管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎合的【理解】ではなく、正しい理解を

先日、ネットではなくリアルの知人と話をしていた時のことです。私が韓国に詳しいことを知ってるその知人は、先日ネットのニュースサイトで見かけたことだがという前置きで話し始めました。

それは例の「ピザの起源は韓国」という話題についてでした。知人は真顔で私に「韓国人は本気でピザは韓国起源で、イタリアが韓国からそれを盗んだと思っているのか?」と聞きました。

そこで私は、まず基本として、それは韓国のピザ屋(正確には在米の韓国系ピザ屋だそうです)の宣伝であり、一応ジョークであるという前提になっていることを説明しました。

それがジョークCMであるということを聞いて、一旦納得しかけた知人に私は説明を続けました。

韓国が他国、ことに日本の文物をパクるのは、韓国の基礎知識と言っても良いほどよくあることです。だから韓国人がピザの起源を主張することは、韓国を知る人には全く洒落にもジョークにもなりません。韓国を知らない人にとっても、ピザの起源主張をするだけならまだしも、マルコ・ポーロを泥棒呼ばわりしたり、イタリアにピザを盗んだことの謝罪を求めるというのは、やはり洒落にもジョークにもなりません。

逆に考えてみると良いでしょう。

誰が見てもそれは韓国起源に決まり切っていて、他国が起源主張しても誰も信じないようなコンテンツ(具体的にどういうものがあるかは俄に思いつきませんが)を取り上げ、「これは韓国が我々からパクったものだ」と公言し、それに関連する歴史上の特定の韓国(あるいは朝鮮)人の肖像画にバツ印を付け、「韓国人は泥棒だ」というキャプションを付けたプラカードを持って街を練り歩けば、たいていの国の人はそれをジョークとは解釈しないでしょう。もちろん、韓国人であってもそれを、斬新で面白いジョークだと思う者は極めて少ないはずです。それどころか多くの韓国人はたちまち激怒して、事実無根だ誹謗だ中傷だサベツだ宣戦布告だサイバーデモだと、火がついたような騒ぎになるでしょう。

ならば、それが事実に基づいておればどうでしょうか。

日本は韓国に、実にさまざまなものをパクられています。日本が韓国にパクられたものを比較列挙していくだけで、本が一冊書けるほどでしょう。

もし韓国にコンテンツをパクられた日本の会社が、「我が社のホニャララは、韓国にパクられましたが、韓国からは何の謝罪もありません」などという広告を作り、ある程度知名度のある歴史上の韓国人の肖像画にバツ印を描いて「泥棒」とキャプションを付したプラカードを掲げ、練り歩く人の姿をCMに使えばどうなるでしょうか。

そんな広告が出れば、韓国から烈火の如き激怒が向けられるのはまず当然として、それ以上に日本側が、その会社の品位を疑うでしょう。

TPOにもよりますが、日本ではたとえそれが事実であったとしても、他者や他国を無闇と泥棒呼ばわりすることは、品が良いとは言えません。ましてや「冗談で」他者や他国を泥棒呼ばわりすることは、日本人の感性では、全く冗談になりません。

これがために、韓国について語る時はどうしても及び腰になるほどです。先にも述べましたが、韓国のパクリ癖は非常に激しいという事実があります。韓国を知る者にとっては、基礎中の基礎知識と言って良い韓国のパクリ癖ですが、韓国を知らない人にこれを説明する際、「韓国(人)はパクリ魔」と簡潔且つ端的に言ってしまうと、そう言った者の品位が疑われてしまうおそれが非常に強いのです。品位を疑われてしまうと、その発言内容までもが疑われてしまうことになります。それで元も子もありません。

故に、自分の品位を保ちながら韓国のパクリ癖を説明しようとすれば、どうしても搦め手から回りくどく説明せざるを得ません。これが韓国理解を広める障壁になっていると言っても良いぐらいです。

それなのに、韓国が他者や他国を無闇と泥棒呼ばわりしても、韓国ではそれは冗談で通じるのだと言えば、それ以上深く考えずあっさりそうなのかと素直に納得する日本人は多いのです。

日本ではあり得ないことでも、韓国側から「文化の差です、理解してください」と言われれば、素直に【理解】したつもりになる日本人は、一般的です。韓国人から言われるまでもなく、勝手に「韓国ではああいうことも冗談で通じるのだな」と、【理解】したつもりになる例も多いのです。

しかしこれは、理解ではなく【迎合】であると思います。もしこれが本当に理解であるならば、その理解に基づいた日本人の韓国(人)に対する結論は自然と、「日本人とは相容れぬ国であり人々である」となるはずです。

ところが、こういう【理解】をした人が、そういう結論に至ることはあまり多くありません。「そういう人々なのだと【理解】して許容すべき」という考えになることの方が、ずっと多いでしょう。

先に述べた我が知人も、全く同様でした。あのピザのCMは、韓国人的にはジョークなのだよと言えば、たちまち「なるほど」と納得してしまおうとしました。

違うよ、そこから考えなきゃいけないんだよと説明を続け考察を促して初めて「あっ・・・」と気づいたようでしたが、もし私が説明を端折り、考察を促さなければ、その知人の中では、あのピザのCMは韓国人的にはジョークなのだから、別に大した問題ではないのだと【理解】されてしまっていたでしょう。

韓国を正しく理解するには、ある程度の不快さを甘受する覚悟が必要になります。ですが何気なく漠然と考えてることに、普通はそんな覚悟を持ちません。故にあまり深く考えない人ほど無意識に、不快な考察や結論を避けてしまい、韓国について理解したつもりで、【迎合】してしまうのでしょう。

更に日本人のそういう考察姿勢がまた、韓国人にとっては絶好の付け入る隙になるという構図があります。

目先の不快を避けるために、相手の言うことに出来るだけ逆らわず、深く考えることもせず適当に受け流していたら、いつの間にか相手がストーカーになってたとか、モラルハラスメントを受けてたということは、普通の生活をしていても案外珍しいことではありません。

日韓関係もまた、それと同じことだと私は考えています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

はじめまして

初めて投稿させて頂きます。ここ1,2ヶ月くらいの間にこちらを知り、少しずつ読ませて頂いてます。
日教組の歪曲教育世代で、長らく日本という国に関心を寄せられませんでしたが、今年春の震災後、色々と考えさせられまして…
ネットの情報=虚実の判断が難しいという認識もあり、反韓・支那に関する記事も始めは半信半疑だったのですが、TVなどは下手をすればもっと疑わしいものだとも聞けば、ネットの方こそ「圧力を受けない個人だからこそ真実が書ける」ケースも充分にあるのだと今は思っています。
また、ネットよりも先に幾冊かの本を読みました。呉善花氏や黄文雄氏などの著書です。その中で、「中国や韓国は大東亜戦争の時のことを謝罪しろといつまでも言う。日本は”謝れば許してくれる”と思ってるらしいけど、違うから!」のようなことを書かれているのを読んで、目から鱗が落ちた思いでした。「水に流す」も「こちらが譲歩すれば相手も譲歩すると”考えてしまう”」などというのも、日本人特有の思考なんですね。
「中華思想」についても幾らか読み、咀嚼を試み…結論として、「中華思想をベースに持つ人々とは日本人は共存できない」と考えるに至っています。

韓国については…今はもう憐憫の情しか抱けません。「憐れむ」というのは上から目線であって相手に失礼だとか、そんな気持ちももう捨てました。敬意を払うに値しないとしか思えませんから。
「韓国人全てが悪人ではない」くらいの認識は今でも持っていますが、日本人的に性善説を当てはめてしまえば、痛い目に遭うのはこちらです。「悪い人(この表現、しっくり来ないんですが…他に今思いつかない;)もたくさんいるということを頭に置いておき警戒を忘れない」という自衛は必要だと思います。それは差別ではなく、経験から来る認識に他ならないのですね。この「差別との違い」についての明確な表現を得たことも、理不尽に植え付けられた反日感や朝鮮・支那への罪悪感から更に一歩抜け出す要因になりました。
…「全員ではない」とはいえ、ほとんどの人が(日本人にとって)非常に危険だという気がしています。長年属国として国そのものが虐げられ、国内でも搾取する者と搾取される者しか存在しなかった…というのが日本統治以前の朝鮮半島だった、ということなら、「他人を思いやる」というような人は絶滅したでしょう。親子関係も、日本よりもずっと「子供は親のもの(親を幸せにするための道具)」的な意識が強いのではないかとすら思います。だとしたら…個人レベルでも、民族レベルでも、彼らは愛情に飢えている。ならば「韓国人の半分以上が人格障害を持っている」という記事も納得してしまいます。こちらのブログ記事での「韓国人は世界のどこに行っても韓国人」というのも、親子関係が人間の一番最初の人間関係なら当然です。DNAによる先天的な性質でなくとも、物心つく前からの親からの躾は、子供の一生に関わりますから。
ちなみに呉氏は、その親子関係が良かったために、反日教育から脱して視野を広げることに成功したのではないかと思っています。

日本人が日本人のままでいれば、多くは中華思想の人間に太刀打ちできないという危機感から、私もなんとか情報の伝搬を、と思いますが…難しいですね。先日仲の良い兄にそういう話を試みましたが、切り口を間違えたため、「妹がヤヴァイ道にハマってるんじゃ!?」と思わせただけになったカモ;; リアルで話すより、文字を目で追う方が読み手も冷静に対処できるのかもしれません。自分でも話してて、耳から聞くと「私、オカシイ?」的な気分になりましたし(-_-;)

日韓チャットログ以外の主様の所見記事、私はとても興味深く読ませて頂いてます。5年以上も続けておられるのも、本当に凄いです。これからも拝読させて頂けるのを楽しみにしています。

大変長々と失礼しました。

2011/10/18-11:58 | URL | mew #-[ Edit]

この所、自己投影について思うことがあります。よく、朝鮮人に対して「自分たちがやること、考えることを相手もやると考えている」と揶揄しますが、日本人もやっているのではないだろうか? と、考え込んでしまいます。
もちろん、全く正反対の感じですが…
日本人は、基本的に性善説に基づいて考え、相手も勝手にそうだと無意識に考えてしまう癖(それが日本人の良さでも悪さでもありそう)があります。
「話せばわかる」ではなく、「朝鮮人は話してもわからない」という基本姿勢をとっていると、どうしても日本人にとってストレスになっているように感じます。

2011/10/18-12:41 | URL | スキップ #-[ Edit]

スキップさん、多分それは甘い考え方だと思います。

人間は主観の動物です。
それは国民性関係なく普遍的にそうだと言えると思います。
殊に、常識と呼ばれるものに至っては、疑うことのほうがまずありえないものです。
自分の物差しでついつい相手を推し量る(そして痛い目を見る)などというのは
どこの誰もがやって、恐らくこれからも自分も他人もやり続けて、
その都度穴があったら入りたい恥ずかしいキモチにさせられるか、
なんとなく自分の蒙が拓けたと誤解させるかするでしょう。

ブログ主さんの仰る「自己投影」とは、そんな普遍的なものではないのです。
私は「過去の犯罪告白で、これからの犯行予告であり、かつ相手にかぶせる濡れ衣」と理解しています。
なんというか、モノサシがないのです。
「自分は170センチで、相手も平均身長と言ってるからそのぐらいだろう」と思ったら
2mの巨漢が来た、とか、そういう勘違いではないのです。
彼らの視野こそが絶対であり、「現実の方に選択肢がない」のです。
…何を言ってるか判らないと思います。
実に訥弁で申し訳ないのです。
私の理解するところでは、そういうものだと思っているのです。

2011/10/18-20:20 | URL | 水呑み #gJtHMeAM[ Edit]

ちなみに、くだんのミスターピザは元々日本由来のピザ屋だったっぽい。
中央日報の日本語版で『「ミスターピザ」を日本から入れた鄭又鉉会長』という記事に書いてある。
日本側のミスターピザの方はトオカツフーズに吸収された以後は、ネットだけではどうなったかは不明。
一応96年には日本を除いた地域の版権を引き受けたらしいので、日本には出店しないはず・・・たぶん。

2011/10/19-08:33 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

動画2本紹介 
両方とも同じ日に神戸市役所の別々の部署へ申し入れした時のものです。
長いですが実に面白い。

http://www.youtube.com/user/kaka01kuku#p/u/12/a51gbiIyEH0
神戸市は年間1億2千万円を在日朝鮮人に支給している ①

http://www.youtube.com/user/kaka01kuku#p/u/39/ZttPJJNDJqw
神動画!神戸市の役人は在日朝鮮人が大好き! ①

2011/10/19-12:50 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

以前、日本では中国人は中華思想の持ち主なので、中国人が日本人に何を言っても"中華思想"とされ相手にされないことがありました。

そういうことから考えると、韓国人は”韓国起源思想”なので相手にしないという姿勢が最低限必要な気がします。

日本の場合、こういう"韓国起源思想"に加担する人がマスコミや知識人でもいるので問題なのですが、漠然とした批判でなく、古代において半島諸国に対する軍事的優位性から半島に在住の中国人(実質的には技術奴隷)が大陸文明をもたらしたことや、朝鮮通信使が日本の文化、技術を導入する調査をしていたことなど、学術的に正確な知識を広めるべきです。

日本では古代史や朝鮮通信使に関する俗説が横行している為に、マイルドな"韓国起源思想"が通用してしまう素地があります。

ウィキでは渡来人は中国人となっているのですが、俗説では百済人や新羅人などと誤解されているのでそれを正さなくてはなりません。

2011/10/19-17:18 | URL | TOM3 #V5TnqLKM[ Edit]

10~20年後にどうなることやら

 まあ、韓国人がイタリア人に投影や自己同一化を求めることも無いので、あまり心配していませんが、10~20年後には『ウリナラ起源説』の列に加わるかもしれません。
 だいたいのパターンとして歴史考証の素人の「思いつき」が発端で、数年後に韓国の大学の畑違いの先生が突然『起源説』を唱えマスゴミに発表します。
 その頃にはネット住民の間でも冗談で済みますが、ソースを確認する習慣が無いため10年くらいでマスゴミと政府機関の後押しを受けてウソが一般国民の「常識」と化します。

 こうなれば、少数の「狂信者」が怖いので、国民は反対論考や実証的な論考を封殺します。
 他国の文化も知財も著作物も、朝鮮集落に持ち帰った「トロフィー」となるため、自浄作用も期待できません。
 青森の「ねぶたの山車」なぞ、製法のレクチャーを青森県民から受けて1年後にはフランスに出品して、コリアの政府機関の口から「伝統文化ニダ!」と公務員の口から説明されることになったでゴザルの巻。

2011/10/19-22:45 | URL | ジャギ様 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1005-a8f58d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺達は偉大だ!

これってゆがんだ儒教思想の発露だよね 文句言いのたわごと【2011/10/21 22:57】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。