FC2ブログ
管理画面

日本人は北朝鮮の対南工作より韓国の対日工作を懸念すべき

知識人であっても、韓国を正しく理解しているとは限りません。むしろ知識人の方が、韓国を誤解しやすい面があるかもしれません。

「(韓国は)自由と民主主義、国際法の遵守といった価値観を共有して日本の側に立ってくれればいい」と週刊ポストで櫻井よしこ女史が述べておられたそうです。

常々櫻井氏の意見の多くには、私も賛同するところが多いのですが、この意見には肯うことが出来ません。

櫻井氏は韓国が「自由と民主主義、国際法の遵守といった価値観」を持ち得ると考えているようですが、韓国と韓国人を知る者ならば、誰もがそれに疑問を示すでしょう。

更に言えば、日本が韓国にとって絶対悪であるという大前提を、櫻井氏は失念しているか知らないか、知っているが何らかに理由であえて度外視しているかのどれかです。日本と同じ価値観を共有することも、日本の側に立つことも、韓国人にとっては民族と民族の歴史に対する裏切り行為であり、断じて許容出来ない条件であることは、弊ブログをご覧の皆様には既に常識でありましょう。

櫻井氏はそれを「北朝鮮による対南工作の結果」だと主張しておられるようです。

韓国から北朝鮮の工作を排除すれば、韓国の対日感情は良くなり、日韓関係は改善され、ひいてはそれが日本の国益になると考えておられるようですが、最初のボタンを掛け違えているとしか言いようがありません。

櫻井氏に限ったことではなく、北朝鮮の唆しによって韓国が反日を募らせているという主張を最近しばしば聞きます。ことによると北朝鮮の対南工作に韓国の反日助長というものも本当にあるのかもしれませんが、それに大喜びで乗っかっているのは他ならぬ韓国です。韓国が北朝鮮の工作を嫌がって死に物狂いで反日をやめようとしている国内情勢が見えるとでも言うなら、多少なりとも議論の余地があるかもしれませんが、現状そんな消息は全く聞こえてきません。

何故、知識人として世に名を知られている人々が、韓国のことを間違って理解しているのでしょうか。

私は、知識人と言われる人々に限らず、韓国を誤解させる最大の原因は、韓国人そのものだと考えています。何故なら韓国人自身が、韓国と韓国人を大きく誤解しているからです。

韓国人は見栄張りな上に、対人関係における上下を異常に気にします。そのため、現在では高校を卒業した韓国人のほとんど全員が大学に進学します。大学に進学しないと、人間扱いされないからです。ただし、韓国の大学進学率が100%を超えているからといって、大学に進学した韓国人全員が大学を卒業しているわけではありません。

昔よく言われたことに、「日本は大学に入るのは難しいが、卒業は簡単だ」という話があります。大抵これに「アメリカは大学に入るのは易しいが、卒業は難しい」という続きがくっついておりました。この話を韓国に引き当てるとすれば、「韓国は大学に入るのも出るのも難しい」と言えるでしょう。

入学も卒業も難しいなんて、韓国の大学はそんなにレベルが高いのかと驚く人がいるかもしれませんが、それは早とちりというものです。学力レベルで言えば、押しなべて韓国の大学はさほど高くありません。何しろ日本で言うところの「専門学校」までもが、韓国では「大学」にカテゴリされているのです。

ですから、ただ単に大学に進学するだけならば、韓国でもさほど難しくはありません。難しいのは、ソウル大学を始めとした韓国人なら誰もが入学を希望する、即ち競争率が極めて高い超有名大学に入ることなのです。

次に「出るのも難しい」ですが、これもまた、学力とはあまり関係がありません。アメリカの大学では、入学すると課題やレポートが連日山のように出され、それらを着実にこなしていかなければ単位が認められず、結果として「卒業が難しい」ということになるようですが、韓国の場合はアメリカと全く事情が異なります。

韓国の大学生の卒業を最も困難にしているのは、おそらく大学の授業料でしょう。

かつての韓国では、一家の長男のために、家族が総出で働いて学費を捻出しておりました。20年ぐらい前までの韓国人風俗嬢の決まり文句は、「弟を大学にやるために、こんな仕事をしている」でした。これにほだされてカモられた日本人男性は数知れません。

しかし少子高齢化の昨今、身体を売って学費を稼いでくれる姉がいる韓国人はそんなに多くはいないでしょうし、現在の韓国で大学に進学するのは、一家の長男だけではありません。かつては大学になど進学しなかった女の子も、現在では皆大学へ進学するようになっているのです。

そのため韓国では、親が学費を負担し切れない場合は、大学に入学すると同時に自分自身の学費のために借金を背負う学生が少なくありません。それも、日本の奨学金のような無利子あるいは低利ではなく、結構な高利の借金のようです。

韓国人大学生はその借金を返すためにアルバイトをするわけですが、身体を売るならばまだしも、学業の片手間のアルバイトで返せるような額ではありません。しかも韓国人は韓国人だから、借金があってもつましい生活をするということが出来ません。

結局、アルバイトに専念して借金を返済すると言って大学を休学し、そのまま退学してしまうというパターンが結構珍しくないようです。あるいは信用枠の関係で借金すら出来ず、従って学費が払えず、結果として大学を辞めざるを得ないことになる者もいるとか。

ですからもし、学費の心配を全くしなくて良い韓国人であれば、韓国の大学は入るのも出るのも大して難しくはないのです。

そういう大学であっても、卒業すれば大学卒であって、インテリの端くれを名乗ることになります。たとえ大卒でなくても、韓国人には小賢しい者が多いのですが、大卒の称号は韓国人の小賢しさを更に増幅します。

日本の知識人が会ったり話したりするような韓国人は、大抵がそういう韓国製インテリのなれの果てでしょう。彼らは必ず、日本人と話している時は非常に調子の良い話をします。しかもそれは必ずしも嘘ではないのです。「その場では」ですが。

そういう韓国人とばかり話していれば、韓国は明日にでも変わるのではないかと、明日は無理でも、来年には変わるのではないかと素直な日本人なら心の底からそう思ってしまうかもしれません。

しかし、いやしくも世に名を知られた知識人の自覚があるのであれば、そんな彼らの口車に乗せられ、日本人に向けて韓国に都合の良い思想を流布するブースターとなること自体が、韓国による対日工作活動そのものであることにも思いを馳せるべきではないかと思う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓