管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親韓には韓国の良いところを語らせよう

ちょっと間が空きましたが、少々前に「韓国好きな人が、韓国を嫌いな人に遭遇すると、やたら韓国の擁護をしたり、嫌韓な人を攻撃したりすることが多々ありますが、その心理がわかりません。」というご質問を頂戴しておりました。

まあこれは何と言うか、「韓国好きな人」全般に言えることというよりは、昨日今日韓国を好きになった人の特徴という感じはします。

それまで韓国のことなど何ひとつ知らなかった人が、ある日突然韓流捏風に吹かれるということは、韓国が比較的知られるようになった最近ではあまり聞かなくなった話ですが、韓国がまだそんなに知られていなかった10年ちょっと前頃にはよくあった話でした。

日本のドラマや芸能人に飽きた人たちには、ケレン味だけはたっぷりある韓国ドラマや芸能人が逆に新鮮に見えたのでしょう。しかも「新鮮なのにどこか懐かしい(過去にヒットした日本やアメリカのテイストを取り入れているから当たり前ですがw)」という感じがするので、特に中年以降のお嬢様方にはたまらないものがあったようです。

そういう人たちにとって韓国とは、ある意味「自分が発見した(今まで誰も気づいていなかった)新星」のようなものだったのではないでしょうか。

更にその新星が如何に素晴らしいかを理解している(理解出来る)のは、自分と韓流捏風に吹かれた人々だけという、歪んだ優越感を抱いた人もあったのではないかと推察します。

そんな韓流捏風に吹かれた人からは、嫌韓は韓国に対する無理解に基づく不当な差別意識を持つ者にしか見えません。

しかし韓国嫌いというのは基本的に昨日今日そうなったわけではありません。少なくとも、韓流捏風が吹いてた頃の嫌韓は間違いなく知識の筋金入りでした。そういう人から見れば、韓流捏風に吹かれた人というのは、無知に付け込まれた人にしか見えません。

そういう者同士が韓国についての意見を交わしても、建設的な議論になどなるはずがないのは、容易にご理解戴けるでしょう。互いに互いの「正しい」と信じていることを否定し合うのですから。

「人の好みなんて、人それぞれですし。自分さえ好きであればどうでもいいし。というのが大半(の日本人)」というのは、一面の真実ではありますが絶対的な真理とは言えません。利害が対立しなければ、「人の好みなんて人ぞれぞれ」「自分さえ好きならどうでもいい」と言えますが、利害が対立すればそうも言っていられないからです。更にそこに「信仰」が加われば、両者の諍いが最悪の場合戦争に至る例もあることは、歴史を顧みれば明らかです。

韓国好きにとって嫌韓は、自分が信じる偶像を傷つけ汚そうとする乱暴者ですし、嫌韓にとっての韓国好きは、日本に災いを招き入れようとする迷惑な人です。

韓国好きな人たちからすれば「嫌韓って何で人の好きなものにケチをつける人が多いんでしょうか。普通の話題の中にしれっと韓国をディスるような話を入れてきて、こちらの出方を伺う人が多いんですよね。人の好きなものにわざわざケチつけるなんて、日本人なら普通はしないと思っていたんですが」なんて言ってるかも知れませんっていうか、多分言ってますw

ですので私は、基本的に「韓国好き」という人を翻意させようと動くことはありません。彼らが私を含む他人に韓国を好きになれと強要することがない限り、夢見るような目で韓国を語っても、生暖かく見守る方針です。

かつて「親韓は嫌韓への第一歩」という記事を書きましたが、親韓であっても正しく物事を見聞きし考えることが出来る人であれば、韓国を知るにつれ嫌でも疑問や嫌悪が生じるものです。そうならない人は正しく物事を見聞きし考えることが出来ない人ということです。

親韓の韓国押し付けにうんざりする気持ちはわかりますが、そういう時は逆に「親韓な人は韓国のどういうところを良いと思っているのか」というサンプル採取の機会ととらえ、相手に思う存分「韓国の良いところ」を語らせるのも、ひとつの方法ではないかと思います。

それは韓国を知らない人が韓国のどういう部分に騙されるのかという、嫌韓にとって大変に良いデータになるでしょう。


月見チャットは初心者さん大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。