管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国を見たら似非と思え

韓国を説明する際に、最も端的にして明快な単語は「似非」の二字でしょう。とにかく彼らが関わるものは、ことごとく「似て非なる」ものであると断じることが出来ます。

韓国をよく知らない者が韓国を見れば、必ずこの「似非」に騙されます。いや、「騙される」という表現は正しくないかもしれません。「取り込まれる」と言った方が的確でしょう。何故なら韓国人たち自身が、彼ら自身の「似非」を本物と信じている部分があるからです。

例えば、韓国で生クリームたっぷりのショートケーキにトッピングされている赤い実を私たち日本人が見れば、百人が百人、それをイチゴだと思うでしょう。けれどそれは、高い確率でイチゴではなくプチトマトです。

ショートケーキにプチトマトというのは、韓国人が「生クリームに合うのはイチゴではなくプチトマトである」という確信のもとに行なわれていることなのでしょうか。私にはそうは思えません。何しろ韓国人は、イチゴが大好きなのです。好き過ぎて、日本で改良した品種を盗むほど好きなのです

その彼らが、ショートケーキにイチゴではなくプチトマトを載せるのは、どう考えても「ショートケーキにはプチトマトが合うから」でも「プチトマトが好きだから」でもありません。年間を通して安定供給され、比較的価格も安く、ぱっと見だけならイチゴと見間違えるものとして、プチトマトを代用したのでしょう。

プチトマトをイチゴの代用とするのなら、湯剥きしてシロップに漬け込むなどの一工夫を凝らして、イチゴに負けない風味を目指すのであればまだ理解の余地もあります。しかし現実には、ほぼ何の手も入れず、湯剥きどころかヘタさえ取らないことも珍しくないそのままのプチトマトを、ポンと生クリームたっぷりのケーキに載せてあるだけなのです。

韓国では、もはや誰も疑問を抱かぬほどに普及してしまっているトマトショートは、まさに韓国の「似非」を象徴していると言えるでしょう。

あるいは、先だって朝鮮日報で報じられた「韓国の祭り」とやらも、「似非」そのものと言えます。

日本の「祭り」は、本来は神事であり、多くは地域の共同体の行事です。故に日本の「祭り」には、祭るべき「神」の存在と地域の共同体の結び付きが必要不可欠と言えます。祭りに伴う歌も踊りも飲み食いも、基本的には「神に捧げるもの」とされます。

今日の日本では、地域の共同体の結び付きもずいぶん薄くなり、盆踊りやとんど焚きといった行事を行なう地域も少なくなったのではないかと思いますが、それでも日本人が何やら「祭り」的なものをする時は、必ずそれに参加する共同体の、利害を超えた一致団結が必要不可欠となっているのではないでしょうか。

翻って韓国には、日本のような「祭り」は存在しません。韓国では「祭祀」と言えば先祖の法要のことです。これは一族だけの行事であって、地域全体で協力して行なうものではありません。

韓国の祭祀は、一族が宗家に集まり、祭壇をこしらえ、そこに食べ物を山盛りにして供え、一族の男子が作法に則ってこれに礼拝すると、あとはひたすら飲み食いする宴となります。一族の女子はその準備と饗応と後片付けに徹し、祭祀に参加することはありません。

韓国の「祭祀」には、「神」も「地域の共同体の協力」も存在しません。故に、一族ではない共同体による「利害を超えた一致団結」によって行なう「祭り」は、彼らには困難なのでしょう。

そう言えば2008年に韓国で大規模に展開された燭火デモのことを韓国人は「文化祭」と嘯いていましたが、そこでもやはり、参加者の「利害を超えた一致団結」などというものはありませんでした。彼らの「祭り」に対する認識とは即ち、「人がたくさん集まってひたすら大騒ぎすること」でしかないのでしょう。

これほどまでに「祭り」に対する認識が異なる日本と韓国が共同で、「日韓交流おまつり」(該当サイトをリンクしようと思いましたが、韓国人の作ったサイトらしく、開くとポップアップの嵐なのであえてリンクしません)などとやっているのですから、まことに不毛きわまりないとしか言いようがありません。

他にも、韓国言論が何やらそれらしい主張を唱える時に引き合いに出す理論や論文なども、多くの場合韓国らしい「似非」解釈で歪められていることが往々にしてあります。

韓国の歴史には「似非」義士が、慰安婦問題では「似非」証言が、竹島問題では「似非」資料や「似非」解釈がと、韓国の「似非」を数え始めればきりがありません。

かつて「朝鮮と書いて「似て非なるもの」と読む」という記事を書きましたが、今回は、「韓国に関する一切を見る時は、必ず全て似非であると心得て見るべし」と唱えたいと思います。

韓国を見たら似非と思うようにすれば、韓国の「似非」に取り込まれずに済むでしょう。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

韓国料理店で鍋物の締めに「ラーメン」を入れる場面をよく目にします。
そのこと自体にはなんの違和感もないのですが、そこに登場するのが必ず「即席麺」です。
私からすれば家庭の食卓ではなく、あくまで“店”でのことですから「なんじゃそりゃ」なんですが、聞くところによればかの国に於いてラーメンというのは1960年代に日本から入ってきた「即席麺」のことなのだそうですね。
そもそも「生麺」などという物が無いらしい。そりゃしょうがないか。

日本ではもちろん「ラーメン」といえばやはり基本「生麺」であり、「即席麺」はその代用に過ぎぬというのが普通でしょう。
だから当然、日本人の目から見れば「即席麺」は「似非」であり、「本物」は「生麺」なのですが、彼らにとっては「即席麺」こそが「本物」なのでしょうね。

まぁ、そこで話が終わってくれれば、単に「気の毒な人たち」なだけなのですが、彼らの場合「捏ねた麺を油で揚げてはじめて完成なのであって「生麺」なんか未完成品ニダ!ましてやそのまま茹でて食べるなんてインチキニダ!やっぱり韓国のラーメンがスバラシーニダ!韓国こそがラーメン宗主国ニダ!!」ぐらいのことを言い出したり、はては広めようとしたりしかねないのがなんともこまったものです。

p.s.
日本の場合「似非」ではあっても「本物」に近づけるべく、あるいは越えようと情熱を注ぎますので、別の意味で「本物」だったりしますけど。

2013/07/30-17:03 | URL | もりおん #-[ Edit]

そうか!今の季節イチゴがスーパーに売ってないからショートケーキが作れないと思ってたら、プチトマトを使うという手があったかー!…いや、無い無い。
もしかしてスポンジとスポンジの間にもプチトマトが挟まってたりして…

ちなみに私は冷凍ブルーベリーを代用しました。

2013/07/30-18:51 | URL | なな #-[ Edit]

皆さん、こんばんわ。自分はゴキブリです。
自分と自分の仲間は、日本を含む世界のあちこちに出没して結構嫌われたりしています。

よく「ゴキブリと同じ」とか「ゴキブリ並み」って言葉を「最低な奴」みたいな意味で使ったりしますが
自分たちはそこまで悪い存在じゃなくて、ただ普通に存在してるだけなんですよ。
まぁ、かなり世界中で嫌われているのは事実なんですけど。

で、最近・・・というか大分前から日本のインターネットとか言うところで
「韓国人はゴキブリと同じ」とか、「韓国はゴキブリ並み」とか言われているらしいんですよ。

・・・別に自己弁護じゃないですが、自分たちは日本人の悪口とか言わずに、ただ存在してるだけなんですよ?
ゴキブリというのはあくまでそういう存在であって、別に日本の国を貶めたりしないで生きてるだけなんですよ?
それなのに韓国人と同列扱い・・・・・・なんですか? なんなんですか!
自分たち、何か悪いことでもしましたか? 韓国人呼ばわりされるような悪いことを何かしましたか?

日本の文化や技術を盗んだりしましたか?
日本の島を不法に占拠したりしましたか?
日本国内で武装スリや強盗や放火や強姦とかとかしましたか?
歴史を捏造して、不当な言いがかりをつけたりしましたか?
教育現場に潜入し、日本の生徒さんたちに嘘を教え続けたりしましたか?
マスコミに介入して、日本の国民をだまし続けたりしましたか?
受けた大恩を仇で返すような非道なことしましたか?

あなた、韓国人と同列扱いにされたゴキブリの気持ちが分かるんですかっ!!!!
他国の人から「日本人は韓国人と同じ」とか「日本は韓国並み」とか言われたらどんな気分になりますか!?
日本人は動物や虫のことも思いやれる優しい民族じゃなかったんですか!?
いつからこうなっちゃったんですか!?

・・・すみません。ゴキブリのくせに熱くなって言葉が過ぎました。
でも、韓国人と同じ扱いはどうしても許せなかったんです。ホント、すみませんでした。

2013/09/04-18:06 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。