FC2ブログ
管理画面

形状記憶朝鮮人

弊ブログで常に唱えていることのひとつに、「韓国(朝鮮)人は変わらない」ということがあります。

親韓や擁韓、知韓派の方はしばしば「韓国人も変わった」「韓国人も変わりつつある」と主張されますが、それは期待と贔屓目のためでなければ、韓国人を見る親韓、擁韓、知韓派の人々の感性が韓国人に感化されたためでしょう。

私の経験から言っても、また過去の記録を見る限りにおいても、韓国(朝鮮)人は変わりません。

歴史を顧みれば、韓国(朝鮮)人にも変わるチャンスは幾度もありました。いや、今でもないわけではありません。むしろ常にあると言っても良いぐらいです。近視眼的且つ刹那的に見れば、嫌韓の目から見ても「韓国(朝鮮)人も変わるのでは?」「韓国(朝鮮)人は変わったのでは?」と思わせることが頻繁にあることからも、それは間違いありません。

ですが韓国(朝鮮)人は変わりません。変わりそうな気配を見せることがあっても、また多少変わったとしても、必ず元に戻ろうとします。それはまるでどんなに異なる形に曲げても、一定の条件下で元の形に戻ろうとする形状記憶合金のようです。

客観的に考えれば変わるべきでしかなく、韓国(朝鮮)人の主観的にも、変わった方が良いと考える者もいないわけではありません。日本人と付き合いのある韓国人であれば、日本人の意見に耳を傾け、変わろうとする意欲を見せることさえ珍しくないのです。

しかしそれは長く続きません。環境次第でかなり変わることもありますが、天井を打てばそれ以上変わる個体は極めて稀です。しかも天井を打てば、今度は反動なのか、より一層韓国(朝鮮)人らしくあろうとすることもよくあるのです。

それを証明する最大規模の事例が、日本による朝鮮の統治でした。

日本の統治によって、当時の朝鮮は外見だけではなく内面的にも大きく変わりました。当然、朝鮮人も外見内面共に変わらざるを得ませんでした。

それは彼らにとって屈辱であったかもしれません。しかしその時点で、日本の方が朝鮮よりも遥かに文明的であったことは事実でした。屈辱という対価を支払わねばならなかったにせよ、進んだ文明とその恩恵を得られることは、彼らにとっても悪いことではなかったはずです。

いや、ウリは自力で近代化しようとしてたんだ、チョッパリがそれを妨げたのだと韓国人は主張しますが、それは嘘でなければ欺瞞です。日本は朝鮮の自力近代化を望み、そのために様々な支援を行ない、ギリギリまで待ったのです。それでも彼らが自力で近代化出来なかったために、日本はやむなく朝鮮を併合したのです。

もっと時間があれば出来たのにチョッパリが(以下略)というのも、後出しの言い訳です。今出来ず、やろうともしない者が明日出来るようになることはありません。ましてや当時の朝鮮は既に尻に火が着いており、今やり始めたって間に合うかどうかもわからないと日本がせっついていたのに、それでもぐずぐずとやらなかったのです。そのまま放置すれば、朝鮮が炎上するだけでは済まず、日本にまで延焼が及ぶ恐れが強かったのです。

韓国(朝鮮)人がどのように言い訳しようとも、またそれを理由にどれだけ日本を非難しようとも、彼らが近代化に怠惰であった事実は変わりませんし、日本の統治によってそれが飛躍的に進んだ事実も動きません。

その時に彼らが変わりかけていたことも、また一面の事実です。日本の統治が屈辱であったとしても、良い変化ならそのまま受け入れ、自らのものにすることは彼らにとってもメリットにはなれデメリットにはならないはずです。

ところが彼らは日本による良い変化も否定しました。それは現在の韓国でも「日帝残滓排斥」という主張でしばしば見られます。彼らが変化を受け入れるには、その変化がもともとウリのものであった、すなわちそれは変化ではなく回帰であるというエクスキューズがなければならないのです。

これは興味深いことに、純粋な朝鮮人だけの現象ではありません。二分の一や四分の一なら極めて高い確率で、八分の一程度であっても朝鮮血統が入っていると、それに異様なまでに拘泥し、より朝鮮人らしくあろうとする例を私はいくつか知っています。日本人にも時々朝鮮人のような真似をする者がいますが、もしかするとそれはその人の数代、数十代前の先祖に朝鮮人がいて、その血が「朝鮮人のような真似」をさせているのかもしれません。

客観的にも、また彼らの主観的にも変わった方が良いことであっても、彼らは変わることが出来ません。たとえ変わる気配を見せようとも、また変わったような気がすることがあっても、それは決して長続きしません。

日本人は違います。変わることが出来ます。学習することが出来ると言い換えても良いでしょう。外からの変化を受け入れ、それを学び、吸収消化して自らのものとすることは日本人の得意技でもあります。それが出来るからこそ日本人であり、それが出来ないからこそ韓国(朝鮮)人なのです。

「日本人に出来ることならウリにも出来るはず」というのは韓国人がよく言うセリフですが、韓国人自身がそれに騙されてホルホルするのはしかたないにしても、日本人までもがそれに期待するのは、ただ時間を無駄にするだけでは済まない恐れがあることを強く警告したいと思う次第です。


月見チャットでの参加者の雑談がブログ執筆のヒントになることもあります。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト




月見櫓 韓国 日韓