管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓通婚考察

韓国には反日特異日が年に何度かあります。3月1日はそのひとつで、韓国では三一節と言って祝日になっています。

毎年同じ事を言ってるような気もしますが、縁起物ということで今年も繰り返し述べておきますと、三一節の由来は日本統治下の朝鮮で1919年3月1日に起きた反日暴動です。

この三・一運動は、韓国では平和的な示威行動だったということになっておりますが、上下優劣強弱勝敗でしか物事を考えられず、理性でなく本能で行動する朝鮮人が衆を頼めば、平和的示威行動など出来るはずがないのは、新旧の韓国の暴動を見れば、容易に察せられます。

この反日特異日には、韓国大統領が反日的なことを言って国民の歓心を買うのが韓国の春の恒例行事となっております。逆に言えば、この日に反日的なことを言わなければ、韓国の指導者は国民の支持を失うわけです。

発足時から最低の支持率を誇る朴槿惠新大統領としては、ここで反日カードを切らねば、5年前に発足直後の李明博政権が1年以上も苦しめられた燭火デモの悪夢を繰り返すことになりかねず、たとえ日本との関係を悪化させてでも国民におもねる選択をしたということでしょう。

これを受けて韓国人や親韓・擁韓日本人の中には「日本との関係を悪化させるようなことを大統領が言うのは良くない」などとしたり顔で言う者が出てくるでしょう。けれど、もし朴槿惠新大統領が「過去を言わず両国の関係改善を推し進めることこそが、ウリナラの発展につながるのである」などと本当の言ってしまえば、確実に敵対勢力に反発の口実を渡すことになります。朴槿惠にとっての敵対勢力とは、言うまでもなく北朝鮮勢力です。

日本に何をしても言っても実際に弾を撃ってくることはほぼ絶対にありません。韓国もおそらくその点は、無条件に日本を信頼しているでしょう。その点北朝鮮はこれまでに何度も死傷者を伴う武力衝突が起きており、今後もいつ実弾を撃ち込んでくるかわかりません。また韓国内にも、少なからぬ北朝鮮勢力が蠢動しております。

つまり朴槿惠新大統領にとって自国と周辺諸国の中では、日本が最も安心して攻撃出来る対象であったという証左であり、日本人的には日本を舐め切り、日本に甘え切った韓国の姿が浮き彫りになったとも言えます。もちろん反日カードを切ることで、右傾化甚だしいw日本から厳しい目で睨まれることも、経済破綻の近い韓国にとっては必ずしも得策ではありませんから、朴槿惠新大統領にとってはそれなりに苦渋の決断だったでしょう。

ここで私たち日本人が注目すべきは、朴槿惠新大統領が言った「日本は歴史を直視せよ。加害者と被害者の立場は、千年経っても変わらない」という内容ではありません。韓国がそう思っているということは既に弊ブログでも長年言い続けてきたことであって、言ってることそのものは珍しいことでも何でもないからです。

私たち日本人が注目すべきは「今後、たとえ日本が韓国に幾千万回謝罪しようと、どれほど莫大な賠償や援助をしようと、韓国は決して永遠に日本を許さないし、対等と考えることも絶対にあり得ないということが、韓国民の常識であり、道徳観であり、総意である」ということを、韓国の大統領が明確に公言したという【事実】です。

日本人がどれほど韓国との友好を真摯に考えても、日本人が考えるような「日韓友好」を、少なくとも今後千年間は実現させるつもりがないということが韓国人の総意であるということ、またどれほど日本人に親しみを示す韓国人であっても、韓国で最高の権力を持つ大統領であろうとも、この韓国民の総意に逆らうことは絶対に出来ないという【事実】が明白になったという点で、昨日の朴槿惠新大統領の演説は日本にとっても非常に価値あるものであったと言うことが出来るでしょう。

このように、永遠の不信と対立が確約されている日韓ですが、国家同士は対立していても、個人同士なら上手く付き合えるなどと言う人は日韓共に珍しくありません。中には勢い余って結婚までしてしまう人もしばしばおります。

私は個人的に、日本人と支那・朝鮮人との結婚については否定的で悲観的です。何故なら、私の知る限りで、支那・朝鮮人と結婚して幸せになった夫婦がほとんどいないからです。

同じ国、同じ民族同士であっても、結婚すると必ずと言って良いほど家庭内文化対立が起きると言います。

いや、そんなことはない、私たち夫婦はこれまでに一切何の対立もなかった、結婚してから一度も喧嘩をしたことがないと言う人の話も聞いたことがあります。ですがそういう場合は必ず、どちらかが大きな譲歩や忍耐を強いられています。あるいは無意識の内に、互いが互いに都合の良い誤解をしていることもよくあります。

また、結婚すれば必ず配偶者の親族とも付き合うことになります。親族の意識が比較的狭い日本人の場合でも、最低三親等ぐらいまでは親族に数えます(ちなみに支那・朝鮮は10親等ぐらいまでを親族として意識するそうです)ので、少なく見積もっても10人前後、多ければ数十人の親族と付き合うことになるでしょう。配偶者その人はものすごく良い人であっても、それだけの人数の親族全てがもれなく良い人とは限りませんと言うか、そんなことはあり得ません。

同国人、同民族でもそういうことが珍しくないのですから、それが外国人、他民族になれば尚更というものでしょう。ましてや支那・朝鮮人は反日が国是であり社会道徳であり、良識です。倶に天を戴くことの出来ない民族同士が一つ屋根の下で暮らすこと自体無茶で無理ですし、そういう者同士が幸せを実現する難易度は、普通に高くなるでしょう。

それでも男女の惚れた腫れたはままならぬもの。わかっちゃいるけど、どうしても韓国人と結婚したいという人もいるかもしれません。あるいは、そんなこと言われてももう結婚しちゃったし、という人もいるでしょう。

先に私の知る限りで韓国人と結婚した日本人で幸せになった人はほとんどいないと書きました。が、皆無ではありません。数えるほどではありますが、幸せそうに見える夫婦もあります。

当人たちが幸せならそれに越したことはないのですが、ちょっと気になるのは、そういう夫婦には、ある傾向が見えることです。

それは日本人配偶者側が自我を放棄して、自らの思考や判断全てを韓国人配偶者に委ねてしまうという点です。一見日本人配偶者が自分で考え、自分で決めているように見えることでも、実は常に韓国人配偶者の顔色を伺い、意向を探ってそれに沿うようにしているのです。

それは一見「思いやり」に似ていますが、「思いやり」は必ず相互に行なわれるものです。どちらか一方だけに強いられ義務付けられる「思いやりに似たもの」は、実は阿媚や諂諛、さもなければモラルハラスメント被害者の合理化です。

以前「とっても簡単な日韓友好」という記事で書いたことがあります。

「日韓友好」の最小の形が日韓通婚であるとすれば、その記事で述べたように日本人配偶者がプライドを捨て、自らの個人情報を全て漏らさず韓国人配偶者に開示し、常に韓国人配偶者の祖国に対する謝罪と賠償の気持ちを忘れず、決して韓国人配偶者より上に立たず、自分で考えず、常に韓国人配偶者の意向を伺い、それに逆らわず、疑問を持たず、全財産を韓国人配偶者に委ね、常に韓国人配偶者の機嫌を伺い、韓国人配偶者の喜びこそが自分の喜びであると自分に言い聞かせていれば、永遠の対立を確約された日本と韓国の夫婦であっても、「幸せ」に見える結婚生活を実現することが出来るのでしょう。

惟みれば私が書いた「とっても簡単な日韓友好」という記事は、まことに当を得ていたと自負しても良さそうです。

そういう夫婦のありようが本当に「幸せ」なのかどうかに、私自身は疑問を感じなくもありませんが、幸せの形は人それぞれです。他人がどう思おうと、寄生虫に脳みそを乗っ取られたカタツムリにも、きっと私たちには理解出来ない幸せのようなものがあるのでしょう。

そんな「幸せのようなもの」を理解したいなんて、私は微塵も思いませんが。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

日本になら何を言ってもOKという発想なのでしょうけれど、
一般国民ならまだしも、大統領の公式発言があれやこれやで、毎度驚きますね。
友好なんてとんでもない。一切の縁を切れるのもなら切りたいところです。
大事な隣国だと言い切る日本の国会議員の発言には付き合いきれません。
あそこまで非礼な振る舞いをされて、よくもいえるものだとあきれます。

2013/03/02-23:03 | URL | 名無櫓 #AaIT8m4I[ Edit]

今はと言うか未だ

「達韓者」は信じたいですな(^◇^;)韓国に関わって韓国行きを志す者を
愚かだと言うのは余りにも簡単ですので。

尤も大損こいだとしても韓国行きを志した者の「自己責任」で
有るには違いないですが(^◇^;)

とりあえず韓国は危険だと言う認識をすべきだと言う事で
宜しいんじゃ無いでしょうか。

効率の点で言えば「特亜に関わるな!」が効率的なのは
明らかですがね。逆説的に「難しい問題」です(^_^;)

2013/03/02-23:12 | URL | abusan #/5lgbLzc[ Edit]

朴大統領がしょっぱなから飛ばしまくりな理由が分かりました。
それにしても1000年経っても恨みを忘れないと言われて何の反応もしない日本メディアって何なんでしょうか。韓国を甘やかし続けた日本人のツケが今回ってきている気がします。

面白いのは朴大統領が在日も韓国に貢献しろと言っている点です。平たく言えばお金なのでしょうが、日本を恨み呪い罵り母国を称賛してきた在日の皆さまにおかれましては、是非盛大に貢献なさってもらいたいものです。

2013/03/03-06:13 | URL | おれんじ #-[ Edit]

シナ人と韓国人は昔から人を見下す民族 日本が羨ましくてしょうがないのでしょ。日本を上手く騙して国力と経済力をつけ日本を潰そうとしてる。もう半分潰れているけど必ず報いがくる韓国は経済が破綻しかけてるし。シナわ無謀な経済力が仇になって化学スモッグに犯され右往左往してるし、案の定日本に助けを求めてきてる。誠に呆れた三国だ。

2013/03/04-01:13 | URL | おやじ #tdaXBP3I[ Edit]

> 千年経っても
いやいや、カノ国が千年もつはずないw

2013/03/04-08:41 | URL | 名無櫓 #W7NOvCZ.[ Edit]

そもそも結婚自体が家族対家族ですからな

うーん、まあ結婚自体が多かれ少なから妥協や譲歩が前提で成り立っているのがほとんどだと思いますからな。特に国際結婚ともなれば、相手が特亞に限らずそれなりに大変なんでしょう。殊、韓国については日本と比較して、嫁姑の関係や男尊女卑の考え方が強いみたいなので、隣国とはいえかなり苦労されるんでしょうな。よほど韓国に思い入れが無い限りは惚れた腫れたで結婚されてる方がほとんどだと思うので、結婚してみて妥協や譲歩が出来る域を超えてしまって離婚されるのであれば、それはそれでいいんじゃないでしょうかね?考えることを放棄して配偶者に全てを委ねるような人は、「好きになった人が韓国人」っていうだけで初めから日韓関係なんかどうでも良いと考えている人なんでしょう。私の知り合いの夫婦(夫:日本人、妻:韓国人)の場合は、センシティブな話題はお互い敢えて触れないようにしているようです。日本をベースに暮していれば韓側の親族とのしがらみが少ない分、それで成り立つのかもしれませんね。

2013/03/04-13:45 | URL | Tacky #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。