管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人は嘘つきだが正直?

月見チャットの参加者には歴史通の読者が幾人かいるようで、時々そこからのネタが話題になることがあります。

私はこれまで歴史通を読んだことがなかったのですが、月見チャットの参加者から、2012年3月号で古田博司氏が「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という稿を寄せているという話を聞いたので、購入して読んでみました。

古田博司氏は、北朝鮮の専門家ですが、北朝鮮専門家ということは、必ず韓国に関しても深い造詣があるということです。朝鮮半島関連の資料を一定量読んだことのある人ならば、一度はこの人の書いたものを読んでいるのではないでしょうか。

まず「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という記事が月見チャットで話題になった時、最初に言われたのは「韓国人は嘘つきだが正直なのです」というのが面白かったという感想でした。

その時点で私はまだ、「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という記事を読んでいなかったのですが、「韓国人は嘘つきだが正直だ」というのは確かに言い得て妙な表現だと思いました。もっともこれは、韓国人の習性をある程度知った者にはなるほどと思わせることができる表現ですが、一般的にはかなり語弊のある表現でもあると思いました。

次に思ったのは、「あの、朝鮮民族と付き合う方法」というお題であれば、まず最初に「可能であれば付き合わないのが一番」と書いておくべきだろうということです。

また、当該記事中で古田氏は「韓国人との口喧嘩のやり方」についても述べておられます。それは氏が「全面肯定反転畳み返し」と名付けたやり方です。

月見チャットで話題になった時点で私たちは、「全面肯定反転畳み返し」という話法の詳しい内容については全く聞かなかったのですが、ネーミングからその手法は容易に想像が付きました。ですので、「ある程度韓国人を知れば、そういう遊び方も出来るけどね。生兵法は大怪我するから、オススメしないw」と半ば茶化して答えました。

ともあれ、古田氏の話であればきっと何か参考になるものがあるだろうと思い、私も歴史通の3月号を購入して読んでみました。

「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という記事は、講演か何かを文字に書き起したものだろうかと思わせる文体のものです。内容はいくつかの項目に別れており、それぞれ含蓄に富んだお題が盛られておりますので、関心のある方は是非歴史通3月号を購入するなり立ち読みするなりして、一度目を通されても良いのではないでしょうか。今回お題にさせていただいた記事以外の記事も大変興味深いものがあり、韓国関連に関心のある人ならば、読んで損はしないと思います。

ともあれ「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という記事を読んで思ったことは、「これは朝鮮関連エキスパートの朝鮮人取り扱い説明である」ということです。例えば前述の「全面肯定反転畳み返し」という韓国人との対話法ですが、これはやはり「僕は韓国人には絶対に負けないので。」と豪語する古田氏ならではの対話法であって、一般的には全くお勧め出来ません。難易度がかなり高く、失敗すると間違いなく大怪我をします。

今回のお題にさせていただく「韓国人は嘘つきだが正直」という表現にしても同様です。

この「韓国人は嘘つきだが正直」というフレーズは、「あの、朝鮮民族と付き合う方法」という稿の中で何度も出てくる言葉ですが、多少なりとも韓国人を知った人ならば理屈ではなく体感的に理解出来る言葉ではないかと思います。

とにかく韓国人は嘘をつきます。嘘をついていないと窒息するのだろうか思うぐらい、必要不必要に関わらず嘘をつきます。韓国人と話していると、何故そこでそんな嘘を?とか、何のためにそんな嘘を?と思うことは頻繁にあります。

韓国人のつく嘘は、往々にして極めて幼稚で単純です。いわゆる「見え透いた嘘」なのです。その嘘があまりにも見え透き過ぎていて、「まさかここまで見え透いた嘘を、仮にも文明国人然としたある程度の年齢の人が、こんなにも堂々とつけるはずがない」と思って、信じてしまいそうになるほどです。実際、それがために韓国人に騙されてしまう日本人は少なくないと思います。

これを韓国人に対する愛情にあふれた表現で言うならば、「嘘つきだが正直」となるのでしょう。嘘であることを隠しもせずに嘘をつくのですから。

私は韓国人を「嘘つきだが正直」表現することが間違っているとは言いません。しかし、これは多分に誤解を招くと言うか、危険な表現でもあるとは思います。これを聞いて単純に「韓国人は嘘つきだが正直なのか」などと早飲み込みしてしまえば、相変わらず日本人は韓国人に煮え湯を飲まされ続けることになるでしょう。

ならば、「韓国人は根が単純で嘘も隠し事もからっ下手だが、徹底した嘘つきだ」と説明する方が、一般的な日本人には親切ではなかろうかと思った次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

馬鹿なだけじゃないの?

2012/02/27-23:51 | URL | うんこ #-[ Edit]

自分(の欲望)に正直であるがために、他人に対して嘘をつくということでしょうか?

2012/02/27-23:59 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

んー、その場しのぎの嘘というか、「自分の気持ちに正直」なのでしょうね(^^;
日本人は、そういうのを最も嫌いますから、正反対のナマモノであると。

2012/02/28-00:08 | URL | しまあに #.fyyILwg[ Edit]

立場の上の者が、白い物でも黒と言えば黒>何か似ている様な(笑)

対等な立場意識が無く、上か下か強いか弱いかその事が重要なのでしょうね。(笑)

立ち位置が弱い場合は、理不尽な事でも嘘と分かっていても受け入れるしかないのでしょう。(笑)

でも素直に受け入れる事はせず、その場しのぎで嘘をついてでも逃れようと喚きたてる。(笑)

そんな世界に生きてきた民族なのでしょうね。(笑)

2012/02/28-08:44 | URL | 素人 #-[ Edit]

いつも勉強させてもらっています。
情に深くてすぐに親しい間柄になれる!と、韓国人を誉める日本の方々は
「ウソ」を軽蔑する日本人の考え方と、
韓国人の息を吐くようにウソをつく生態を
どう折り合いをつけているのでしょうね???
もっと勉強してみます。

2012/02/28-11:48 | URL | 文句言い #-[ Edit]

全面肯定反転畳返しとかそんな面倒くさいことしてまで付き合わなきゃならないのかよ
断交・断絶で結構

2012/02/28-17:32 | URL | 断韓 #-[ Edit]

「歴史通」さっそく購入しましたm(^^)m
中韓との友好は絶望的であると、再認識した次第です。
黄文雄さんは、中国を1文字で「詐」と表現されていましたが、
韓国は「虚」がお似合いですね。「恨」よりも的を得てるのではないかと。

ところで、「あの、朝鮮民族とつき合う方法」を読んで思ったのですが、
もしかしたら、韓国人に同化して韓国に住んだ方が、日本人として日本に住むより
気楽で楽しいんじゃないかなと。
嘘をついても罪悪感はなく、自らを省みず、他人(ナラ)の気持ちに頓着せず、
後先考えず(正直に?)話し、今この刹那を生きる・・・
もっとも、彼らに同化することは、想像を絶する荒行が必要だと思いますけど。

2012/02/28-22:54 | URL | shige123 #LkZag.iM[ Edit]

「日本人は嘘はつかないが不正直である」も入れてね。

チャットで「歴史通」の話をした者です。
 「歴史通」は隔月刊で、3号連続「韓流はウソだらけ」を特集しています。
去年11月号は「歴史ドラマ見まくり記」「アメリカが押しつけた災厄」「七奪は韓国の捏造」などなど。戦前の朝鮮半島の写真も豊富にあり、初歩の入門書としていいかと思われます。(※高山正之氏のはやや眉唾で読んだ方がいいかもしれませんが)
 今年1月号は 歴史ドラマ見まくり記の続編「歴史がないから韓[カラ]元気」や閔妃肖像写真の真偽性、竹島ドロボーの李承晩、関東大震災での朝鮮人暴動など、少し突っ込んだ内容になっています。
 そして今月号は、「高天原は韓国にあった――よく言うよ」「人の弁当に手を出すのが正しい韓流」ともう少し入り込んだ内容になっておりますが、まだまだ入門書の範疇を出ておりません。
 古田博司氏は9号前からコラム「時代の触覚」を連載しており、「あの、朝鮮民族と付き合う方法」はその総集編みたいな内容になっています。(だから【講演か何かを文字に書き起したものだろうかと思わせる文体】になっているのでしょう。)
 3号続いた特集ですが、韓国をよく知らない初心者には11月号、ここの常連者なら3月号がいいでしょうね。

チャットで取り上げたものの、まぁつわもの達の事だから全部言わなくとも理解してくれるかなと思いながらも、例の「全面肯定反転畳み返し」は高度過ぎて私ごとき素人が手を出すべきものじゃないのは確かではあるものの、
今の「押しつけ韓流」に反抗したい人や遭遇してしまったコマ人に対してどう対応すればいいのかのヒントには幾ばくかの参考になるんじゃないかなと思いつつ・・・、
しかし、少なくとも、(手出しをしないのが一番とはいえ)、出合って(出会ってじゃない)しまった場合の対処法としては、「朝鮮民族と付き合う方法」は一種の(余り使ってほしくない)教科書にはなり得るんじゃ無かろうかとは思いましたです、私は。

最後に、「付き合う方法」のオチがなかなか秀逸なんですよ。そこは実際に読んでほしい所ですが、(3行にまとめれば)反日韓国人が同じ反日中国人の前で日本人に「中国人が本格的に資本主義始めたのは90年代から。韓国人は1910年から百年以上も資本主義やっている」と“褒められて”にっこり微笑むんですわ。日韓併合も話し方時代で喜んでしまう韓国人の(呆れるほどの)「どうしようもなさ」がにじみ出て可笑しみにあふれています(笑)。

2012/02/29-06:41 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

勉強になります。いつもありがとうございます。

嘘をつくのにも様々あって、保身のため、騙すため、嘘をごまかすため、意味もなく、ということだと思います。日本人であっても大抵の人は保身のために嘘をつくものですし、オレオレ詐欺という嘘もあります。

正直不正直といって、欲望や感情に素直という正直さもあれば、憐憫の情や小さな正義感を大事にするのも素直さの表れです。正しくありたいと思うのもやはり素直な人間の感情ですから。
また、素直になるのも恥ずかしいし嫌だから、わざと反対なことを言ってみるやってみる、いわゆるツンデレも、複雑な人間の感情の素直な現れではないでしょうか。

従いまして、嘘つきだから不正直であるとか、嘘をつかないから正直だとか、嘘つきであっても正直だとか、嘘をつかないけど不正直だとか、その全てが正しいのではないですか?
私は思いますが、複雑である人間の心理も、実際は単純なコインの裏表でしかないと。1枚のコインの裏表を予想するのは簡単ですが、それが2枚、3枚となってくるととたんに難しく複雑になってきます。そういうことだと思います。プラス、マイナスの因子の掛け算でもいいですが。

日本人同士のみならずアジア人、欧米人であっても、倫理なり道徳なりはある程度共通したものがあるため、その心理を推し量ることはそれほど難しいことではないと思います。
私は発展途上国で数年過ごしてきましたが、まるっきり理解不能という人に会ったことはありません。植民地支配の長かった国の人であっても、なってないなー、と思うことは多々ありますが、それは仕方ないよなーと理解できます。教育自体がされてこなかったのですから。

そして韓国人です。リアルな韓国人と付き合いがないため説得力に欠けますが、ネット上の情報で考えますに、理解不能です。
その理由が、結局のところ万年属国という伝統ではないでしょうか。
世界の中で、そんな国が存在するのか?
つまり、表出する人間の心理を決めるコインの種類に、他の国の人とは明らかに異なるものがあるため、普通の国の人には韓国人の心理を理解できないのではないかと思うのです。

誇るべき歴史も文化も何もない・・・(まだ他にも色々あるでしょうが)
そのコインが時に全てを反転させる・・・
褒められるというコインでどんなマイナスな事実も喜びに変わる・・・

結論はつきあってらんねー、です。
長文失礼しました。

2012/02/29-21:21 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

大学時代、韓国から留学生がきていたので、リアルに何人かとは浅い付き合いがありました。今はないけれど。
当時は、ネットを見ていなかったので、正確にいうと政治ブログ等を見ていなかったので、特アのことは全く知りませんでした。それで韓国人と表面的に接した経験からいうと、ほとんどの人はどちらかというといい人でしたね。少しうっとうしいのもいましたが、基地外というほどではなく、日本人にももっとうっとうしいのはいっぱいいますから、気になりませんでした。

企業や政治家が付き合う韓国人も、表面的に接しているだけならいい人なんでしょう。教養がある立派な人に見えている可能性さえありますね。ネットで韓国情報を見たら、自分が接した人を表面的に見ただけで判断することは危険だと分かりますが、そういう人たちはネットを見る機会があまりないでしょう。そして、騙され続けることでしょう。

企業人、政治家に、そして一般の人たちに、知らせていくことを考えないと、いつまでたっても、こんな状態が続いて行くことでしょう。

2012/03/03-21:45 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1050-b236feeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜこの時期に?

情報流出。大量です( `ー´)ノ 文句言いのたわごと【2012/02/28 23:40】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。