FC2ブログ
管理画面

日本人の常識で見たり考えたりしてはいけない韓国

日本人から見た韓国はしばしば、ではなく常にと言っても良い頻度で想像を絶するということは、以前書いたことがあります。しかし、頭でわかっていても無意識のうちに日本人は日本人の常識で韓国をイメージしてしまいます。

日本人が日本人の常識で考えた、あるいは日本人の常識で見た韓国は、日本人が考えるような韓国ではありません。かと言って嫌韓が言うような、あるいは韓国人が自虐的に「ヘル朝鮮」などと言うような現世に存在する地獄かと言えばそうだとも言えません。

見方を変えれば、韓国は仮でも腐ってても、経済大国の端くれに縋りついている国ではあります。大学の進学率は100%を超え、人々は当たり前のようにスマホを持ち、交通網は高いレベルで整備され、都会の道路には自動車が溢れ返っています。世界的に見れば新生児死亡率は極めて低いと言って良いレベルであり、平均寿命もかなり長いことから、医療レベルも高いと言うことは十分に出来るのです。

彼らの過ちは、それらを常に日本と比較しようとするところに始まります。

彼らが日本を蛇蝎の如く憎み蔑んでいるのは周知の事実ですが、同時に彼らは「日本に学べ」と口癖のように言っております。言うだけではなく、実際に日本の様々なものを模倣し、あるいは無断でパクっております。

彼らの学習とは、何度も申し上げている通り「丸暗記」とか「丸写し」です。どれだけ忠実に「お手本」を再現出来るかが、彼らの「学習」なのです。しかし彼らが仮に本当に完璧に「お手本」を再現したとしても、それで「お手本」に並ぶことは出来ても追い越すことは出来ません。

ましてや「8割パペクト(8割の達成率でパーフェクト(朝鮮語訛りでパペクト)と考えること)」の韓国人です。どれだけ熱心に日本に学ぼうと、それでは彼らが日本を超えられるわけがありません。

いくら彼らの学習が「丸暗記」や「丸写し」だとしても、日本から学んだものを韓国的にアレンジするということが皆無なわけではありません。しかしここでも、彼らの「反独創主義」とも言うべき意識は失われません。

彼らはひとつの「お手本」に別の「お手本」を継ぎ足して、あるいは混ぜ合わせて、新しいモノを作ろうとするのです。それが悪いというのではありません。そういうやり方は世界中で行なわれております。問題は、彼らのやり方はそれぞれの「お手本」に対するリスペクトが完全に欠落しているということです。

「お手本」に対するリスペクトがないので、そこに潜む精神というか根源的な部分に、彼らは気づけません。ただ上っ面をトレースするばかりなのです。上っ面をトレースするばかりならば、それだけを一途にやり続ければ、やがて「型」を習得することも出来るのですが、ショートカットやチートが好きな彼らは、それも出来ません。

一つの「お手本」の上っ面を一通りトレースすれば、今度は別の「お手本」のかっこいい(と韓国人的に思われる)上っ面をトレースし、それらをマジェマジェすることで、彼らは「オリジナルを作った」と言うのです。

それで出来上がるモノは、それなりに「韓国的」ではあります。この場合の「韓国的」とは、「お手本」の良い(と韓国人的に思う)部分をバランスも考えず寄せ集め、くっつけ、混ぜ合わせたもの、という意味になりますが。

この「韓国的」なモノは、言わばオリジナルの良いとこ取りですから、そこまで酷いものではありませんし、少なくとも見栄えとかスペックだけは良いということはよくあります。ですがオリジナルが微妙なバランスまで考えて緻密に作られたものであればあるほど、韓国人が作った「韓国的」なモノのアンバランスさや見えない部分の雑さが、その全体のレベルを引き下げることになります。

そのため「韓国的」なモノの多くが、「パッと見はすごく立派だったり美しいように見えたりするが、よく見たり実際に使ったりすると何か違和感を覚える」のです。これは製品だけではなく韓国や韓国人そのものにも言えることです。

しかしその違和感を、韓国人はほぼ感知しないか、しても気にしません。彼らにとって重要なのは見た目だけだからです。見た目さえ良ければ、中身にまで考えが及ばないのでしょう。弊ブログでは彼らのことを「薄くて浅くて上っ面」と称することがありますが、韓国人的にはそれで何の不都合があるのか全くわかっていません。

結果、見た目やスペックだけは日本に匹敵するとか、日本を上回るものを韓国で見ることがしばしばあります。「薄くて浅くて上っ面」だけを見れば日本並みか日本を上回ることがあるために、日本人は日本の感覚で韓国を見て、評価してしまうのです。

困ったことに韓国人が考える韓国は「日本人が考えた韓国」に大変近く、そのためナマ韓国人とある程度の付き合いがある日本人ほど、「日本人が日本人の常識で見たり考えたりした韓国」が「韓国人が考える韓国」と近似することに騙される危険性が高くなります。

もし日本人が日本人として日本の常識で韓国について考えるのであれば、「これが日本だったらどうだろう」と考えるべきです。そうすれば、それが日本のことだったら腰が抜けるほど驚いたり、髪が抜けるほど激怒するようなことであっても、「韓国だから」という理由で緩く甘く見ている自分に気付くことが出来るかもしれません。


最近参加者が少なくて寂しいので
ここにも月見チャットの入り口を載せることにしました。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓