FC2ブログ
管理画面

安倍政権の長期化に期待

強い寒気団が日本上空に訪れているとやらで、今夜から明日にかけては、大きく冷え込むという予報が出ております。読者諸姉諸兄におかれましては、風邪などお召しにならぬようご自愛ください。

さて衆院選は、与党の圧勝という大方の予想通りの結果となりました。予想されていたこととは言え、安倍政権を憎悪する韓国は今回の結果にかなりのショックを受けているようです。

韓国にとって「良い日本」とは、韓国の思い通りに動く日本であり、「良い日本人」とは韓国人の意を汲んで発言し行動する日本人のことです。逆に韓国人にとって「悪い日本」とは韓国の思い通りにならない日本のことであり、「悪い日本人」とは韓国人の意に背く発言をし、韓国人に気を使わない行動をする日本人のことと言えます。

安倍首相が韓国と韓国人に嫌われるのは、まさに安倍首相が「悪い日本」「悪い日本人」を具現する存在だからでしょう。

しかし日本と日本人から見て、「韓国の思い通りに動き、韓国の意を汲む日本人」は、良い日本人と言えるでしょうか。

以前から執拗に申し上げている通り、日本と韓国は何もかもが真逆です。日本にとって良いことは韓国では悪いこと、日本にとって悪いことは韓国にとって良いことと言っても過言ではない部分がたくさんあります。

そういう関係の日韓において、韓国人から見た「良い日本人」というのは、日本人から見れば「悪い日本人」ということになります。その逆に、韓国人から見た「悪い日本人」が即ち日本人から見れば「良い日本人」であるかどうかは必ずしも断言が難しくはありますが、少なくとも韓国人から見た「良い日本人」より遥かにマシとは言い得ます。

韓国にとっての「良い日本人」は、日本よりも韓国を優先します。それがある程度の権力を持つ日本人であれば、日本の国益よりも韓国の国益を優先することになります。実際、韓国から非常に受けの良かった民主党政権時代がそうでした。そういう意味で韓国から激しく憎悪される安倍政権は、「良い」と手放しで評価することは難しくても、民主党政権より遥かにマシなのは確実です。

日韓の価値観が真逆であっても、せめて韓国人にWin-Winが理解出来れば、あるいは日韓双方に益のある道が模索出来たかもしれません。しかし韓国人はWin-Winが理解出来ません。

韓国人にとって自分が幸せになるためには他人が不幸にならねばならず、もし他人が幸せであれば、どんなに自分が恵まれ満ち足りていても幸福を感じられません。その「他人」が日本であれば尚更なのです。

今、日本を「他人」と表現しましたが、実は日本は韓国人にとって必ずしも「他人」とは言えません。では彼らにとって日本は韓国語で言うところの「ウリ」なのかと言えば、これもそうとは言い難いものがあります。

日本に対する韓国人の感情は、彼らのねじれと混ぜ混ぜ癖によって大変に複雑なものになっております。

韓国人にとっての日本は、「ウリ」から見れば絶対に「ウリ」ではないが、「ウリ」になりたいと熱望している「べきである」存在と言えば、多少は近い表現になるでしょうか。ですから日本が韓国の「ウリ」として振る舞うことはもちろん許せませんが、「ウリ」ではないと韓国に背を向けることも許せないのです。

ですから今日、日本人が韓国に対して見せている態度は、韓国人にとっては全く認められないものです。韓国人はその原因を日本政府、即ち安倍政権にあると理解している節があります。安倍政権が日本国民を煽動あるいは洗脳して、韓国を嫌うように仕向けていると考えている韓国人が、おそらく多数派でしょう。

しかし実際はその逆です。日本国民の嫌韓感情は自然発生的(正確に言えば、韓国自身が原因w)に生じたもので、安倍政権はただそれに応えているだけです。

応えていると言っても、それは嫌韓を満足させるものではありませんし、もちろん韓国との断交もまるで検討していません。安倍政権はただ、日本の国益を優先するようにしているだけなのです。

日本が付き合っている国は、世界で韓国一国というわけではありません。しかし今まで日本は、韓国を「重要な隣国」と持ち上げ、必要以上に目を掛け手を掛け金を掛けてきました。ある意味韓国を特別に優遇してきたのです。今はその特別扱いをやめて、韓国の国柄に応じた扱いにしているだけなのです。

それでも韓国は、非常な打撃を受けたつもりになっており、日本に対して非難と苦情を言い募っていますが、日本がそれに少しでも耳を貸せば元の木阿弥です。

日本と韓国は違う国であることを態度と行動で示し、韓国が泣いても喚いても動じず相手にせず、ひたすら世界に数ある国のひとつとして扱い、今まで韓国に割いていた力を日本を立て直すために使い、粛々とやるべきことをやるのが、今の日本政府が取るべき方針でしょう。

その姿勢において、現在の安倍政権は満点とまでは行かずとも十分合格点にあり、今後も今まで程度には期待して良いと私は評価しております。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓