FC2ブログ
管理画面

好きになったら負け、という韓国人の対日複合意識

何故韓国人は日本に来たがるのでしょうか。彼らは日本を憎み、同時に強く蔑んでいるはずなのに、不思議なことに日本に来たがる韓国人は大変に多いのです。

それは彼らの対日感情の歪みから来るものだということは、理屈では理解出来なくもありません。ですがそれを勘定に入れても、彼らの日本への渡航意欲の旺盛さは俄かに理解出来ないというご質問を頂戴しました。

ご質問にもあるとおり、日本のアニメが好きだからとか、日本は近くて旅費が安く済むからなどという言い訳をしてまで、韓国人は日本に来たがります。来たら来たで、日本の環境や日本人に感動することはするのですが、韓国に戻ってしまえばまた普通の反日韓国人に戻ります。そのくせ、その後も日本を訪れる意欲が衰えるということはありません。

韓国人の主要成分がいくら矛盾と混沌だと言っても、あまりにも自家撞着が酷過ぎないでしょうか。彼らに憎まれ蔑まれている日本人としては、だったら来るなと思う気持ちも加わって、まことに韓国人の日本指向には疑問と不快が絶えません。

日本に来たがる韓国人の心理としては、既にかなり広く知られているように「日本に対する憧憬」があります。

韓国人のほとんどは反日ですが、同時に熱烈な親日家でもあります。この矛盾した心理を彼らは「日本政府は嫌いだが、日本人は好きだ」とか、「日本人は嫌いだが、日本の文化は好きだ」という形で合理化しています。これは大変便利なエクスキューズでして、例えば「日本人は嫌いだが、あなたは好きだ」という風にも応用出来ます(こう言われたことのある日本人は少なくないはずですw)。

彼らの日本に対する好悪の感情は、どちらが先とかどちらが優勢かという区分けは非常に難しく、執着せざるを得ないが故に憎く、憎いと思えば思うほど執着が募るという、一体不可分な状態です。日本は「(彼らの)心の根底では嫌いな国」ではなく、「愛しくて愛しくて憎い俺のアマデウス」的な存在なのです。

韓国人は誰もがそうだと言っても過言ではありません。ならば日本に対する感情を韓国人皆が認めて共有すれば、日本にとって良いかどうかはさておき、韓国人同士にとっては良いのではないかと思うでしょう。この辺りが日本人には更に不可解な部分ですが、どうも韓国人的には「好きになったら負け」的な意識が働いているようなのです。

昔日韓チャットに常駐していた頃、初対面の韓国人から「過去の日本の蛮行を謝罪してください」と言われました。最初のうちは面食らったり慌てたりしていましたが、あまりにも何度も言われるので「何故彼らは日本人に謝罪させたがるのだろう」と考えるようになりました。

最初のうちは、「日本人に謝罪させることで自分が上位に立ちたいのだろう」と思いました。この理解も決して間違いではありません。しかしそれだけではないのです。日本人が素直に謝罪すると、彼らは「これでウリは友達になれる」と大喜びするのです。それは韓国では「謝罪した日本人となら友達になっても許される」からなのでしょう。

うがった見方をするのであれば、彼らは謝罪させてでも日本人と友達になりたいということでもあります。単純に日本人が憎いとか嫌いなのであれば、わざわざ謝罪させてまで友達になろうとはしますまい。

それだけではありません。最近では日本の嫌韓も韓国で知られるようになり、必ずしも全ての日本人が韓国を好きとは限らないことも、ずいぶん周知されてきてはおりますが、当時の彼らは無条件で全ての日本人に好かれていると確信しておりました。日本人が謝罪し、韓国人がそれを受けて「では私たちは友達になりましょう」と言いさえすれば、日本人は何の抵抗もなく、むしろ大喜びでウリと友達になりたがると、何故か彼らは確信しておりました。

ですから私が彼らに「韓国人なんかと別に友達になりたいと思わない」「韓国人は嫌いだ」と言うと、彼らは天が落ちてきたかのように驚き狼狽え、あるいは憤ったものです。「日本人に韓国人を嫌う資格などない」とでも言いたげなその態度には、「好きになった方が負け」的な意識がありありと現れておりました。日本人に自分から友達になりたいとプロポーズしておきながら、「ウリが日本人を好きなのではなく、日本人がウリを好きだから友達になってやろうとしたのだ」という態度だったのです。

日本がどれほど優れて素晴らしいとわかっていても、韓国人としては韓国が最高なのです。そう思っていないと、韓国人は韓国人として生きていけないのです。いや正しくは、韓国人として韓国で生きていくためには、韓国が最高と思っていないと耐えられないのです。

韓国で生活していれば、誰もがそう思い込もうとしているからまだ良いのです。韓国人も四六時中「ウリナラマンセー」しか考えていないわけではありません。それ以外の日常的な雑事や考え事は、いくら韓国人でもたくさんあります。ですから韓国人も普段は「ウリナラマンセー」などほとんど忘れています。しかし韓国での生活は韓国人にとっても楽ではありません。と言うか、日本と比べれば確実にツラく苦しいものです。

そんな時、それを認めてしまえば、日本が好きという感情を抑えることが出来なくなってしまいます。日本で暮らしたい、日本人に思われたい、そう思えば思うほど、自分が韓国で暮らさざるを得ない韓国人で、たとえ日本に住んでも、日本人をどれだけ上手に装っても、生まれながらの日本人になることは出来ないのにです。

それでも日本に来れば、その間だけはまるで自分も日本人のような気分になれます。上手に装えば、日本人にも日本人と思ってもらえるような気になれます。仮に日本人と思ってもらえなくても、日本を理解し受け入れてやれば、日本からも理解され受け入れられるような気になれるのです。

それが彼らの癒しになっているかどうかはわかりませんが、韓国へ戻った時に、ウリナラより素晴らしいと心から実感した日本を貶め蔑んでみせることで、相対的にウリナラを肯定することが出来、逃れようのない「ヘル朝鮮」の日々をなんとかやり過ごしていけるのかもしれません。

こういうまことに切ない彼らの複合意識が、彼らの対日感情をややこしいものにしているのでしょう。

もっとも彼らの切ない複合意識が理解出来たからと言って、それをどうにか出来るのは彼ら自身だけであって、私たちには何も出来ませんし、仮に何か出来たとしてもする理由がありませんし、彼らに日本に来られるのは迷惑と言うか、「良いからこっち見んな」と思う気持ちが変わることはありませんが。


最近参加者が少なくて寂しいので
ここにも月見チャットの入り口を載せることにしました。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

月見櫓 韓国 日韓