fc2ブログ
管理画面

韓国人は「穢れ」そのもの

各地で発生していた寺社仏閣での油掛け行為、当初から韓国人の仕業ではないかと言われておりましたが、案の定と言うか安定のと言うか、日本国籍を取得した元在日韓国人であったことがほぼ判明しております。

日本国籍を持ってりゃ元在日でも当然日本人です。しかしやってることは「朝鮮人のような真似」どころか、朝鮮人そのものなのですから、「実際の国籍、血統に関わらず、朝鮮人のような真似をする者は朝鮮人とみなす」ということで、朝鮮人で良いでしょう。

さて、穢れと言えば最近日本でもようやく話題になり始めたMERS(中東呼吸器症候群)の感染拡大でしょうか。この話題、実は結構前から韓国ではホットイシューでしたが、不思議なぐらい日本では報道されていませんでした。

まあどうせ韓国だしな、感染症の拡大ぐらいで驚いてたら、韓国ウォッチなんかしてられんわなと私もタカをくくっていたのですが、いよいよ洒落にならないレベルになり、日本政府も注意喚起せざるを得なくなってきた模様です。と言うか、韓国で話題になってることならとっととネタにしろという話だろと、今になって思わなくもありませんw

ただ、感染症の拡大に対する韓国人の鷹揚さと言うか鈍感さは今に始まった話では全く無く、それが彼らの不潔に対する鷹揚さ(あるいは鈍感さ)と連動しているのは明らかです。

ここでも彼らの「ねじれ」はありまして、彼らは汚染そのものには酷く不感症なのですが、実際に感染者が出始めると途端に過剰に気にするのです。

感染が報道されるまでは「ケンチャナ、ケンチャナ(大丈夫、大丈夫)」と言ってるくせに、報道された途端に「アイゴー!何故こんなになるまで放置してたニカ!!」とこの世の終わりの如く大騒ぎします。だからと言って、そういう経験に学習するということもないのは、彼らの今までの対応を見れば明らかです。

もう言うのもほとほとうんざりしますが、韓国は基本的に薄くて浅い上っ面さえ整えられていれば、それで良いとされている国であり、人々です。カタログやショーウィンドウ、ディスプレイやショーケースはこれでもかと飾り立てられますが、実際に供されるものはびっくりするほどショボい、ということは韓国や韓国製品では頻繁に見られます。

特に飲食物については、見本と異なるだけで済めば御の字で、何が混入してても不思議ではありません。目に見えるほどの異物や虫、小動物の混入すらケンチャナヨで済まそうとする彼らが、目に見えない寄生虫やその卵、及び病原性の菌やウィルスの混入を気にするはずもありません。

時々韓国が「清潔な国」と評されることがあります。日本人的には「( ゚Д゚)ハァ?韓国のどこが清潔?」と心の底から思うのですが、大抵の場合、あくまでも発展途上国と韓国を比較した場合の話であって、それも目に付く上っ面のことだけなのです。

この機会に徹底的に強調しておきたいことは、韓国はあらゆる汚染に対して極めて鈍感で、そのため感染症に関しては極めて危険度の高い国ということです。それも昨日今日の話ではありません。有史以来であり、恐らく韓国が(と言うか朝鮮人社会が)存在する限り続く伝統です。

そもそも韓国では肝炎が国民病と言われているほどです。これは彼らがひとつの鍋を複数人数で突き回したり、酒席で酒を回し飲みしたりする習慣があり、唾液によって感染するためです。また寄生虫も一般的です。そう言えば韓国産の養殖ヒラメにクドア・セプテンプンクタータという寄生虫がいて、それが食中毒の原因となるとかで、韓国産ヒラメの販売を自粛しますという貼り紙が近所のスーパーの魚売り場にありました。数年前には、口蹄疫が猖獗を極めたこともあります。韓国を訪れることで、最近流行していたり話題になっている感染症に罹らなくても、他の感染症に罹る恐れが、今も昔もこれからも極めて強いことを私たちは熟知しておくべきでしょう。

病原性の菌やウィルス以外では、東日本大震災による原発事故以来、韓国は日本が放射能で汚染されている国だと揶揄と侮蔑を込めて貶めます。しかし韓国ウォッチャーには周知の事実ですが、彼らが日本を貶める放射能汚染についても、実は日本よりも韓国の方が高いレベルで汚染されているのです。

前述した通り、何故か韓国人は、日本の寺社、殊に神社を強く忌み嫌い、何とか破壊しようと画策する傾向がありますが、それは神社が清浄を保ち穢れを祓う場所だからかもしれません。日本の寺社仏閣を韓国人が忌み嫌うことや、韓国が諸々汚染されていることも、「韓国人そのものが「穢れ」だからだ」と考えれば、何となく合点がいってしまうのは、私だけではないと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓