管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自虐ではなく自戒を

コメントでツイッターのリンクをというご要望があったので、付けてみました。その際フェイスブックのリンクを載せる機能もあったので、ついでに付けておきました。弊ブログをツイッターやフェイスブックで拡散してやっても良いよとお考えの方がいらっしゃったら、バンバンご活用ください。なお、私はツイッターやフェイスブックのアカウントを持っておりませんので、予めご了承ください。

さて、本日のお題。

日本人には「自虐史観」の人が多いと言われます。もちろん自虐史観の人が「自分は自虐史観だ」と言うことはありませんが、「日本は悪かった」「日本は酷い国だった」と言う人は珍しくありません。

そういう歴史観は往々にして、韓国人の「日本絶対悪観」と共鳴します。そのため、「自虐史観」に凝り固まった日本人は、しばしば韓国人からは「良心的日本人」と評価されるようです。しかし「自虐史観」の人々が、本当に「自虐」であった例を私は見たことがありません。

「自虐」というのは、語義通りであるならば「自らを虐げること」でしょう。しかし「自虐史観」の人々が虐げるのは、決して「自ら」ではありません。「過去の日本人」という、「自ら」にとっては明白な他人を虐げているのです。「過去の日本人」を見下し虐げることで、相対的に「自ら」を高みに置こうとするのが、いわゆる「自虐史観」の人々なのです。ある意味、第二次反抗期の青少年が「大人はみんな汚い!!」と喚き散らすのに近いと言えます。そう喚き散らす自分は、よほど綺麗なつもりなのでしょう。

第二次反抗期にしても自虐史観にしても、青少年の間だけならまだ良いと言うか、しかたがありません。困るのはそこから上手く成長出来ず、成人してからも第二次反抗期を引きずったり、自虐史観に凝り固まったりする場合です。

第二次反抗期を引きずったままの人なら、たいていの場合周囲の人々と衝突を繰り返すことになりますので、周囲にとっては迷惑ですが、その分わかりやすいと思います。その点、自虐史観に凝り固まったままの人の場合、問題は非常に表面化しづらいものがあります。日本人の場合、歴史観を日常的に話題にすることがあまり多くないからです。

だから「自虐史観」の人々は、それを抱えたまま、普通に社会に出て、家庭を持ち、子供を産み育てます。やがて子供が成長した時、自らが抱えたままの「自虐史観」を子供に植えつけるのです。そうして「自虐史観」は、親子代々受け継がれることとなります。

では親から自国の歴史を否定的に教えられた子供の立場はどうなるでしょうか。親のように、自分を「自虐」から除外するという器用さを生まれながらに備えていれば良いかもしれませんが、そうでない子供は、自分の親が言うような酷い悪い国に自分が生まれてしまったことをどう思うでしょうか。ある意味自虐史観の継承は、子供に対する虐待と言えるのではないかと私は考えています。

私は日韓問題の多くは、日本人側に問題があると思っています。しかしこれは「自虐」ではありません。「自戒」です。

歴史は私たちの先祖が歩いてきた道程であり、私たちの子孫に示す道標です。徒に否定したり貶めたりすることも、必要以上に肯定したり賞賛することもありません。

物事にはたいてい良い面悪い面があります。時代や国や民族が変われば、評価が変わることもあるでしょう。過去の歴史を今の時代から批判するのは簡単です。後出しじゃんけんが認められるなら、誰だって勝てるに決まっています。しかしそのことに意味があるとは思えません。

過去の日本人も今の日本人も、芯の部分では変わらないと私は思っています。私たちがしばしば過ちを犯すように、過去の日本人たちも過ちを犯したことはあったでしょう。そのことを責めるのではなく、また否定するのでもなく、過ちだと思うならば同じ過ちを繰り返さぬように教訓とするのが本来ではないでしょうか。また過ちだけではなく、過去の日本人たちが見せた素晴らしい行為や実績を、今の私たちが更に研鑽し、それを後代に伝えようとする意欲も、これからの日本人には必要ではないかと思います。

そのためには、日本を日本人が否定するような教育はなされるべきではありません。もちろん、韓国人のように捏造や歪曲で歴史を飾り立てることも、「自虐史観」の裏返しなだけで同じだと思います。

要は物事を正しくありのままに見つめ、理解することだと思います。右であれ左であれ、拠り所がある分偏るのは楽ですが、易きに流されぬよう常に自らを戒める気持ちが大切なのではないでしょうか。

日本人がそうすれば、韓国人の「日本絶対悪観」に付け込まれることも、今よりはずっと減らせるのではないかと愚考する次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

元日本兵だと言う人が戦場における自分の悪行を暴露するなんて事が戦後にあるようですが、本来ならば、そのような悪行を暴露したならば、そのことについて刑事罰があってしかるべきだと思うのですが、そうならないと高をくくっている物だから、こうした元日本兵は暴露しているのです。
つまり、それは本当に自分自身の悪行を暴露しているとは言えないでしょう。本当に自分自身が罪悪感を抱いているのならば、井上成美のように戦後つつましく暮らしていればいればよい物を、彼らのやっている事は、ただひたすら、国や軍隊に自分の悪行の罪を押し付けているだけの偽善者でしかありません。

2012/07/14-23:39 | URL | DUCE #-[ Edit]

自虐(自戒)史観から脱するために

ぴったりの本が先週、出版されました。

石原慎太郎東京都知事推薦!
捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている

「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」PHP研究所 水間政憲著

私も読みましたが、この内容が日本人の常識になれば
彼らのゆすり・タカリをぴしゃりとはねつけられるようになると思います。

詳しくはこちら
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-940.html
どうか拡散してください。

2012/07/15-00:53 | URL | no-minsu #8/QCYsH2[ Edit]

もし過ちを犯したとすれば、朝鮮人を日本人と同じ精神性を持った存在と期待したことではないでしょうか。いや当時は朝鮮人、シナ人の本性を見抜いていた人も多かったのでしょうが、やはり私は大アジア主義などの理想に酔って朝鮮人シナ人を援助してしまったことは大きな過ちだと思います。

本当に正しい歴史を学び、自国の伝統を尊び、しっかりした心の根を作ることが大事ですね。自戒の一言です。

応援クリック。

2012/07/15-01:20 | URL | おれんじ #-[ Edit]

サヨクは「精神的病身」

こういう問題は米国にすら有りますな┐(´д`)┌ヤレヤレ

日本の場合、歴史問題が中心であり、「朝鮮半島の弊害問題」をも
無視してしまうといった「病理」が見えてきますが、欧米などでは
「極端な自由主義」、例えば「自然環境問題」「シーシェパード問題」
などの形となって現れるのですな。ドイツでも「緑の党」が
「近親相姦禁止法の撤廃」を提唱する始末ですし┐(´д`)┌ヤレヤレ

共通する事はその国の秩序を否定ないし破壊へと向かうことですな。
だからこれは「反共」の問題だと考えます(^_^メ)

一種の共産主義に依る日本人の堕落を食い止めなくてはいけません。

2012/07/15-04:08 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

見てきたようなウソをつく人々

>そのことについて刑事罰があってしかるべきだと思うのですが、そうならないと高をくくっている物だから、こうした元日本兵は暴露しているのです。
DUCEさんのご意見はもっとだと思います。
ただ私は、もう一つの可能性を強く疑います。すなわち、その「悪行」は初めからウソなのです。
私は、おそらく戦後(と言っても戦後しばらくはでていなかったはず)から今までのその種の暴露話のほとんどはガセだと結論しました。
本当の話もあるのです。しかし、その本当の話は、いわゆる悪行の暴露という形では現れてこないのです。
こんなウソをつけるのだろうかと思う事もありますが、しかし、ウソなのです。
このブログの投稿欄を借りて、ブログの記事とは関係のないことを投稿しました。

2012/07/15-08:10 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

日本兵の悪行とかね

中国がらみだと「中帰連」とか、終戦後に撫順に収容されて洗脳されちゃった日本兵たちが積極的に「日本軍の悪」を訴えてたりしてましたな。
ETV特集でも「うさぎ狩り作戦」と称して中国人を8000人殺したとか言ってた元日本兵がいたけど、当時の戦友たちから「そんな作戦もやってないし兵力もなかったじゃん。なんでそんなウソまでわざわざつくの?」とツッコミ受けて「日本人に罪悪感負わせて中国と戦争させないためだ」とか返事してた番組ありましたな。

珍しくいい番組だったのに、こういうのは再放送してくれんから困るんですがね。女性戦犯法廷とか、そういうのは頑張って報道するのにねぇ。
あとまあ、南京大虐殺とかに関係する「証言本」書いてる人だと、一人暮らしの元日本兵のお宅を訪問して「虐殺とか残酷な話を教えてくれるとアタシ嬉しいな~」とか誘導尋問してるんだよ。
そうすると、老人の心理としては「あれは残酷だったかなー?」という思い出話をする。それがいつの間にか「喜んで大虐殺」という話に化けてるわけでね。

「朝生」に参加してた元日本兵の人たちの「反論」まで、田原総一郎は「これこそ日本軍の虐殺を証拠づけてるね」とか無理矢理にまとめてたからねぇ・・。本多勝一がやった取材もそうだね。

つまりは、確信的な詐話師から、発言の主旨を捻じ曲げられた人たちもいるわけでね。そのへんの区別は要ると思うね。

「自虐は実は他虐」というのは、本当にブログ主さんの言うとおりでね、自分自身のことじゃないと思うから平気で謝ったりできるんだよ彼らは。そういう人たちが自分自身のミスをちゃんと認めたりするかというと・・ヒステリーばかりというのも有名な話ですがねw

このへんの問題は、教科書でカットされがちな「近代史」をちゃんと年表で解説するだけで解決できるはずなんです。虐殺されまくりだった日本軍兵士や民間人の話も含めてね。
ちゃんと知る。それが一番の対策なんです。

2012/07/15-08:44 | URL | 潜水艦 #R1y00GSs[ Edit]

要は我々の祖父達を貶める行為なわけですね。私は3世帯住宅で親戚もたくさんいるわけで、昔の人のイメージは頑固で神仏の信仰心に厚くてお天道様に背くことはしない人となってましたから、中学の教育と教師自体に反感が生まれましたが、核家族の子供達はろくな大人がいねえと絶望したんじゃないかな。私は特攻隊員の手紙からヒントをもらったというアンパンマンのマーチの歌詞が言いたいことが凝縮されてて好きです。

2012/07/15-16:06 | URL | せい #8klwOKB6[ Edit]

韓国は重篤な精神の病に冒されている国であるということを日本人が理解し、病について認識を持っていなければいけないと思います。

2012/07/15-17:07 | URL | ひとこと #-[ Edit]

正論と思います

貴ブログには、護国系ブログのリンクから比較的最近ファンなった者です。いつも驚かされるのは、Kの国の人(モドキ)達の驚くべき生態です。今までの疑問が、目から鱗のように氷塊していきます(なるほど、そうだったのか!…と)。あと、もう一つ感じるのは、ブログ主様の科学的な考え方で、理系の自分には非常に共感が持てるところです。ブログ主様は博士(島津氏)のように、やはり理系ですか? もっとも、山本七平氏のように文系出身でも完璧に科学的な論を展開する人もいますが。ちょっと本日のお話とはそれる話題でしたがお許し下さい。今後とも応援させていただきます。

2012/07/15-17:58 | URL | sowhat #bGx3xL7k[ Edit]

確かに統一教信者とか除いた「良心的日本人」で、
韓国人とかに自分の全財産を捧げてホームレスになる人って見たこと無いですね

2012/07/15-18:54 | URL | 名無櫓 #LkZag.iM[ Edit]

こんばんわぁ。お久しぶりでふ。
んん。自虐って、実際自分はエライって。
確かにそぉでふね~。
直接言てやたらどんな顔するでしょね。
るうたん、また人間界うろつき始めました。
面白い記事待てまふ~。

2012/07/15-19:30 | URL | るうと #-[ Edit]

 初めて投稿させて頂きます。
 管理人様の分析力、文章力には毎回目から鱗の思いです。
 さて、管理人様のおっしゃるとおり~「自虐史観」の人々が虐げるのは、決して「自ら」ではありません。~まったくもって同意見でありますが、こんな例えも当てはまるのではないかと駄文を投稿いたします。
 
 以前ある作家が、「自虐史観」の人々のことを歪み切ったヒロイズムに浸った人々と表現しておりました。
 が、私はこれにミュウヒハウゼン症候群を集団併発させていると思えてなりません。
 ミュウヒハウゼン症候群の症例として(うろ覚えすみません)、ある母親が健康なわが子を病気であると医師に検診させるのですが、健康であるが故に健康との診断しかしない医師に対しこの子はこんなに苦しんでいるのに、母である私が気づいているのに。
 と、病を見抜けぬ藪医者と医師(又は病院)を攻め立ててる。
 ひどい場合は、子供に薬品等を使用又はお前は病気だと暗示をかけるなどの手段を使い病気に仕立て上げ、かいがいしく病気のわが子に尽くす母親と言う自分に酔い、医師を攻めることによって無責任な優越感に浸る。等々~
 なんか当てはまる所が多々あると思うのですが。

 PS~レアウト的に、「自虐史観」の人々を母に当てはめるのは心の底から気に食わないですけどね。

2012/07/15-22:49 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

な2~3年前に埼玉県で朝鮮人慰安婦を呼んで慰安婦集会が開かれました。ネットで呼びかけ人の電話番号が掲載されていたので電話しました。日本人のおばさんで「日本はひどいことをした。自分の父親も陸軍の兵隊だったので、命令されて慰安所の行き慰安婦を買ったと思う。」というので、「命令されたとしても悪いことをしたのであるから罪は償うべきであるし、それならあんたは強姦魔の子孫だ。警察に言って父親を告発したらどうだ。本当にひどいことをしたと思っているのなら全財産売り払って朝鮮人売春婦に賠償したらどうだ。あんたの孫は強姦魔の子孫だと学校でいえばいい」と反論したらガチャギリでした。軍は悪いが、従軍し慰安婦を買った自分の父親は悪くないという理論は他者は悪であっても自己は正義という理屈。偉そうな物言いのおばさんでした。このような輩はこてんぱんに論破しなければいけません。

2012/07/16-00:55 | URL | ひとこと #-[ Edit]

初めまして

初めまして、あおのと申す者です。
管理人さんの記事毎回楽しみにさせて頂いております。記事を読んで考え、韓国・朝鮮人の侵略者に対し、警戒と警告を日々続けています。
 
この場をお借りして管理人さんにお願いがあります。
是非とも、『大津市で起きたいじめが原因で中学生が自殺した事件』を取り上げて頂きたいです。
一見よくある事件に見えますが、背後に在日、特権階級の奴らの匂いがプンプンします。
『日本国内での在日朝鮮人による日本人差別事件』として、是非ともご一考お願い致しますm(_ _)m
(ソースは大津 中学生 自殺 等で検索すれば沢山出てきます)

2012/07/16-02:18 | URL | あおの #-[ Edit]

在日韓国人による「日本攻略」

「日本人の、“自分は悪くないのにすぐ謝る”という性質を利用しましょう」
「お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。」
「日本の左派はまだまだ利用できます」
「日本人は自分が悪くなくてもすぐに謝る民族。その民族性を利用しましょう」

..... これは2007年に、在日韓国人の間で「日本攻略」についての綿密な話し合いがなされていた
ヤフー掲示板の記事

2012/07/17-10:53 | URL | mtmt #-[ Edit]

日本人に重要な説法の域

反日国策である「日本絶対悪観」と、諜報で植えつけられた「自虐史観」

主にとっては、もうさんざん繰り返し説いてきた注意報・警報でありましょうが、
私達、初心者や新参者には大変ありがたい説法であります。
飽きもせず、いや飽きているのでしょうが、根気良く、見捨てることなく、
定期的にエントリー下さってありがとうございます。
初心者・新参者を代表して、感謝申し上げると共に、この先も予習復習を怠る私めの為にも、
講義のほど、宜しくお願い申し上げます。

2012/07/18-02:40 | URL | 労う櫓 #hAU4D7zU[ Edit]

学校教育

初めまして。
思うことはいろいろありますが、表現力に乏しく歯がゆい思いをしているものですから、
貴方様の文章をとてもうらやましいと常々思っておりました。
昨日たまたま、中学生の娘が不満を述べていまして、その内容というのが、
「近くでしゃべっていたクラスメートが、『天皇が余計なことをするせいで外国とのいざこざが絶えない』みたいなことを言っていた」
というもの。
そんな考えが自分から能動的に得た知識に基づくはずはなく、誰かがそう吹き込んだに違いないのです。
「実は昔は自分も天皇に対して批判的だった」という意見は長男(20歳)。
実は親である私もそうでした(むしろ当たり前だった時代)。
3人でそこまで話した結論が「日本の教育が悪い」。
まだ義務教育の娘は、学校で教えられることに困惑することが少なくないようで、本当に気の毒です。
この怒りをどこに持っていけばいいのでしょう?やっぱりデモに参加する等でしょうか?くらいしか思いつきません・・・。
表現力が乏しくて歯がゆいです。
ここに書かせていただき、ちょっと気持ちが落ち着きました。ありがとうございました。

2012/07/19-12:50 | URL | サン #FK6c8FRQ[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。