管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人を見ると興奮する韓国人

ロンドン・オリンピックで日本のサッカーが健闘しています。女子は決勝、男子は準決勝に進出を決めました。サッカーには全く詳しくないし、オリンピック自体、そんなに強い関心があるわけではありませんが、それでもやはり日本が勝てば嬉しいものです。

男子サッカーと言えば、不快なことに韓国も準決勝に進出するようです。日本が準決勝戦で韓国と当たらずに済んだのは、不幸中の幸いだったと思いますが、やはり不快なことに「勝っても負けても不快だから、韓国とは準決勝戦で当たりたくない」という日本側の思惑を、韓国側は「ウリサッカーがそんなに恐ろしいニカ」とねじ曲げてとらえていたようです。

韓国人は何事につけ、全てを勝ち負けで考えたがります。その上、勝ちに異常なほど執着します。

スポーツに勝ち負けは付き物です。勝ち負けを決めるためにやるものですから当然です。勝つときもあれば負けるときもあるのがスポーツです。勝てば嬉しいし負ければ悔しいのは世界共通の感覚でしょう。それはスポーツをする者、したことのある者なら誰でも等しく知っているはずのことです。勝ち負けを廃したスポーツなど、皆で手をつないで横一列にゴールを切る徒競走のようなもので、やる意味がありません。

だから普通のスポーツマンなら、勝てば嬉しいのは当然ですが、敗者の健闘も称えるものですし、敗者は悔しいながらも、正々堂々と戦った勝者を祝福するものです。

しかし韓国人に限っては、そういう構図は成立しません。彼らはとにかく自分たちが勝てれば良いと考えます。

かつて2002年ワールドカップの際、韓国が絡む試合であまりにも多くの疑惑の判定が出たために、日韓チャットで「正々堂々とした敗北と、卑怯な勝利なら、正々堂々とした敗北の方がマシだ」と言って韓国を批判したのですが、それを受けて韓国人は「卑怯でも勝利は勝利ですね」としれっと言ってのけました。つまりどんなズルやインチキも、韓国人にとっては勝利のための正当な努力なのです。もちろん審判の買収なども、彼らにとっては勝利のための正しい努力のひとつなのでしょう。

何故韓国人はそこまで勝ちに執着するのでしょうか。日韓チャット常連日本人の間では、韓国というか朝鮮においては、歴史的に敗者復活の可能性が極めて低かったからではないかという意見があります。

朝鮮では、敗北することは死ぬこと、あるいは殺されることに近いものがありました。勝った者は負けた者の生殺与奪の権を握り、しかもそれは一族郎党にまで及んだのです。

歴史を振り返れば、李氏朝鮮では政党派閥が文字通り四分五裂して、凄まじい党争を繰り広げました。主張の正否ではなく勝ち負けにこだわり、それで国情を危うくしたことさえあります。それでたとえ国が荒廃したり滅んだりしても、勝った者が負けた者を徹底的に排除したので、そういう勝ち方をする者だけが生き残ったのでしょう。

現在の韓国も、かつての李氏朝鮮と同様です。負ければその場で殺されるとでも思っているのかと思うぐらい、韓国人は勝ちに執着しますし、負けを認めようとしません。日韓チャットで話す時でさえそんな有様なのですから、勝ち負けを決めるために行なうスポーツであれば尚更というものです。

スポーツには必ずルールがあります。基本はルールを守ってプレイすることが大前提になっているのですが、韓国人の場合は逆で、如何にしてルール違反と判定されないようにプレイするかが前提になっているように見えます。見つからなければルール違反をするのは正当な行為だと思っているようですし、審判に韓国のルール違反を違反と判定しないようにしてもらうのも、韓国人にとっては正当な行為なのでしょう。最終的に韓国が負けと判定されても、韓国人自身が負けを認めない限り、韓国人の主観においては負けではないというのもあります。

こんな相手と対戦すれば、勝っても負けても嫌な思いをするのは当然というものです。やっていることは同じスポーツに見えますが、その前提やルールに対する意識、勝敗に対する認識がまるで違うのです。

更に韓国人は、日本人を見ると異常に興奮します。それは何もサッカーに限った話ではありませんが、何故かサッカー、ことに男子サッカーではその傾向が甚だしいように感じます。多分サッカーだけは、日本と対戦した場合、韓国側が勝てる確率が高いのと、勝った場合に兵役免除等のインセンティブが期待出来るスポーツだからでしょう。

何しろ韓国人にとって、日本人は取って代わりたいと願うほどの憧憬の対象であると同時に、そのはらわたを貪り、血をすすっても飽き足らぬほど憎しみ恨んでいる対象でもあります。その相手に勝って、気分だけでも生殺与奪の権を握り、思う存分負けた日本を貶め罵ることが出来、国民からはチョッパリを征伐した英雄と褒め称えられ、更に何らかのインセンティブが期待出来るとなれば、そりゃモチベーションも上がるというものです。

日本人の立場では、本当に近寄りたくない生き物です。ましてやそんな生き物と、スポーツで対峙するというのは、ひどく不快だし鬱陶しいものがあります。

ですが、日本人を見て興奮する韓国人に気後れしていては、日本人はいつまで経っても韓国人に気迫で押されてしまいます。日本人を見れば、韓国人の方が恐れて逃げていくぐらいにならなければ、韓国人はいつまでも日本人に付きまとうでしょう。

韓国人は日本人に憧れつつ憎んでいるだけではありません。更に恐れつつ甘えています。「甘え」があるからこそ、恐ろしいはずの日本人に韓国人は自ら進んで近づいてきます。日本人は凶悪で残虐な人々だけど、ウリにだけはきっと優しく親切に違いないと思っている韓国人は、極めてポピュラーです。

実際、たいていの日本人は優しく親切です。相手が初対面の外国人ならば尚更でしょう。それは日本人の美徳のひとつでもあります。だからついつい、韓国人が期待するように甘やかしてしまうことはよくあります。

日韓チャットの例で言えば、「日本に来たが友達が出来なくて寂しい」という韓国人がちょくちょく居ました。これはいわゆる「誘い受け」というやつで、こう言えばそれを聞いた日本人が「じゃあ私と友達になりましょう」と言うのを彼らは期待しているのです。

あるいは「今度日本に旅行するが、初めてなので不安だ」というバージョンもあります。当然この韓国人は、それを聞いた日本人が「じゃあ私の家に泊まりなさい」とか「私が案内してあげます」と言うのを強く期待しているのです。

しかし「優しく親切」と、「甘やかす」のとは同義ではありませんし、両立させる必要もありません。「優しく親切」でありながら、「甘やかさない」ということも可能ではないでしょうか。

「優しく親切」でありながら、相手の非礼やルール違反に対しては毅然と注意し、場合によっては厳しく叱責し、それでも効果がないなら相応の懲戒を適時に与えるということを、多くの日本人が韓国人に対して厳守するように徹底出来れば、やがては韓国人の方から日本人を恐れ、遠巻きにし、気後れしてくれるようになるのではないかと思う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

>日本人を見ると興奮する韓国人

こっち見んな。




そして素晴らしいコメは
 ↓

2012/08/08-01:10 | URL | 月見櫓を見ると興奮する日本人 #84GhJEIs[ Edit]

すばらしいコメでは有りませんが(^◇^;)

国連会議が日本の主張「日本海」を認める
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-1123.html

北朝鮮どころか韓国も「日本海と言う呼称は植民地支配に依るもので有る。」
と主張しましたが、ものの見事に退けられてしまいましたm9(^Д^)プギャー

いやあ、世界は韓国から孤立しつつ有りますな( ´,_ゝ`)プッ

2012/08/08-02:42 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

日本は韓国と3位決定戦をやるようですね。
今回は韓国のことより、日本選手のプレイ内容にイライラさせられて、それどころではありません。

2012/08/08-05:43 | URL | せい #-[ Edit]

ちょいと記事の本筋とはズレるコメントですが。

サッカーでは敗者の健闘を称えるのは珍しいことらしいですよ。WC2002では、負けチームに対しても拍手で称えるサポーターに、外国のチームが驚いていたという記事があったような。

思うに、日本人にとってのスポーツとは「道」なんですね。柔道、剣道、弓道などの「道」。
同じ「道」を極めんとする同志だから敗者にも敬意を表するわけです。

空手や剣道などの競技スタイルだけパクって起源を主張するかの民族には半万年かかってもわからないことでしょうねw

2012/08/08-09:08 | URL | 名無櫓 #W7NOvCZ.[ Edit]

本当に理解不能

男子サッカーは日本、韓国ともに準決勝で負け、3位決定戦であたりますね。また目の色変えてどんな卑怯な方法でも必勝でくるでしょう。ワールドカップで日本人を猿真似した選手も出ますし、試合を観たら気分が悪くなるのは必至です。日本が準決勝で勝っていたら、韓国も勝ったような気がします。本当に気持ちの悪い隣国です。

2012/08/08-09:37 | URL | 柴犬大好き #-[ Edit]

日本人を見ると興奮…受けましたww。困った人達ですね!しかも甘えていると。確かに確かに!本当に不愉快な人たちですねww。

「優しく親切」でありながら、相手の非礼やルール違反に対しては毅然と注意し、場合によっては厳しく叱責し、それでも効果がないなら相応の懲戒を適時に与える

→これはあの韓国人に対しては恐ろしくハードルが高い対応ですねw。でもこうしかないですよね。韓国人と同様の態度を取る訳にはいきませんし。日本人としての矜持がありますし。いやあ疲れますねえ。中国人のように無慈悲?に対応できればいいんですけどね。

男子サッカーは悪い予想通り、韓国とやることになってしまいましたが、とにかく怪我だけはないように無事帰ってきて欲しいですね。もちろん勝って銅メダルを取って欲しいですが。(個人的にはメダルより怪我がないほうが優先かも…トホホ)。

応援クリック。今日は涼しいですね。

2012/08/08-21:20 | URL | おれんじ #-[ Edit]

「人」を「憂」うと書いて、「優」しい。

甘やかす事と優しくする事は、全くの別物ですね。相手を慮って、必要とあらば苦言を呈し、必要とあらば叱責するのが、「優しくする」という事なのだと考えます。優しさの中には相手を思うが故の厳しさが含まれている、と。人に優しくするという事は、決して易しい事ではありません。けれど、自分にも他人にも優しくあらねばと、強く思う次第です。

2012/08/09-09:19 | URL | とんとん #-[ Edit]

3位決定戦で

乱文失礼。

かの国の言ですが、「日本に対してどんな手を使ってでも勝たねばならない」とのことです。この「どんな手を使っても」という言葉が日韓でかなり違います。

日本人にとっては、
「ありとあらゆる戦略・戦術・技量を持って勝ちに行く」という意味ですが、
韓国人にとっては
「どんな手段(反則・暴力・買収を含む)をもってしても勝ちに行く」になります。

【対等の概念】を持たない韓国人にとって【正々堂々】は意味不明の言葉です。
対等で無い以上、必ずハンデ戦なのですから。

できればあんな国との3位決定戦はやりたくありませんが、メキシコ戦のような随所に集中力を欠いた試合をしないように希望しています。
暴力的な反則行為に対して集中力を欠くと選手生命にかかわりますので。

2012/08/09-14:45 | URL | ぼるけーの #J7Ti0pLo[ Edit]

朝鮮とは勝っても負けても(関わるだけで)不快というのはありますね。

日本が勝ったら心から喜びます。

もし日本が負けてしまったら、ホルホルしてる不逞在日を着払いで朝鮮へ送り返したいですね。朝鮮人同士ホルホル中なら「棄民」もウヤムヤに出来るでしょう(連中を一掃できれば、日本が金メダル100個獲得より嬉しいですw)

2012/08/10-03:47 | URL | 源氏櫓 #-[ Edit]

韓国人はゴミ!!日本にいるゴミに優しくするわけねーだろw

2013/05/03-06:58 | URL | ゴミ韓国人どもよく聞けよ #ncVW9ZjY[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。