fc2ブログ
管理画面

韓国のブラックリスト作成に期待

韓国で、極右日本人をリストアップして入国禁止にしようという動きがあるそうです。もちろん、今回の訪韓三議員入国拒否騒動に関連しての話です。

曰く、一度でも竹島の日本領有を主張した日本人は、韓国への入国を禁止するとやら。もちろん、全ての日本国籍者が対象では、あまりにも膨大な数になるでしょうから、日本の一部の要人と団体を対象とするようです。

入国禁止処分は、実はそんなに珍しいことではありません。例えば、その国での犯罪歴があれば、これは高い確率で拒否されます。その国への入国目的が犯罪であることが予見されれば、これも当然拒否されます。その国に入国する直前に、その国と明白な敵対関係にある国に入国・滞在していたことが判明すれば、これもまた高確率で拒否されることがあります。国によっては、その国の思想に反する思想を持ち且つそれをその国で流布ようとする者は、入国拒否の対象となる可能性があります。

ただしこれらは全て、その国に被害を与えたり、その国に害意を持つことが強く疑われる場合及び、思想弾圧国の場合です。

今回の三議員の場合は、入国拒否理由が全く説明されていないので、各自で勝手に推測するしかありませんが、経緯から鑑みれば、「彼らが韓国の意に迎合しない(=竹島の日本領有を主張する)ことが明白だから」というのが理由であることは、疑う余地がありません。

日本人が、日本固有の領土である竹島の日本領有を主張するのは当たり前のことです。ましてや日本の国会議員であれば、国家の三要素のひとつである領土について、他国の意を迎えるなどということは許されません。いわんや互いに領有を争っている地に対して、相手国に迎合する者には、売国奴以外の言葉が見つかりません。まことに残念なことにそんな国会議員が日本に実在することは、日本の有権者の一人として慚愧に堪えませんが。

つまり日本人、ましてや日本の国会議員である以上、日本の竹島領有を主張するのは当然というか義務と言っても良いと思いますし、それは韓国の利益にはならないでしょうが、韓国の公共の安全を犯すものでは、全くありません。

そんな理由で何の咎も害意もない外国人の入国を拒否すれば、韓国は思想弾圧国家ということを世界に露呈することになります。だから韓国は、入国拒否理由を明白に説明出来なかったのです。

しかし前述した通り、韓国が説明せずとも、今回の三議員の入国拒否理由は、誰の目にも明白です。

我意が入れられないとなれば、国家規模でかくも幼稚な行動に出るのは、朝鮮人を知っている人ならば全く驚くことではありませんが、知らない人には結構な驚異ではないでしょうか。

更にそれだけでは飽き足らず、前述した通り、韓国の意を迎えぬ日本の要人及び団体の入国拒否リストを作成するに至っては、開いた口が塞がりません(もっともこれは、「今回の訪韓三議員入国拒否だけでは飽き足らず」と言うよりは、今回の事態に対する日本側の今後の挙動、つまり「竹島の日本領有を主張する日本人」の訪韓増大を恐れた韓国が、対策を強化していると解釈する方が実情に近いと思いますがw)。

これは、韓国のある個人の意見ではありません。仮にも韓国の国会議員の意見です。しかも、一人の議員ではなく、国会の委員会の意見です。すなわち韓国国民の圧倒多数意見とみなして良いでしょう。

まことに呆れるほかありませんが、実は私は個人的に、このブラックリスト作成に期待している部分があります。なぜならもしこのリスト作成が実現化し、公開されれば、あるいは公開されずとも稼働すれば、日本側にとっても大きなメリットがあるからです。

日本固有の領土である竹島の日本領有を主張するのは、日本人であれば当然です。ということは、そのブラックリストに載るのも、日本人ならば当然のことです。逆を言えば、そのブラックリストに載らない日本人は、韓国から見れば望ましい人物かもしれませんが、日本から見れば売国奴ということになります。

つまり日本から見れば、そのリストに載らない者は、少なくとも日本の要人としてはふさわしからぬ者であるということになってしまうのです。

もしそれが大企業の要職にある者であればその企業姿勢の、政治家であれば有権者が票を投じる際の、大きな判断材料になるでしょう。思想や言論の自由が保証されている日本では、そう簡単に作るわけにはいかない踏み絵を、わざわざ韓国側で作ってくれると言うのですから、こんなありがたいことはありません。

という訳で、私個人としては韓国が日本の一部の要人と団体の入国を禁止する案を進めているというのは、大歓迎です。是非とも、早期の実現を期待したいと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓