FC2ブログ
管理画面

韓国で神隠し

新年明けましておめでとうございます。皆様方におかれましては、良い年をお迎えでしょうか。

大晦日は近所のスーパー銭湯に行くのが、個人的な年末の恒例行事になっております。今年一年の垢を落とし、のんびりまったり露天風呂に浸かった後、ロビーのマッサージチェアに揉まれてうごあがぐげぎぎぎぎと呻きつつ居眠りという、おっさんくさくはありますが、ある意味この世の極楽を味わっておりました。

その後は自宅で年越しそばを作り、至って平穏に新年を迎えました。

半島関連は新年早々からぽつぽつとニュースがありましたが、中でも「前原外相が日韓同盟提案か」というニュースは目を引きました。ただ韓国紙の報道ということで、例の「そんなことは言ってない」というパターンも十分考えられますので、続報を待ちたいと思います。

個人的には、日韓が軍事的な内容を含んだ同盟などということは、現実的には不可能だと思っております。その最たる理由は、韓国側の拒否感です。ただし、日本側が韓国側に全権を委ねるという形であれば実現する可能性はあるでしょう。日韓同盟がそういう形で実現することは、常識的に考えれば非現実的ですが、民主党政権には常識的発想が通用しない点が少々恐ろしくはあります。

さて、というわけで本年も引き続き韓国ウォッチと考察を続けていきたいと思います。と思って色々書き散らかしていたのですが、大幅に更新予定時刻を過ぎてもちっとも上手くまとめることが出来ませんでした。ので今回は、特別大きな話題というわけでもないのですが、日韓チャットで話題になったお話を取り上げたいと思います。

一昨年末から昨年頭にかけて、韓国を一人で旅行している間に行方不明になった50代の女性がいました。それから丸一年が過ぎた現在も、引き続き行方不明だそうです。この女性は韓流にはまり、韓国語も多少話せ、数度の訪韓歴があったと言います。それだけに、本人的には一人で韓国を旅行することに自信があったのではないかと思います。

しかし、韓国は薄くて浅くて上っ面の国です。その下には、ヌルヌルグチョグチョドロドロのゲル状態のブツが潜んでいます。ちょっとぐらい韓国を知って、韓国語を話せて、数回韓国を訪れたことがあるからと言って、それで韓国を知っていると自負するのは、薄くて浅くて上っ面の更に上っ面だけしかわかっていないということです。おそらくこの女性は、薄くて浅くて上っ面の下にある、ヌルヌルグチョグチョドロドロに足を取られてしまったのでしょう。生兵法は大怪我の元と言いますが、中途半端に韓国を知って、それで韓国をわかったつもりになるのは、大怪我で済めば幸いという事態を招くことがあるという典型例になってしまった形です。

実は韓国では、人が忽然と行方不明になることはよくあるようです。2002年に話題になった「カエル少年」や、2006年の冬季オリンピックで銅メダルを取った韓国系アメリカ人の出自が代表的ですが、韓国では北朝鮮による拉致が頻繁にあるためか、人が行方不明になってもそれほど真剣に探さないようです。ましてやその行方不明者が日本人であれば尚更でしょう。私が聞いた実例では、被害者は日本人ではなく在日の女性でしたが、韓国で韓国人に拉致監禁されても、警察はなかなか動かなかったそうです。

よく「蒸発」などと言いますが、人間が蒸発するなどということが物理的にそうそうあるはずもなく、本人が自ら進んで「蒸発」したのでなければ、何らかの事件に巻き込まれたという可能性が高いのは理の当然です。2008年に韓国で女子小学生がエレベーター内で暴行され、性犯罪目的で拉致されそうになった事件がありましたが、これももし犯人的に首尾よく行けば、この女子小学生は「蒸発」したことになったでしょう。

韓国人は情に厚いと言います。中途半端に韓国を知っている人ほど、それを信じています。しかし実際には、彼らが情に厚いのはあくまで「自分(≒ウリ)」に対してのみであって、「他人(=ナム)」に対しては驚くほど薄情です。

しかもその「ウリ」「ナム」は、彼らの都合でくるくると入れ替わります。初対面でも、良く言えば生まれながらの知己の如く(悪く言えば「馴れ馴れしいにもほどがある」)親しさを示す彼らですが、もし都合が悪くなったと彼らが考えれば、一瞬で「ナム」として扱われることになります。

そうなったときに悪条件がいくつか重なれば、かの50代の女性のように行方不明になってしまうことは、日本と比べると韓国では容易に起きます。かの50代女性のように報道されればまだしも、更に運が悪ければ報道されることさえない可能性も十分にあります。

朝鮮半島有事が差し迫っているにも関わらず、暢気に韓国を訪れる日本人も多いようですが、人命に関わる事件は何も朝鮮半島有事という大規模で非日常的なものだけではありません。例えばソウルの繁華街の横道一本入った人通りの少ない狭い路地裏や、現地で意気投合した韓国人に連れて行かれた隠れ家的な店や、「あなた特別ネ、友達価格にしてあげるネ」と言われて連れ込まれた店の奥でも、十分起こり得るのです。

もちろん、犯罪に巻き込まれる可能性は世界中どこの国でもあります。しかし、韓国を中途半端に知り、韓国人は情に厚いなどと誤解して韓国を訪れる日本人旅行者は、韓国人犯罪者にとっては鴨がネギ背負って鍋をかぶって七輪を携えているのと同じです。先日の記事でも申し上げましたが、韓国人は日本人観光客をほぼ100%見分けることが出来るのです。

そういうリスクを背負ってでも韓国を訪れたいと思っているのならば仕方ありませんが、そうでないならば、旅行先の選択肢を増やして熟慮されることを、専門家として強く進言したいと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓