管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない韓国人

前回の1000記事達成にお祝いのコメントをたくさん頂戴し、まことにありがとうございます。本来ならお一人お一人にコメント欄でご返事申し上げるのが筋かもしれませんが、こちらでまとめて御礼申し上げる非礼をお許しください<(_"_)>

次は2000記事などと考えると気が遠くなりますが、今後も出来る限り、ひとつひとつ記事を積み重ねていきたいと思います。

さて、以前にも述べたことがあるかもしれませんが、韓国ウォッチをしていて常々思うことに、「韓国人は切ない」というのがあります。これは韓国をある程度知る方なら、何となく同意していただけるのではないかと思います。

この【何となく同意】というのがまた、絶妙に切ないのです。全面的に諸手を挙げてもげるほど首を縦に振って同意という気には全然ならず、「ああ、まあ・・・そうだねえ、でもそれは、連中の自業自得だしなあ・・・」という歯切れの悪い同意しか出来ないからです。

韓国人は、日本(人)に対して上から目線だと感じている人は多いと思います。しかし同時に、実は韓国人の方も、日本人が韓国(人)に対して上から目線だと思っているようです。

日本人の目で韓国人の言動を見ると、一種の歯がゆさを覚えることは少なくありません。ケンチャナヨ(朝鮮語で「大丈夫です」の意)でパリパリ(朝鮮語で「早く早く」の意)の彼らがやることなすこと、日本人には雑で荒っぽく見えます。だからつい、「それではダメだよ」とか「そうするよりこうした方が良いんじゃない?」などと言ってしまいます。気の強い日本人なら、「だからお前らはダメなんだ!」と声を荒げることもあるでしょう。

これは韓国に対する好悪の情とはあまり関係がありません。むしろ嫌韓の方がこの点では親切ではないかと思います。ですが韓国人には、そういう日本人の態度が鼻持ちならないものに見えるのでしょう。

そういう時に、「韓国には韓国のやり方がある、豚の蹄風情が口出しするな」と突っぱねることが出来れば、鬱憤も然程腹にこもらないのでしょうけれど、困ったことに日本人の言うとおりにした方が合理的だったり効率的だったり道徳的だったりすることを、韓国人も認めざるを得ません。だからこそ尚更に鬱憤が腹にこもるのです。

韓国人にとって、日本は絶対悪です。これは、絶対に動かしようがありません。ちょっとでも日本を認めるようなことを言えば、「お前は親日派(韓国語で「親日派」とは、「非道徳的反民族主義者」という意味)か!」と罵られます。だから、韓国で日本を認めるようなことを言う時は、同時に必ず日本を貶すようなことを言わなければなりません。

なのに、その「絶対悪」である日本を、韓国人は全否定出来ないのです。それどころか、韓国人の大半が「日本に学ぶべし」と考えています。以前から申し上げているように、韓国人の「学ぶ」とは、「お手本を可能な限り忠実に丸写ししたり、丸暗記すること」です。憎み、罵り、貶し、否定しておきながら、同時に彼らは、日本をお手本として忠実に丸写しにしなければならないと素で思っているのです。まことに切ないではありませんか。

更に彼らが、その切なさから逃れたいと望んでいることも、そう望んでいながら、自ら切なさを助長するようなことしか出来ないことも、韓国ウォッチャーなら知っている方が多いでしょう。

韓国が韓国である限り、彼らはその切なさから逃れることは出来ません。個人ならば韓国を捨てて、他国の人間になり切ることで、韓国人としての切なさから逃れることが出来るかも知れませんが、国家や民族全体としては不可能です。韓国人が国家として、あるいは民族としてその切なさから逃れる途があるとすれば、それはふたつしかありません。ひとつは、北朝鮮主導による南北統一です。もうひとつは、韓国が強大国に吸収されてしまうことです。

北朝鮮主導による南北統一が成し遂げられれば、韓国人は今抱えている切なさからは、必ず解放されるでしょう。その代わり別の切なさに苛まれるかもしれませんが、それは今の韓国人が抱えているような、彼らの自己同一性を損なう類の切なさではないでしょうから、少なくともその分の切なさは軽減されるはずです。実際、北朝鮮人は、寒さやひもじさなどの切なさに苛まれることはあるでしょうけれど、韓国人が抱えてるような自己同一性を損なう切なさはありません。

もうひとつの選択肢、韓国が強大国に吸収される場合と聞けば、「日韓併合おかわり絶対お断り」と反射的に即答する方もいらっしゃるでしょう。もちろん、私もそれは断じて望みません。きっと韓国人も望まないでしょう。少なくとも、絶対に望んでいないというポーズを彼らは頑なに示すでしょう。

これからの時代、いくら強大国でも他国を吸収するということは難しいと思いますが、仮に強大国による韓国吸収があり得るとすれば、その候補はやはり中国かアメリカのどちらかだと思います。シナリオとしては、北朝鮮主導による南北統一後、南北揃って中国に併呑されるのが最も現実的且つ理想的ではないかとは、韓国ウォッチを始めた頃から思っています。

いずれにせよ、韓国が韓国のままである限り、彼らが抱える切なさが解消されることはないというのもまた、切ないではありませんか。

それに同情してしまう日本人が少なからず居て、彼らが韓国人に迎合・協力することで、韓国人の切なさを尚更に助長してしまうということも、切なさの極地です。

どこをとっても、どこから見ても、韓国人は切ない人々だと思います。もちろん、だからと言って彼らに同情するつもりは微塵もありませんし、同情すべきだと言う気もありません。

ただ、単調になりがちな韓国ウォッチですが、彼らの切なさとその根源を念頭に置くことで、また違ったものが見えてくることもあるのではないかと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

中国に吸収されるならば
日本に対してすぐに、棒子になることうけあい

2011/11/21-00:35 | URL | でこぽん #JalddpaA[ Edit]

 朝鮮半島の近代以前の国是は、『とにかく中国には度し難いほど役立たずと思わせろ!』です。(公共インフラしかり、防衛意識、国民の資質、特産品の否定など)
 300年くらい擬態しているうちに、ぼけ老人のフリをしていた老人が本当にボケたように度し難い国民性を定着させました。

 大国に併合してもらうのは、ここ20~30年で民度の低さはかなり知れ渡っていますので、シナジー効果の無い合邦は「こんな奴らイラネ」の一言で済みます。
 重慶油田が枯渇した中国はこれ以上ゴク潰しはいりませんし、おロシアも天然ガスのお客様になるならいざ知らず、大事な石油を使って軍隊を太平洋に展開するほどの国力はありません。(今後、中国の権力中枢は水とカザフの天然ガスを特恵的に購入できる地域へシフトすることでしょう。)
 軍隊も国内の民衆弾圧用の暴力装置は、石油を馬鹿食いし天然ガスや石炭では代替できませんので、石油を産出せず省エネ転換もしてない半島はまったく魅力の無い土地なのです。
 中東の石油の産出量がピークを迎えたことと、現在の世界的な不況と民主化暴動はリンクしており、日本もその余波を受けて厳しい国家のかじ取りを余儀なくされるでしょう。
 それを考えると資源を持たない日本がTPPに参加したことは、ブルネイの原油を適正価格で購入できる余地を残しており、必ずしも悪手とは言えないかもしれません。
 一方で韓国は米国との二国間FTAで手に入るのは天然ガスだけなので、これからは原油の備蓄もおぼつかない可能性があります。

 これからの韓国が、相変わらず「切ない」お馬鹿のフリで国難をやり過ごすか(以外にも韓国人はこの方法を「成功体験」と考えているフシがあります)、賢く立ち回るかは不明ですが、朝鮮族の存亡はここ10年くらいの「集中と選択」にかかっているでしょう。

2011/11/21-00:46 | URL | ジャギ様 #-[ Edit]

あえて、「韓国が日本を越える先進国になる」という道は除外されていた様にも思えました。
まあ、実現可能性が「韓国が強大国に吸収される」よりも低そうなので別に気にしませんけど。

2011/11/21-14:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

毎度ためになるブログをありがとうございます。
しかし今回は少し言いたくなりました。中国に併合される、まではいいとして、そのままおとなしくできる民俗ではありますまい。必ず独立運動が起ります。さすがに韓国の規模の国を抱え込んだら、中国全体が瓦解してしまいますよ。

2011/11/21-18:24 | URL | ジャパニーズ #-[ Edit]

韓国も中国も原時点で反日教育を推進しているので、この反日反中反韓のトライアングルは50年は継続されるでしょう! 日本人も反日感情の強い国と敢えて付き合いたくないと本心では思っているので自然な形で改善されるまでお互いに距離を置く様に心掛ける必要があると思います、隣国どうしであればあるほどお互いに気をつけて付き合う距離を置くことを心掛けるべきではないだろうか!

2016/10/09-15:49 | URL | まもーこば #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。