管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓の国交は両国に毒

参院選は大方の予想通り自民党の圧勝で終了し、ようやく衆参のねじれは解消されたようです。いよいよこれからが本番です。安倍政権には、勝利に驕ることなく慎重に、しかし粛々と政策を実行して行っていただきたいものです。

当然、有権者はそれに対する監視の目を緩めてはなりません。民主主義国家における政治は、政治家だけに責任があるのではなく、その政治家を選んだ有権者にも責任があることを、私たち有権者は常に心に刻んでおく必要があります。

さて、産経新聞の名物記者黒田勝弘氏による外信コラム「ソウルからヨボセヨ」に「子供が反日むき出し」と題するコラムが掲載されました。

少し前に「韓国では日本人狩りが行なわれている」というまことしやかな記事が、やはり産経系のZAKZAKに掲載されたことから、黒田勝弘記者のコラムはそれを補足するかの如きイメージとなりましたが、実際には韓国における年少者の反日剥き出しは、かなり昔から普通にありました。

弊ブログでしばしば引き合いに出したことのある、「脳足りん君」と呼んでいる日本語の読み書きが堪能な反日工作員と思しき韓国人も、親戚の子供に「兄ちゃんは、独島が大変なのに、何で日本語を習ってるの?」と聞かれてまともな返事が出来なかったというエピソードをブログに書いておりましたように、韓国における子供の反日意識は、昨日今日始まったことではありません。

関川夏央著の「「ただの人」の人生」でも述べられていたように、韓国人の日本に対する認識は「悪い国」であり、日本人に対する感情は常に必ず「悪い人」です。韓国では子供たちにも、少なくとも日韓国交正常化以後から徹底してそう教えておりました

今はと言えば、そう教えられて育った世代が現在の韓国の子供たちを教える世代となり、現在の韓国では、「日本は絶対悪」という観念が道徳的正義であり社会規範となっていることは疑う余地がありません。

韓国人の間では、日本人への評価が高まれば高まるほど、反日を強めざるを得ません。日本人を認める発言をした者は「親日=民族の裏切り者」として、韓国社会で徹底的に糾弾されるからです。

では韓国人の間で日本人への評価が下がればどうなるかと言えば、反日は多少弱まるかもしれませんが、その分、侮日が強まるでしょう。反日侮日のどちらにしても、日本の立場では大差ありません。

昔はそれでも、日帝時代を自身の体験として知る韓国人が多く居て、韓国人がどんなに激しい反日を示したとしても、決して口には出せなくとも、どこかに「日本は必ずしも悪いばかりの国ではなかった」という暗黙の対日共通認識があったのではないでしょうか。

韓国関連の書籍を読み漁ればそれを伺わせる記述は決して少なくなく、日帝統治を体験した韓国の老人たちとの会話においてもそういうニュアンスは明らかにあり、それが日本と韓国を結ぶ蜘蛛の糸だったのではないかと思います。

韓国人はウラオモテが無く率直だなどという嘘を、ほかならぬ韓国人自身が一番信じておりますが、実は韓国人のウラオモテは、日本人の「ホンネとタテマエ」とは趣きを異にして激しく明確にあります。

日本に対して反発や抵抗を見せることは韓国人の正義であり、それなしで日本との合意や協力は許されないという感情は韓国人にあったかもしれません。それを韓国人の「オモテ」とすれば、韓国人の「ウラ」の部分では、日本に強い好感を持ち、日本のやり方を取り入れることを強く望んでいたことは、日本のあらゆる文物を韓国が盗もうとし、また実際に多数の文物を盗んでいることからも明らかです。

日韓国交正常化直前の日本側では、韓国に対して「ついこないだまで同じ国であった」という意識があったかもしれません。日本と韓国(日韓併合当時は朝鮮)は戦争をしたわけでもなく、その併合は極めて平穏に行なわれ、その統治も終始比較的穏やかでした。

当時の朝鮮にも、反日分子は確かに存在したでしょう。どれほど富み栄えた平和で穏やかな社会であっても、不満を持つ人や反社会分子は必ず存在します。ましてや、韓国人が「不幸探し」を好むこと甚だしいのは、今に始まったことではありません。

韓国人はどんなに恵まれていても、常にささやかな不満を探し、その不満を全てに引き当てて、自分は不幸だと思い込みたがり、且つそう吹聴したがります。

日韓併合当時は、日本本土も必ずしも豊かではありませんでした。地域によっては、極めて貧しかったところも少なからずありました。そのため日本本土内にも不満分子や反社会分子は普通に存在し、時に騒動があったのは歴史にも記されています。

ですから朝鮮に不満分子や反社会分子が存在していても、さほど驚くべきことではありません。それを勘定に入れた上で、全体としては極めて平穏な統治であったというのが、日本側の認識であったでしょう。

それに朝鮮の独立も、朝鮮人が自ら望んで勝ち取ったものではありません。だからこそ、朝鮮人は抗日神話を作らなければなりませんでした。その神話を国民に信じさせるためにも、韓国人は一貫して反日であったことにしなければなりませんでした。

韓国のそういう事情は、当時の日本人と韓国人の指導者層の間では暗黙の了解事項であったでしょう。韓国が防共の砦ということも大いにありましたが、そういう日韓相互の「暗黙の了解」が、日韓国交正常化に少なからぬ作用をもたらしたであろうことは、容易に想像出来ます。

しかしもはや日帝時代を自身の体験として知る世代は全て現役を退いています。現在は、観念としての反日を刷り込まれた人々が韓国社会を動かし、韓国子供を教育しているのです。

現在の日本人に、かつて日本が韓国(正確には朝鮮)を併合していたという事実がピンと来ないのと同様、現在の韓国人に、日韓併合を自身の体験として知る韓国人のような、複合的な反日意識はありません。あるのは道徳的正義や社会規範及び教養としての、純粋培養された反日意識なのです。

仮に韓国が明日、反日方針を改め、自国民から徹底的に反日意識を抜く方向へ舵を切ったとしても、その効果が現れるのは早くて30年後でしょう。しかも、その転舵は容易ではありません。その影響をどれほど少なく見積もっても、韓国は国民の反発で国家が大きく傾き損なわれることは間違いないでしょう。

もちろん、日本としても韓国の親日への転舵が決して望ましくないことはかつて述べたとおりです。

「恨」を好む韓国人にとって、日本の存在は民族的な「恨」です。そういう意味で、「反日」は「恨日」でもあると言えるのです。ですから彼らは反日を手放すことは出来ません。韓国人の現実感のない観念としての反日は、今後より潜在化すると同時に純化されていくでしょう。

日本は日韓国交正常化以後、韓国を「価値観を共有する重要な隣国」というタテマエで厚遇し続けてきました。それに対する韓国の答えは、「千年不変の恨」です。日本が韓国と付き合いを続ける限り、彼らの日本に対する「恨」は募ることはあっても、減ることも解かれることもないでしょう。

日本にとって、韓国との交流はデメリットの方が多いとこれまで縷々述べて参りました。韓国にとっても、日本との交流は薬にもなりますが、その副作用も決して小さくはありません。しかも年々潜在化し、蓄積され続けているのが現状です。やがてそれは必ずどこかで、韓国自身を傷つける形で噴出することになるでしょう。もしかすると今現在、既に噴出しつつあるのかもしれません。

日韓の国交は日韓双方にとって悪影響甚だしいものであることが明らかになってきた以上、日韓の発展的関係解消を前向きに検討し、実現に向けて真摯に議論する時期に来ていることを強く提言する次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

今日は!いつもモヤモヤしている韓国への感情が、とても的確にわかりやすく書かれているので「あっ!そうなんだ!これってそういう気持ちなんだ!」と読んだ後いつも溜飲が下がる思いです。

でもちょっと教えてください。
>韓国にとっても、日本との交流は薬にもなりますが、その副作用も決して小さくはありません。
>しかも年々潜在化し、蓄積され続けているのが現状です

これってどういう意味ですか?

2013/07/21-23:38 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

馬鹿は死んでも馬鹿のまま

『日韓併合の真実―韓国史家の証言』の著者、崔基鎬氏や『韓国併合への道 (文春新書)』の著者、呉善花(女性・日本に帰化)は奇跡的な例外。  呉善花さん『スカートの風―』で有名だが、その彼女でさえ日本滞在2年を過ぎてやっと日本人に対する理解が始まったと書いているから、来日経験さえない普通の韓国人は絶望的。  韓国人が真実に気がつくのは遠い先のことだ。 永遠に気がつかないだろう。 

馬鹿が叫べば叫ぶほど、日本人の嫌悪感が蓄積されていく。 

もうポイントオブローリタンを折り返したのをノータリン達は気が付かない。

耳障りももう暫くの辛抱だ。

2013/07/22-03:35 | URL | Kanji #-[ Edit]

今回の選挙結果は

旧思考マスコミの影響力の低下どころか喪失さえ感じました。
まあ、これ以上韓国に甘くなる要素は有りません。

韓国も変化を要求されている程と言えますが是については
悲観的にならざるを得ませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ

韓国サヨクの言いなりになると馬鹿を見る事にすら気が付かない
底抜けのお人好しは少なくなったでしょうね。鳩山由紀夫は
例外中の例外と言いたいです。

2013/07/22-06:12 | URL | abusan #/5lgbLzc[ Edit]

<丶`∀´><ウェーハッハッハッハ ルビコン川を渡ってやったニダ
( ´∀`)。oO(それは三途の川・・・)

2013/07/22-08:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

実も花も

 実(利益)をやれば、花(名声)もくれと言う。
仮にそうしてやったところで、朝鮮人自身は納得していない。
次の世代にはそれを伝えてしまえば、自分たちの居場所はなくなる(と朝鮮人は思っている)。
他者からの恩を次には伝えずに恨のみを残して、過去にしてしまう。
恨は積りに積もり、その重さに耐えかねて枯れていくと言う事は無いでしょう。

 徒花を世話をするのは、終わりにしてほしいものです。

2013/07/22-14:07 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

月見櫓さんくらい、韓国や韓国人の事をしっかり理解した上で外交が出来る政治家が、一人くらい居ないものでしょうか?只、韓国の真実を述べると、マスコミの総叩きを受け、社民党や共産党や民主党から凄い追求を受け、閣僚を辞任に追い込まれた方も居ましたが。まあ、従軍慰安婦で叩かれた橋下さんも似たようなもの。価値観を同じくする大切な隣国とか言ってるようじゃ、心もとない。真実は真実として、はっきり発言し、マスコミや野党から何を言われようが、これを論破する政治家の出現を待つばかりです。

2013/07/23-07:42 | URL | 小倉っ子 #rv8W5JGg[ Edit]

韓国の捏造で改めて認識できた。

今回の韓国の件で
改めてめざめました。韓国捏造を反論する
証拠探ししました。
長くてすみません。
92歳の父は コレヒドールの激戦の生き残りです。
戦争の写真や記録のノートは 取材されていましたが
私は 馬耳東風でした。むしろ 戦後 父は もぬけの殻のごとく
商売にも 気迫がなく 私自身軽蔑しておりました。
今回 反日韓国の半世紀前の慰安婦のくだらない証言をみて
寝たきりで 若干認知症の父に 軍が公然の慰安婦をつれてきたのか?
質問に 何回も首をふりました。いつ亡くなっても
おかしくないので 撮影しました。
もう1度改めて 父の激戦の中の証言の記録を読み
涙が出てきました。陸軍士官学校の同期の熱心な訓練の様子
寄せ書き、決意、又 壮絶な文章は涙で 読めませんでした。
要するにバターン死の行進です。コレヒドール要塞攻撃の
指示を受けたのも父でした。そして陥落します。
まさに 決死隊で1回目の銃撃で 倒れますが 運よく玉は
鉄兜のそったところではねかえし(現物あり)一瞬 気絶したあと
また 匍匐前進して攻撃します。多数のアメリカ人が降伏します。
そのあとの 壮絶な行進。お腹をパンパンのした 死体の中をあるくのです。

ここで いいたいのは 両者の勝ち、負けでなく 国や国民を
思う国家意識です。平和で失業率も少なく 国民皆保険。
水がおいしい、空気がおいしい、お魚がおいしいーーー
今日 世界一幸せな国家にいる足元に 父や戦争で亡くなった
方の勇気と我々への深い愛情、日本国としての尊厳————
を考えると 戦争に行ってくださった方々は どのかたも
私たちよりは はるかに人間としての尊厳が高いのだと
痛感しました。今回のこのような 半世紀前の騒動を
隣国で騒いで頂いたお陰で 私は 人生の終焉を今まさに
迎える父にたいして 懺悔と あらたな尊敬をいだき
2世として  残りある命を尊敬する父の子として
国にささげられたら 幸せです。

2013/07/23-10:02 | URL | 55期 #-[ Edit]

すごい歴史の証人ですな

55期さんのお父さんはすごい方ですな。お名前も探せば本に出てくるようなかたなのでしょうね。
最近はめったにテレビでもやらんですが、戦争体験者のインタビュー映像を見ていると「いまの世代よりこの人たちのほうがずっとマシじゃないの?」と思うことしばしば。
実際に戦地に行った世代を、どこか小馬鹿にするような教育を受けてきた身ではありますがね。

硫黄島、ハワイやミッドウェーその他、日米合同慰霊祭はいくつもありましたが、日米の元兵士たちは「対等な敵だった」という認識のもとに和気藹々と交流している。
そういうのを知ってしまうと、やれ「勝ち馬にのれ」だの「日本は戦犯国」だのとはしゃいでいる朝鮮の連中とは、ちょっと何かが汚れる気分がして仲良くしようという意欲がわかんのですよ。

たぶん、まじめだった朝鮮人軍属とか日本兵との交流もあったんでしょうが(作家の隆慶一郎のエッセイにも少しあったように)、そういう歴史の縦糸は向こうが切ってしまったようなので、仕方ないのでしょう。
台湾のほうは、この間も元少年工たちを日本に呼ぶ催し物があったばかりだったかな?

ムリして朝鮮に関わって無駄な時間費やすよりは、もっと話の通じる人たちと付き合うほうが有意義な時間過ごせますわね。
ご家族をお大事に。

2013/07/23-23:37 | URL | 潜水艦 #R1y00GSs[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。