管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かの国の法則」についてまじめに考えた

ネットの巷間まことしやかに言われている韓国ネタに、「かの国の法則」というものがあります。単に「法則」とか、「檀君の呪い」などと言われることもあり、色々細かい項目が付け足されていますが、骨子となるのは「韓国(朝鮮)と組むと負ける」というものでしょう。

何故こういうことが言われるようになったのでしょうか。

答えは実に単純です。歴史的に韓国(朝鮮)と組むと負けたり損をすることが多かったし、今も多いからです。

では何故韓国(朝鮮)と組むと負けるのでしょうか。

これも答えは単純です。韓国(朝鮮)人は、全体的長期的な利益や勝敗を理解することが出来ないからです。

韓国(朝鮮)人は、基本的に自己の目先の利益や勝ち負けしか理解出来ません。以前から私はそれを「王手飛車取りで飛車を逃がす」と評しております。次の一手で玉を取られることが明白でも、彼らは今の一手で飛車を取られることが耐えられないのです。

負けるが勝ちとか、急がば回れということわざがあります。探せば朝鮮にも似たようなことわざがあるかもしれません。ですがそういうことわざがあろうとなかろうと、韓国(朝鮮)人にはそういう考え方が出来ないのです。

それはある程度年季を積んだ韓国ウォッチャーには、実感としてお分かりいただけるでしょう。韓国ウォッチを始めて日が浅い方や韓国に関心のない方は、イヤイヤ期の幼児を思い浮かべていただければ、かなり近いです。

韓国(朝鮮)人は、基本的にその時その場の、自分にとっての利や得を最優先します。それで被った損害や失点は、嘘やインチキ行為で取り戻そうとします。その嘘やインチキ行為そのものが更なる損害や失点となることにも、韓国(朝鮮)人は決して気づけません。何しろ彼らは、如何なる嘘やインチキ行為も「勝利のための正当な努力」と考えるのですから。

しかも韓国(朝鮮)人は、彼らが彼らの考える「正当な努力」でせっせと稼いだ損害や失点を、組んだ相手に全て押し付けるのです。

組んだ相手が飛び抜けて優れていたり強かったりすれば、韓国(朝鮮)人に押し付けられた損害や失点を上回る利得や勝ち点をあげ、首尾良く勝つことが出来るかもしれません。そうなれば韓国(朝鮮)人は、その手柄を独り占めしようとします。

もし組んだ相手が、韓国(朝鮮)人に押し付けられた損害や失点を取り戻せず負けてしまえば、韓国(朝鮮)人たちは平然と対抗していた相手=勝ち組に潜り込もうとします。もちろん、最初から勝ち組に属していたような顔をして、です。

こんな相手と組めば、何かの弾みで一度や二度は勝てるかもしれませんが、長い目で見れば、やがて韓国(朝鮮)人が地道に積み重ねた損害や失点が取り返しの付かないハンディとなり、必然的にジリ貧に陥るようになるのは、韓国(朝鮮)人でなければ容易に想像出来るでしょう。

先日、朴槿惠新大統領が三一節の演説で「日本が加害者で韓国が被害者という立場は、千年経っても変わらない」という主旨のことを言いました。この発言も韓国(朝鮮)人の「目先の利や勝ちに目が眩む」典型例のひとつと言えるかもしれませんが、その中の「千年経っても」というフレーズを受けて、多くの韓国ウォッチャーが「韓国が今後千年も残っているはずがない」と嘲笑したのではないかと思います。

確かに韓国(朝鮮)の歴史を振り返れば、彼らが国を滅ぼすのは趣味か、さもなければ恒例行事の如しです。その【事実】を鑑みれば、千年後も韓国が残っているなどとは到底思えません。

(  @∀@)だがちょっと待って欲しい。朝鮮半島に在った国は、確かに数えるのも面倒なぐらい滅んでいます。しかしそこにいた人の形をした生き物はどうでしょうか。

幾度国が滅んでも、どれほど同族互いに食い合い殺し合っても、いまだに生き残っているではありませんか。しかも今生き残っている連中は、そういう苛酷な淘汰を経たものの末裔なのです。

更に恐ろしいことに、近世までは彼らが朝鮮半島から出ることはほとんどなかったのですが、現在では交通機関の発達にともなって、凄まじい勢いで世界中に拡散し、蔓延しています。その様子はパンデミックを連想させます。

ある意味「かの国の法則」とは、「病原性ウイルスに感染すれば、感染症を発症する確率が感染しなかった者より遥かに高くなり、感染症を発症した者の平均余命は、感染症を発症しなかった者よりも短くなる傾向が強くなる」というのと同じようなものと考えることが出来るのではないでしょうか。

病原性ウイルスに感染しても必ず発症するとは限りません。生涯発症しないという人もいると聞きます。そういう人は、「病原性ウイルスに感染しても大丈夫だよ」と言うかもしれません。そういう人の言葉を信じて病原性ウイルスに対する警戒を緩めれば、どんな悲劇が待ち構えているかは誰にでも容易に想像出来るでしょう。

病原性ウイルスに感染しながら発症しないという人は、自分が発症しないということではなく、今度は自分が病原性ウイルスをばらまく立場に立ったことを自覚するべきなのです。

「かの国の法則」を、「病原性ウイルスに感染すれば病気を発症することが多い」というのと同じことと考えれば、どのように対策すれば良いかも自ずから見えてくるはずです。即ち、病原性ウイルスについての知識を蓄え、感染源となるものの摂取や接触を極力断ち、あるいは遠ざけ、自らの身体周辺の清潔を心がけることで病原性ウイルスに感染する確率を大きく下げることが出来るのと同じことです。

中には積極的に感染源となるものを摂取したり接触することを勧め、「なあに、かえって免疫力がつく」などと言う人もいますが、そのやり方は、自分の身体の頑健さと運の強さに絶対的自信をお持ちの方が自己責任で行なうべきであって、決して万人に適するやり方ではなく、他人に無責任に推奨するべきやり方ではないと私は考えています。

また手洗い励行のような消極的予防策だけではなく、より積極的な予防対策を希望される場合は、不活化ワクチン月見櫓、あるいは生ワクチン在特会というものもあります。ただしワクチン接種によって副作用が現れることもありますので、その点あらかじめご理解の上でご利用になることをお勧めします。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

目先しか見えてない

韓流、Kポップなどと言われる芸能活動を見てもわかることだと思います。
YouTubeなどで再生回数を捏造したり、サクラ(アルバイト)を使ったコンサート水増し、そんなことで日本人が騙されるわけもなく…。

放っといても負けるのは目に見えていますよね。

2013/03/05-21:11 | URL | ロムコ #-[ Edit]

 アレが単に問題を押し付けるってだけじゃ無いと思いますよ。
アレは、系統立てて考える事が出来ない・・・けど目先の所だけ筋道を立てたような事を言う存在。

 ある程度の中長期プランを持っていると、本人達が気づかないウチに狂うんですよ。大筋で変化が無いように見えるのに「ズレて」いくから気がついた時には莫大な被害が出る
 目に見えて解る部分だけ見て居ると足元を掬われますよ・・・彼の国の法則という銘は伊達じゃ無いです

2013/03/05-22:47 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

人間(人類)が生き残こるには
やはり、隔離かジェノサイドしかないのか?

2013/03/05-23:19 | URL | でこぽん #-[ Edit]

初めて投稿致します。

今朝のニュースで見たのですが、SHARPがサムスンとの資本提携を決めたとか・・。

無念過ぎます。

早く、1人でも多くの日本人に、韓国の実態に気付いてもらいたいと、改めて思いました。

2013/03/06-07:08 | URL | なぜ・・(T_T) #-[ Edit]

飛ばしらしい

↑の業務提携の話しはNHKの飛ばし記事らしいですよ
シャープ本社リリースによればそんなことは言ってないとのこと

2013/03/06-13:56 | URL | とらぬこ #-[ Edit]

http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/pdf/2013/130306.pdf
http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/pdf/2013/130306-1.pdf
シャープのHPにあがってた資料(PDF注意)ですが、資本提携は事実のようですねえ。
昨日時点の情報は関係者のリークで公式発表じゃ無かったということですが
なんてこったい…

2013/03/06-16:23 | URL | Passione #b1bBKLOc[ Edit]

嘘をつく韓国

「韓国が『反日国家』である本当の理由」チェ・ソギョン(崔碩栄)より

文禄の役に対する韓国の歴史教育
徳壽宮の公式ホームページに書いてある説明「1592年壬申の乱(文禄の役)が起きると、義州へ避難した宣祖が1年半ぶりに漢陽(ソウル)に戻ったが、漢陽のすべての宮殿は倭軍により燃えてしまい、新しく泊まる場所が必要となった」
事実
朝鮮王朝の記録である「宣祖修正實録」には、李王家が宮殿を空けたまま北へ逃げると、漢陽に残された民衆による略奪、放火により焼失したと明記されている。

宣祖の二人の王子が捕虜になった理由
ほとんどの韓国の歴史書は   
「募兵のため江原道、黄海道方面へ行った二人の王子は日本軍の捕虜になった」と短い説明しか書いていない。
事実
兵士を集めるため地方に行った二人の王子の横暴な振る舞いに我慢のならなかった地方民が反乱を起こし王子を加藤清正軍に引き渡した。

他「日本に連れて行かれた朝鮮人たちについて」や
抗日運動の象徴「金九」については日本商人を日本軍中尉と教え、殺人を正当化。
「柳寛順 」に対する事実などなど、
韓国観察初心者には驚くべき事柄の満載です。
韓国反日教育のグロテスクさ残酷さも一読に値する。

とかく日本人は過去について重い負の意識を持たされてしまうが、それがしたたかで、うそつきな韓国人の格好の餌食にもされるという事実にも気が付かなければならないと切に思う。


 

   

2013/03/07-22:34 | URL | 名無櫓 #xkIAUBRg[ Edit]

フジテレビ
音楽
家電
劇団四季
ドラマ

Kの法則で衰退www

日本も、、、、

2013/03/07-23:55 | URL | あ #-[ Edit]

これは教育論でもありますね
なぜわがままな赤ちゃんを躾けるかというと
社会の一員としてうまく立ち行くようにしたり
長期的利益の方が自らの益が大きいということを
学ばせるため
子供を躾けますよね
日本では

2013/03/08-00:51 | URL | あ #-[ Edit]

在特会は流石に

劇薬かと(^Д^)9cmプギャー
まあ、彼らはニダキラーでも有るのですが。

2013/03/08-08:11 | URL | abusan #/5lgbLzc[ Edit]

>不活化ワクチン月見櫓、あるいは生ワクチン在特会

そういう予防接種も効かないところまで逝ってしまった、いわば「保菌者」
が近くにおります

この期に及んで「また韓国行きたいねー」などと口走ります
これは飛沫放射の咳みたいなもので、免疫力のない者は

「誘われて行って来たけど、普通に楽しかったよ」
と何となく、軽い感染モードになっています

でもちゃんと「法則」は発動されていました。

韓国面に落ちた母の影響で、半島へ留学する準備をしていた娘が
ある朝、突然死しました。(れ本当です)

「日本のドラマより面白いから」とどっぷりはまって半島通いしていたら
学生時代は賢くて明るかった子が、今では結婚もせず引きこもりです
(現在進行形)

それでも本人は気付きませんが「法則」だと確信しています
恐ろしい事です

2013/03/08-19:30 | URL | さほろば #7tlVpF4k[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1175-0de1e837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

圧力

勝谷さんがたかじんの何でも言って委員会をクビ 文句言いのたわごと【2013/03/05 23:10】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。