fc2ブログ
管理画面

韓国人は自らの無謬性を疑わない

先日来より日韓間で物議を醸しているサッカー東アジアカップ日韓戦の応援に絡めた、韓国人の不謹慎ギャグが報道されておりました。

日本の旭日旗をナチスの鉤十字と同一視させようと国際的なロビー活動を繰り広げ、あるいはアメリカに慰安婦像を建てて日本の非道徳性を穿ち、韓国の道義的道徳的正当性をひけらかしている癖に何だと、韓国人をよく知らない日本人は思うでしょう。

しかしあの手の、日本人が聞けば笑いよりも不快感を催すギャグは、韓国のお笑いとしては極めて標準的なものです。「ウリ」を高みに据え、「ナム」を見下し貶め、それを嘲笑うのが韓国の「お笑い」なのです。その根底には、韓国人の「ウリは絶対無謬である」という確信があります。

日韓チャットで非常にしばしば(というか、ほとんど毎日)あったことですが、韓国人が道義的道徳的論理的に間違っていることを言うことがありました。

それを聞いた私が、徹底的に間違いを指摘した上で言います。「韓国人はみんなお前のように馬鹿なのか。それともお前だけが韓国人の中で飛び抜けて馬鹿なのか。どちらだ」と。

すると韓国人はぐっと詰まります。中には拗ねたり開き直ったりして、「韓国人全員がそうなのではない。私だけが馬鹿なのだ」と言う韓国人もたまにいますが、間違いを認めたり反省したりすることが絶対にないので、実際には全くそう思っていないことが見え見えです。

この叱責のツボは、発言した韓国人を「ウリ」から切り離し、「お前は馬鹿だ=間違っている」ということを指摘し、「ウリ」が間違っているのか、それとも「ウリではないお前」=「ナム」が間違っているのかと問い詰める点です。

韓国人にとって、「絶対無謬のウリ」が間違っているということを認めることも、自分が「絶対無謬のウリ」ではなく「見下され貶められ嘲笑されるべき過誤まみれのナム」だと認めることも、どちらも絶対に出来ないことなのです。

すなわち韓国人にとって世界で一番正しく、決して間違わないのが「ウリ=自分自身」なのです。

人間は誰しも間違うものです。ですから日本人は、他人が間違うのと同様に、自分も間違うと思っています。しかし韓国人は違います。前述した通り、韓国人にとって「ウリ」は絶対無謬なのです。

もちろん、韓国人に聞けば「ウリ」が間違うことがあると言うことはあります。ですが彼らはそれさえも、「間違いを認めることの出来るウリは正しい」と考えており、結局「ウリは絶対無謬」に戻ってしまうのです。

わかりやすい例で言えば、ネイティブのイギリス人に向かって、韓国人は平然且つ自信満々に「あなたの英語の発音は間違っています」と言うことがあります。実際、日韓チャットで私も韓国人に「あなたの日本語は間違っている」と言われたことがあります

別に言語に限りません。日韓の歴史認識問題にしても教科書問題にしても慰安婦問題にしても竹島問題にしても、更には韓国による対馬の領有権主張にしても、韓国人は自分たちに間違っている部分があるかもしれないなどとは、決して認めないでしょう。何故なら、韓国人は絶対無謬なのですから。

自らの絶対無謬を疑わない人との議論は、時間の浪費でしかありません。

日本人は、他者との間で悶着が起き、相手から「お前にも悪いところがあった」と言われると、素直にそれを認めてしまう傾向があります。例えば、前述サッカー東アジア杯日韓戦の応援に関する件でも、日本人は「日本側にも悪いところがあった」と、いちいちそれを数え上げておりましたが、そういう態度は、韓国人にとっては「ウリ」の絶対無謬性を裏付けるものにしか見えないのです。

日本人にも悪いところがあるとか、間違ってるところがあるなどと言うのは、日本人の間だけで、決して韓国人には聞こえないように行なうべきことであって、韓国人と対峙する際は、日本人も絶対に自分たちは間違っていないという態度を貫く必要があります。日本人がそれに後ろめたさや精神的負担を感じるのであれば、韓国人との接触を最小限に制限するしかありません。

韓国人と分かり合い、話し合い、腹を割って対等に付き合っていくなどという絵空事は、個体ごとの韓国人であれば表層的には可能かもしれませんが、本質的には不可能なのです。

たとえそれが実現したように見えても、彼らが「ウリ」に組み込まれ、あるいは彼らが日本人を「ウリ」に組み込もうとすれば、たちまち表層を覆っている薄っぺらな化けの皮は剥がれ落ちてしまうでしょう。

韓国人とは同化するか、さもなくば一定の距離を保つかのどちらかしかありません。そのどちらを選ぶべきかを、日本人ひとりひとりが冷静且つ真剣に考える時期が来ているのではないでしょうか。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓