fc2ブログ
管理画面

真の日韓関係の改善のために

昨今、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録を巡って、日韓間で悶着が起きているという話が韓国ウォッチャーの間で話題になっています。

弊ブログで、何故その旬な話題を取り上げないのかという疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。その理由のひとつは、今回の問題もまた日本に対する韓国のイチャモンの類型のひとつに過ぎないということです。

歴史認識問題、竹島問題、教科書問題、「いわゆる従軍慰安婦」問題等、これまで日本に対し韓国が付けてきたイチャモンは枚挙に暇がありません。アレがダメならコレ、コレが効かなきゃソレというふうに、韓国はとにかく何らかの形で日本にイチャモンを付けていなければ死ぬ病にでも罹っているのかと思うぐらいです。

世界文化遺産問題もご多分に漏れず日本に対する韓国のイチャモンであって、それ以上でも以下でもありません。そのことに、外務省はさておき日本政府はおそらく気付いています。

だからと言って、仮にも韓国ウォッチを掲げるお前のブログで看過して良いのかというお叱りもあるかもしれません。ブログの恒常的なネタ不足をかこつぐらいなら、ホットイシューを積極的に使えば良いのにと訝る方もいらっしゃるでしょう。

ただ、これまで弊ブログで述べてきたことが、今回の世界文化遺産問題ネタにも普通に当てはまるということに多くの人が気付いているという感触があり、またことの成り行きが不透明な部分も多いので、とりあえず事態がひと通り収まって全体が見渡せるようになってから改めて考察しても遅くなさそうだということで、現在は経過観察としています。

今回の問題は新しい問題ではあるが、従来からあった問題とも言えます。今の問題そのものに拘泥するよりも、その根底にあるものに気づいていれば、そんなに慌ててネタにする必要もない気がしているのです。

なんてことを言って自分からネタを潰してどうすんだという気もすごくするわけですが、食指が動かないものはしかたありませんw

と言うか、日韓間の表層的な諸問題を全て解決出来ても、日韓間に問題がなくなることはない、ということに、私たち日本人はいい加減気付くべきでしょう。

朴槿恵韓国大統領が公言したとおり、韓国人の主観においては、日本は少なくとも今後一千年間は加害者であり、韓国はその被害者です。別の言い方をすれば、日本は永遠の債務者であり、韓国は永遠の債権者なのです。あるいは日本は永遠の悪役であり、韓国は永遠の正義漢とも言えるでしょう。

韓国人のその考えが改まらない限り、今ある日韓問題をどれだけ解決しようと、その後必ず新しい日韓問題が韓国によって提起され、韓国人はこぞってそれを理由に日本を糾弾し、日本から債務を取り立てようとするでしょう。

それこそが日韓の真の問題なのです。

「韓国人のその考えが改まらない限り」と書きました。ならば「韓国人のその考え」は改まり得るのでしょうか。

日韓友好必須論者は、その前提で日韓関係の改善を語ることがあります。「韓国人のその考え」が改まらなければ、話はそこで終了するしかないからです。

日韓友好必須論者とは、別に日本人に限りません。昨今では韓国人の方が多いかもしれません。日本人にとって韓国は必ずしも必要でも重要でもないが、韓国にとって日本は必要不可欠であることが、日韓関係の凍結によって露呈したためです。

ですから、おそらく日韓の政府機関間でも、その前提で交渉が行なわれているのではないかと私は想像しています。それがもう一つの問題の根源なのです。

韓国人と話をすると、彼らは自らの反日を否定することがよくあります。たとえ韓国人一般の反日を認めても、「でも自分は日本をわかっている」とか「自分だけは違う」と嘯く韓国人がほとんどです。あるいは「国と個人は違う」などと言って、国民としては反日だが、個人としては日本大好きと言う韓国人もいるでしょう。

戦後の日韓の歴史は、ある意味日本が韓国のそういう言動に振り回されてきた歴史と言えます。

即ち真に日韓関係を改善しようと考えるのであれば、まず日本側が、韓国の上っ面に振り回されない確固たる信念を持つ以外に考えられません。

その「信念」とはどういうものでしょうか。

これまで何度も言いましたし、これからもきっと何度も言うでしょうけれど、まず「韓国人は変わらない」ということです。日本人は、いつもここが揺らぐのです。韓国人の上っ面に変化が見られれば、すぐに「韓国人も変わり始めた」と勝手に期待して、結果振り回されるのです。

韓国人には、何も期待するべきではありません。彼らが変わるとか、彼らにも譲歩を期待することから、日本の誤りは始まっています。

たとえ韓国にとって益であっても、日本にとっても益になるようなことであれば、韓国人は絶対に許容出来ません。逆に韓国にとって損であっても、日本にも損になることであれば、韓国は喜んでそれを推し進めるということは珍しくないのです。

そういう相手と友好や交流をと考えること自体が誤りであり、関係を発展的に解消することこそが、真の日韓関係の改善策であると私は確信しています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓