管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人の自意識は「大」そのもの

先日、月見チャットの参加者がNHK教育TV「地球ドラマチック」で、「奇跡の寺院~アンコールワット」という番組を見たという話をしてくれました。この番組は「海外のよりすぐりのドキュメンタリーをお届けする」と銘打った、要するに海外作成の番組を紹介する番組なのだとか。

海外作成の番組ですから、ナレーションなどは当然翻訳されたもので、文法的には間違っていなくても、ネイティブの日本人ならば日本語でそういう表現は用いないだろうという表現が含まれていることもしばしばあるそうで、この「奇跡の寺院~アンコールワット」のナレーションにもそういう微妙な違和感があったと言います。

アンコールワットを擁するクメール王国は周辺国を攻め平らげて、当時としては世界最大級の都を建設するに至るわけですが、アンコールワットを築いた王スーリヤヴァルマン2世が1150年に没すると勢力は衰え、1177年には隣国チャンパ王国に王都を奪われ、亡国の危機に瀕することになります。

この時期のことを当該番組のナレーションでは「当時の記録によれば、チャンバの王が小賢しくも反乱を起こし・・・」と表現したのだそうです。この番組を見ていた人は、それまでのナレーションにも何とも微妙な違和感を抱いていたそうですが、この「小賢しくも」という表現には更に強い違和感を覚え、エンディングロールでその番組の制作が韓国ということを知り、「あ、やっぱし!」と思ったと言います。

ご本人の言をそのまま引きますと、【敵国の王の行動の描写というか、その書き方が、えらく「韓国的」でした。 まさかここで「韓国的」というものを味わうとは思っても見ませんでした。 イギリスかどっかの国の放送を思って見ていたので、ナレーションでの文章の特徴が、突出している感じ】だったそうです。

この話を聞いて私が思ったのは、韓国が弱小国に対して感情移入することがない、ということでした。

クメール王国といえば、、タイ中部、マレー半島、ベトナム南部を版図とする、当時としては大帝国のひとつでした。対するチャンパ王国は現在のベトナムの南半分辺りの、今にも南シナ海に押し出されそうな小国でした。

客観的に見て、クメール王国とチャンパ王国を並べれば、位置的にも情勢的にも韓国が共感を覚えたり感情移入しやすいのは圧倒的にチャンパ王国でしょう。ところが、この番組で韓国が感情移入したのは、クメール王国の方でした。

もちろん、「奇跡の寺院~アンコールワット」と題する番組です。制作者がどこの国の誰であっても、クメール王国側に立った描写になりがちなのは当然でしょう。しかし、この番組を見ていた人が感じた通り、クメール王国に敵対する国の王に対して「小賢しくも」という表現を用いるのは、単に「クメール王国側に立った描写」とするにはあまりにも度が過ぎています。単に「クメール王国側に立った」と言うよりは、完全にクメール王国の主観そのものにならなければ、クメール王国に敵対する国の王に対して「小賢しくも」という表現は出てこないでしょう。つまりこの番組を作った韓国人は、「クメール王国の王または臣民に感情移入していた」と考えるのが自然だと思います。

別に韓国がどの国に感情移入しても構いませんが、普通は自分の過去や境遇等の諸要素が似ているものの方が共感しやすいのではないかと思います。もし、わずかでもこの番組を作成した韓国人に、チャンパ王国に対する共感があれば、その国の王に対し「小賢しくも」という表現は決して出て来なかったのではないでしょうか。

そう考えた時、韓国人が弱小国に感情移入した例があっただろうかという疑問が浮かびました。

朝鮮半島にあった国が強大国であった歴史など、今までに一度もありません。現在でも、韓国は二言目にナントカ強国だのカントカ大国だのと言いたがりますが、言ってるのは韓国人と韓国人に買収された人と、親韓日本人ぐらいなものです。

日本でさえも韓国と比べれば人口でも国土面積でも経済的にも技術面でも大国になりますが、その日本を韓国人は島国と嘲って見下し、何かにつけて張り合おうとします。

よく韓国人のこういう態度を「事大主義」などと言いますが、これはもう「事大(大に事(つか)える)」などという殊勝なものではなく、彼ら自身が自らを絶対的に「大」そのものと考えているとしか考えられません。

まことに彼らの自意識の肥大っぷりは、あらゆるところに行き渡り、思わぬところから顔を出すものだなと思った次第です。

もっとも彼らが彼らそのものと考える「大」が、いわゆる「大きい方」だと言うならば、彼らの性癖と併せてなるほどと思わなくもないのですが。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

巨大な日本

 月見櫓さんの更新日ならぬ更新時間を楽しみにしている者です。
 確かに大方の韓国人は醜悪で韓の字を見ることさえ嫌悪してしまう私ですが、こんなことを言われたことがあります。
 20年以上前韓国旅行した際、釜山の韓国人男性の家に泊めてもらいました。日本人が来たぞ、と友人が3人来て歴史の話になったのですが、何で韓国はこんなに反日なのか?と問うと、「日本が怖いんです。○○さん、日本のすぐ向こう側に自分たちより大きくて強大な国があったらと想像して下さい。韓国にとってどれだけ日本の存在がプレッシャーになっているか解って下さい。」と返されました。
 あの人たちは自分たちを心底から「大」とは思っていないように感じます。やはり「事大」ではないかと。

2012/11/02-23:37 | URL | 下水油 #-[ Edit]

是非、再放送を見て下さい。

ETV(NHK教育)「地球ドラマチック」の「奇跡の寺院~アンコールワット」は
11月4日深夜12時より再放送があります。
文字放送の字幕付で見る事を進めます。

 私は一回だけ見た限りなので、(衰えつつある)記憶力から書いただけで、ナレーションセリフは上記の通りではなく、言葉足らずで正確ではない、と付け加えておきます。
「小賢しくも〜」と言った場面は、“クメール王国に残っている記録によれば”とそこの文面を読み上げる形で言及しており、本当にそんな文章だったかも知れません。(それで、あの「言い回し」って実はかなりアジア的なもので、中国も韓国も実は「アジア」だからそういう言い回しになっているのかなと感じたりもしましたが)。
しかし他の場面でも似たようなセリフが発されたのが1回あり、「こしゃくな」とか「図々しくも」というようなニュアンスのある、相手を小馬鹿にするような、成り上がり者扱いのような、敵国の‘王’なのに、まるでチンピラ扱いなんですね。まぁ、クメール王国の残した記録ならそう書いてもおかしくはないと思いますが・・・。

ともあれ、ここで論を述べても詮無いこと、実際に見て、ちょっと違和感のあるナレーションを聞いて、確かめてみて欲しいと思います。
私一人だけが勘違いしているかも判りませんから・・・(字幕で見ただけですし)。

2012/11/03-00:01 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

「当時の記録によれば、チャンバの王が小賢しくも反乱を起こし・・・」と言う表現ですが・・・現代で噛み砕いて表現する時は仮にも「王」に対して「反乱」と言う表現は使わないでしょう。
「反乱」とは権力についている者が「起こされる側」であって「起こす側」ではないからです。

つまり、チャンバ王がクメール王に対して臣従していたと言う事実が無い限り、使ってはいけない表現だと思いますね。
また他国の王に臣従する=国家消滅・吸収合併を意味しますから、その場合は「王」ではな良くて「諸侯」に格下げになる、或いは上位の王が「皇」にならなければ成り立たない関係式ですね。

まぁ現在進行形で天皇陛下を侮辱する奴らですから、この程度の事はなんとも思わないんでしょうね。

2012/11/03-07:11 | URL | Shige☆ #-[ Edit]

韓人は「大」を好むと言いますが

弱虫の癖に傲慢な所が有る、そういった性格が露骨に出ている例が
特定亜細亜ニュースでも示されています。
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-4404.html

イム・ジュゴンなる阿Q野郎ですが他の国が天皇と言おうが
日王と言うべき国がある、それが我が大韓民国だなんぞと
ホザいてやがります(^_^メ)(^_^メ)(^_^メ)

こういう輩は海老蔵みたな目に遭わさなければ解らない
でしょうね。それくらいの屈辱を与えて然るべきです(^_^メ)

ああウザい!!( ゚д゚)、ペッ

2012/11/03-10:15 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

そもそも韓国製のカンボジアドキュメンタリーなんぞ、何ゆえ放映するのだろう?
百歩譲って韓国が自国の問題点をレポートした内容なら、まだ放映する意義もあると思いますが。
優れた内容ならば制作国を問いたくはないが、この件に関して何か裏がありそうで気持ち悪く感じる。

2012/11/03-12:52 | URL | 断韓 #mQop/nM.[ Edit]

まぁ、そもそも国名からして「“大”韓民国」ですしw
「自我肥大妄想」とでも言うんでしょうか?

でも英語で「Great Korea」とは名乗らない謙虚さは
持ち合わせているんですねw

2012/11/03-14:38 | URL |  s #-[ Edit]

私も途中から見て
制作韓国でチョット驚きました

韓国と聞くと、この番組何割ぐらい嘘なのか
気になります

2012/11/03-16:27 | URL | しま #W6C6lnyk[ Edit]

この番組何割ぐらい嘘なのか

しまさん、吹きましたww。わかります。

以前イギリスにいた時、ビルマの歴史を描いたドキュメンタリーをやっていましたが、「イギリスがビルマに文明をもたらし…」というナレーションに耳を疑ってしまいました。まともな番組でしたが。「は?ビルマに文明がないとでも?」という感じで。

確かにイギリスもヨーロッパもアメリカもそういうところはありますねw。アメリカも「ナチスはこんな悪いことを」と言いますが原爆投下や東京大空襲や諸々(多くて書ききれない)は忘れてるか頭に入ってないし。

最近、尖閣の問題や陛下への侮辱発言で痛感したのですが、結局中国も韓国も北朝鮮も上から目線で物を言うのは変わらんなあと。これって中華思想?小中華思想?儒教思想?伝統って恐ろしいなあって思います、あの地域については。

いつも啓発されています。急に寒くなりまして風邪をひいてしまいました。体にはお互い気を付けたいですね。

応援クリック。

2012/11/04-03:11 | URL | おれんじ #-[ Edit]

韓国が小中華というのは呉善花さんが広めた話だと思いますが、
そういった、序列意識はもともと無かったと思いますよ。
朝鮮王朝からすれば、日本は華夷秩序の外にある国なので、
序列の対象にはなりません。
別な文化圏なので、江戸時代の日本人にとっての西洋みたいなものです。
ただ、朝鮮王朝時代は日本にできるだけ、いろいろと便宜を図り、懐柔することで
日本の攻撃を防ごうという方針だったので、うまくいっていたんでしょう。
現在の問題は日本が舐められているだけなので、強気で行けばまた、
従順になると思いますよ。

2012/11/04-06:34 | URL | Toshi2 #-[ Edit]

再放送にて

しょぼいCGでした。クメールの主観というよりはむしろ、朝鮮人の歴史ファンタジードラマのイメージのようなものが強いように感じました。東南アジアはインドの文化の影響を強くうけているのですが、それぞれ民族も違う。だから国同士で争っていたのに…。で、宗教の重みが感じられませんでした。説明不足の上っ面…

2012/11/05-01:39 | URL | スキップ #-[ Edit]

再放送にて。

もう一度確認したら「うぬぼれの強い〜」でした。(けっこう朝鮮っぽいですが、「アジア的」とも感じられます。)
でも全体的にそんなにおかしなナレーションじゃなかった気がします・・・。(じゃ、最初に見た時に、どこに違和感を感じたのか、となると、判らなくなってしまいました・・・)
クメール王国視点からの話だから他の国の事を下に見る表現になっていただけとも捉えられます。
あるいはそういう表現が「アジア」的で、韓国も「アジア」だからそんな態度に取るんでしょうね。(これは私個人の感想であります。)

「制作・韓国」となっていますが、内容は殆どカンボジア主体で朝鮮語も一切なく、脚本も撮影もカンボジア+タイ作だろうと思われます。ただ、CG技術が韓国制作と考えられ、また、制作資本も提供したのであれば「制作・韓国」となるのだろうとも推測できます。実態は判りませんが・・・。
 
 
話が違ってしまいますが、
>韓国人が弱小国に感情移入した例があっただろうかという疑問
に関しては、韓国人が弱小国の人々に対する態度を(ネットで、ですが)見聞きするにつけ、ないだろうなと推測するほかありません。

2012/11/05-03:27 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

事大主義

 再放送を見ても、それほど違和感を感じませんでした。
「クメール王国の残した記録」で、そう描写されているのと言うのであれば、そう受け取るしかありません。

 (この記事を読んで、)朝鮮人が弱小国に感情移入することはないでしょうが、我々は強国の一員であると妄想しているのは間違いないでしょう。

2012/11/05-07:35 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

再放送見ました。それ程、違和感もなくスルーっと終わってしまいました。
と云うか、作りがいかにもって感じで。面白みがなく。

ただその後、放送された「世界の市場(ドイツ・韓国)」を見て、ドイツはクリスマスが近いので、その準備の買い物で賑わい。ツリーの飾りが綺麗でしたよ。かたや魚市場で、サカナをさばいている、かの国のアジュンマ。そのさばき方って、どぉ~よって感じで。さばいた後の腹を「たわしのようなも」のでゴシゴシ。そして、たらいに入れてある水で流して、さらに!たらいにくぐらせたものを3枚ぐらいしたところで、たらいの水をじゃぁ~~っとサカナに流していたんですよ。
まな板もウロコとか飛び散っていてきちゃない。あんなとこで出されたもの、億万単位積まれても遠慮させていただきます。

アレだから「大もへったくれもないのかなぁ~」と、思った次第です。

2012/11/05-22:47 | URL | tomato #GNpDnBoc[ Edit]

考え方の差について具体論が欲しいと感じました。

2012/11/06-00:52 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ Edit]

韓国人の自意識は「事大」そのもの

日本が好調の時は「私は日本人」
中国が好調な時は「私は中国人」
韓国が好調の時は「私は韓国人」
アメリカが好調の時は「私はアメリカ人でもある」

要するに朝鮮は今も昔も事大主義なんですよ
その場その場で大きな方に媚び諂い、自分が強者そのものになったと誤認して弱者には徹底的に残忍になる
国家というより、朝鮮民族の民族性といったほうがより正確でしょう

2012/11/08-08:26 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1133-26c8dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【韓国人の自意識は「大】

先日、月見チャットの参加者がNHK教育TV「地球ドラマチック」で、「奇跡の寺院〜アンコールワット」という まっとめBLOG速報【2012/11/05 03:47】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。