (J) : 仕事以外の仕事は、仕事じゃないですから関係ありません。

skim05(K) : kk

skim05(K) : 韓国好きですか?


fetia (J) : ?

skim05(K) : 韓国が理想郷?

fetia (J) : あなたの言うことが事実ならば、韓国はまちがいなく理想郷ですね。

skim05(K) : kkkkk

fetia (J) : 国民全てが好きな仕事をして収入を得ている国。

fetia (J) : 素晴らしい。


skim05(K) : まともな韓国人友達はいますか?

fetia (J) : 韓国人友達いますよ。^^

skim05(K) : そうですね・・・

skim05(K) : kk

skim05(K) : ハングルは分かる?


fetia (J) : 韓国では、国民すべてが好きな仕事で収入を得ているかどうか、ちょっと友達に聞いてきます。

skim05(K) : kkk

skim05(K) : 私は寝ます

(筆者註:普通の韓国人なら「韓国は理想郷」とか「韓国国民は全て希望の職業に就いている幸福な人々」という意見に賛同することは絶対にありませんので、ここまでの私に対する【朝鮮侮り】が発覚することを察知して逃亡w)

skim05(K) さんが退場しました。
ログ採取日2010年9月16日午前1時半頃~午前1時45分頃


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓国人の言葉は、意味ではなく情緒

相手が日本人の場合に限った話ではないかもしれませんが、日韓チャットで韓国人と話をすると、彼らは言葉の端々に、相手を侮ろうとする意識をちらつかせます。

実際にはわざとちらつかせているわけではなく、彼らとしては完璧に隠しているつもりだと思います。単にそれが私たちには、見え見えの透け透けなだけなのでしょう。

いずれにせよ、韓国人が見せるその意識を、私たちは「朝鮮侮り」と呼んでおります。「日本人は歴史を知らない」などというのは、「朝鮮侮り」の典型例と言って良いでしょう。

日本人が、韓国人の「朝鮮侮り」を常にあえてこじつけでも全力で善意に解釈したり、鈍感力を最大限に発揮してやれば、薄くて浅くて上っ面な日韓友好は、実に容易に成立するでしょう。実際、良心的日本人の皆様はそのようにして日韓友好に勤しんでおられるようですし。

しかしそうやって成立した友好は、常に日本人側が韓国人の発言を可能な限り善意に解釈したり、意図的な鈍感力でやり過ごたりして、韓国人の「朝鮮侮り」を最大限に受け入れ続けなければ維持出来ません。

このように、どちらかが片務的に関係維持のための努力をしなければ続かない友好関係を、友好関係と言って良いのかどうかに、私は強い疑問を抱いております。

そんなわけで、私は彼らの「朝鮮侮り」に対して、大変厳しく対応します。ところが韓国人は、「朝鮮侮り」を指摘されると、何故かそれを全力で否定しようとして、愚にもつかない言い訳を並べ始めます。

しかし、その言い訳も結局「朝鮮侮り」満載なので、更に問い詰められることになるわけですが、そうすると彼らが言葉を、言葉の持つ意味ではなく、情緒で用いていることが明らかになっちゃったりします。今回のログはその典型例と言って良いかと思います。

結局、彼らは「ウリの言うことは、全て好意的に受け取れ」と言いたいのでしょうが、「発言を好意的に受け取って欲しいのならば、言葉の正しい意味と使い方を覚えろ」というのが、私の考えであり、韓国人に対する基本姿勢です。
multio(K) さんが入場しました。

multio(K) : こんにちは~

fetia (J) : こんばんは

multio(K) : いらっしゃいますね~

fetia (J) : はい

multio(K) : みんな無応答なのです~^^

fetia (J) : みんな?この部屋に私とあなた以外に誰か居るように見えるのですか?

multio(K) : 釜山住みで 34歳です

multio(K) : いいえ~


fetia (J) : では誰のことですか?>皆

multio(K) : 他のチャットで立ち寄って見るから・・・

fetia (J) : ああ、他のチャット部屋の話ですか?

multio(K) : はい~

fetia (J) : 他のチャット部屋の話は、その部屋でやりなさいね^^
(筆者註:入ってくるなりよそのチャット部屋の話を始める韓国人は大変多い。ほとんどの場合、それは別の部屋で起きたことの愚痴や悪口なので、大変鬱陶しい)

multio(K) : ^^

multio(K) : 本当に日本の方でしょうか~

(筆者註:この類の発言も大変多いのですが、これはチャットに限らず、ネットには日本人のふりをした韓国人が非常に多いことを示唆しているとしか考えられません。ちなみにチャットルームでは、在室者の国籍と性別が表示されています)

fetia (J) : どういう意味ですか?私が日本人のふりをしている韓国人だという意味ですか?

multio(K) : あ~、そういう意味ではありませんね~

fetia (J) : ではどういう意味ですか?

multio(K) : 日本住みの方なのか~

fetia (J) : 韓国では、「あなたは本当に韓国人?」と聞けば、「あなたは韓国に住む人ですか?」という意味になるのですか?

multio(K) : そんな意味になります~

multio(K) : 一種の比喩法です~


fetia (J) : では、他の韓国人に聞いてみますね^^

multio(K) : ^^

fetia (J) : 今、私の知り合いの韓国人に聞いたら、「普通、「あなたは本当に韓国人?」と言えば、「あなたは韓国に住む人ですか?」という意味にはなりません」と言ってますけど?

fetia (J) : 「あなたは本当に韓国人?」と言うと、疑いや非難の意味を含むと言ってます。

fetia (J) : あなたは本当に韓国人ですか?
 (筆者註:疑いや非難の意味を含んだ正しい用例)

multio(K) : 定石では疑い非難の表現になりますね~

multio(K) : しかし韓国の表現法には比喩法があるよ~


fetia (J) : 比喩とは、何かにたとえるという意味ですが、何にたとえたのですか?

multio(K) : うーん....

multio(K) : 何に比喩を置いてするのではないので


fetia (J) : 比喩ではない比喩法ですか?

multio(K) : 言葉はそのようにしても意味はそうではないというそんな・・・

fetia (J) : ?

multio(K) : 意味・・・

fetia (J) : どういう意味ですか?

multio(K) : 難しいですね~ 表現方式が ~

fetia (J) : 何が難しいのですか?あなたは自分の発言した言葉の意味もわからず使っているのですか?

multio(K) : 言葉というものを必ず意味があって関心を持って表現しはしないですね・・・

multio(K) : 言葉の中に他の意味がある時もある~


fetia (J) : 言葉の意味を正しく理解せずに使っているということですか?

fetia (J) : あなたが使った言葉に、「他の意味」があるなら、それを説明してください。


multio(K) : そうです時にしたがって他の意味に解釈が可能だ~

multio(K) : 韓国語は


fetia (J) : 「比喩」に「比喩」以外の意味があるなら、それを説明してください。

multio(K) : 説明って・・・

multio(K) : 韓国情緒が分かればすぐわかるのに・・・


fetia (J) : つまり、韓国では、言葉は意味ではなく、情緒で用いるのですか?

multio(K) さんが退場しました。
ログ採取日2010年09月13日23時45分頃~24時05分頃



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

日本に韓国を投影する韓国人

韓国人は、日本に韓国を投影することがよくあります。

現在の韓国においては、過激な反日家というのは、実は極少数です。現在の韓国人に「韓国人って反日なんでしょ?」と聞けば、圧倒多数が「昔はそうだったかもしれないが、今の韓国人は反日ではない」と言うでしょう。

現在の韓国人の多くは日本の芸能人や漫画やアニメが大好きですし、日本に旅行したり留学したいと思っている韓国人も少なくありません。韓国人は三星や現代を誇る割に、韓国では家電や自動車は日本製で揃えるのがステイタスです。日韓チャットで見ていると、韓国人同士なのに日本語を織りまぜて話すことがあるほどですし、日本人の友達がいればたいそう自慢になります。

彼らにとって過去の日韓の歴史において日本の行ないを非難し、糾弾することは、反日などではなく道徳的な正義です。だから現在の韓国人は、自らが反日という自覚が極めて薄いのです。

これを韓国人はそのまま日本に投影しています。

自分たちが日本の芸能人や漫画やアニメが大好きなのと同じように、日本人は韓流に熱中していると思っていますし、韓国人が日本人を好きだと言えば、日本人は狂喜すると信じて疑いません。

また、日本人が歴史を知らないというのは、日本人が英語を話せないというのと同じ程度に韓国では常識ですから、歴史を正しく知れば日本人は韓国人に総土下座するに違いないと、韓国人は確信しています。

日本人に正しい歴史を教えることに使命感を持っている韓国人は決して多数派ではないでしょうけれど確実に存在しますし、そこまで思いつめていなくとも、日本人は正しい歴史を知るべきだと思っている韓国人は絶対多数派でしょう。

日本人は、「英語が話せる」と言えばCNNのニュースキャスター並に話せることだと思っている節がありますが、歴史においても同様で、何年何月何日何時何分何秒地球が何回回った時に何が起こったかを正確に答えられなければ、「歴史を知っている」と言ってはいけないように思っている節があります。それを知ってか知らずか、韓国人はそこにつけ込むわけです。

もちろん韓国人の言う「正しい歴史」とは、韓国流のアレンジで原型を留めなくなっている例のシロモノです。

日本の嫌韓とは韓国の過激で活動的な反日と同様に、ごく一部の時代錯誤的な民族主義者か、あるいは狂信的な愛国者か、さもなければお調子者の目立ちたがりだけだと思っています。

昨日10日に発表された日本の防衛白書に、例年通り「(竹島は)日本固有の領土」と記されたことで、例年通り韓国が遺憾の意を表明しましたが、この竹島問題にしても、韓国人の認識は一昨日チャットで話した韓国人の言を借りれば、【日本内の極少数にあたる極右主義者たちが政治の人気のために領土問題を使う】というものです。

「竹島が日本固有の領土というのは、日本国内のごく少数の極右主義者の主張などではなく、日本政府の公式見解である」と私が答えると、この韓国人は「日本の政府が右翼性向を濃くたたえており、日本政府の対外政策構成員は日本国民全体に比べれば少数で、彼らが極右という見解を持っている」と答えました。

この韓国人曰く、韓国では、政府と国民の意見は常に大きく乖離しているために、日本も同様だと思っていたと言います。これはこの韓国人に限った話ではなく、韓国人一般にそう思っている人は大変多いのです。

日本人は、相手の意に沿うことを無条件で良いことだと思っている人が多く、そのためか、韓国人のこれ見よがしな迎合要求に、安易に応じる人も多いようです。酷いのになれば、韓国人から要求もされていないのに、一所懸命ネタを探しては自ら進んで迎合しようとする人までいます。確かに、韓国人の迎合要求に素直に応じたり、要求されてもいないのに迎合してみせれば、その場は穏やかに和やかに過ごせるでしょう。

しかし、そうすることで韓国人はますます日本に対する勘違いを強め、日本に韓国を投影し続けることになります。これでは相互理解は、深まるどころか遠ざかる一方です。

韓国人が日本に韓国を投影するのは勝手だが、現実の日本は、韓国とは全く違うのだということを、ことあるごとに韓国人に知らしめなければ、韓国人が日本を理解する日など、永遠に来ません。

もちろん知らしめたからと言って、韓国人に日本が理解出来るとは限りません。しかしそうすることで、少なくとも彼らに都合の良いような誤解を今より減らすことぐらいは、出来るのではないかと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

ババ抜きのババ

日韓の仲が悪くなるように仕向けているのは、実は中国であるという話を時々聞くことがあります。曰く、日韓が仲良くなれば、中国の脅威となるからだそうです。この御説を便宜上「日韓共闘論」とでも言っておきましょう。

この「日韓共闘論」は、「地政学的に中国の日本に対する侵略の緩衝地として、韓国は重要」論に似ているように思います。

これらの説に、私はあまり説得力を感じません。

「地政学的に韓国は重要」論は、海を渡るのに船しか無かった時代には、大きな説得力があったかもしれません。しかし今や航空機もあれば中長距離のミサイルも、軍事衛星もある時代です。中国がその気になれば、韓国の存在など、日本が侵攻に備えるための時間稼ぎにさえならないでしょう。むしろ「中国の対日侵攻は、韓国が緩衝地になってるから大丈夫」などと思って油断している方がよほど危険だと思います。

「日韓共闘」論に至っては、輪をかけて荒唐無稽としか言いようがありません。はっきり言って、武力衝突であれ経済競争であれ、日本にとっては韓国なんかとタッグを組む方が余程大きなハンディキャップになります。頼りない味方は、敵より始末に負えません。ましてや韓国は、いつ裏切っても不思議ではありません。韓国人にとって、確固たる正義は【自分だけが勝つこと】であり、そのためならいかなる反則もどんなに卑怯な裏切りも、彼らにとっては正当な【努力】なのですから。

武力衝突であれ経済競争であれ、日本が優勢な間ならば、韓国は喜んで日本の味方につくでしょう。しかし彼らは、日本が活躍するのを見れば「あの活躍は本当ならウリがしてたはずなのに」と妬むでしょう。もし日本が勝てば「ウリが加勢したから勝てたニダ。つまり実質的にこれはウリの勝利ニダ」と言うでしょう。

この理屈は、彼らが反日であるかどうかの問題ではありません。この場合彼らの反日は、こういう牽強付会を無条件で正当化するためのものでしかないのです。

逆に、日本が劣勢になればどうでしょうか。韓国はすぐさま鞍替えする相手を品定めし始めるでしょう。少なくとも、日本の劣勢を助けるために我が身をなげうつとか、身銭を切って援助するなどということは、まず絶対にありえません。鞍替えする相手に取り入るためなら、弱った日本を背後から襲うことさえ、彼らは全く躊躇わないでしょう。

次に中国の立場で考えてみましょう。日韓が仲良くなることは、本当に中国にとって脅威でしょうか。逆に私は、中国から見れば日韓が仲良くなる方が、中国にとっても好都合ではないかと思います。

例えば先だっての菅談話で、韓国に配慮するためにしなくても良い謝罪をした結果、中国は「何故韓国だけに?我が国にも謝罪するべきだ」と言い出しました。韓国にしてやったなら、中国にだって少なくとも同等の待遇を与えるのが当然ではないかという主張です。

あるいは、日本が竹島問題で韓国に「配慮」し続ける限り、中国は尖閣諸島についても、韓国と同じかそれ以上の「配慮」があって当然という態度を取るでしょう。

では日本が韓国に対して毅然とした態度を取り、その結果日韓関係が悪化し、韓国が日本から離れて中国と組んだ場合、中韓が日本の脅威になるという説もあります。これは単純に考えれば対抗勢力の数が増すわけですから、わずかに説得力を持ちます。しかし、これも杞憂だと私は考えます。

かつて日本が「失われた10年」に喘いでいた頃、丁度中国と国交正常化を果たした韓国は、盛んに中国に進出していました。その結果、中韓関係はどうなったでしょうか。私には、良好になったようにはとても見えません。それどころか、摩擦や衝突が増えてるように見えます。

このように対抗勢力の数が増えても、それによって敵失が増えたり、敵失とまではいかずとも摩擦や衝突で消耗し合うなら、日本にとってはそれこそ願ってもないことです。

故盧武鉉は、かつて韓国を「北東アジアのバランサーである」と壮語しました。しかし実際のところは、韓国は「ババ抜きのババ」です。最後に持ってた者が負けです。

日韓友好を推進しようとするのは、ババ抜きのルールを勘違いして、後生大事にババを抱え続けるようなものだと私は思います。

もちろん、ババ抜きのルールを熟知した上で、最後に相手が引かざるを得ない状況を構築して、そのためにあえて計算尽くでババをキープし続けるという戦略も、無くはないでしょう。しかし日本のように心理戦や情報戦に弱い国が、そんなハイレベルな戦略を取るなど、身の程知らずと言うものです。

ここは素直に、早いうちに他人にババを引かせ、その後は何とかババを引かぬように努力するという、至ってオーソドックスな戦略を取るのが、一番の良策ではないでしょうか。

案外中国もそう思ってて、「日韓友好は中国の脅威」という説を流すことで日本がババを持ち続けるように誘導してたりなんかしてなどと思うのは、私の考え過ぎかもしれません。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

親の因果が子に報い

韓国のアンケート調査によると、韓国人を配偶者に選択することに抵抗のない日本人の若者が、4割強いるそうです。もっとも、中央日報の記事によると、アンケート対象は「韓国に居住する20・30歳代の日本人留学生および観光客314人を対象」とのことですから、回答に偏りが強い可能性は大いにあります。

しかしそれを勘定に入れても、韓国人及び朝鮮人を配偶者に選ぶことのリスクを、あまりにも軽く考え過ぎている人が日本人に少なくないという事実に間違いはないのではないかと思います。

こちらの記事によると、在日の8割は日本国籍を有する相手と結婚するそうです。もちろん、「日本国籍を有する人」全てが血統的に日本人であるとは限りませんが、その大半は血統的に日本人(少なくとも3代前ぐらいから日本国籍の日本人)であると考えて良いでしょう。

日本国憲法では、結婚は両性の合意のみに基づいて成立すると規定されております。私もこれに特に否やはありません。原則として本人同士が良ければ、相手がどこの国籍を有していようと、いずれの人種であろうと、それ自体について問題があるとは考えていません。

もちろん、その相手が朝鮮人であっても例外ではありません。

結婚後に夫婦が文化的衝突を起こすのは、同国人同士であっても珍しくない話ですから、配偶者候補が異文化異人種であることを、ことさらに婚姻忌避の理由にすることはないとは思います。

ただし、それは本人同士の関係に限定すればの話です。

婚姻は、単なる恋愛関係とは異なり、必ず配偶者の親類縁者とも関係を生じさせることになります。特に、配偶者の近親者とは、法律上親戚(姻戚)となります。これは、想像以上に厄介なことではないかと思います。

日本では、民法上親族とは6親等内の血族、配偶者及び3親等内の姻族を指します。

6親等の血族と言えば直系尊属なら高祖父母の祖父母まで、卑属なら曾孫の曾孫(昆孫)で、普通は生きてる間に顔を合わせることさえないでしょう。傍系血族ならいとこの孫やまたいとこ(曾祖父母の兄妹の孫)辺りまでが6親等になり、こちらは顔を合わせる可能性はあるにはあります。が、大抵の日本人が持つ実際的な親族感覚は、民法の規定よりわずかに狭く、せいぜいいとこの子(5親等)ぐらいまででしょう。

ところが韓国の民法における親族の範囲は、日本より更に広く8親等以内の血族と配偶者及び4親等以内の姻族となっています。実際の韓国人の感覚では、民法の規定を大きく上回って10親等以内の血族は確実に親族とみなされるようですし、4親等より多少遠くても、姻戚にあれば親戚面する可能性は大きいようです。

つまり、もしあなたが韓国人と結婚すれば、その韓国人の感覚で親族と考える存在すべてがあなたの親族となるわけです。

その数は、天涯孤独な韓国人でない限り、どれほど少なく見積もっても10人や20人ではきかないでしょう。配偶者本人が、日本人から見てどれほど良い韓国人であっても、その韓国人配偶者が抱える親族全てが良い韓国人である可能性は、限りなくゼロに近いと思われます。

その配偶者との間に子や孫が出来た場合、問題は更に深刻になります。

最も極端な例は、今上帝の「ゆかり発言」に象徴されるでしょう。今上帝御生誕から遡ること約1200年前にお生まれになった桓武帝は、母の高野新笠が百済系渡来人の武寧王の10代孫で、且つ6代前に既に日本にして帰化していたにも関わらず、「ゆかり発言」によって韓国人は「天皇が朝鮮系だと告白した」といまだに大喜びしています。

もちろん、例はそれだけではありません。35歳の若さで自ら命を断った作家の鷺沢萠は、自身の3代前に朝鮮人が入ってたことを成人後に知り、4分の1の朝鮮系の血にこだわるあまりにアイデンティティに混乱を来したことは彼女の著書から明白に読み取れます。

生まれた時から日本国籍を有していたにも関わらず、やはり成人後に自身の血統が朝鮮系であることを知った途端、自ら在日朝鮮人を名乗り朝鮮人としてのアイデンティティにがんじがらめにとらわれ、ブログで切々とその思いを綴り、厳選!韓国情報で朝鮮人としてコメント欄を荒らしまくった阿呆もいます。

これは、不思議に中国系及び朝鮮系の血統を持った日本人に顕著な傾向で、彼らは生まれながらに日本国籍を持ちながら、何故か過剰にもうひとつの血統の国に肩入れし、同時に反日傾向を強める例が目立ちます。

他の国や人種との結婚で生まれ、日本で育った子供は逆に、日本人としてのアイデンティティを強く持つ例が多いように思われますが、何故か中国・朝鮮系に限っては、それが逆に作用する例が多いのです。

韓国人を配偶者に選択しても良いと考えている人は、そこまで考えた上で韓国人や朝鮮系との婚姻を選択しても良いと言ってるのでしょうか。たとえ本人同士にその覚悟があったとしても、生まれながらにその業を背負わされる子供やその孫は、たまったものではありますまい。

ですから、韓国あるいは朝鮮系を配偶者として選ぶ場合は、絶対に子供を作らないか、あるいは絶対に子供に自らの血統を知らせない覚悟と準備が必要になるでしょう。

そういうことも考えずに、気軽に「別に配偶者が韓国人でも朝鮮人でも気にしないよ~」とリベラルなコスモポリタンを気取れば、まさに「親の因果が子に報い」を具現することになるのです。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

在韓日本人考

今日は台風7号がソウルを直撃ということで、昨晩は韓国人にコロッケを作るように言おうかと思ったのですが、日韓チャットは相変わらずの過疎で、訪れる数少ない韓国人も量産型のろくでなしぞろいだったため、残念ながらそんな話にはなりませんでした。

さて、朝鮮日報に以下のような記事が載っていました。

日韓併合100年:ソウルの日本人留学生に聞く(上)
日韓併合100年:ソウルの日本人留学生に聞く(下)

日韓併合100年:日本の韓国人留学生に聞く(上)
日韓併合100年:日本の韓国人留学生に聞く(下)

朝鮮日報の日本語版はすぐ見れなくなるということも大いにありますが、ウリナラチラシ全般に、歪曲翻訳や歪曲編集が行われていることが少なくないので、一応元記事も当たってみました。

[韓・日強制併合100年、明日をいう] [ソウルの日本人留学生] "韓国ドラマ好んで韓国で…反日感情考えたほど激しくなくて"機械翻訳はこちら
[韓・日強制併合100年、明日をいう] [東京の韓国人留学生] "日本は歴史問題にもう少し厳重に、韓国は自らをさらに客観化するべき"機械翻訳はこちら

日本語版では紙面(この場合は「画面」と言うべきか)の都合か、日本人留学生の方は回答者の画像付きで、韓国人留学生の方はグラフ付きで掲載していますが、元記事にはどちらも両方載っています。

日韓いずれの留学生の発言も紋切り型の内容で、特に参考になる意見はありません。ただ日本人留学生と韓国人留学生の意見を見比べて思うのは、日本人留学生側の、控えめを通り越した妙な腰の引け方です。対する韓国人留学生は、(韓国人的に)模範的ではありますが、どこか上から目線で空虚な発言です。

元記事を読めば、それが必ずしも編集や翻訳の加減ではないことがわかります。

これはこの記事に限ったことではないと思います。在韓日本人全般に、こういう妙な腰の引け方を示す傾向は極めて強いのではないでしょうか。私は韓国考察において、いくつかの在韓日本人ブログを参考のために読んでいますが、程度の差こそあれ、在韓日本人のブログでは概ねこういう傾向を示します。

在韓日本人が韓国を批判することは、もちろんあります。それらはどれも明らかに、どう贔屓目に見ようとしても、それを褒めた日には贔屓の引き倒しになってしまうような場合ばかりです。前述の朝鮮日報の記事にも、日本人留学生のそういう批判はちゃんと載っています。

ですが、彼らは韓国を批判すれば、その帳尻を合わせようとするかのごとく日本をこき下ろそうとします。例えば、前述記事では「日本が学ぶべき韓国の長所」として「バスで、韓国の若者はお年寄りに対し、当然のように席を譲る」とありますが、これではまるで日本の若者が、当然のようにお年寄りにはバスで席を譲らないかのような表現です。同じく「日本はサービス業や技術などでリードしてきたが、今は停滞期だ」などというのも、日本人的には謙遜のつもりなのかもしれませんが、韓国人はそうは受け取りません。

これらは実は、韓国人が日本や日本人に対して思っていることであり、「日本人にそう言わせたい」「日本人がそう言えば嬉しい」ということだったりします。在韓日本人は、韓国に住むからこそ、そういう韓国人の意識を察知し、意識的無意識的にそれに迎合してしまうのでしょう。

日本人が韓国に住めば、どうしてもこういう傾向になるようです。それは韓国社会においては、日本人であっても、そうならなければ生活に支障が生じるからとしか考えられません。支障と言っても、面と向かって殴られたり罵倒されたり、あるいは頻繁に物理的な邪魔をしたりするようなことはそれほどないでしょうが、ささやかな、しかし日常的にされるとかなり精神的にダメージの来る嫌がらせをされる可能性は、極めて高いと思います。

実際、前述の朝鮮日報の元記事には読者コメント欄がありますが、日本人留学生側の記事には概ね批判的というよりは、明白に罵詈雑言のコメントが入っています。それに対し韓国人留学生側の記事には、賛否いずれのコメントもないところを見ると、やはり韓国人留学生の発言は「模範的」なのでしょう。

要するにあの記事程度であっても、日本人が韓国の批判をするなど、とんでもない身の程知らずなことだという意識が、韓国では一般的なわけです。

「広義の強制連行」で韓国に住んでいる日本人ならば、それでも日本人としてのスタンスを維持しようとする人もいるかもしれませんが、自ら好んで韓国に住んでいる日本人ならば、韓国(人)に迎合する傾向を強く示すのは、理の当然と言えます。

だから実は、韓国考察において在韓日本人の意見は、必ずしも参考にならない場合があります。しかし、「韓国人と接することで日本人はどのような影響を受けるか」という参考には、大いになります。

そういう意味では、在韓日本人が書くブログは、韓国人と接した場合の日本人の思考や反応のサンプルとして、大変価値があると思います。

在韓日本人は、謙遜のつもりであっても日本を貶めれば日本人から非難され、れっきとした事実であっても韓国を批判すれば韓国人から非難され、「立つ瀬がない」とはまさにこのこと。まことに気の毒な立場だとは思います(実際には、類友日本人やザパや在日と楽しげに盛り上がってることが多いのですがw)。ですが「広義の強制連行」でそういう立場に立たされている日本人ならばともかく、自ら望んでそういう立場に立ってる日本人に同情する気は、とりあえず私にはありません。

何しろ私自身が、揶揄を受けるのも省みず、韓国ウォッチとその考察などという、他人から見れば酔狂極まりないなことを、自ら進んでやっているのですからw



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。