管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り戻すべきもの

昨日の韓国の大統領選挙は、私の期待に反して朴槿惠候補者が当選しました。期待が外れたことは少々残念ですが、文在寅候補者の支持者(=親北派)の韓国人たちがそれはそれは悔しそうなのを見ると、プラスマイナスゼロと言ったところでしょうか。

しかし、ここぞという時は確実に「絶対に選んではいけない選択肢」を選んでいた韓国はどこに行ったのかと、少々寂しい気もしなくはありません。

ですが朴槿惠候補者が大統領に当選したことで、彼女の父親にしたように、北朝鮮が死にもの狂いの暗殺を仕掛けてくることも十分予想されますので、これはこれで興味深い展開が期待出来ることをよすがに、半島情勢ウォッチを続けようと思います。

日本の政権交代が確定し、韓国も次期大統領が決まって、今後の日韓関係は何らかの変化が見られるでしょう。それが日本にとって良い変化であることを願うばかりです。

それに備えて、今日も今日とて日韓考察に参ります。

日本人は「自分が悪いことをすれば、日本人全体が悪く思われるのではないか」と考えますが、支那・朝鮮人は「自分が悪いことをしても、支那・朝鮮人全体が悪いわけではない」と開き直ります。その差が、現在の日本人と支那・朝鮮人の国際的な評価に現れていると言えるでしょう。

韓国人は「一人の悪い韓国人を見ても、韓国人全体を悪いと思わないでください」と口をそろえて言います。しかし、もしたった一人でも良い(と思い得る)韓国人がいれば、まるで全ての韓国人がその「良い(と思い得る)韓国人」と同一であるかのように考えます。

この考えに基づけば、韓国人のほとんどが悪い韓国人であっても、たった一人でも良い(と思い得る)韓国人がいれば、全ての韓国人が良い韓国人と言い切れるからです。実際、彼らはそう言い切ります。

それが彼らの国の中でだけの自己満足であるならば、他国人が口出しすることではないかもしれません。しかし彼らは、その考えに無条件同調することを他国人にも強要します。もし他国人がそれに反論すれば、たちまちこんなに優秀で善良なウリを貶めたと喚いて被害者面をし、相手を非難します。

韓国の悪い点には全て目をつぶり、良い点だけを見つめろということです。実際、韓国人たちは頻繁に「何事も肯定的に考えるべきです」などとドヤ顔で言います。彼らが、自他に等しく同様の考えであるならば、その主張に対する賛否はともかくとして、整合性は認め得ます。

ですが彼らが肯定的に考えるのは、常に自分たちにとって都合の良いことに限るのです。肯定的に考えることで自分たちにとって都合が悪かったり、気に入らなかったりすれば、彼らは平然と否定的に考えます。

ましてや韓国人にとって、日本のことを肯定的に考えるのは、即ち反民族行為です。日本関連についてはとにかく否定的な考えが正しいとされております。どうしても日本を肯定しなければならない場合は、その肯定を打ち消して余りある否定や、韓国起源説を付け加えるのが彼らのお作法です。

それを一般には、二重規範と言います。同じ国の人間に対してであっても、(自国に都合の)悪い人物は同胞意識から排除し、良い人物だけを同胞と呼ぶという二重規範を用いるのですから、彼らの間で自浄作用など働くわけがありません。ましてやその対象が他国人になれば、尚更にそういう二重規範は激しく作用するでしょう。自国に都合の良さそうな日本人を見つけると、韓国人はたちまち在日認定をすることからも、明らかです。

そんな国の人々と友好や同盟関係を結ぶなど、日本人にとっては自殺行為に等しいと言えます。都合の良いところは全て友好や同盟の美名の下に吸い上げられ、都合が悪くなれば「やっぱり日本(人)だね!」と言って躊躇なく切り捨てられるのですから。

韓国人の最も卑怯な二重規範は、他人の二重規範を決して認めないくせに、自分の二重規範には極めて無頓着と言うか、むしろそれを当然と思っているところです。

逆に言えば、彼らは常に自分に有利になるように二重規範を用いているのですから、そこを徹底的に突き倒せば、彼らの主張を崩すのはさほど難しくはありません。古田博司筑波大学大学院教授が「僕は韓国人には絶対に負けないので」と言い切るのも決して大言壮語というわけではないということは、ある程度韓国人と丁々発止の対話を体験した人ならば、理解出来るでしょう。

そう言えるようになるためには、こちらがきちんとした規範を確立する必要があります。臨機応変も悪くはありませんが、それはあくまで芯が決まっていることが前提です。基軸が決まっていない状態での臨機応変は、ただの行き当たりばったりです。

韓国人の二重規範に二重規範で対応すれば、互いにグニャグニャともつれ合い絡み合い、前に行けず後ろにも退けず、共に汚泥の底に沈むしかありません。まさに北朝鮮と韓国の現状のように。

日本人が基軸とすべきは、まずは「日本が第一」という意識でしょう。日本人が日本国を第一と考えるのは当然だと思うのですが、何故か日本にはそういう考えを非難する人々が少なくありません。しかしWin-Winと言っても、まず自分のWin有りきであって、相手のWinが前提ではないのです。「日本は日本のことだけを考えてはならない」と言うのも、「日本のために」であって、「他国のために」では断じてありません。

日本人はまず「日本が第一」という軸を確立する必要があると考えます。それを「身勝手」と思う必要は全くありません。誰もが、自分自身の幸せをまず最初に考えるのと同じことです。不幸な人に、他人を幸せにする力はありません。国も同じです。日本が落ちぶれて喜ぶのは、日本に悪意や敵意を抱いている国や人々だけです。

そういう最も根本的な意識を、私たち日本人はこれから取り戻さなければなりません。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

某二世タレント(女性)が韓国人歌手と結婚するという記事が流れ、その記事への一般人のコメントを何気なく読んでいました。
半数は「韓国人なんかと結婚しちゃったなら苦労するから駄目。あり得ないです」というコメント。
半数は「好きになった人がたまたま韓国人だっただけ。批判する人は差別主義者。」というコメント。
また肯定派の大半が「韓国人すべてが悪い人ではない。良い韓国人もいる。」という考えでした。
中にはたどたどしい日本語を使ったいかにもあちらの方っていうコメントもありましたけど、日本な左傾教育の賜物ってコメントがいっぱい!
まだまだ真の韓国人を知らない人が多いなと感じました。
お人好し日本人には韓国をスッパリ切り離すのはまだまだ難しいのかな?と思いました。

2012/12/20-21:26 | URL | ロムコ #-[ Edit]

まだ虎の方が韓国が救われる道がありましたけど、彼女はダメです
韓国に取っては

2012/12/20-23:58 | URL | 匿名 #-[ Edit]

 そうなんですよね。日本語に翻訳されている韓国の歴史教科書をUPしている人がいますが、コメントに書き込んだ人の中には「韓国人と相互理解する」とかあります。
 例えば在日が強制連行ではないことなんて古い人は知っているわけです。港から送り出しているわけですので。在日がどのようにして日本に渡ってきて、残りたくて残った人々だと。ただ、今までは在日の正体について話そうとするとその内容があまりに非道い話になってしまうので、周囲から誤解をうけてしまうという危険があった。警笛を鳴らしている日本人が逆に白い目で見られてしまうという・・・・・・
 半島人の本性を正確に知らしめ、外国人に説明できるように日本人を整える?には、まだまだかなと。

2012/12/21-00:25 | URL | ま、一言 #UwJ9cKX2[ Edit]

対岸の

 一人ぐらい信号無視してもいいや、と思って実行すれば、そのときはいいでしょうが、周囲に、なら我々もいいだろうという間違ったメッセージを送ることになる。

 やがて、皆がするようになると自分だけはいいが、他人は駄目だということになるだろうが、その他人は不満を持ち、その数は増え、統制がとれなくなりめちゃくちゃになることだろう。

 特亜の国々がどうなろうと関係ないのですが、かかる火の粉だけは払わなくてはなりません。
そのためにも一人一人の意識が「日本の意見」として、1つになるようにしていきたいものです。

2012/12/21-07:36 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

安部さんが、額田さんという特使を韓国に派遣していましたね。竹島の日の式典も政府主催でなくなるようだし。早くも弱腰外交が見えます。
 毅然とした態度を見たくて、自民に入れたのに。早くも期待外れを引かされた感があります。

2012/12/21-20:48 | URL | 名無櫓 #JalddpaA[ Edit]

危惧した通りになってきました

”ネトウヨ”は都合よく受け止めていますが、自民党の行動には一抹の不安を感じざるを得ません

仮に朴大統領が個人的には親日派であっても、韓国社会は反日政策で凝り固まっており、親日的政策の実施はもとより発言すら難しい状態です
日本を擁護する発言をした途端に彼女の政治生命は終了するでしょう
つまり日本が譲歩しようが、譲歩しまいが韓国は変わらないということです

安倍首相には、支援が欲しい時だけ擦り寄ってきて、貰うものを貰った途端に掌を返して恩を仇で返す韓国政府に配慮も遠慮もして欲しくありません
選挙で訴えたとおり粛々と日本を取り戻して欲しい
それが出来いなら、次の選挙で自民党は壊滅するでしょう

2012/12/21-21:31 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

少し長い目で安倍自民を見守りませんか

彼はまだ首相になっておらず、参院では過半数がありません。 周囲に諂うことも必要でしょう。 評価は来年の参院選後にしませんか。 荒くれ者のヤンキーですら新政権に対して100日間は否定的評価をしない、との紳士協定があるのですから。

kakasi さま 

私めはアホで横着のくせに臆病でございまして、産業界の一視点とは云え“国交断絶に反対”のコメを貼るのに緊張いたしました。 相手は辣腕ブログ主を筆頭にして朝鮮駄犬を試し斬りのように斬り殺してきたのであろう論客。 厳しい反論が無かったことと、それなりにスジが通った論旨で頷ける、との判定をいただき安堵しております。 今後もよろしくお願いします。

2012/12/21-22:32 | URL | 反韓初心者 #-[ Edit]

日本に最早余裕が有る筈も無く。

これまでの対韓態度はサヨク勢力の所為も有りましたが、
日韓の経済格差や生活水準格差もあって「韓国の面倒」
を見る余裕があった様に思います。少なくとも中韓の
侵略を心配する必要は無く、55年体制の経済集中政策
も奏功を成して隣国問題が放置されたって事でしょう。

今や、韓国の左傾化により「大韓民国」そのものの存在価値すら
存亡の危機に立たされている訳で有りますが日本が日本国民を
犠牲にしてまで援助する余裕は何処にも無く日本人の「反韓化」は
起こるべくして起こったのでは無いかと思われます(^◇^;)

つまり、バブル時代のツケが今になって日韓両国に回ってきて
居る状態と言え、長期的には日韓関係悪化を避けるのは
無理難題とすら言える事でしょう。

逆に言えば日本が韓国をこれ以上甘やかすと日本そのものが
滅亡の危機になり、本末転倒だと言わざるを得ず「安倍再政権」
も流石に「綺麗事」を言う余裕は何処にも無いでしょう。

極論を言えば例え韓国が滅びようとも日本の国益を守らなければ
ならないと言う事ですな。

2012/12/21-23:02 | URL | abusan #/5lgbLzc[ Edit]

自民党が今、強力に推し進めているのは経済対策です
そのための準備が着々となされています
朝鮮なぞにいい顔するなんて許さないという国民の姿勢を示すのは重要だと思いますが
まだ結論はは早いと思います
参議院選挙まで期間があるために我々も意見がぶれることがあるでしょうが、「国防」を公約に掲げた自民を推す以外にありません
阿部さんマジ頼みます!

2012/12/22-07:26 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

反韓初心者様がおっしゃっているのは、”災厄の種子”での件のことでしょうが、kakasi様は確かに断交には反対だとおっしゃっていますが、「それなりにスジが通った論旨で頷ける、との判定」はされておられないように思います。
また、私は完全に反論したつもりです。

国交断絶を今すぐに実行することは不可能ですが、それは長期的な目標であることは避けれらないことだと断じております。
企業としては、すぐには無理でも、時間をかけて段階的に撤退をしていくべきだと考えます。韓国は敵国です。韓国の正体を知りつつ、その韓国を利する行為を続けるのは完全に利己的な行為です。日本としては、時間をかけて準備する必要があるでしょうが、遅かれ速かれ、韓国をつぶしにいくべきだと考えます。そのときに、日本の国益を損ねてまで自己の利益を追求する韓国への進出企業に対して、配慮する必要はないと考えます。

国民の多くが韓国の正体を知って、断固たる行動をとる決意をとれるようになるよう拡散をすることが必要だと思います。

2012/12/23-01:23 | URL | ケヶヶロロ口少佐 #mhOrG0DM[ Edit]

竹島の件で、安倍自民党への批判をする保守ブロガーがいますが、筋が違います。参議院選挙で過半数をとらない限り自民党は何もできないでしょう。
残念ながら、保守ブログの意見は世論ではないのです。

自民党に電話やメールをすべきだという意見については半分は同意できますが、そんな暇があったら、むしろ拡散すべきでしょう。
参議院選挙まで、自民党は、表面上の政策については、政治ネットをみない一般の人に受ける政策を推進していけばいい。経済政策がうまくいけば、圧倒的な支持を得ることができるようになるはずですから、それに専念することが肝心です。おそらくいわれなくても分かっているでしょう。

ただ、水面下では、マスコミを反日と明確に認識して、対策を打って行って欲しいと思います。政治ネット人口を増やすよう拡散することも、予算をつけて本格的に行って欲しいと思います。一部の単細胞を除けば、政治ネットの読者はみな、自民党を安定的に支持するようになるはずです。

2012/12/23-01:34 | URL | ケヶヶロロ口少佐 #mhOrG0DM[ Edit]

ひつこくもうひとつ、意見をいいたいと思います。

韓国進出企業の人は、自身の経験だけでなく、歴史からも学ぶべきではないでしょうか?
月見櫓さんでも何回か見たことがありますが、朝鮮人は個人的に接するなら、むしろいい人が多い。私も大学時代に韓国からの留学生がきていましたので何人かと浅い交流がありましたが、多くは確かにいい人でした。

しかし、和夫一家事件や朝鮮進駐軍に見るように、彼等は、何か事がおこると急変する危険性がある。今まで非常に親切にしてやっていた人たち。その人たちも和夫一家を慕っているかのようにふるまっていた。それが日本の敗戦と同時に暴徒となって、世話になった和夫さん一家を殺害した。これが事件のあらましです。日本が和夫一家事件を知らないならぜひ調べてみて下さい。非常に凄惨な場面がでてきますが、逃げずに読むべきです。そうでないと彼らの心性というものを把握したことにならない。

日本を取引先として、あるいは日本の企業に雇用されている立場でなら、日本が安泰である内は、日本人に親切にするでしょう。しかしもし、日本が弱体化するようなことがおきれば彼等は激変する可能性が高い。
在日も韓国でも、日本を捏造した歴史をもとに悪者として、日本を憎むような教育がなされています。そんな人たちが、日本に対して友好的にふるまっていても、それは表面的なものにすぎないはずです。

こういう歴史を知らないで、また朝鮮人が日本と世界各国でやっている反日行為を直視しないで、今接している一部の朝鮮人をみて、朝鮮人はいい人だと考えるのは、全く不適切なことです。そんな、歴史観のない、安易なものの見方をする人が、企業のトップにいることは不幸なことです。

こういう状況をなんとかするには、今は草の根の活動しかありません。企業のトップが愚か者であっても、情報を拡散して、一般の人に周知して自覚を促せば、事態は変わってくると思います。
何かあったときに、日本人が犠牲にならないようにするために、また、自己の利益のことだけを考えて、反日国家を富ませて平気でいるような人から国を守るために、一般人が、地道に拡散して、国を変えていけるようにする必要があると強く思います。

2012/12/23-16:22 | URL | ケヶヶロロ口少佐 #mhOrG0DM[ Edit]

畏れながら・・・・

私の拙い経験です。
法廷や学会を別にして一般的な場所では正当と思われる資料を提示しての説明でも、それが説得力にはならない場合が多いと思っています。

例えば南京三十万人の虐殺。
攻撃側と防御側の記録、滞在していた第三者ラーベ神父等の証言、当時のクオリティペーパーの記録、その後の生活環境の変化 (三十万人殺害して放置すればコレラ、チフス、ペスト、の疫病が大発生するのが通常。 死体を完全に焼却したとするならガソリン換算で一人あたり 20Lx30万=600万L 必要であり、こんな燃料は南京周辺の何処にも無いなど) に変化が無いことを理由に「虚偽・捏造である」と善意の人々に説明したとします。

相手が歴史に興味があれば聞くでしょう。 なければ「自分はそんなことに興味は無い、そもそも虚偽で捏造なら、日本の国辱ともいえる事柄を何故、政府は抗議しないのだ。 戦後70年も経つというのに、、、」で終わりなのです。

史実に無関心な人間が有権者の5割以下なら、アホは4ななきゃ治らない、とほっておけばよろしいでしょう。

私の想像ですが正しいと思われる歴史認識を持つ者は1000万人以下です。 嫌特亜ブログ数を100、フォロアー10万との仮定です。 現実は一人が複数ブログの閲覧者でしょうからフォロアーの実数は仮定より減りますが。 有権者を1億人とすれば半数の5000万人の内で4000万人以上に特亜の醜悪を知らしめ「悪友と交われば悪者の誹りを免れぬ」を理解してもらわねばならないのです。

大多数の者がイデオロギーや文献嫌い、もしくは他にやるべきことがある忙しい者であり、彼らに「通州事件」など縷々説明したところで逆効果でしかない、と思っています。 さらに、一途に特亜排除論を謳えば、それが如何に正論であれ“原理主義”的な臭いが伴い善良で聡明な人々ほど避けたがると思っています。

原理主義は性格的に尖鋭なものにならざるを得ず、時間とともにテロリズムや集団殺戮に転化しやすいことを人々は暗黙知として認識しているからでしょう。 少し過激ですが具体例はボスニア・ヘルツゴビナ戦争です。

同じ民族同士なら仲良く平和に暮らせる、だから民族の純血を守らねばならぬ!を教条としたとたん、「異民族は悪魔と同じ、皆殺し。 他民族の適齢期のオンナは血統正しき者が強姦し純血種を産まして民族浄化じゃ(エスニック・クレンジング)」となったのも歴然たる歴史なのですから。 そんなに古い話ではなく1991~1995年にかけてのことなのです。 

嫌特亜のブログ主が「特亜とは国交断絶すべき」や「在日ゴキブリの殲滅なくして大和♂♀の平穏は未来永劫訪れず」と云うのはかまいませんし、また云うべきでしょう。 語る対象は嫌韓同志ですから。 明治維新に例えれば嫌韓ブログの主は吉田松陰や水戸斉昭と同じ、“攘夷思想”の「核」なのですから。  しかし、特亜の実態を普通の人々に知らしめ、それなりの法整備を願う伝道者であろうとするなら、説く相手に厭われない方法やネタを考えるべきであると思っています。 その方法は説得する相手を知る者、各々が決めるしかありません。

次に、特亜に出ようとする経済人を、それを理由に責めるべきではないと考えています。 本当はこのことが述べたかったのですが長くなりますので、またの機会をみてUPさせてください。 中途はんぱで失礼します。

2012/12/24-23:32 | URL | 反韓初心者 #-[ Edit]

畏れながら (2)・・・

わたくしめは特亜に出ようとする経済人を、それを理由に責めるべきではないと考えています。
日本は簡単に外貨が稼げるサウジのような資源国ではなく、資源、食糧の輸入国でその金額は年間、約50兆円です。 このカネが稼げなくなり、そして生活の質を落としたくなければ朝鮮人の劣化コピーになる可能性も否定できません。

核武装で他国をユスル、本物より精巧と云われるスーパーK(ドル紙幣)の偽造、自分の娘や姉妹を求金慰安婦として世界に送り出し、そこからの送金で暮らす、のような・・・
キョッポ・ミズポ&清美なら超厚化粧を施し熨斗をつけて送り出せばよいのですが、こ奴ら以外を送り出すのはあまり感心したことではありません。

日本の生活レベルを維持するために外貨は必要であり、稼ぐには商人が適切ですから彼らを規制しようとするよりも、むしろ後押しするべきです。 もちろん、政府は内乱や紛争の確率が高い他国への渡航は自粛を警告し、各国の政治体制や反日状況を指数化したカントリー・リスクを広報するべきですが、これら以上の規制や非難をするべきではないと思っています。 
 
どこの国で、どんな方法を執れば商機が生かせるかを考え、それなりの手が打てるのは、それに存在を懸けてきた人たちです。 外貨を稼ぐことは簡単ではなく多少の危険があっても対象国の指定や業種の制限という規制を付けず、特亜国であっても自由な営業活動を見守るほうが稼げる率が上がるからです。 

特亜進出企業を牽制しようとする時、抗議(もしくは説得)する優先度は、1に偏ったマスゴミ、2に政府(反日を含めたカントリー・リスクを公表するよう要求)、そして企業は最後にするべきと思っています。 

トヨタ、三菱重工を始めとしてスーパーで売られる貝、ワカメにいたるまで、特亜と何らかの関わりを持つ企業や商店は少なくないでしょう。 このとき大企業と特亜の関わりはダメで小企業は良いと言えば論理矛盾が起きますし、一般人の「嫌特亜論者(ネトウヨ)」嫌いが助長されるのではないかと思えます。 

シナでは飢饉になれば普通に人肉が食われ、時には羊肉より安く、これが戦時には常套兵糧であった、と黄文雄は述べています。 属国であった朝鮮が、より凄惨で苛烈あったことは想像に難く無く、特亜が歴史的に劣悪非道であることは充分認めます。 しかし、日本の一般の人々に対して「史実」だけでは説得力が弱いのです。

政府が特亜を非友好国と認定していない状態で、そこで営業活動をするなと強く言うべきではなく、強弁すれば嫌がらせとも映り、普通の人々には憂国の嫌特亜論者とクレーマーの区別がつかなくなるのではないかと危惧しています。

企業に対する一番の説得力は売上が減ること、次に進出先でのトラブルで経費がかさむことです。 企業を論難するよりも静かな不買運動で諭し、一方、チョンやチュンを煽り罵倒しまくって火病を起させるほうが企業の特亜離れに効果的ではないかと思っています。 「博士の独り言」で博士は食品等に関して特亜の衛生管理の杜撰を検証し論拠を示し「買うべきでない」と述べておられますが「特亜に企業が進出するな」とまでは言及されておらず宣なるかなと思っています。 (記憶違いであればお許しを)
 
企業が海外に進出しようとする時、多様な要素を比較検討しているハズです。
下記は簡単な例。

項 目     韓国  タイ国 (数字は点数 10点満点)
技能レベル    6   4   
給与水準     4   7
基礎インフラ   7   4
日本からの距離  8   4 (韓国200k タイ2000k)
関連企業数    7   3 (関連が多いと調達が容易)
反日の度合い   0   9
合計 点数   32  31

項目や配点は企業や業種によって異なります。 また加算法や乗算法が有るでしょう。 この例で理解して頂きたいことは「反日の度合いや民族の伝統的劣悪」だけでは進出国を判断できず、一面からのみで判断すれば誤る確率が高いことです。

企業人が特亜で身ぐるみ剥がされようとも、家族ごと虐殺されようとも、基本的に自己責任であり、自らの判断ミスを自らが償うケジメがきちんと着きます。 リスクとリウォード(リターン)を自ら引き受ける姿勢において、そして、その姿勢が「カネもうけ」のためであったとしても、彼らを論難すべきではないと考えています。
福沢諭吉が「論語とそろばん」と云ったように、礼節を保つには一定のカネもまた必要なのですから。

前書き的に日本の年間輸入額は約50兆円と書きました。
Jetro統計によれば2011年、対韓国輸出額=690億$ 輸入=390億$。 対中国輸出1480億$ 輸入1940億$。 $=100円で換算すれば、特亜に関して、輸出=21.7兆円、輸入=23.3兆円となります。 この金額が多いか少ないのかは論者の視点によりますが、普通の人々に代案となるシナリオを示すことなく「特亜進出企業=国賊=撤退」を説けば拒否反応のほうが多いと思っています。 


海外進出企業を支える方法。

1)、今の日本がやることは特亜に進出するな、というよりも先に英仏並みの軍事力を備えること。 経済規模は英仏合計よりも多いのですから、それらを守るために軍隊も英仏合計より強大になるのは普通のことです。
2)、反日暴動等が起れば邦人救出として軍を派兵できるようにすること。 
3)、他国で邦人が拉致、監禁などされたときの救出機動部隊を作り、有事にこの部隊の派遣を他国に認めさせること。(米のSWAT的なモノ。 日本で創設するより米や独、イスラエルの特殊部隊と専属契約するのが効果的で費用も安いと思っています。 入札にかけることもできますから。

この部隊の派兵を特亜以外は嬉々として認めるでしょう。 特亜はゴネますからハイ、わかりましたと了承し、企業に対して「特亜はリスクが高く、政府は救援できませんよ」と声明をだせばよいのです)

事大主義の隠れ信者であるシナ、盲信信者である朝鮮・韓国は上記を制定すれば屠所で屠られる犬以上に鳴き喚き、悶え吼え、ノタウチ、自作したノーベル罵倒賞が受賞できるでしょう。 しかし、現実に無法行為を犯す確率は減り、企業の安全は向上すると思っています。  以上です。

2012/12/28-23:02 | URL | 反韓初心者 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。