管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混ぜるな危険

韓国人は、何事につけ捏ね繰り混ぜる癖があります。それが最も明確に現れており、また最も有名なのがビビンバでしょう。

ビビンバとは、朝鮮語の「ビビダ(揉む・こする)」を名詞化した「ビビム」と、「パプ(飯)」からなる合成語で、日本語では「混ぜご飯」と翻訳されることもありますが、日本人の考える「混ぜご飯」とは全く異質なものです。

日本の混ぜご飯は、米粒を潰さぬようにさっくりと混ぜるものですが、韓国のビビンバは、餅でも作る気かという勢いで捏ね繰り混ぜます。

その結果、米粒と具材が渾然一体などと言えば聞こえは良いのですが、コチュジャンの色と味に染め上げられた、汁気の少ない、焼く前のお好み焼きのようなものが出来上がります。彼らはそうなって初めて、「美味しそう」と認識するようですが、日本人的な美意識では、それを食品と認識するのも躊躇してしまいます。

韓国人がこの「ビビム」状態を好むことには、甚だしいものがあります。最初に「何事につけ」と述べた通り、韓国人のこの習性は、ビビンバだけに限りません。カレーライスや丼物、散らし寿司などの米飯料理や麺類などの主食系料理はもとより、パフェやかき氷などにもスイーツにすら発揮されます。更に食品に留まらず、人間関係や国家関係にまで「ビビム」が及ぶことがあります。

以前から申し上げている通り、韓国人の対人関係には「上」「下」「同一」の三種類がありますが、この中の「同一」というのが、いわば人間関係の「ビビム」でしょう。

但し、これも以前から申し上げている通り、「同一」においても「上」と「下」の順位はあり、「同一化」した時の主観は、「上」の者が持つことになります。韓国人は基本的には常に「自分が上(であるべき)」と考えているので、人間関係を「ビビム」することによって「俺の物は俺の物、(同一化した)お前の物は俺の物」という意識が成立するのです。

韓国人同士の場合は、双方がそう思っているので、当然「どちらが上位であるか」を明確にするための鬩ぎ合いが時にはっきりと、時に水面下で行なわれますが、もしそれが行なわれなければ、韓国人の意識は自動的に「自分が上位の同一化」で固定されます。

それが「韓国人同士の関係」に限定されているのであれば、日本人が口出しすることではありませんが、彼らはそれをナチュラルに他国人に向かっても行なうのです。

特に日本人に対する韓国人の同一化欲求は甚だしいものがあります。それが前回記事の主題として取り上げた、議論に詰まった際に「それでは日本は!」と叫ぶ彼らのマインドの根源となっているのでしょう。またこれに、実に素直に応じてしまう日本人が多いのも、前回述べた通りです。

素直に応じる余りに、彼らのそういう考え方に絡め取られてしまう日本人も少なくないことが、日韓の共依存関係を深刻なものにしているのではないでしょうか。

前回記事のコメントで「考えなしの反韓も多くなってきたように感じ、その点は危惧しています。」というご意見がありました。

このご意見自体には、私も同意する部分があります。ですがこれが、「日韓関係問題」に対する意見として述べられているのであれば、話は別です。

このコメントがもし「日韓関係問題」に対する意見として述べられているのであれば、それはいわば、日本における在日の通名犯罪問題について議論している時に、「日本人の戸籍売買や偽装結婚、偽装養子縁組の方が問題だ」と言うのと同じことです。

如何なる嫌韓厨であっても、日本や日本人を、完全無欠で善良無謬であると主張する者はいないでしょう。日本にも問題点は数多くありますし、日本人にも悪人や犯罪者は一定数存在しますし、言うまでもなく、全ての日本人には欠点があります。そのこと自体は、解決や改善に向けてすべからく議論されるべきことであるということについては、どんなに重症の嫌韓厨であっても、異論を唱えますまい。

しかしそれを、韓国(人)の悪行を免罪、あるいは相殺するための文脈で用いるのであれば、嫌韓厨でなくとも異議を申し立てたくなります。

韓国人の叫ぶ「それでは日本は!」というのは、まさに韓国(人)の悪行を免罪あるいは相殺するために用いられるものであり、それに応じること自体が、彼らの術中に陥ることになりかねません。

筑波大学の古田博司教授ほど韓国を熟知している人であれば、「全面肯定反転畳み返し」なる技を使って、韓国人の術を跳ね返すことも可能でしょう。しかしこの技を使えるに至るまでには、数えきれないほど韓国人に煮え湯を飲まされる経験が必要になると思います。韓国人に何度煮え湯を飲まされても、それに耐えて生き残ることが出来れば、「全面肯定反転畳み返し」などの技を使って韓国人に対抗出来るようになれるでしょうけれど、そんな苦行を積む理由も動機も機会も、ほとんどの日本人にはありません。

ですから一番良いのは韓国人のそういう術を避けることなのですが、厄介なのはその術に嵌った日本人が、日本人に対してその術を仕掛けてくることです。

そうなると一見、「日本人が日本人の問題について日本人に提起している」風になります。くどいようですが日本(人)にも問題は数多くあり、それを解決なり改善なりするための議論を行なう必要があるということには、おそらく全ての日本人が同意するでしょう。

ですが、それに日韓問題を絡めてくるのであれば、それは「日本(人)の問題解決や改善のための議論」にはなり得ないのです。

韓国人は、何事も捏ね繰り混ぜてしまう生き物ですから、無意識にそうするのはしかたありません。それは韓国(人)の問題であって、日本人が口を出すことではありません。日本人がすべきは、彼らの習性を改善することではなく、そういう韓国人を遠ざけることです。

しかし日本人が韓国人のやり方に倣って、韓国人の代理人よろしく日本(人)の問題と日韓問題とを捏ね繰り混ぜるようなやり方で問題提起をすれば、問題提起自体が正しくとも、そのやり方を非難されることになるのはしかたないのではないでしょうか。

思いついた時に言いたくなる気持ちは分からないでもありませんが、問題提起にも時と場合と場所というものがあります。時と場合と場所をわきまえることが出来、またそれを当然として求められるのが日本人であり、時も場合も場所も彼我も正否も何もかもを捏ね繰り混ぜてしまい、それを当然と思っているのが韓国人です。

日本と日本人の問題点については、月見チャットでも頻繁に話題になっており、嫌韓派にとって決してタブーとされてはいません。タブーとされるのは、それを日韓問題と捏ね繰り混ぜてしまうことです。

混ぜる時には成分を確かめて、混ぜても問題ないかどうかを確認あるいは判断する必要があり、もしその確認や判断が出来なかったり迷ったりした時は、無闇に混ぜないという分別を持たなければいけないのは、洗剤だけではないのです。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

日本人が韓国人のやり方に倣って、韓国人の代理人よろしく日本(人)の問題と日韓問題とを捏ね繰り混ぜるようなやり方で問題提起をすれば、問題提起自体が正しくとも、そのやり方を非難されることになるのはしかたないのではないでしょうか。

その通りですね。私も思いついたらすぐコメントする方ですので擦り混ぜないよう気をつけねば(汗)。悪い奴は誰でも彼でも半島人というのもどうかと思いつつ、では在日の犯罪率の高さを完全無欠ではない人間としての日本人の犯罪とごっちゃにするのも、それこそ彼らの思う壺と気を引き締めております。

応援クリック。

2013/11/12-23:22 | URL | おれんじ #-[ Edit]

いっそのこと食物は全部ミキサーで混ぜてから食えばいいのにと思いました

2013/11/13-00:02 | URL | 456 #LkZag.iM[ Edit]

若い頃、韓国に旅行したとき、食事が「辛い・濃い」ばかりなのに辟易して、甘味を求めて喫茶店に入ったことがありました。
そこでかき氷に似たものを頼んだのですが、食べてビックリ、全く甘くない。と言うか氷の味しかしない。不思議に思いながら食べていると、近くの席の韓国人女性が、ジェスチャーで教えてくれました。さ混ぜて食べろ」と。
なるほど、よく見るとかき氷の上に粉砂糖がこんもり乗っている。混ぜて食べてみると、確かに甘味は得られましたが、どのみちそんなに美味しいモノではありませんでした。
その時、「何でもかんでも混ぜる文化なんだな」と思いましたが、あながち間違いではなかったのですね。
後半部は、某国会議員のことかな?と思いながら読みました。

2013/11/13-07:32 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

物事の本質は至ってシンプルだと思う

我田引水したいが為、本質を見ようともせずにいろんな理屈をつけて飾ろうとする。だから、「話の筋をすり替える」「人を煙に巻く」と言われるんだろうね。諺の「木を見て森を失う」だと思う。出来ないものの代表例は、数学・物理・医学・・・の理科学分野。発想は有っても理論付けや証明が必要になる。ノーベル理科学分野受賞に縁が無いのもこれが出来ない現れで当然だと思う。

2013/11/13-09:02 | URL | 通行人 #-[ Edit]

相変わらずの深い洞察

>韓国人の叫ぶ「それでは日本は!」というのは、まさに韓国(人)の悪行を免罪あるいは相殺するために用いられるものであり、それに応じること自体が、彼らの術中に陥ることになりかねません。

今回のポイントはここですね。 日本人として特に気をつけなければいけない忘れてはいけない点が。

朝鮮人に唯一侮れない点があるとすれば、この「韓国(人)の悪行を免罪、あるいは相殺するため」の話題の転換・すり替え能力でしょう。

半万年もの糞食により、マジェマジェにする能力だけは突出したのかもしれません。

今まで朝鮮人の悪行の数々(売春婦を強制連行された性奴隷とすり替え、朝鮮進駐軍による日本人の財産略奪・レイプ、おまけに被害者だ差別だと論点のすり替え…等々尽きる事がない)を鑑みると、

「朝鮮人をみていると世界中の民族のありとあらゆる悪い点だけをウラン濃縮したように凝縮されているように見える。」

よくぞまあここまで…最悪と思える点だけを濃縮して纏められたと感心している。

どういった教育を受ければこのように育つのだろうか? 日本人が朝鮮人を目指して恣意的に子供を生育していっても、朝鮮人として育て上げるのは不可能のように思える。

一体、どうやって朝鮮人ができあがるのだろうか?

この点がとても興味がある。

2013/11/13-14:14 | URL | Kanji #FXbBe/Mw[ Edit]

強弁の類で、『相殺法』というそうです。

「ソレはソレ、コレはコレ。」でいかねばならないのですが、
普段から意識しないとこの辺のミスは中々避けられないかと。
たまにですが、まとめサイト等の”日韓”問題を扱った記事に対し※欄で

『ライタイハン』『コレコレア』←検索

…のような書き込みがあるのですが、これもある意味同様でしょうか。
(朝鮮人の悪行を喧伝するのは、それはそれでわかるのですが…)
誤謬論は、我々より博識な筈のマスゴミ記者もやらかす(恣意?)ので
我々も無意識にやってしまっているやもしれません。難しい事です。

>>Kanji #FXbBe/Mw氏
『朝鮮進駐軍』という名称を使うと、軍隊組織がいたかのように
聞こえてしまいかねないので、何か別な言い回しが良いと思います。
(これを利用して「そんなのはデマ」と言い張る人もいますし)
自分には良い言い回しが思いつかないのですが、戦後の闇市にいた
愚連隊にあやかって”朝鮮愚連隊”というのはどうでしょうか?
これなら悪者を指すし、「そんなのはデマ」とも言えないかと。

2013/11/13-16:57 | URL | 真ん中より一歩右 #6urEx/7U[ Edit]

日本や日本人の利益を害する存在=朝鮮人

日本人同士の問題ならば相手方の言い分にも一定の理があることは少なくないです。単に思想や立場が違うだけであって、相手の利を認めることが日本の国益につながるケースや可能性もありますからね。でも、朝鮮人の言い分を認めて日本や日本人になんの利益があるんでしょうか? 否、あるわけないですよね、そんなもの(笑) これが議論の根本部分だと思います。

余談ですが、以前に李忠成の賛否を語ってたスレを見たことあります。そこで、
・擁護派「日本国籍を取ってチームの為に頑張ってるんだから、叩かず配慮してあげなよ」
・否定派「では聞きますが、勝手に住み着いた朝鮮人に対して日本人が配慮してあげなければならない合理的な理由ってなんですか? 李忠成を持ち上げて朝鮮人のイメージアップがなされ、在日特権の問題が解決しにくくなったらどうするのですか? あなたが李忠成に配慮して、今現在、朝鮮人に酷い目に遭わされてる日本人に配慮しない理由ってなんですか?」

と否定派に聞かれたら、擁護派は答えに窮して一斉に黙ってしまったことがあります。実は一ミリもないんですよね。日本人が朝鮮人のことを考えてあげなければならない合理的な理由っていうのは。

李忠成を擁護してた人の中には(おそらく思想右寄りと思しき)日本人もいましたが、現実問題として朝鮮人というのは日本や日本人の利益を害する存在という基本をおさえてないと、思想右寄りでも朝鮮勢力に飲まれる日本人はいるんだなーと実感しました。毎回、朝鮮話法を粉砕してくれる朝鮮話法粉砕専門家である(と私が勝手に思ってる)ここの管理人さんはさすがの一言に尽きますが。朝鮮話法には十分注意したいものです。

2013/11/13-18:45 | URL | 源氏櫓 #-[ Edit]

源氏槽さんのコメント、参考になります。李忠成選手の言動を見ていると在日4世でも朝鮮民族の精神的伝統がバリバリの人だなあ、と感じます。

今はお休みしていますが、在日華人の方が書いていた「支那豚の楽園」というブログで、ブログ主さんが彼の事を「日本の水を飲み日本で育った恩があるにもかかわらず感謝もしないのは何ということか」みたいなことを書いていて、まともな感覚の人もいるんだなーと感心したことがあります。この方は中国人でありながら中国の惨状や中国人の精神性を厳しく批判していて(コメント欄でも何故そこまで自国民を批判するのかと言われていた)、日本に来て日本人に親切にしてもらったことや、日本人同士が信頼し合っている事に驚いたそうです。自分は日本が好きで日本人になりたいけども、未だに自信がない(同じように相手を信じたり親切にできるか自信がない)とも。

かの半島との共通点や違いが分かって面白かったです。もちろんこの人は石平さん同様、希少価値のような人だと思いますが(ご両親がかなりまともな感覚をもっていらしたようです)。

2013/11/14-06:42 | URL | おれんじ #-[ Edit]

>愚連隊にあやかって”朝鮮愚連隊”というのはどうでしょうか?
歴史的な事実として『在日本朝鮮人連盟』が存在し
警察署・市役所・新聞社を襲撃し国鉄を襲って車両を強奪し勝手に切符を販売して
GHQから解散命令が出されたという史実があるのに今更「朝鮮愚連隊」という
架空の名前を付ける必要はないと思いますね。

ちなみに大阪で国鉄鶴橋・近鉄布施駅周辺の闇市で組織されていた朝鮮人による
愚連隊・暴力団は明友会と名乗っていた連中でしたよ

2013/11/15-21:09 | URL |   #XaFeZ25U[ Edit]

じゃあそれでいきましょう!

>> #XaFeZ25U氏
『在日本朝鮮人連盟』の存在を失念しておりました、すいません。
『朝鮮進駐軍』に代わる名称を…、と考えた際にきちんと調べ直して
『在日本朝鮮人連盟』を挙げるべきでした。不快に思われたなら申し訳ない。
『朝鮮進駐軍』に関するコピペ等が、こちらに置き換わると
良いのですが。これなら日本共産党も少しは黙るでしょうし(苦笑)

明友会が朝鮮やくざとは知りませんでした。てっきり単なる
武闘派やくざの一派とばかり思っていました。ひとつ勉強になりました。

2013/11/15-23:55 | URL | 真ん中より一歩右 #6urEx/7U[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。