fc2ブログ
管理画面

自分では食えない物を他人に食わせようとする悪意

今年の桜は例年より少し遅いのか、私が住む地域では今がちょうど満開の時期です。皆様のお住まいの地域では如何でしょうか。

さて、韓国に日本人村が出来るらしいというのは、月見チャットでも結構以前から時々話題になっていました。しかし、韓国の日本人村に住みたいと言う人が全くおらず、話が全然弾まないので、いつも泡沫的な話題で終わっていました。

最近これを、中国朝鮮族の配偶者を持つ親韓日本人がブログで取り上げているのを見ました。過去にあれだけ韓国を持ち上げ誉めそやしていたのですから、さぞや大喜びで韓国の日本人村構想を宣伝するのかと思いきや、案に相違して非常に懐疑的な筆致です。

その最たる理由は、親韓日本人当人がそこへ移住することを想定して考察しているためでした。あれだけ日本を腐し韓国を絶賛していた癖に、いざ自分がそこに住むとなると、全く考えられないと言うのです。

私は、日本への大量移民受け入れを強く反対する者ですが、私の知る人に日本への大量移民受け入れに強く賛成している人がいました。その人と日本への大量移民受け入れの是非について議論したことがあります。

長々と大量移民受け入れについて賛否両論を戦わせていたのですが、最後に私が「ならばまず、移民受け入れ実験を賛成派でやって、利害のデータを出してみろ」と言ったところ、その移民受入促進賛成派は「それは(大量移民受け入れ賛成派に対する)嫌がらせだ!」と言ったのです。

もとより、嫌がらせで言ったつもりは欠片もありません。日本への大量移民受け入れを議論するのであれば、それによってどういう利害が発生するのかを探るために、移民受け入れ実験をやってデータを取ることは、今も本心から必要だと思っています。

しかし大量移民受け入れ反対派世帯にその実験をしてみせろというのは酷に過ぎます。それに反対派が取ったデータであれば、移民受け入れに否定的な見解しか出ないでしょう。ならば、大量移民受け入れ賛成派世帯にその実験をやってもらえば良いと考えたのです。大量移民受け入れ賛成派がデータを取れば、賛成派に有利なデータになるでしょうし、もともと移民受け入れ賛成派なのですから、まさか自分の家や敷地内に移民を受け入れることを嫌がるとは思わなかったのです。

ところが、あれほど「日本への大量移民受け入れは必須」と言ってた人物が、「じゃあお前んちでその実験をやってみれ」と言われた途端、「それは嫌がらせだ!」と言い放ったのです。

私は正直驚きました。むしろ反対派からそんなことを言われる前に、賛成派が進んで喜んで自分たちの家や敷地内や、自治体ぐるみで移民を受け入れ、移民を受け入れることによる利害のデータを集め、反対派の説得に使うと思っていたぐらいだからです。

実は日本において、移民を自分の家や敷地内や、自治体ぐるみで受け入れるというのは、既に多くの実例があります。外国人を配偶者として迎えた場合などは、その最小単位の例と言っていいでしょう。大きい例では、群馬県の大泉町が有名です。横浜の中華街や東京の新大久保、大阪の鶴橋なども、その例に含めて良いかもしれません。

こういう実例がありながら、日本への大量移民受け入れ賛成派がこれを実例として取り上げもせず、そのデータを集めようともしないのは、大量の移民を受け入れることによって描かれている夢物語が、全くの夢物語でしかないことを示しているからです。

大量移民受け入れ賛成派が「じゃあ移民受け入れの実験をお前んちでやってみれ」と言われるのを「嫌がらせだ」と受け取るのは、彼らが移民受け入れによって期待される利益の陰に、被る損害が少なからずあることを熟知していながら、彼ら自身はその損害を引き受ける気が皆無であるということを示すとしか考えられません。

先述の親韓日本人もこれと同じです。あれほど日本を腐して韓国を誉めそやしていたくせに、「自分は韓国には住みたくない」と平然と言い放つことの無責任さをまるで自覚していないのです。自分では食えない、食おうとも思わないくせに、それを旨いと絶賛し、他人に是非食えと勧める行為の裏には、何らかの悪意があるに決まっています。

在日韓国人もやはり、日本を腐し韓国を誇る傾向が強いのに、ならば韓国に帰れと言うとたちまち激怒する不思議な人々です。

親韓・擁韓・反日日本人や在日韓国人たちは、自分では絶対に食おうとしないものを絶賛し、私たち日本人に食わせようとします。彼らの口車に乗ってとんでもないものを口に入れてしまう前に、何故彼らがそれを私たちに食わせようとするのかを、まず考えた方が良いと思った次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓