FC2ブログ
管理画面

Good loserまで何マイル?

一昨日でしたか、皆様もご存知のとおりアジアカップの日韓戦があり、日韓チャットでも当然のようにその話題になりました。

以前から何度か申し上げておりますとおり、基本的に私はメジャースポーツ全般にあまり関心がありません。しかし、関心があろうとなかろうと、日本が戦うとなれば日本を応援するのは日本人として当然ですし、日韓チャットという環境に居て日韓戦があれば、見向き程度はせざるを得ません。

ただ私が観戦すると、私が応援している方が負けるということが度々あります。これはもしや私が疫病神なのかも知れぬと思い、本気で日本の勝利を願う場合は、出来るだけ観戦はしないようにしております(だからって、「それなら韓国を応援しながら観戦すれば良いのに」とか言わないでくださいね。例えそれで韓国が負けることになったとしても、韓国を応援するぐらいなら、回線切って吊る寝る方がずっとましです)。

というわけで一昨日の夜もやはり、私自身は試合の中継を見ておりませんでしたが、日韓チャットで同室の日本人会員が感想だか解説だかよくわからない実況をしてくれていたおかげで、試合開始から終了までの流れはリアルタイムで概ね把握しておりました。

同じ部屋には実況担当の日本人会員以外に、日本びいきの常連韓国人会員が一人おりました。その常連韓国人は一所懸命日本を応援してくれていたのですが、日本人である私がテレビも見ないし、さほど熱心に日本を応援しない(「日本絶対勝て!」とか「韓国をやっつけろ!」などと叫ばない)ので、それがいたくご不満のご様子でした。

「この試合で韓国が勝てば、明日はまた、すごい大韓民国だの世界の誇りだの何だのと言いながら、韓国人が鼻高々になるのですよ!」とその韓国人は私に訴えます。

私がそれに「どうでも良いですw」と答えると、その韓国人は、「fetiaさんは日本にいるから、韓国人のそんな減らず口を聞かなくて良いが、私は一日中それを聞かなければならないのですよ!うんざりです!だからサッカーにあまり興味はないが、今日の試合で私は日本を応援します!」との由でした。

これは在韓日本人のブログにも似たようなことが書いてあったので、日韓戦がある時の韓国は、日本に居る者には想像もつかないような、また日本人や日本びいきの者にとっては、非常に苦々しい空気一色になるのでしょう。

それはさておき試合そのものは、審判に少々難があったものの、一進一退、手に汗握る好勝負だったようです。延長戦を終えても同点だったために、最後はPK戦になり、その結果日本に軍配が上がったのは皆様既にご承知の通りです。

テレビで観戦していた日本人会員の評によると、今回の試合における韓国人選手には目に余るようなラフプレイもなく、全体としては決して悪くなかったということでした。

先述の常連韓国人会員の言にもあるように、日韓戦における韓国人選手の、韓国国民から受けるプレッシャーの大きさはおよそ日本人の想像をはるかに超えます。もし負ければ、生きて韓国に帰れない、って言うか生きて韓国へ帰ったら殺される、というほどではないにせよ、その一歩手前ぐらいの心境だったでしょう。

韓国人選手はそんなプレッシャーを背負いつつの試合ながら、韓国人に厳しい日韓チャット常連日本人会員からも「昔と比べると、最近の韓国人選手から嫌な感じはかなり減った」と、高評価とさえ言える評だったので、試合終了後に韓国人選手が泣いていると聞くと、嫌韓の私ですら韓国人選手が可哀想に思えるほどでした。

試合前は、「日韓戦は勝っても負けても不快だ」とサッカー好きの日韓チャット常連日本人会員がこぼしており、私もその意見に完全に同意しておりましたが、試合が終わってみると、日本が勝ったというのを差し引いても、韓国の評価は悪くなく、それを聞いていると「21世紀に入って10年も経ったし、韓国人も少しは人がましくなってきたのかなあ」と思ったほどです。

が、その考えが甘かったのは、その後の報道の通りです。

日本人に向かって韓国人が猿々言うのは、日韓チャット常連日本人にとってはいつものことで、別に驚きませんし、所詮韓国人だからこういうことをするのは仕方ないと言えばその通りですし、このパフォーマンスの通り、韓国人選手は心から日本人選手をバカにしたり見下したりしてはいたでしょう。しかし同時に、日本人選手を韓国人選手がどれほどバカにしてたとしても、日韓戦で韓国人選手が手を抜くとも思えません。あれはあれで、彼らなりに一所懸命だったと思います。

結果はどうあれ、せっかく一所懸命頑張ったのに、嫌韓が多い某巨大匿名掲示板でさえ試合直後の韓国評はさほど悪くなかったのに、どうしてわざわざそれを自らぶち壊すようなことをするのかなあという、極めて残念な気持ちと、まあ韓国人ってそういう生き物だからしょうがないよね、期待する方がバカだよね、という諦観が入り混じり、やはり試合前に懸念したとおり、せっかく日本が勝って、韓国の健闘も称えようと思っていたのに、その韓国人に気づかぬうちに背中に汚物をなすりつけられていたような心持ちになりました。

韓国人がGood loserになれるまであとどれぐらいあるのか、それまでの間、日本人がスポーツで韓国人を相手にする時はずっとこんな不快感を味あわねばならないのかと思うと、気の遠くなる思いがする後味の悪いアジアカップ日韓戦のその後でした。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログ「さくら日和」執筆者の佐倉純様主催「2011年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓