管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檀君神話をご存知ですか?Vol.3

書きかけていた原稿が、うたた寝している間の強制再起動でぱぁになりました(TωT)
Windows Updateの馬鹿。

さて気を取り直して、続き行きます。

檀君神話解釈について、私が立てた仮説は以下のとおりです。

神話における天の国とは中国を、桓因(天帝)とは即ち中国皇帝を意味し、桓雄とはその臣下の一人を意味するのではないでしょうか。

桓雄を「庶子」と表現しているところをみると、彼は重臣ではなく、むしろ化外の地(中華文明の及ばない僻地)であった朝鮮半島しか与えられない程度の下級臣下か、あるいは多少注目されていたり地位があったりしたかもしれませんが、何らかの理由で重く用いられることのなかった家臣だったことを思わせます。

神話の中で、天帝の庶子桓雄は、何不自由ない天の国に安住することを望まず、未開の人間の国に降臨することを強く望んだとされています。

華夷思想では、中国皇帝の教化の及ぶ範囲こそが「人間の国」であって「中心の国」です(「中国」という名称はこの華夷思想が由来です)。「天の国の住人の国から見た人間の国」とは、「中国から見た化外の地」ではないかと思います。

下克上の期待できない中国で一臣下として皇帝に仕える生涯を送るか、たとえ文化果つる地であれ一国の王として君臨するかの選択を与えられたとき、臣「桓雄」は後者を選んだのではないでしょうか。

そう考えたとき、「風、雨、雲を司る三人の神」と「部下三千を率い」、「天符印三個」を持って朝鮮半島に降臨したというくだりからは、「桓雄」が天候や農業に詳しい知識人、そして一族と郎党を率いて、先進技術や農業器具を携えて未開の朝鮮半島に進軍する様が彷彿とされます。

文化的に優越した「桓雄」一族が、武力で朝鮮半島に進出したかどうかについてはよくわかりません。しかし伝説から垣間見る当時の朝鮮半島は、新規入植者と間に争いが起こるほど多くの原住民は住んでいなかったのではないでしょうか。あるいは当時の朝鮮原住民には、土地所有の概念がまだなかったかもしれません。

その朝鮮半島で、桓雄率いる新規入植者たちが、中国の先進技術を用いて原野を開拓していくのを見た原住民には、桓雄が神のように見えたでしょう。何しろ原住民は「穴ぐら」に住むような生活をしていたのです。

従来の解釈では、「熊」と「虎」をそれぞれ別の部族と解釈していますが、「同じ穴ぐらに住んでいた」とわざわざ念を押すように述べられていることからも、この二頭の獣=原住民は違う部族とは思えません。私はこの獣らは同部族で、「熊」を女性、「虎」を男性と考えています。

さて、未開の荒野を先端技術を駆使して開拓し、豊かな収穫を得る桓雄一族を見た原住民たちは、桓雄族に「私たちにもその技術を教えてください」と願い出たでしょう。「熊」や「虎」に擬されるほどの未開人たちですので、桓雄族はまずは基礎的な知識の学習から教えたと思われます。

中華文明において、文化伝達にはまずは漢字の読み書きが出来なければ話になりません。その学習過程において、「熊」に擬された女性原住民は比較的素直に知識を吸収して桓雄族に溶け込んでいきましたが、「虎」に擬された男性原住民は学習そのものに耐え切れず、充分な文化伝達を受けられなかったので桓雄一族には融和できなかった、と考えるのは比較的好意的な方の解釈です。



banner_03

読後のクリックをよろしくお願いします<(_"_)>

コメント

今朝、こちらを覗いたら新しい記事がアップされてなくて、もしやfetiaさんご病気かと心配いたしましたが、うたた寝されていたのですね。ほっとしました。

今回、神話を事実に結びつけて解釈する方法を勉強させていただきました。
おかげで朝鮮人の祖先が熊ではなく人間であることがわかりましたw

しかし半万年の歴史については、韓国の方々はどう証明されているんでしょうね???

2006/01/07-20:20 | URL | marie #-[ Edit]

古代史・・・問題山積

熊族が奴隷化かそれに近い形で吸収されたのなら、熊信仰が蔑視され残らなかったとしても、不思議ではありません。意外と、あのムーダン(巫女)の儀式の中に、熊信仰の片鱗が残っているかも?
 
ところで、韓国人は知っているのでしょうか。 新羅第4代脱解王、この人倭人のようなんですけど。
  脱解、もと多婆那(たばな)国の所生なり。その国は倭国の東北、一千里 に在り。・・・ 「三国史記」



2006/01/07-22:53 | URL | 街の常識人 #nTScMZrQ[ Edit]

>marie様

昨晩は、ほぼ書き上げたところでうたた寝してしまい、ふと気づくと、Windowsの
例の起動メロディ・・・。
うがー、さっき書いた原稿ぉ!と叫んでも後の祭りでした。つーか同時進行で
別の原稿も書いておりまして、実はそっちが消えたことの方が激しく痛い・・・。

ま、PC使って物書くときは、こまめな保存が鉄則という基礎の基礎をもう一度噛みしめ
ることにいたしますw

連中、数が多けりゃ偉いと思っているので、半万年どころか、九千年の歴史って言い出す
者もいれば、「人類は朝鮮半島で発祥した」とまで言い出す者までいて、もちろん根拠も
証拠もないけど、信じてる連中は少なくないようですねw

2006/01/08-02:18 | URL | fetia(管理人) #-[ Edit]

>街の常識人様

濟州島の始祖伝説にも、倭人がかかわっていたような希ガス。
普通に考えてみれば、人であれ文化であれ、朝鮮半島から倭国への一方通行な
交流なんてのはありえませんよね。相互交流してたに決まってんじゃん。

2006/01/08-02:30 | URL | fetia(管理人) #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/122-6b9b6b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国語(朝鮮語・ハングル)

【解説】朝鮮語(ちょうせんご)は、朝鮮民族が使う言語である。大韓民国及び朝鮮民主主義人民共和国の公用語。その他の地域の話者は、中華人民共和国・ウズベキスタン・ロシア・カ 言語別辞書集【2006/01/07 12:34】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。