管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人が不幸であり続ける理由

韓国人に幸せになってほしいと言えば、お前気が狂ったかと言われるかもしれません。韓国の幸福を願うなんて、嫌韓にあるまじき変節と憤る人もいるでしょう。しかし私はかなり本気で「韓国人には幸福になってほしい」と思っています。

その理由は単純です。彼らは不幸ゆえに他者を羨み、妬み、他者から奪おうとするからです。

ここに一頭の猛獣がいます。その猛獣はいつも何かに苦しんでいます。自分が苦しいせいか、人を見れば襲おうとします。言葉で言って聞かせても通じません。身体に教えても、少しでも背中を見せれば襲い掛かってきます。殺してしまえれば一番簡単なのですが、諸事情で出来ません。自分の目の届く範囲から遠ざけてしまえれば良いのですが、それも諸事情で出来ません。

そういう場合、その猛獣が人を襲わないようにするにはどうすれば良いでしょうか。私は、その猛獣の苦しみを取り除いてやれば良いのではないかと思います。

ですが、その猛獣の苦しみは他者が取り除けるものではありません。何故なら、猛獣自身がその苦しみを作っているからです。

その猛獣が苦しみから逃れるためには、その猛獣自身が苦しみから逃れるようにしなければなりません。逆に言えばそうするだけで、その猛獣は苦しみから逃れることが出来るのです。

しかしその猛獣はそうしません。そうすれば苦しみから逃れられることに気付けないからでしょう。気付いたとしても、その猛獣自身にもよくわからない理由で、どうしても出来ません。

そういうイメージが韓国について考える時、私の頭の中を巡ります。

韓国人は、韓国の不幸を【日本が隣にあることだ】と言って憚りません。しかしそれは実は、日本にとっての不幸であって、韓国にとっては紛れもない幸運です。

その幸運を幸運と認めることが、韓国人にはどうしても出来ません。その幸運を不幸と考え、不幸から逃れられぬことを悲しみ、それに苦しめられている、と信じています。

「不幸と思っている幸運」によってもたらされる新たな幸運も、彼らにとっては全て忌むべき呪いです。以前に「「恨」について」という記事を書きましたが、彼らは如何なる幸運、如何なる恩恵も全て「当然」と考えます。しかも、幸福完璧主義とでも言いましょうか、もしそこに一片でも「不幸(と彼らが考えること)」が混ざれば、九割九分まで幸福であっても、全てを不幸と考えます。

従って彼らは絶対に幸せになれません。その原因を自分自身に求めることもありません。常に、悪いことは他人のせいにします。「日本」が「絶対悪」である限り、彼らにとってこれ以上の責任転嫁の対象はないのです。

もし彼らが心を入れ替えて、あるいは霊的に生まれ変わってw、足るを知るようになり、自らを真摯に省みるようになれば、彼らは幸せになり得るのではないかと思うのです。そうなれば、彼らに「絶対悪」は必要なくなり、日本に依存することもなくなるでしょう。

何かにつけ日本と比べて良いの悪いのと必死になることもなく、日本の文物をパクる習性は抜けないかもしれませんが、起源を主張することで日本をどうにか貶めようすることはなくなるでしょう。

幸福になれないからと「ヘル朝鮮」を捨て外国に移り住み、そこで小さな「ヘル朝鮮」を作るような迷惑行為も、彼らが朝鮮半島内で幸福になれれば激減するでしょう。

中央日報に「【噴水台】昔むかし、大韓民国という国がありました」というコラムが載りました。西暦2750年に、韓国の人口がゼロになって消滅するというデータからの妄想です。

ですが、朝鮮半島内にある国家が消滅することなど、歴史を顧みれば恒例行事と言っても良い頻度で起きていることです。別に驚くことでも気に病むことでもありません。私たち日本人が恐れるべきことは、「朝鮮半島内にある国家が消滅することは恒例行事と言っても良い頻度で起きている」にも関わらず、朝鮮人は今も生き残り続けているという事実なのです。

日本にとって、韓国というか「朝鮮人の国」が隣にあるという事実は、紛れもない不幸です。しかしもし韓国人が自らの幸福を自覚出来るようになれば、彼らは日本の方を見なくなるでしょうし、朝鮮半島から出て来なくもなるでしょう。

それは日本にとっての幸福と言えるのではないでしょうか。

ああしかし、韓国人はたとえ自分自身が不幸になってでも、日本が不幸になることを望む傾向が明らかです。すると韓国人が自ら不幸であり続けるのは、日本を不幸にするためなのかもしれません。


月見チャットは初心者さん大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>
スポンサーサイト

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。