管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困っているときに助けてくれるのが本当の友

震災発生から20日が過ぎましたが、いまだ復興は端緒の更に取っ掛かりです。私の住む大阪では桜がほころび始めましたが、被災地はまだまだ寒い時期と伺います。被災された地域の皆様におかれましては、引き続き色々大変だと思いますが、どうぞ今は身も心もいたわってお過ごしください。被災しなかった地域の皆様は、無理のない範囲で、息の長い支援をしていきましょう。

そう言えば震災を受けて、イベントやエンターテインメントの自粛が言われておりますが、私は逆に、イベントやエンターテインメントが出来る人や企業は、率先してどんどんやれば良いと思います。

例えば、石原都知事が花見の自粛を言いましたが、花見で浮かれて酒飲んで笑って歌っても良いじゃないですか。そのかわり、例えば花見で飲む酒をビールじゃなくて発泡酒にするとか、元から発泡酒だバカヤローって人なら飲む予定の本数を1本減らすとか、私はアルコール飲みませんが何か?という人なら食べる物を一品減らすとかして、浮いた分を義捐金に回すとか、楽しむ人が多ければ多いほど義捐金が集まるようにする方が建設的じゃないでしょうか。

第一、被災しなかった私たちが飲んだり歌ったり笑ったり楽しんだりしちゃいけないというムードを作り出したら、被災地の人たちはもっと出来ないんじゃないかと思います。もちろん、節度は必要ですが、笑ったり歌ったり楽しんだりすることで癒せる心の傷ってのも、あるんじゃないかと私は愚考します。

ところで、今回の震災に対する反応でしみじみ思うのは、台湾と韓国の違いです。

これまで、韓国があまりに酷いので、それに比べると台湾がものすごく良いように見えるのではないかという懸念が、私には常にありました。だから何かと言えば「韓国と比べれば台湾はスバラシー」と言うのを、ずっと躊躇しておりました。

何より私は、台湾のことをあまり知りません。台北に行ったことが一度だけありますが、現地では日本語と英語と筆談で、ほぼストレスなく過ごすことができましたので、台湾で用いられている言語もほとんどわかりません(台湾で用いられている漢字は繁体字なので、文字だけなら何とか読み書き出来なくはありませんが、私は四声がまるでダメなのでヒヤリングとスピーキングは完全に出来ません)。台湾人の知り合いどころか、台湾人とたとえネット上でも、親しく話したことさえありません。

ネット上、殊に某巨大匿名掲示板においては、台湾は親日だ、台湾人は親日家が多い、台湾大好きと持ち上げる人はたくさんいますが、上っ面だけなら台湾人以上に親日的な韓国人はいくらでもいますし、韓国人が善人ぶることにかけては、おそらく世界一と言っても過言ではありません。

長年韓国人をウォッチしてきたせいか、台湾人が親日的で、日本に対して強い好意を抱いている人が多いように見えたとしても、それが上っ面だけのことではない保証はどこにもないと、私などは勘繰ってしまうのです。少なくとも、それを確信を持って判定出来るほどに、私は台湾に詳しくないのです。

台湾人と一言で言っても2300万人余りも居るわけです。その皆が皆、打ち揃って親日であろうはずもありません。実際、台湾の現総統馬英九は明らかに反日的です。ということは、客観的に見れば、台湾の有権者の多くは反日政策を支持しているのだと考えるのが普通だと思います。

韓国憎しのあまり、盲滅法な台湾アゲに走るのは、韓国人が日本憎しの余りに、ドイツのことをろくすっぽ知りもしないくせに二言目にはドイツドイツと持ち上げるのと同じだと思い、私は今まで台湾について評価も言及も、出来るだけ避けてきました。

また日本全体としても、韓国を猛プッシュするのに比べると、台湾に対しては無視と言っても良いぐらいの態度です。メディアへの露出度や文化交流についても、韓国と比べればまことに希薄です。目立った台湾プッシュと言えばわずかに、小林よしのりの台湾論ぐらいでしょうか。

私は台湾茶が好きなのですが、日本では台湾茶藝よりも韓国捏造茶道の方が目立つように見えるのは、私が韓国ウォッチャーであるためだけではないと思います。

今回の震災でも、日本側のメディアが一所懸命韓国の薄くて浅くて上っ面な支援に無理やり焦点を当てているのと比べると、日本と正式な国交のない国だからと言ってしまえばそれまでですが、やはり台湾に対するメディアの姿勢は実に冷淡です。

しかし、それだけ日本側の扱いに差があるにも関わらず、韓国の支援が焦点を当てられれば当てられるほど浅薄で上っ面ということが鮮明になるのに対し、台湾の支援態勢は、報道が量的に少ないにも関わらず、本当に被災者のことを考えた衷心からのものであることが、痛いほど伝わってきます。

私たちは今回いただく側の立場ですから、義捐金の多寡をあまり言いたくはありませんが、台湾については逆に義捐金の多寡を度外視するのが申し訳ないほどの額になっておりますし、官邸ホームページで見る国家としての支援物資の内容も、台湾のそれは、少なくとも韓国と比較すれば圧倒的に的確且つ配慮に満ちたものです。

ちなみに官邸ホームページのこちら(PDF注意)から見ることが出来る韓国と台湾の支援を比較しますと、2011年3月30日現在で韓国からの支援物資は毛布6000枚、水100t、食料(レトルトチャーハン3万個、チョコパイ1万2千袋、ラーメン12万9千24個(=896グロス)、等)、長靴4千足、ゴム手袋1万2千個、ペットボトル茶1万4千本に対し、台湾は発電機590台、毛布725箱、寝袋1589箱、スリーピングマット236箱、衣類(防寒着等含む)3421箱、食品16.5トン、ストーブ900台、マスク54箱、カイロ150箱となっております。

客観的に見ても、台湾の支援が単に手厚いのみならず、本当に被災者の役に立つようにと考えられたものであることが、品目からも見て取れます(台湾も地震国なので、被災者に本当に必要な物が何かを、体験的によく知っているということもあるのでしょうけれど)。

まことに「困ったときに助けてくれる友が本当の友」とはよく言ったものです。テレビで、台湾の支援団体がインタビューを受けているのを見ましたが、彼らが「台湾の心は日本とともにある」と日本語で言うのを聞いたとき、思わず涙が溢れそうになりました。

翻って韓国はと言えば、義捐金に対する見返りを期待していたということがあからさまになってきております。こうなると、まさに「人の弱みにつけ込んで」と言うに相応しいとしか言いようがありません。

よく「やらない善よりやる偽善」などと言いますが、偽善も貫いて初めて善と比することが出来るのです。偽善に対して見返りを求めるのであれば、それは最早偽善ですらありません。単なる便乗商売です。

日本が本当に困っている今、親身になって助けようとしてくれている台湾と、日本が困っているのを良いことに、恩を売ってやろうとか、支援に対する見返りを期待している韓国。

どちらが日本の本当の友邦か、たとえどちらの国について何も知らなかったとしても、たやすく判断出来るのではないかと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

せめて他人の足を引っ張るな

今回の東北地方太平洋沖地震のような大きな災害が発生すると、本当に人の本性がよく見えるものです。

震災直後からしばらくお休みしていた日韓チャットを再開して4日ほど経ちますが、韓国人のひとでなしっぷりを早速何度か見せつけられ、あらかじめ分かっていたことながらうんざりしております。

過疎化した日韓チャットに訪れる数少ない韓国人の中に、とにかく今回の震災で弱った日本人を嘲笑したいという意識で来る韓国人の割合のなんと多いことでしょうか。これが韓国人全体の意識であると決め付けはしませんが、「日本が震災に遭った」と聞けば、大喜びで直接日本人を嘲笑したい韓国人が一定数いるのは、揺るぎない事実です。

もちろん、最初から「日本震災ざまあwwww」と小躍りしながら来る韓国人は、いくら日韓チャットでも極少数です。いくらひとでなしの韓国人と言っても、上っ面だけは心配している素振りで来ますから、韓国人慣れしていない日本人ならころりと転がされるかもしれません。

日本の震災を心配する素振りの韓国人に、「そうなんだよ、毎日余震があるし、放射能汚染も心配だし、計画停電はあるし、会社も潰れるかもしれないし、不安で不安で夜も眠れないよ」とでも言えば、彼らは心から同情しているようなことを怒涛のように言うでしょう。もしかすると、一緒に泣いてくれるかもしれません。あるいは、一緒になって無能な日本政府に怒りをぶつけてくれるかもしれません。

その場では、韓国人にそうしてもらうことで心が癒される日本人もいるかもしれません。しかし、日本人とそういう会話をした韓国人が、韓国人同士ではどのような会話をするかを想像してもなお、心が癒される日本人はいるでしょうか。

「日本人がこんなに不安に怯えているから、もっとウリが助けてやらなければ」と言う韓国人は、ゼロとは言いませんが極めて少ないでしょう。「日本人は悪い奴らだから地震に遭って当然だ」とか「ウリナラに悪いことをした報いだ」などと言って溜飲を下げ合うのが、韓国人のスタンダードだと思います。更に性悪な韓国人なら、日本人がこぼした愚痴をソースに、デマを発信する可能性も十分あります。

彼らの薄くて浅くて上っ面は、当然知識面でも遺憾なく発揮されておりますので、地震についても彼らの知識は極めてテキトーです。義務教育を修了した日本人なら最低限「震度」と「マグニチュード」が別物であることぐらいは理解しているのが普通ですが、韓国人は大学を卒業していてもこれを混同しているのが普通です。

地球上で地震の起きない場所など存在しないのですが、韓国人は「韓国では地震が起きない」と硬く信じております。そのため韓国では、地震対策はほとんどなされておりません。ですからもし韓国で地震が発生すれば、日本より規模の小さい地震であっても、被害は確実に甚大なものになります。つまり韓国では、地震発生リスクが低くても、震災リスクは決して低くないのですが、それを理解している韓国人は皆無と言っても過言ではありません。

あるいは、今まで「放射能」「放射線」「放射性物質」という単語が指すものを漠然と混同していた日本人は多かったのではないかと思います。実は私もその一人でした。しかし、今回の原発事故ではその区別をかなり正確に理解した日本人も、結構多いのではないかと思います。しかし、韓国人は「放射能」「放射線」「放射性物質」の区別どころか、「原発」が何かさえ正確に理解していない者がいます。

日韓チャット再開後、私が実際に日韓チャットで遭遇した韓国人は、挨拶もそこそこに「福島原典(韓国では原子力発電所は「原電」と略されるが、機械翻訳では同音の「原典」と訳される)事態どうですか?」と聞いてきました。私が「原典?何の原典?どこの出版社の本でしょうか?」と全力ですっとぼけると、今度は「原電」と漢字で書いたので、更に「原電が何ですか?」とすっとぼけました。するとその韓国人は何と「原電は核燃料を保存する所」と答えたのです。

日本では、「原発」とは「原子力発電所」の略で、漢字が示す通り「原子力によって発電を行なう所」という程度の理解は、おそらく小学生でも持ってると思うのですが、韓国人は成人であっても、その理解がない者がいることがありありとわかります。

日本人でも、原発事故による放射能汚染の不安を抱えている人の大半は、いまだに「放射能」「放射線」「放射性物質」の区別さえろくすっぽついてない人がほとんどではないかと思います。そういう人たちは、火そのものだけではなく、消し炭の臭いにさえ怯える野生動物のように、「ホウシャノウ」という得体の知れないものに怯えています。そういう日本人が、日本人より更に理解度の低い韓国人に、よくわからない「ホウシャノウ」に対する不安を吐露すれば、デマが発生しない方が不思議です。

誰でも良いから自分の抱える不安を吐露することで、少しでも不安を減らしたいという気持ちはよくわかります。ですが、日本人同士であっても、よくわからないものに対する不安の共有は、デマやパニックの温床になりやすいのです。

ましてや日本を貶めたい韓国人に、日本人が直接不安を吐露することは、日本を貶める格好のネタを提供するのみならず、韓国でデマやパニックを発生させることにもなりかねません。それでなくとも、「非常時にはパニックを起こせと主張する韓国人」なのです。

今は、日本人なら誰でも大なり小なり不安を抱えています。例えば、日本は観光立国を国是として推進してきましたが、旅行業などはおそらく今回の事態で、文字通り壊滅的な打撃を被るでしょう。旅行業関係者は皆、心が潰れるような不安を抱えているはずです。

しかし被災地では、更に心身ともに傷つき弱っている人がいます。そういう人たちに向けて、閉館の決まったグランドプリンスホテル赤坂が無償で部屋を提供したり、あるいは今回の震災で大きな影響を食らった東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルが、地元の被災者に格安で風呂や食事を提供したりと、互いに傷つきながらも、だからこそそれぞれがそれぞれの出来る範囲で、少しでも支え合おうとしています。

今この時に、韓国人に不安を吐露することは、その人個人の不安の解消にも実際には大して役立たないでしょうが、日本と日本人にとっては、危険な障害になることはあっても、益になることは全くありません。

今回の震災で松山千春が「知恵のある奴は知恵を出せ!力のある奴は力を出せ!カネのある奴はカネを出せ!出すもの無い奴を元気を出せ!」と言ったそうですが、私はこれに「元気も出せない奴はせめて他人の足を引っ張るな」と付け足したいと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

一皮剥いたら皆同じ

今回の東北地方太平洋沖地震が世界的にも未曽有の震災であっても、韓国人には所詮対岸の火事。世界中が日本に同情と激励を寄せてるために、韓国人も一所懸命日本に同情しているようなふりをしていますが、中身は相変わらずこんなもんです。

ところで、今回の東北地方太平洋沖地震に絡んで、日本への震災募金を横領する事件が韓国で起きるのは余裕で想定内でしたが、逆に募金を強要する事件が起きているというのは、正直少々想定の斜め上でした。
ingsnap(K) さんが入場しました。

ingsnap (K) : こんにちは

fetia (J) : こんばんは

ingsnap (K) : 嬉しいです^_^

fetia (J) : はい

ingsnap (K) : 日本人友達を作りたくて来ました

fetia (J) : そうですか。

ingsnap (K) : はい^_^

fetia (J) : 何故日本人友達を作りたいと思いましたか?

ingsnap (K) : 普段日本という国が漠然と好きだったが

ingsnap (K) : 友達も作ってもうちょっと分かりたかったりするんです

ingsnap (K) : お互いに交流もするんです^^


fetia (J) : 日本の何が好きですか?

ingsnap (K) : ドラマや映画であらわれる文化的な特性や性格が好きです

fetia (J) : 例えばどのような特性や性格ですか?

ingsnap (K) : fetia様はどんなことを好きですか?

fetia (J) : 日本のドラマや映画に出てくる、どのような文化的な特性や性格が好きなのですか?

ingsnap (K) : 茶道文化や日本式ギャグ

ingsnap (K) : 例えば 恋愛写真, 愛なんか必要なくて

ingsnap (K) : こんな雰囲気が感じられるのが良く感じられますね

ingsnap (K) : ラブレター


fetia (J) : ?

ingsnap (K) : 恋するマドリ

ingsnap (K) : 私が言及した映画たちから出る雰囲気等が好きです


fetia (J) : ですから、どのような雰囲気ですか?

ingsnap (K) : 親切で静かで

ingsnap (K) : 少しマニアチックな

ingsnap (K) : 氏名を聞いて見ても良いでしょうか?
 

fetia (J) : それが、茶道や日本ギャグ、恋愛写真などに現れているのですか?

ingsnap (K) : 恋愛写真は映画題目です

fetia (J) : そんな日本映画初めて聞いた。ちょっと検索してくる。

ingsnap (K) : 広末涼子 マツダリュヘ

ingsnap (K) : リュヘイ

ingsnap (K) : 分からないようですね


fetia (J) : 2003年の映画か。古い映画ですね。

ingsnap (K) : 美しい映画に

fetia (J) : それで、その恋愛写真に、茶道や日本ギャグが出てくるのですか?

ingsnap (K) : 日本式ギャグが少し出ます

fetia (J) : それがその映画の注目点なのですね? コメディ映画か。

ingsnap (K) : いいえ

fetia (J) : え?

ingsnap (K) : 写真とロマンス

fetia (J) : あなたが注目したのは、茶道と日本ギャグと言いましたよね?

ingsnap (K) : 面白いです

ingsnap (K) : そうしたのも好むということでしょう


fetia (J) : あなたの説明はどうもよくわからないな。

ingsnap (K) : 知りたいことがあるのに

ingsnap (K) : 好きだと必ず理由がはっきりしなければならないんですか?


fetia (J) : 好きなら理由ははっきりしているのが当然ではないのですか?

ingsnap (K) : 明らかではなくても好むことができます

fetia (J) : あなたの説明に沿って、理解しようとしているのですが。

ingsnap (K) : この翻訳機で伝わるあなたの感じは とても冷たくて明らかなのを願う人のように感じられますね

fetia (J) : あなたがそう思うなら、そのとおりなのでしょう。

ingsnap (K) : 失礼だが年を聞いて見ても良いんですか?

fetia (J) : 失礼だと思うなら、聞かないのが礼儀だと思いますよ。

ingsnap (K) : そうですね 申し訳ありません

fetia (J) : はい。

ingsnap (K) : 私は 30歳です

fetia (J) : そうですか。

ingsnap (K) : はい

ingsnap (K) : 私と話し合いたくないんでしょうか

ingsnap (K) : 不便だったらすまなかったです.
(筆者註:この場合の「不便」とは、日本語で言うなら「迷惑」という意味に近い)

fetia (J) : 自分の好きなものの説明さえ出来ない人とは、話しても楽しくないということは、今、よくわかりました。

ingsnap (K) : 大阪の雪が好きで 日本のサケが好きです

ingsnap (K) : 一度も行って見たことがなくて 知りたいことが多いだけです


fetia (J) : そうですか。

ingsnap (K) : はい

fetia (J) : せっかくインターネットに接続してるパソコンを使う事が出来るのだから、色々検索して調べてみると良いと思いますよ。

ingsnap (K) : そうですね

fetia (J) : はい。

ingsnap (K) : 私と話し合うのがつまらないでしょう?

fetia (J) : はい。

ingsnap (K) : 共通点がないからでしょうか?

fetia (J) : あなたが、自分の好きなことさえ、他人に伝わるように説明できないからだと思いますよ。

ingsnap (K) : 表現が下手だったようですね

ingsnap (K) : 好奇心が高いと表現しなければならなかったが 好きだと言ったのが過ちですね


fetia (J) : そうですね^^

ingsnap (K) : ハハハ

ingsnap (K) : fetia様は韓国が好きですか?


fetia (J) : 嫌いです。

ingsnap (K) : 理由は?

fetia (J) : 日本人が嫌がることを韓国人がするからです。

ingsnap (K) : 具体的にどんなことでしょうか?

fetia (J) : 例えば、日本の文化の起源は韓国だとか、活躍する日本人は在日朝鮮人だとか言いますね。

ingsnap (K) : 誰がそうしたですかk

fetia (J) : 韓国人です。

ingsnap (K) : そのように言って通う人は極めて一部や ぎゅっと詰まった人なのに(筆者註:「ぎゅっと詰まった」は、ニュアンス的には「頭の硬い人」という意味らしい)

fetia (J) : 一部の人でも、そう言う人がいることは認めているのですね^^

ingsnap (K) : それなら独島を日本の領土と思いますか?

fetia (J) : 毒島なんか知りませんが、竹島は間違いなく日本領土です。

ingsnap (K) : あなたも日本でぎゅっと詰まった人の中のひとりのようですね

ingsnap (K) : 独島は韓国の地です


fetia (J) : 竹島が日本領土と言うのは、日本政府の公式見解ですよ。

ingsnap (K) : 誤った見解でしょう

fetia (J) : 一部の人が、韓国人に迎合していることはあるが、日本政府の公式見解としては竹島は日本領土です。

ingsnap (K) : それは日本政府の公式見解で あなたの考えを問いました.

fetia (J) : 私は、日本人ですから、日本政府の公式見解を全面的に支持しています。

ingsnap (K) : ホホホ

ingsnap (K) : 日本の人々があなたみたいな考えを持っている人々が大部分でしょうか?


fetia (J) : 当然です。

ingsnap (K) : 無駄な好奇心を持ちましたよね

fetia (J) : そうですね^^

ingsnap (K) : 話す価値が消える日本人たちですね

fetia (J) : 今後二度とあなたは日本に関心を持たなければ良いと思います。

ingsnap (K) : 復旧もお上手です

ingsnap (K) : すぐ崩れる態勢だが
 (筆者註:もちろんこれは、今回の日本の震災を意識した発言)

fetia (J) : 他に言うことはありますか?^^

ingsnap (K) : 富士山爆発を祈ります^_^

fetia (J) : それだけですか?^^

ingsnap (K) : あなたが嫌いですね^^

ingsnap (K) : 悪口をしてくれたいです^^

ingsnap (K) : 悪口を言う価値も感じる事ができませんね


fetia (J) : 負け犬の遠吠えですね^^

ingsnap (K) : プハハハ

ingsnap (K) : お前がぎゅっと詰まって息苦しいだけだ

ingsnap (K) : 情けないこと


fetia (J) : 私が嫌いというのに、何故いつまでも私の作った部屋にいるのでしょうか?w

fetia (J) : そんなに私の部屋にいたいのですか?w


ingsnap (K) : お前みたいな日本人の考えが知りたくて居てみるの

fetia (J) : それなら、「お願いします。どうぞ部屋にいることを許してください」と願いなさい。w

ingsnap (K) : プハハハ

ingsnap (K) : ギャグするの?


fetia (J) : 言えませんか?

ingsnap (K) : うん

ingsnap (K) : してくれてほしいの?


fetia (J) : ならば速やかに出て行け。

ingsnap (K) : 嫌だけど?

fetia (J) : それとも、強制退室を望みますか?w

ingsnap (K) : 日本文化は韓国で起源されたのが当たるのに (筆者註:「そんなことを言うのは極めて一部の韓国人だ」と言ったご本人の台詞w)

ingsnap (K) : どうしてこんなに変質されただろうか

ingsnap (K) : 切ない


fetia (J) : くすくすw

ingsnap(K) さんが退場しました。
ログ採取日時 2011年3月24日21時33分~22時05分



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

これも二次被害の一種か

今朝から、アンチウイルスソフトavast!の誤作動(とFC2のサポートセンターが言ってた)のせいで、FC2ブログの管理画面にログインすることが全く出来ず、更新が大変遅くなりました。まあ、特段そういう理由がなくても、単に私の筆が進まないせいで更新が遅れることは、度々あるんですけどねw

さて、今回の東北地方太平洋沖地震に際し、あまり見たくないのに何故か必ず視界の隅をちょろちょろするのが韓国です。

韓国人の心にもない見舞いの言葉や、自分が如何に良い人かを見せつけたいだけの同情が鬱陶しく、ただでさえささくれている神経を更に逆撫でされるのが嫌で、震災後から今もまだ日韓チャットには行っておりません。

しかし、ネットで収集出来る韓国情報については、とりあえずサラッとでも目を通しております。そうやってチラ見するだけでも、韓国は実に彼ららしい、多重人格的でねじれた反応をしているのが見られます。

具体的にどのような反応かと言うと、韓国人のある者は日本と日本人に同情を寄せ、あるいは同情を寄せるべきと主張しているかと思えば、ある者は日本と日本人に心からの嘲笑と侮蔑と罵倒を投げつけ、またある者はこの震災は日本を蹴落せる絶好のチャンスと喜び勇み、ある者はこの震災によって日本から原料の輸入が途絶えたために困惑し、ある者は慌てふためいて日本から一刻も早く逃げ出そうとしているかと思えば、ある者は震災の混乱に乗じて日本に密入国しようとする者がいるという有様です。

今回の日本の震災に対し、多くの国々がさまざまな反応を示しておりますが、こんなにも複合的で、しかも相矛盾する反応を同時多発的に示している国はおそらく、世界でも韓国だけではないかと思います。

さらに言えば支援についても、ほとんどの国がいわゆる「慈善」か、あるいはかつて日本が行なった支援に今こそ報いる時であるという意識のものであるのに対し、韓国の場合は、単なる自己顕示や偽善であるだけならまだしも、後に恩着せがましく「あの時ウリナラが助けてやった」と言い、更にそれを盾に高い代償を求めてくる恐れが極めて高いのも特徴的です。ちなみに官邸が発表している外国の支援状況はこちら(pdf注意)の最後の方にありますが、それによると韓国の主な支援物資は現在のところ「水」です。

韓国の支援が無償の善意どころか、エビで鯛を釣る気満々なのは「最も近い国の私たちが真っ先に駆けつけて、国際社会で責任を果たす先進韓国の姿を見せなければならない。ヒューマニズム外交は善隣友好関係を築くのに最も効果的な手段だ。厳しい時に友人になる韓民族の隣人愛を見せよう」などという韓国言論の主張からも十分窺えます。本当に彼らが無償の善意から支援するのであれば、「先進韓国の姿を見せなければならない」とか「韓民族の隣人愛を見せよう」などという自己顕示欲に溢れた恩着せがましい言葉が出てくるはずがありません。

日本の松本外務大臣は、日韓外相会談で「苦しい時に助けてくれる者が本当の友である」などとお追従を言ったようですが、それを殊更に取り上げて、誇らしげに記事にする辺りも、彼らの支援の主眼が被災者救済などではなく、韓国自身の称賛のためであることが明白です。

そればかりではなく、韓国を知る者なら誰もが憂慮するのは、原発事故に関連して、日本から飛散する放射性物質をネタにした風評被害が、韓国で発生する可能性です。消息筋によると韓国において、風評そのものは既に発生しているようですので、場合によればそれによって生じる被害に対する謝罪や賠償を日本が求められる可能性が少なからずあるのは、日本に対する韓国の今までの態度を見れば、これもまた嫌韓の被害妄想ばかりではありません。

日本でもそうですが、原発事故による放射能汚染の風評に対しては、知識のない者ほど大袈裟に騒ぎ、また周囲をもパニックに陥れるほど、無意味に激しく怯えます。

そういう者は、せっかくインターネットを利用出来る環境にあっても、決して自分で詳しく調べようともせず、恐怖を煽る風評は素直に真に受けるくせに、逆に少しでも安心出来る情報は全て陰謀か欺瞞と決め付け、間違った理解で間違った情報を更に拡散させます。

日本でもそういう者は決して少なくありませんが、韓国の場合は「そうでない者の方が少ない」と言った方が良いぐらいです。これもまた、一昨年の韓国における狂牛病パニックを見た者なら、誰もが納得するでしょう。

震災関連で「韓国」の二文字を見かけると、不快や不安を催すものばかりで、日本の本当の災難は、自然災害の多さなどよりも、隣国に恵まれないことの方がよほど大きいのではないかと、しみじみ悲嘆に暮れそうになります。

被災したり、余震や原発事故の恐怖に怯えて心が弱っている人ほど、韓国のおためごかしな支援の申し出にほろりとして軽々と気を許してしまうようになるのだろうなと思い、これもまた、今回の震災による二次災害の一種と言って良いのではないかと思うと、憂鬱な気分になるのを止められない今日この頃です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

非常時には、パニックを起こせと主張する韓国人

3月11日以後、私自身精神的にあまり余裕がなく、韓国人の相手をする気になれないので、日韓チャットをお休みして、ずっと月見チャットに張り付いております。そうすれば韓国人を全く見ずに済むかと言えば、World Wide Webの世界にいる限り、なかなかそう上手くは行きません。

月見チャットをしているときは、震災関連の情報を集めるために、UstreamでNHKやTBSを見ておりましたので、嫌でもその横に表示されるソーシャルストリームという、ツイッターやフェイスブック、マイスペースなどのアカウントで参加出来るチャットが目に入ります。今回の日本の震災に対する世界の関心はかなり高いようで、このソーシャルストリームにはまさに世界各国からの、日本と日本人に対する励ましや祈りの言葉が連なっておりました。

でしゃばりでええかっこしいの韓国人がその中にいないわけがありません。もちろん、韓国人の発言のほとんどは概ね他国と同様、日本への励ましや祈りではあるのですが、やはりというか当然というか、日韓チャットで見るような普通の韓国人もぽつぽつ見かけます。

日本のNHKやTBSを配信しているのですから、そのソーシャルストリームの参加者はほとんどが日本人であるということを十分承知の上なわけです。その上でわざわざ今回の震災をネタに、しかもわざわざ韓国語を日本語に機械翻訳して嘲笑しに来るのですから、字義通りの確信犯なのでしょう。

他にも、これは私がわざわざウォッチしているのですが、日本語が堪能な韓国人工作員「脳足りん君」によるツイートには「Daumの募金が8千万ウォン超えてたからコメントを見てみたら、わざわざ1ウォンずつ寄付しながら荒らしてる連中がいる。しかしそれでも善意の寄付とコメントが途切れることはない。読み進めていくと、百万ウォン(!)寄付してる方もいて驚く。日本嫌いなやつが見たら荒らしたくなるわけだ」(下線筆者)という例もあります。いかにも「荒らしたくなるのは当然」と言わんばかりです。

こういう非常時には、人の本心がよく見えるようになります。韓国人の本心を見ると、韓国人がどうのこうのという以前に、日本人と韓国人は絶対に相容れないということが、本当に嫌と言うほど痛感させられます。むしろこれ以上嫌と言わせんなと言いたいぐらいです。

いや、そんなことはない、だって実際、心配したり励ましたりしてる韓国人の方が多いじゃないか、一部を見て全体を云々と言う人は、日本人にも多いでしょう。

確かにそれはそのとおりです。韓国人による真摯な同情や励ましは少なくありません。しかし私は、それでも日本人と韓国人は絶対に相容れないと思います。

その最大の理由は、私たち日本人と、彼ら韓国人とでは、同じ事態に遭遇しても根本的に感じ方や考え方、それから発する行動が全く違うという点です。

朝鮮日報の鮮于鉦記者が書いたコラムが、それを如実に示しています。

記事中にもありますが、鮮于鉦は朝鮮日報の日本特派員として5年半も東京に駐在していたにも関わらず、彼には日本人マインドが全く理解されておりません。

コラムの中で鮮于鉦は【静かに列をつくり、もっとくれと騒いだりはしないが、買い占めには違いない。むしろ売り場に殺到して騒いだ方が、深刻な状況が際立ち、状況を改善する上では有効だ。むしろ醜い本質はそのままさらけ出すべきだ。】と言います。

しかし日本人にとっては、たとえ整然と並んでいても、もっとくれと騒ぎ立てたりしなくても、買い占めという行為だけで既に十分過ぎるほど醜いのです。

続けて彼は【被災者の人々には「早く食べ物をくれ、早くトイレをつくれと、もっと声を上げてはどうか」と言いたい。「耐えることだけが良いわけではない」と叫びたい。声を荒げて、こぶしを振り上げなくても救援物資が迅速に届く状況であれば構わない。しかし、現実はそうではない。今の日本は「耐える民族」「礼儀正しい民族」という自己催眠に陥り、自ら苦痛を生み出している。】と言います。

しかし日本人なら誰でも、「声を荒らげて、こぶしを振り上げ」れば、救援物資が迅速に届く状況になるわけではないだけでなく、周囲に不快感を拡散させ、あるいは不安を拡大させることになるということを理解しています。だからこそ、無駄に泣き叫び、取り乱す日本人が少ないのです。

私たち日本人は、「耐える民族」「礼儀正しい民族」という自己催眠に陥ってるのではありません。「苦しいのは自分だけではない」という意識があるかないかなのです。

日本人だって、苦しい時には泣き叫びたいし、こぶしを振り上げてその苦しさを表現したいと思う人はいるでしょう。しかし同じ境遇にある人々はもう既に、みんな十分過ぎるほど互いの苦しみや悲しみがわかっているのです。みんな十分に苦しみ悲しんでいることがわかっているのに、更に自分の苦しみや悲しみを背負わせたくないのです。そんなことをしても、何の解決にもならないだけでなく、場合によっては事態を悪化させることになるかもしれないということを、日本人なら誰もが理解しているのです。

日本人のそういう意識は、韓国人には全く理解できません。

鮮于鉦は、確かに今回日本が被った災厄に深く同情しているでしょう。日韓チャットの韓国人のようにざまあみろなどと嘲る気持ちは、多分ないと思います。なかったら良いなと思います。

しかし5年半も、ただの駐在員ではなくジャーナリストとして日本に住んでいたにも関わらず、鮮于鉦の意識は韓国人であることから一歩も動いていません。

地震に限らず、日本は自然災害の多い国です。その度に、我を忘れて泣き喚き、取り乱す人が多ければ、助かる場面でも命を落とすかもしれません。あるいは、助けられる人も助けられなくなるかもしれません。

だからこそ、非常時こそ冷静沈着であるべきという意識は、日本人には行き渡っております。そこへ、韓国人のような「非常時こそ声を荒げて、拳を振り上げるべき」と主張する人々が入り込んでくれば、いくら日本人が冷静沈着であるべきとわかっていても、否応もなく彼らの引き起こすパニックに巻き込まれることになります。

何のトラブルもない、平穏で余裕のある時ならば、日本人社会でも韓国人のような人々を許容することも出来るでしょう。しかし今回の震災は国難です。日本全国が非常事態です。

被災地が非常事態で余裕がないのは当然のこととして、被災しなかった地域も、これからは被災地を支えていかねばなりません。非常時に「声を荒げて、こぶしを振り上げ」る人々を受け入れる余裕は、最早今の日本にはないのです。

改めて今回の震災で、私たち日本人は韓国人とは絶対に相容れ得ないのだという認識を深めた次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

今は被災地支援に専念する時

東北地方太平洋沖地震が発生して6日目になりました。その全貌はいまだ判明しておりませんが、現状でも十分過ぎるほどの被害が判明しております。今回の震災を、全く他人事のように思っている日本人はおそらくいないか、いても極めて少ないのではないかと思います。

地震国日本では、大きな地震を体験した人は少なくありません。私にしても1995年に阪神淡路大震災を体験しておりますし、2004年の新潟県中越地震も非常に大きな震災でした。そういう具体的な自分たちの恐怖の体験に、更に津波と原発事故が重なった今回の震災を、我が身につまされる想いで見つめている人は多いのではないでしょうか。

これは謂わば日本と地震災害との戦争です。今は日本国民が一致団結して、事に当たるべき時です。少なくとも私は、そういう気持ちで今回の震災を見ております。

今回のような事態に直面すると、最も恐怖心を煽るのは情報の少なさよりは錯綜です。どうか読者諸姉諸兄におかれましては、デマの拡散に加担しないでください。有用な情報を得たと思っても、それをすぐに拡散するのではなく、その情報がどれぐらい信用のおけるとこから、誰の責任で発せられたものなのかを、必ず確認して下さい。弊ブログを読める方ならば、情報の確認はそれほど難しいことではありません。

特に今回は、原発事故の風評が甚だしいようです。確かに日本人なら誰もがたいてい、原爆の恐ろしさと共に放射能の恐ろしさを叩き込まれております。更に、放射線は目で見ることも出来ませんし、余程のレベルにならない限り肌に感じることも出来ません。まさに、見えない恐怖そのものなわけです。その上、今回は原発反対派が雀躍りしながら、その恐怖を煽る風評を広めております。

しかし、事故は最早起きてしまったことです。恐れても恐れなくても結果はさほど変わりません。無闇と見えない恐怖に怯えて騒げば、それは周囲の人にも伝染します。それよりも、少しでも多くの正確な情報を集め、それを元に冷静に判断する方が、どれだけ精神衛生的にも良いでしょうか。

今回の震災に際し、私も言いたいことはたくさんあります。特に現政権に対しては、本当に、何故今この時に、この政権なのかとホゾを噛む思いで一杯です。原発の是非についても然りです。

しかし今は、それを言う時ではありません。今は、幸いにも生き延びることが出来た被災者を、更に幸いにも、さほどの被害を受けなかった私たちが全身全力で支え、被害を少しでも小さく抑えるために日本国民が力を合わせる時だと思います。

でも、個人で出来ることには限界があります。ですから、個人で何もかも十全にしようと思わないでください。ユニクロの社長みたいに、誰もが個人で10億円も寄付出来るわけではありません。長者の万灯より貧者の一灯と言います。それぞれが自分の出来る範囲で、出来ることをしましょう。

個人で行なう被災地支援で、最も効率的で確実な方法は義捐金です。これは色んな方法で可能です。コンビニで買い物をしたら、そのお釣りを募金箱に入れるのも良いですし、さまざまなメディアも窓口になっております。ネットを通じて義捐金を送ることも極めて容易です。各自お好みの方法でなさってください。

しかし普段の生活を崩してまでする必要はありません。被災地への最も大きな支援は、被災しなかった地域がより活発な経済活動を行なって、被災地の分まで稼ぐことです。自粛ムードで日本経済を冷え込ませても、被災地には何の支援にもなりません。

さて弊ブログの性質上、韓国のことにも少し触れておきます。

韓国はいつもどおりです。地震当日、日本に居た韓国人どもはまさに泡を食らって韓国へ逃げ帰ろうと空港へ殺到したそうです。その勢いで、在日も全部帰ってしまえば良いのにと思います。

本国韓国人はと言えば、日本が地震と津波と原発事故のトリプルパンチを食らって苦しんでいることに、こみ上げる優越感を禁じ得ない者が多いようです。

世界中が日本に同情と励ましの視線を向けてる現在、そういった歪んだ優越感を露骨に示す者はさすがに韓国社会でもたしなめられておりますが、優越感を隠してるつもりで黄色いアンヨが見えてる連中は腐るほど見られ、吐き気がするほどです。

例えば私がしばしば取り上げる日本語が堪能な韓国人工作員「脳足りん君」のツイッターでは、「募金額ではなくコメントに感動する。1万ウォン(約1000円)募金しながら「愛憎の友人、日本よ!立ち上がれ!我々の子孫たちに住みやすい世界を作ってあげよう!」ってかっこよすぎだろ(笑)」というツイートがありました。

義捐金額の多寡を言う気は全くありませんが、「1万ウォン(約1000円)」というチンケな見栄の張り方(3月16日現在のレートでは、1万ウォンは720円足らずです)にも、「我々の子孫たちに住みやすい世界を作ってあげよう!」などという意味不明な上から目線も、これを「かっこよすぎだろ(笑)」と称賛する脳足りん君にも、吐き気がします。

こういう傾向が韓国の大手言論から個人に至るまで、概ね似たり寄ったりであることは、ネットでちょっと調べればいくらでも出て来ます。

韓国のこういう下衆な意識と比べれば、ベトナムのこういう言葉の方がずっと私たちの心に響きます。

今、日本は韓国などに構ってる場合ではありません。韓国の実態を暴き、それを解説するには精神衛生的に私自身にも余裕がありませんので、今はあまり詳しくご紹介いたしません。それにたとえ偽善であっても、思惑や下心があるとしても、日本に対して韓国から支援の申し出があることは事実です。そのことは、日本人としてひとまず評価するべきでしょう。

出来れば韓国は、足手まといになりそうな人的支援や、まず確実に独善的になるであろう物質的支援よりは、偽善で良いので金銭的支援に専念して欲しいとは思いますが。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

東北地方太平洋沖地震について

3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震が発生しました。

私の住む大阪でも、まるで眩暈か船酔いのような、震度3程度のぬるりぬるりとした不気味な横揺れが、少なくとも1分は続きましたが、被害はゼロでした。

しかし震源に近い東北地方では最大震度7の激震となり、大津波も発生。更に火災も各地で発生し、その上かつて私が阪神淡路大震災の折に真っ先に心配した原発事故が今になって現実のものになり、その被害規模は、地震発生後3日目になる今日もいまだ全貌がつかめておりません。が、震災範囲は東北を中心として極めて広範囲に渡っており、まちがいなく日本史上最大の震災になると思われます。

現政権の売国姿勢を糾弾し、早期解散を願う気持ちは今も変わりませんが、こういう緊急事態が発生した以上、今は政治の混乱で被災地への対応を遅らせるわけにはいきません。何はともあれ現政権で被災者救援と被災地のライフライン復旧を行なうのが、現在最優先するべき事です。

また、現地の惨状をメディア等を通してご覧になって、自分にも何か出来ないかと居ても立ってもいられない方はたくさんいらっしゃることと思います。そういう方は、まずはとりあえず、信用できる機関を通じて義捐金を送られるのが一番効果的と思います。物資を送りたいとお考えの方もいらっしゃると思いますが、流通が破壊されているので物資を現地まで送ることは困難です。10個や20個ぐらいの物資では、文字通り焼け石に水ですし、効率的にも良くありません。グロス単位で物資を送れるという方でない限り、現金の方が、たとえ少額でも有効に使われると思います。

もちろん現地の復旧に人手は必要ですので、災害ボランティアとして直接手を貸すことが出来るならば、実際に行動されることは良いことです。しかし個人が三々五々好き勝手なことをするのでは、足手まといになることはあっても助けにはなりません(経験者語る)。下手をすれば二重遭難の可能性もあります。カネより手を貸したいと思う方は、必ずボランティア団体等を通して、指揮系統の確立した集団に合流するのが良いと思います。

それから、現在はデマが発生、拡散されやすい状況です。私も震災発生直後からネットに張り付いておりましたが、チャットやツイッター、ソーシャルネットワークなどで、例えば地震発生直後に「阪神淡路大震災では、3時間後に最大の余震が来た(から、今回も来るかもしれない)」というデマが流れているのを見ました。が、阪神淡路大震災の3時間後に最大の余震が来たという事実はありません。そういうデマに惑わされて、デマの拡散に加担する側になる方も少なくありませんでした。

また早くも義捐金詐欺が発生しているという情報もあります。メディアを通して現地の惨状を目の当たりにすれば、一刻も早く支援の手を差し伸べたいと思うお気持ちは痛いほどわかりますが、その善意を食い物にしようと企む人も、悲しいことに確実におります。デマに対する注意と同様に、こういう非常時は必ず信用ある機関が責任を持って発した情報かどうかをご確認の上、その情報について判断されますようお勧めいたします(ちなみに私が3月13日午前8時現在で確認したところ、日本赤十字社はまだ義捐金及びボランティアの受付を開始しておりません)。

更に今回の地震は複数の震源でほぼ同時に、あるいは連続して起きており、長野で起きた地震などは東北地方太平洋沖地震に誘発された地震である可能性が示唆されております。今は被害のないエリアであっても、今後地震に見舞われる可能性があるのは、日本においては特に今回の地震発生に限定した話ではありませんが、現在はその可能性が普段より高くなっていると考えて、それに備えた方が良いでしょう。

万一に備えて非常用持出し袋、非常食及び水の確保や用意を、今回被害のなかった地域の皆様も是非なさいますよう、心から進言いたします。万一災害に遭遇することがあれば、それが大きな心の支えになるでしょうし、何も起きなければ、「過剰反応だったねw」と笑いながら快適な部屋で過ごせる幸せを噛み締めることが出来るでしょう。

現在のところ、様々なメディアが震災関連の情報を発信しております。各自で適当と思われるメディアを自由にご選択の上、情報収集を行なわれれば良いと思いますが、もし「どこ見りゃ良いのよ!」という方がいらっしゃいましたら、Googleがこんなページを用意しております。ご参考になさってください。

また月見チャットでも、ほぼ常時誰かがいて、それぞれが様々な情報を持ち寄っております。よろしければご活用ください。

地震発生後から私は月見チャットに張り付きで、日韓チャットにはほとんど顔を出しておりませんが、日韓チャット常連日本人からの情報によると、地震発生後わずか1時間で、韓国人が欣喜雀躍しながら日韓チャットの日本人部屋に訪れたそうです。

あるいは、私が「脳足りん君」と呼んでいる日本語が達者な韓国人などはツイッターで、「(脳足りん君のおばあさんの話として)「昔はうちの国に来て罪のない人を捕まえたり、殺したり…その報いなのかねぇ。だから悪いことはしちゃいけないよ」という話に。」とか、「おれは日本に二度と大きな地震が起きないことを願う。おれが旅行に行けないからじゃない。昔の大きな地震はただの伝説だった。しかし今のは身近な人の恐怖が実際に伝わるから。」とか、隠してるつもりでボロボロ本音がこぼれてるツイートを発信しております。

もちろん、日本や日本人を心配する韓国人のツイートやメッセージもたくさんありますし、それらを全て嘘だと決め付けるつもりはありません。が、彼らが日本の震災を喜んだりざまあみろと思ったりする気持ちもまた、紛れもない真実であることを私たち日本人はこの機会に、今一度心に刻んでおくべきでしょう。

ともあれ、今は韓国なんかに構ってる場合ではありません。ただ韓国からの救援隊を、既に少数ながら受け入れているようですが、これはニュージーランドが断ったのと同じ理由で、絶対に断るべきでした。

震災後、強く危惧し警戒すべきことのひとつに疫病の蔓延があります。口蹄疫は人間に感染しても重症化する病気ではありませんが、それだけに一度韓国から口蹄疫を持ち込まれれば、現在の状況から当分の間(おそらくは年単位で)その防疫や対応の優先順位は低くなります。それでなくとも現地の畜産業が全く無傷であるとは考えにくいのに、この上更に口蹄疫を持ち込まれれば、昨年の宮崎どころの騒ぎで収まるわけがありません。韓国からの救援隊受け入れは、いくら緊急事態とは言え浅慮で拙速に過ぎます。

まずは、今以上の被害を出さないことが重要です。その上で、各々が出来る範囲で出来る支援をすることで、今もまだ救助されていない人たちの一刻も早い救援と、現地の復興支援に協力していきましょう。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

日本人としての意識と自覚を持つために

在日外国人による政治献金問題は、やはり微妙な展開を見せております。更にここへ来て、首相側近の民主党議員が、韓国側の主張を明記した共同宣言文に署名し、その発表記者会見にまで出席していたという、とんでもない事実が発覚し、大騒ぎになっております。

この国会議員が、既に完全に死に体の民主党政権を後ろから撃つ形になったことは確かですが、それ以上に日本国と国民も背後から撃たれた形になっており、ミンスざまぁwwwとお気楽に嗤って済ませられる話ではありません。

当人は何やら色々弁解しているようですが、選挙によって選ばれた国会議員である以上、その地位と権力に相応しい責任を負うのは当然です。口で言うだけなら何とでも言えますので、弁解も釈明も必要ありません。日本と日本国民が問うべきは、今既にある事実であり、当人が示すべきはそれに対する行動です。

よって土肥議員は弁解や釈明をする前に、まず直ちに速やかに韓国へ赴き、発表したのと同等以上の記者会見を開いて共同宣言文の署名を撤回し、同時に改めて竹島が日本領土であることを強く主張し、韓国側の不法占拠を日本国の国会議員として厳しく糾弾するか、それが面倒ならしわ腹掻っ切り素っ首切り落として、日本国と日本国民に詫びるべきでしょう。

まことに現政権与党は、どこまで日本と日本の国益を損なうことに熱心なのか、今さらですがそらおそろしくなります。「一度やらせてみれば良い」などと言って民主党に票を投じた方々の中には、「民主党に騙されて支持させられた俺達こそが一番の被害者」などと嘯いてる方が少なくないようですが、あなたたちは被害者ではなく、加害行為を働くおそれがあると事前にあれだけ言われてた連中に、それと知りながら凶器となり得る道具を持たせて街に放った立派な共犯者です。是非その自覚と反省を持って、次の選挙に臨んでいただきたいものだと思います。

弊ブログでも過去に何度も何度も何度も述べておりますが、韓国人の考える日韓友好とは、こういうものです。日本人側の隙や油断を突いて騙したり、接待等で篭絡したりして、韓国側に都合の良いことを言わせたり、言ったように見せかけたりして【私の知る日本人はこう言った】と言います。そうやって日本人を騙し、良いように使うことが韓国人の考える日韓友好なのです。

あるいは韓国人に騙されるまでもなく、血統や国籍が日本人であっても、思考や行動が「朝鮮人のような」日本人は確実に存在します。そういう人々に気づいた時は、血統や国籍に関わらず、その人は朝鮮人だとみなして対応するのが、少なくとも日本人側にとっては間違いなく無難です。ましてやそういう人を議員に選ぶことは、日本人にとっては害にこそなれ益には決してならぬということを、有権者は心に刻むべきでしょう。

弊ブログではこれまでに「日本と韓国は全然違う」ということを散々述べております。それに対して「そんなことはない。日本も韓国も似たようなものだ」と言いたがる人や、「日本と韓国が違うと言って何の意味があるの?」と不満を述べる人を少なからず散見しますが、「日本と韓国は全然違う」という認識を持つことは、「日本と韓国は決して相容れない」という事実を確認するために絶対に必要不可欠なことです。この認識を持たない日本人は、韓国人の思う壺に嵌ってしまう危険性が跳ね上がります。

日本の国益に適うことは、韓国にとっては必ずしも不利益にはなるとは限りません。しかし、確実に韓国人の嫉妬の対象になることは、日本人ノーベル賞受賞者が出る度に、韓国人が大騒ぎすることからも容易にご理解いただけると思います。それは、個人の目には見えない国益などよりも、ダイレクトに韓国人各個人の腸を煮えたぎらせます。

逆に韓国にとって、長い目で見れば自国の利益を損なうようなことであったとしても、たった今、日本の国益を害することが出来れば、韓国人各個人にとっては爽快この上ありません。韓国人はおしなべて感情第一ですから、「自分の感情的に良いことか悪いことか」が、行動や思考の方向性を定める最優先の判断基準になります。

韓国人のそういう意識が、日韓に様々な悶着を起こしてきた事実は、過去の歴史から現在実際に行われている様々な、官民公私大小を問わぬ日韓関係において、腐るほどサンプルが見られます。

日本海が障壁であり得た頃ならまだしもですが、そうではなくなった今日、私たち日本人は速やかに韓国人がそういう生き物であることを知り、それに対応するべく意識と自覚を持つべきです。そうしなければ日本人は、韓国人の道具にされ、本人の意志や思惑に関わらず、日本に害を為すために利用される可能性があります。

前原前外相の在日献金問題にしても、今回の土肥議員の竹島領有否定事件にしても、おそらく実際は氷山の一角でしょう。明るみに出てないだけで、似たような事例は絶対にたくさんあると思います。もちろん民主党だけではないでしょうけれど。

しかし民主党議員にこういう問題が頻出しているのは、民主党内における各議員の、日本人としての意識と自覚が極めて低いという証左だとも言えます。前原前外相にしても今回の土肥議員にしても、決してペーペーではなく、民主党ではトップクラスと言って良い議員です。その彼らが、ここまで日本人としての意識と自覚に欠けるのですから、下へ行けば行くほどお粗末であろうことは想像に難くありません。

日本と日本の国益を損なう現政権与党の共犯者は民主党に投票した人々ですが、それを許した責任と代償は、全ての有権者が等しく負わねばなりません。民主党に政権を委ねたことで、私たち日本人は高い授業料を払うことになりました。これを取り戻すには、今後何十年もかかるでしょう。何十年かかるとしても、取り戻せればまだ良い方だとさえ思います。

せめてこの高い授業料を無駄にせぬよう、今回学んだことを今後に、とりあえず次の選挙に活かすことが、私たち有権者の責務だと思います。

韓国という国と人々を知り、その対応策について考えることは、最終的には必ず、自らを含んだ日本と日本人について考えることになります。意欲と能力のある方は更にその範囲を拡大し、より深く広く考察するのも良いでしょうが、とりあえずの取っ掛かりとしては、均質でコンパクトで距離的にも近く問題の多い韓国は、誰にでも扱いやすい題材だと思います。

弊ブログをご覧の方の中には、まだ選挙権を持たない若い方もいらっしゃると思いますが、今から考えて行けば、昨日今日気づいた大人(私ですがw)よりもずっと先へ行けるでしょう。

大人は現状を改めるために、若者は将来自分がどうすべきかを考えるために、弊ブログが僅かなりともそのきっかけになればと、心より願う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

改めて「日本と韓国は全然違います」

昨日は日曜日を良いことに、月見チャットでチャット三昧という贅沢な一日を過ごしておりました。って言うか、昨日はPC使ってやらなきゃならない作業が山積で、PCの前から離れられないという事情があったからですがw その余勢を駆って「月見チャットのご案内」を、新規に設置いたしました。右サイドバー「月見チャット」の項目を開いていただければ、リンクがございます。

ただしこのご案内、今のところはまだチャットを開設してから日が浅いために、色々と試行錯誤をしているところです。「月見チャットローカルルール」にしても、まだ暫定というか、これから追々拡充していくよという状態であることは、どうぞご理解ください。

更にこれに併せて、ブログのコメント欄にチャット関連のコメントが散見されますので、月見チャット専用掲示板も設けました。月見チャット関連のご意見ご質問ご感想がございましたらこちらまでお願いします。またチャットユーザー同士の連絡やコミュニケーション等にも、是非ご活用ください。

それから、以前より非表示・不具合の続いていた人気記事ランキングですが、いくら何でも非表示・不具合の期間が長過ぎるだろと、ついに痺れを切らしまして、これも昨日FC2のパーツと差し替えました。人気記事ランキングは、どうしても直近の記事が有利になるものですが、意外に古い記事がベスト20にランクインしていたりしますので、どうぞこちらも、過去記事閲覧のご参考になさってください。

さて、最近の注目案件であった前原外相への在日韓国人による献金問題は、昨夜の外相辞任でひとつの区切りがつきました。リアルタイムで発生している韓国関連の案件ということで、昨日の月見チャットには、さぞやこの話で盛り上がってるだろうなと期待してお越しになった方が結構いらっしゃったのですが、実は月見チャットでの反応はあまり大きくありませんでした。

というのも、今回の話はまだ、序の口でしかないと思うからです。前原外相が民団に対して、外国人参政権の実現を約束していたというネタも出てきておりますが、これもまた私たちにとっては今更感溢れる話で、月見チャットを盛り上げるほどの威力はありませんでした。

ただ今回の件については、在日韓国人からの政治献金が、現職大臣を辞任させるほどの破壊力を持つ爆弾であることが実証され、周知されるきっかけになったことは高く評価したいと思います。今現在、心当たりのある政治家連中は与野党問わずそれなりにいるでしょうが、きっと戦々恐々としていることでしょう。この際ですから、いっそのこと暴露合戦にでもなって、そういう連中同士潰し合えば良いと思います。

現実を直視すれば、在日外国人による日本への政治関与を完全に一掃するのは難しいかもしれません。何しろ帰化人であることをあえて誇示した上で当選している国会議員が、日本には数名実在します。ということは、彼らを支援する帰化していない在日外国人が絶対に存在するということなのですから。

しかし今回の騒動は、不用意な在日外国人の日本への政治関与が、単に逆効果というだけでは済まず、致命的な爆弾になることを示したわけですから、とりあえずは日本側の得点と言い得るのではないかと思います。今後は、これを教訓にした在日外国人側の日本への政治関与が巧妙化しないよう、日本側がより一層そういう勢力への監視と規制を強めることが出来るかどうかが、注目ポイントのひとつではないかなと私は思っております。

という訳で、速報性を重んじない弊ブログでは、現在進行中の案件は継続観察するとして、今回は昨日月見チャットでのんべんだらりとチャット三昧をしていてしみじみ思ったことに、「日本と韓国は全然違うということを、日韓双方が異なる次元で理解していない」ということがあるという話をしたいと思います。

昨年の2月19日付けですから、今からまるっと1年ちょい前になりますが、「日本と韓国は全然違います」という記事を書きました。

この記事は「韓国人は、日本と韓国が全然違うことをわかってない」ということだけを言いたいわけではありません。日本人側も、日本と韓国が全然違っていることを十分理解しないまま、韓国人の「日本と韓国は似ている」という主張に不用意に迎合したり、あるいは自ら進んで(おそらくは自省と自戒と謙虚さを強調するために)「日本も韓国と同じだ」と言いたがる傾向があることも、同時に指摘したつもりです。

しかし私の文章表現の未熟さゆえにそれが上手く伝わっていないのか、それとも「それでもやはり、日本と韓国は似ている」と考えたい人が多いのか、当該記事のコメント欄にも、ごく最近まで批判的なコメントが入っております。

当該記事をお読みの方でさえそうなのですから、弊ブログをご存知でさえない方であれば尚更ででしょう。今も昔と変わらず、ネット上でもそれ以外でも「日本と韓国は似ている」という類の発言を見ることは、全く珍しくありません。

例えば、昨日の月見チャットでは、「韓国人にとってラーメンとは、即ちインスタントラーメンのことである」という話が出ました。

日本人が「旨いラーメン」を話題をする場合、それはラーメン屋で食べるラーメンの話か、そうでなければ自作で凝りに凝ったラーメンを作る話でしょう。もしインスタントラーメンの話をするのであれば、それは明白にインスタントラーメンであるとわかるような話、例えば「サッポロ一番で一番旨いのは、味噌味か塩味か醤油味か」というような話になるのではないかと思います。

日本人がこういう意識と感覚で、韓国人とラーメンについて話せばどうなるかと言えば、こうなります

「韓国では、ラーメンと言えば店で出すのもインスタント」ということを知っているにも関わらず、韓国人が「生ラーメン」と言えば、日本人は無条件で「インスタントではなく、生麺で作るラーメン」と思い込み、その前提で話したり考えたりするわけです。この時の私が「もしかしたら」と思わなければ、そのまま「韓国人も家庭で生ラーメンぐらい普通に作るんだ」と思い込み、また今でもそう思っているかもしれません。

と言えば「たかがラーメンぐらいのことでwww」と仰る方はきっといるでしょう。けれどこういう話は別に、ラーメンに限ったことではありません。およそ日韓については、大抵の事象で「一事が万事」と言い得ます。

もちろん、日韓で「似ている部分」はあります。それを否定するつもりはありません。なぜなら、過去記事でも申し上げている通り、今も昔も韓国は、あらゆる事象において、必死で日本に似せようとしているからです。

しかし彼らが必死で「似せようとしている部分」についても、よくよく見れば「似て非なるもの」であることがほとんどなのは、韓国のパクリ商品画像を見たことのある方には、一切説明の必要がないと思います。

「似て非なるもの」とは、漢字熟語に直せば「似非」です。漢字の読み書きが出来る日本人であれば、この熟語の意味は至って容易にご理解いただけるでしょう。

日本人は、どうしても日本の常識で物事を考えてしまいます。そこへ韓国人が「日本と韓国は似ている」と主張したり、多少韓国(人)を知ってそうな人が「日本も韓国と同じだ」と言ったりすれば、それが誤解や悪意の印象操作であるということに気づくことさえ出来ないでしょう。

それでもどうしても、「日本と韓国は似ている」と信じたい方は、その事象の本質部分まで踏み込んで精査し、確認してご覧になることをお勧めします。ただし「一事が万事」ですから、その作業は気が遠くなるほど膨大になると思いますが。

韓国人が「日本と韓国は似ている」と言い、「似ているということは、同じということだ」と主張するのは、彼らが漢字を読むことが出来ないために「似て非なる」という言葉が「似非」を意味することを理解出来ず、その上8割でパペクト(perfectの朝鮮語訛り)なので、8割似てれば完全一致と考える人々だからというのもあるでしょう。

彼らがそういう人々である限り、彼らの誤解あるいは悪意の印象操作が改まることは、未来永劫あり得ません。そうでなくとも、彼らは日本を支配下に置くか、それが無理ならせめて同一化したいと考えているのです。言葉の上だけでも「日本と韓国は似ています」と言えば即座に同一化出来るのですから、この言葉に彼らが執着するのは当然です。

そういう韓国人の「日本と韓国は似ている」という主張に迎合するということは、そのまま韓国人の思惑に取り込まれることになります。取り込まれるのが迎合する本人だけであれば、それは単なる自業自得ですから、望むだけ取り込まれれば良いと思いますが、その人がそれを他の日本人にも発信し、共に巻き込もうとするならば、韓国人の主張に不用意に迎合することの危険性を知る日本人の義務として、私はそれを全力で阻止するでしょう。

どうぞ読者諸姉諸兄におかれましては、韓国人や良心的日本人の「日本と韓国は似ている」という誤解や悪意の印象操作に巻き込まれぬよう、「日本と韓国は全然違う」という大前提を改めて心に刻み置きくださいますよう、彼らの危険性を知る者として、今一度心より願う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

これも証明不可能な仮説ですが

日韓チャットに飽き足りて、最近月見チャットにウエイトの傾いている筆者です。やはり日本人同士の会話というのは良いですねえ。実に快適。

と言いつつ、話が韓国関連になるのはブログ月見櫓の付属チャットという性格上、致し方ありませんし、そもそも韓国関連の話題が嫌だというわけではないので、月見チャットでは韓国関連話が出る機会はどうしても多くなります。

そうやってグダグダくっちゃべってる中に、ブログを書くヒントが転がってることは珍しくありません。というわけで本日は、月見チャット中にふと思いついたことから、考察を広げてみました。

SPF豚という豚をご存知でしょうか。SPFとはSpecific Pathogen Free(特定病原菌不在)の略で、SPF豚とは特定病原菌不在豚という意味になります。

通常、豚はさまざまな病原性の菌やウイルス、寄生虫を保有している可能性が高いために、その肉を非加熱で食べることは禁忌となっております。

しかしSPF豚は、特殊な生産技術を用いて、業界が定めた特定の病原菌やウイルス、寄生虫に接触しないように生産・育成された豚で、その肉は生食、あるいは限りなく生に近い状態での食べることが可能だと言う人もおり、飲食店などでも豚の刺身を出しているところは意外にあるようです(但し、食肉加工処理場は通常の豚と同じであるため、肉になった時点では病原性の菌やウィルスを保有している可能性が大いにあり、専門家はSPF豚の肉といえども、十分に加熱調理してから食べることを強く推奨しています)。

豚が普遍的に病原性の菌やウイルス、寄生虫を保有していると言っても、それらは豚が生来持つ生物学的な特長ではありません。出生後に親豚や飼育環境から感染することによって獲得するわけです。SPF豚は、出産による感染機会を失くすために母豚の体内から直接子豚を取り出し、特定病原菌やウイルス、寄生虫の存在しない人工的な環境で飼育することにより、SPF豚の親豚となるプライマリーSPF豚を作ります。

このプライマリーSPF豚を親豚として、やはり特定病原菌やウイルス、寄生虫の存在しない人工的な環境で生産・育成した豚を、食肉加工用のSPF豚として出荷するわけです。

さて、話は変わりますが「朝鮮人はどこで生まれ育とうと朝鮮人である」という事実があります。

日本に生まれ育ち、日本から一歩も出たことがない朝鮮人でも、何故か濃厚に朝鮮人の特性を表出していることが珍しくありません。むしろ、そうではない朝鮮人の方が珍しいぐらいです。それがあまりにも朝鮮人に普遍的であるために、一見するとそれはまるで朝鮮人の生物学的な特徴のようにも考えられます。

では、自分が朝鮮血統であるということを全く知らず知らされず、また朝鮮関連に一切接触する機会がない朝鮮人でも同様なのかと言われれば、これは具体的なサンプルを知らないので何とも言えませんが、あまり朝鮮人らしくない朝鮮人が出来ても不思議はないように思われます。

生粋の朝鮮人であっても、出生直後から一生涯、完全に朝鮮という存在や概念から切り離して育てることが可能であれば、もしかすると朝鮮人らしくない朝鮮人になる可能性は十分にあると思います。何故なら、【朝鮮】という存在も概念も最初から一切無ければ、それを考えることも出来ないのが普通ですから。

しかし、「自分が朝鮮血統であることを全く知らず知らされず、朝鮮関連に一切接触する機会がない朝鮮人」のサンプルは存じませんが、「自分が朝鮮血統であることを全く知らずに育った者」が、ある時何かの弾みで自分の血統を知ったその瞬間から、突然濃厚に朝鮮人の特性を示し出すというサンプルならば、実は結構あります。

SPF豚のように、出生前から完全に朝鮮人や朝鮮社会や朝鮮関連の知識に接触しないようにして育てた朝鮮人を親として、完全に朝鮮から切り離した環境で育てた朝鮮人であれば、朝鮮人の特性を限りなく薄めることが出来るかもしれません。それを何十世代と重ねていくことが出来れば、あるいは朝鮮人から朝鮮人の特性を失わしめる期待も持ち得ます。

ただしそうやって生産した朝鮮特性フリーの朝鮮人でも、存命中に一度でも通常の朝鮮人や朝鮮社会、朝鮮関連の知識に接触すれば、その時点で何もかもが台無しになることは、幾つかのサンプルが示唆します。

更に、血統的に朝鮮人と全く無関係な人であっても、「朝鮮人のような真似」をする人は必ずいます。そう考えれば、必ずしも朝鮮人の朝鮮人らしさというものが、朝鮮人だけに特有の生物学的特徴と言い切れない部分もあるわけです。

丁度豚が生物学的に菌やウイルス、寄生虫を保有しているわけではないように、朝鮮人も「人に朝鮮人のような真似をさせるようになる菌またはウイルスあるいはそれらと似た働きをするもの」があり、通常の朝鮮人や朝鮮社会では、それに感染し、あるいはそれを保有している朝鮮人が一般的であるだけという可能性も考えられます。

朝鮮人が、どこで生まれどこで育とうとも、何故あれほどまでに朝鮮人であるかということは、韓国ウォッチャーの間では明かせぬ謎となっており、DNA説や劣等感由来説、亞人類説など様々な仮説が唱えられております。

「朝鮮人は何故朝鮮人なのか」という謎について、DNA説、劣等感説、亞人類説に加えて、「菌またはウイルスあるいはそのような作用のある何かの感染説」も、今後考察の余地があるかもしれません。

と言っても、朝鮮人を完全に朝鮮人や朝鮮社会、朝鮮関連の知識から意図的に隔離して育てるなどということが可能かどうかを考えると、この仮説もやはり、実証は限りなく不可能だと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

韓式印象操作の再配布に加担せぬために

本日3月1日は、韓国では1919年3月1日に起きた朝鮮の独立運動を記念する日で、三一節という祝日になっております。例年この日に絡めて、反日ナショナリズムを煽る言論がウリナラチラシに踊ったり、ネチズンによる自発的且つ集団的な日本サイト攻撃が行われたりするので、日韓関係を知るものなら多少の期待と不安を抱えて迎える日でもあります。

今年の韓国でも、例年通りそういう動きが全く無いわけではないようなのですが、昨年末に死傷者が出るほどの本気の攻撃を仕掛けた北朝鮮が、再び韓国に脅迫状を叩きつけてきたことで、韓国は三一節だ反日ワッショイと浮かれてる場合ではない様子です。

と言っても、何しろあの延坪島砲撃事件の時でさえ、発生から2週間ぐらいは、ピンと来てなかった韓国人です。日韓チャットの韓国人に聞いたところ、昨日の韓国のテレビやネットニュースはその手の話題で持ちきりだったようですが、それが韓国人の脳みそに伝わるのは、恐らく実際に北朝鮮が韓国に攻め込んでからでしょう。それまでの間、韓国人は今まで通りケンチャナケンチャナ(大丈夫、大丈夫)と言い続けるでしょう。ですので、今はこの件について、ニュースを追ってもチャットで韓国人にインタビューしても、大した収穫は得られないと思います。

とりあえず、半島有事勃発などの速報性を重んじる情報はニュース系のサイトやブログにお任せするとして、今回私は、三一節について韓国人に色々話を聞いてみました。

前回のチャットログにもちらっと出てきましたが、この三一節は韓国人にとっては真っ先に語られる誇らしい抗日の実績であり、中でも柳寛順という少女は、朝鮮のジャンヌ・ダルクとまで謳われ、三一節の象徴的な存在になっております。

日韓チャットの韓国人に聞いたところ、この柳寛順については小中高を通して教えられるそうです。たいていの学校には世宗王李舜臣李承福と、この柳寛順の銅像があるだろうと言うほど、韓国では著名な愛国烈士のひとりとしてあげられます。

彼女の伝記は、北朝鮮の金日成や金正日の伝説を笑えないほど大きな誇張と欺瞞を含んでおります。このことについては、韓国でも問題視する人がいないわけではなく、2002年2月26日付の中央日報には、あまりに大きい誇張や捏造を問題視する記事が載せられております。

しかし、それから9年経った現在でも、韓国人の一般常識としての柳寛順像が修正された気配はありません。

ところで私が話を聞いた韓国人は、小学生の頃、柳寛順の肖像写真が子供心に無性に恐ろしく見え(心霊写真のように見えたらしい)、教師に泣きながら怖いと訴えたそうです。

すると教師は幼い生徒が泣いて怯えているにも関わらず「それじゃだめなの!この方は我が国を守ってくださった立派なお姉さんよ!さあ、写真をもう一度ちゃんと見なさい!見てこんなに立派な我が国の子供になると誓いなさい!」と言ったそうです。

以来その韓国人は、この【朝鮮のジャンヌ・ダルク】にあまり良い感情を持てず、柳寛順に関する授業は大雑把に聞き流していたと言います。

それを聞いた私が「韓国式教育w」と冷やかすと、その韓国人は「そうです、韓国の教育は、子供が心に傷を負っても、【誇らしい韓民族・朝鮮民族】であることを優先します」と、憮然とした顔付きが見えるような調子で言いました。

柳寛順についても、また前回のチャットログにも顕著に現れておりますが、あらゆる分野において、彼らにとって最も大切なのは【事実】ではありません。民族の、というか「ウリ」の感情です。特に「誇らしさ」が何よりも重要です。

そのためなら、悪意に満ちた印象操作とも言うべき教育を行なうことも、彼らにとっては何ら問題ではありません。またそういう教育を受けた韓国の子供たちが、自らが受けた教育結果をナチュラルに再配布するようになることも、やはり前回のチャットログに如実に現れております。

それを知らない日本人は「韓国人はすべて分かります歴史時間に学ぶんです」という韓国人の言葉に軽々と転がされます。それが転がされた日本人個人で留まる話ならば、さほどの問題ではないかもしれません。しかし弊ブログで再々警鐘を鳴らしているように、そうやって転がされた日本人は、一人で二通りの韓式印象操作再配布の役割を持つことになります。

ひとつは、転がされた日本人自身による韓式印象操作の直接的再配布です。即ち前回チャットログの例に則して言うならば「韓国って歴史教育が徹底しているから、わずか10代の子供でも、すらすらと歴史問題を語れるんだよ」というような、より韓国を知らない日本人への印象操作です。

もうひとつが、「日本人を上手く転がした韓国人」が、容易に転がされない日本人と対峙した際に用いる、間接的な権威付けとしての役割です。即ち韓国人が「これは(私の知ってる)日本人が認めたこと」と言って振りかざせるお墨付きを、転がされた日本人が意図するしないに関わらず、与えることになるのです。

もちろん、日本人にもこういう小賢しい印象操作を用いる者はいます。が、韓国と比べればその数はぐっと少ないでしょう。なにしろ韓国人は、日韓チャットでたまたま話す10代の青少年から韓国政府、果ては韓国に一度も足を踏み入れたことのない在日に至るまで、実に自然に滑らかに躊躇なく、韓式印象操作を用いる者が大半なのですから。

それに容易に転がされぬようにするためには、彼らが発する言葉の端々に散りばめられた「それって何か変じゃない?」という違和感を察知するスキルが必要だと思います。

例えば前回のチャットログは、きちんと読めば随所に「それって何か変じゃない?」という点が散りばめられております。あのようにログとしてまとめられており、後から読み返すことが出来れば、その違和感に気づくことはさほど難しくありません。が、現実のチャットの場合、相手が次に何を言うかは、実際に相手が発言するまでわかりません。ですのでぼやっとしてると、多少慣れていても些細な違和感は案外見逃しがちです。ログの残るチャットですらそうなのですから、ログさえ残らぬリアルの会話であれば、尚更に見逃す可能性は高いでしょう。

そういう違和感を確実に察知出来るようになるには、どうすれば良いかと言えば、こういうのは一にも二にも慣れです。場数を踏むのが一番ですが、それが無理なら場数を踏んだ人のレポートを渉猟するのが次善の策でしょう。幸い、ネットの普及によってそれらの入手は現在格段に容易になっております。対韓経験者が多く集まる月見チャットをご活用いただくのも良いかもしれません。

現在の日本では、マスコミが積極的に「韓国人に転がされた日本人役」を買って出ているという現実があります。直接の知り合いに韓国人なんかひとりもいないし、日韓チャットに行くほど物好きじゃないし、積極的に韓国に関わるつもりのない自分には、こんな対韓スキルは必要ないと思ってる人ほど、知らぬ間に「韓国人に転がされた日本人」や、その役割を果たす者に転がされ易いと言えます。

韓国人の知り合いが接触の機会が全くないとしても、こういう対韓スキルを獲得しておけば、現在の日本のマスコミが「韓国人に転がされた日本人役」を買って出ていることがありありと見えてきますし、彼らが垂れ流す印象操作に早めに気づくことも出来るという二次的な効能も期待できます。更には結構身近にいることがある「朝鮮人のような真似」をする日本人や、そういう人の魂胆にいち早く気づくことも可能です。

実は案外便利な対韓スキル、現在の日本では身につけて損はないと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。