管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年不変の韓国

現在の日韓関係は、史上最悪とまで言われています。そのせいか、現在の日本では韓国関連のニュースが激減し、精神的には大変快適なのですが、ブログのネタ的には少々苦しい日々です。韓流捏風の頃は韓国時事ネタが否応もなく目についたものですが、このところさっぱりお見限りなのは、私の気のせいではないでしょう。

第二次安倍政権以前であれば、日韓関係が多少悪化しても、韓国がひっくり返って駄々をこねれば、日本は苦笑いしつつも手を差し伸べるという、対等な国家同士とは思えない態度をとっていました。しかし第二次安倍政権発足以後、日本の韓国に対する態度は正常なもの(韓国から見れば極めて冷淡)になっています。

日本の韓国に対する態度の正常化によって、韓国では実際に影響を受け始めた者も少なくないらしく、韓国民も焦りを覚えて始めたのでしょう。韓国民の間では日韓首脳会談を求める声が高まっているといいます。

これに対し日本側は一貫して「ドアは常にオープンにしている」と言い続けていますが、対する韓国側の朴槿惠大統領はいまだ及び腰です。

考えてみれば当然というものです。韓国の世論調査で、「日本との関係改善に朴槿惠大統領が積極的に取り組むべきだと考え、約半分が安倍晋三首相との首脳会談も開くべきだと望んでいる」という結果が出ているとは言え、それを真に受けて本当に日本との関係改善に乗り出したり、韓国側から日韓首脳会談を要請したりすれば、100%以上の確率でそれを理由に批判され、攻撃されることになるのがわかりきっているのです。あとで梯子をはずされることがわかりきっているのに、ホイホイ二階に昇るバカもありません。

そういう現状を鑑みると、現大統領の実父朴正熙元韓国大統領という人は、韓国人としては稀有な存在でした。我が身に被る攻撃を物ともせずに、ひたすら自分の信じる道を突き進み、且つそれなりの実績を残した韓国人は、韓国成立後では彼ひとりではないでしょうか。

朴正熙は1917年生まれですから、彼の受けた教育はほとんど日本式のものであったでしょう。その上更に日本の陸軍士官学校を出ているせいか、彼の考え方はかなり日本人的に見えます。彼の考え方の何がどう日本人的かと言えば、何よりもまず韓国と韓国人(=朝鮮と朝鮮人)についての認識が、日本人的です。

1970年に出された「朴正熙選集-韓民族の進むべき道」という著書で彼は韓国人の特徴として「利己主義」「傍観主義」「虚勢」「党派意識」「特権意識」「自主精神の欠如」「民族愛の欠如」「開拓精神の欠如」「企業心の不足」「アイデアの不足」「退廃した国民道義」「怠惰と不労所得観念」「奴隷的な屈従の固まり」を揚げます。

また、韓国社会については「法よりも腕力の強い者が勝つ世の中」「弱く金もコネもない者は生きていけない不平等社会」「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会」「情実人事、猟官運動、貪官汚吏、不正蓄財が当然と考えられる価値が転倒した社会」と糞味噌に言っております。

これを日本人が言うことに、さほどの精神的負担はありません。所詮は他人事です。他人の短所を指摘したり批判したりすることは、誰にだって出来ます。しかしその指摘や批判が自らにも向けられると思うと、誰しも口が重くなるものです。

それでも、今の韓国人の中に、この程度のことを言う者が皆無というわけではないかもしれません。ですが私の知る限りでは、韓国人がここまで韓国と韓国人を冷静に見つめてしまうと、投げやりになるか開き直るか、そうでなければ韓国人であることを辞めようとするのです。

朴正熙が並の韓国人と異なるのは、韓国人として、何としてでも韓国人を叩き直そうとしたことでしょう。そのためなら日本に近づくことも厭いませんでした。今も昔も、堂々と日本人と仲良くする韓国人を、韓国人は激しく攻撃します。よって朴正熙は、韓国においては「売国奴」の意味を持つ「親日派」の汚名を被ることになります。

それでも彼は信念を持って、自国と自民族を立て直そうとしました。結局彼は凶弾に斃れることになりましたが、彼の志を正しく継ぐ韓国人がいれば、今の韓国は、今より多少はマシな国になっていたかもしれません。

当時の日本と韓国の関係が比較的良好であったのは、日本が朴正熙の言動に期待を見出していたからででしょう。

しかしそれも李明博前大統領の言動によって断たれました。李明博の次の大統領が、朴正熙の実子である朴槿惠に決まった時に、彼女が朴正熙の遺志を継ぐのではないかと期待した向きも少なくなかったようですが、それはかつて朴正熙が親日派と言われていたことがあだになりました。

彼女は実父による「親日派」のイメージを払拭するためにも、対日強硬姿勢を取らざるを得なかったのです。

こうして韓国のリアルタイム現代史を振り返って思うのは、常々弊ブログで主張している「韓国にもまともな人物は存在し得るが、仮に存在してもその人は必ず叩き潰されて追い落とされるから、結局いないのと同じである」ということです。

韓国における最大の権力者である大統領でさえ韓国を変えることが出来ませんでしたし、朴正熙以後、彼に匹敵する人物が出てくることもありません。血を分けた実の娘でさえ、朴正熙が命を懸けてでも改めようとした嘆かわしい韓国人そのものにしかなれなかったのです。

いみじくも朴槿惠現韓国大統領が言った「今後千年、変わることがない」というのは、日韓の立場ばかりではなく、彼女の亡父が指摘した韓国自身のことをも示唆していたのかもしれません。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

今回のエントリーを読んで、良薬口に苦しと言う諺をふと思い出しました。
親日派と言うのは、ある意味そんな存在なんだろうなと。
まあその苦い薬を直視せず、反日と言う麻薬じみた、中毒性の高い蜜を貪り続けた為に、
どうしようもない領域まで陥ってるんでしょうけどね。

2014/01/21-00:50 | URL | Passione #b1bBKLOc[ Edit]

そうでしょうか? 初めて月見櫓さんの意見に異議を申し立てたくなりました。
呉善花さんによると朴正煕は日本では親日を装っていたけれど韓国では徹底した反日であったと書いています。今の反日教育よりもっとひどかったと。
ですから彼女は朴正煕時代に教育を受けた人がもっとも反日だと言っています。李承晩時代の教科書は反日ではあったがすくなくとも日清戦争で日本が勝ったから韓国が独立できたという事実は書いていた。けれ朴正煕の時代はその記述さえ無くなってしまった。
呉善花さんはまさにその朴正煕の時代の教育を受けた者として、朴の娘クネが反日なのは当然だと書いています。私も朴正煕は反日でずっと日本に対して爪を隠していたのではないかと思っています。だから日本をとことん利用して金を出させるため、祖国の復興のために日本を利用したと思います。
呉善花さんは韓国のポスコ製鉄の前身の製鉄所の話も書いています。日本が作ったのだけどそのことを朴正煕は隠すために日本の製鉄所の社長を呼んでたった二人だけの部屋で感謝状を渡したそうです。呉善花さんはその話をその社長から直接聞いて、その時の感謝状を見たと書いてます。本当に親日であればそこまで隠す必要はないでしょう。
韓国民にとってはいい大統領だったでしょう。でも日本にとっては今のクネの方がよっぽどいい大統領です。無駄な配慮も資金援助もしなくて済みますから。

2014/01/21-02:06 | URL | いちご #-[ Edit]

>いちごさん

通りすがりのものですが、月見櫓さんは朴正煕に対して「親日である」とは言ってないと思います。
韓国人や韓国社会の本質を、韓国人にはめずらしく客観視出来る人で、またそれを口はばかる事もなく口にした人だった。
という事では?

韓国人や韓国社会のの本質を突く事がイコール、親日になるわけではないと思います。
しかし、当の韓国人側からしたらイコール親日になってしまったのでしょう。

これは昨今言われてる、韓国側の言う日本の右傾向化、ネトウヨが台頭してきたという言葉にも当てはまると思います。

ネットを介しつぶさに知る事が出来たからこそ、許しがたく、限界を超え、堪忍袋の緒が切れた状態になった一般人こそが嫌韓層で、それはただ単に韓国に対しての嫌悪感にしかすぎず、嫌韓がイコール、右傾向化でも右翼化でも愛国主義でもないわけです。
しかし韓国人側からしたら、韓国が嫌いイコール、日本人の右翼化になるわけです。
これは韓国人を冷静に批判する事イコール親日ではない、という図式と同じではないでしょうか。

そして皮肉な事に、韓国側からすると嫌韓派に属する者イコール、一部の政治家、政治活動をする社会団体であって、一般の日本人に嫌韓は浸透していない、という事にしたいらしいですが、それこそ真逆だという事です。

2014/01/21-08:02 | URL | 1月 #-[ Edit]

大統領が代わるたびに、在日だから、親が親日だったから、新大統領も親日派だろうと勝手な期待はもうやめましょう。親日派大統領の出現を期待する日本人のメンタリティーに日本人の外交下手、甘さをつくづく思います。どんな国であれ、外国は外国、特に南北朝鮮と中国=敵国という意識で向き合わないからズルズルとカネをむしられるんです。南北朝鮮と朝鮮人はブログ主さんがおっしゃるように千年不変です。断交しか道はない。

2014/01/21-09:20 | URL | violet #-[ Edit]

>いちごさん 1月さん

「朴正煕元大統領は、日本や日本人のことを知り尽くしていた」という一語につきる
と思います。自らが日本式の教育を受けたということももちろん、「日本語で思考
することが出来る」ということが大きいですね。それが、「○○のように話を進めれば、
日本人から金を引き出せる(日韓基本条約)」ということにも繋がったのです。
しかし、「日本人のことを知っている」ことと「親日」かどうかは話は別です。
日本や日本人を知ることによって親日になり、日本人になってしまった呉善花女史
のような人物も存在する一方、朴正煕元大統領はどこまでも韓国人でした。

今日のブログ主さんの、「韓国における最大の権力者である大統領でさえ韓国を変える
ことが出来ませんでした」という言葉が印象的です。親日か反日かはともかく、
朴正煕元大統領は「韓国を変えようとした」のです。しかし、それ以降の大統領、
特に現大統領で娘のクネは「日本を変えようとしている」のです。

2014/01/21-09:21 | URL | 名無櫓 #SFo5/nok[ Edit]

かつて韓国を変えようとした金玉均も同じ韓国人から殺されました。変わるチャンスがあっても毎度自分達の手でそれを摘み取ってきたのですから、これからも変わることはないと思います。

2014/01/21-09:39 | URL | 名無しさん #-[ Edit]

韓国、中国のことを知れば知るほど福澤諭吉の脱亜論が胸にしみます。

「もはや日本に、支那や朝鮮が開明して国際常識を身につける日を待っているような余裕はありません。むしろ、支那や朝鮮とは早々に縁を切って、西欧諸国と進退を共にすべきです。」

今から百年以上も前に福澤諭吉はそのように述べ、そしてそれは恐ろしいほどに今の時代にも当てはまっています。

2014/01/21-11:36 | URL | ポール #qnIKNO42[ Edit]

やっぱり朝鮮人

>>彼女は実父による「親日派」のイメージを払拭するためにも、対日強硬姿勢を取らざるを得なかったのです。

それは評価し過ぎの様な。単なる朝鮮人に過ぎないと思います。

2014/01/21-16:42 | URL | ひつじ #EBUSheBA[ Edit]

(松○修造の声で)変えろよ!変わるんだよ!!

…と言っても、当の本人にやる気がなければ修造氏とてどうしようもない。
尤も、朝鮮半島は天然記念物の”養殖”には適さない環境・問題が
あるようなので、そこが変わらない以上はやはり酷いままなのでしょう。
どうしてああなった?傍から見ていても非常に不思議だし、同時に残念。
その上に、こういう事を言い出すから腹も立つ。

韓国メディアが使い始めた「用日」…“反日”だが利益のため日本を“利用せよ”という韓国の「深刻背景」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140121/waf14012107010002-n1.htm

乞食だって自分なりのプライド・意地はあるだろうに…。

2014/01/21-17:08 | URL | 真ん中より一歩右 #6urEx/7U[ Edit]

http://www.hoshusokuhou.com/archives/35810367.html
最近、中央日報が言い出した用日がうまいのが正熙、下手なのが他酋長。

2014/01/22-00:21 | URL | 名無櫓 #rYbAsGyE[ Edit]

初代酋長が極めつけのゴロツキだったのが、その後の韓国の方向性を決めた気はします。
しかし台湾や南洋のかっての日本の委任統治国も戦後反日教育が行われたにも拘らず、現在感情的な反日国家にはなっていないのを見れば、今の状況は根本的には朝鮮の民族的特性のせいかも…と思ってしまいます。

現酋長は日本のマスコミやいわゆる識者と違い、ネットの韓国ウォッチャーは期待していない人が多かった気がします。
結果的には「素人」の観測の方が当たってましたが。
朴正熙は外向きでは親日、内向きでは反日で今に至る道筋を付けた人ではありますね、「見栄を張りつつ日本に集る」という。

2014/01/22-14:42 | URL | 通りすがりの月見客 #-[ Edit]

高木正雄君(とちゃかすのはやめて故朴大統領)は親日とは思いません。
韓国をどうにか立ち直らせようとした愛国者だと思います。
とにかく身近にある、そして、人脈もある日本及び日本人を精一杯活用しようとし
その反面、日本に飲み込まれないよう必要ないと思われる日本風味を韓国から
除去していった。そのそれぞれの行為が親日にみえたり反日にみえたりするのだと
思います。
管理人様がおっしゃる「いみじくも朴槿惠現韓国大統領が言った「今後千年、変わることがない」というのは、日韓の立場ばかりではなく、彼女の亡父が指摘した韓国自身のことをも示唆していたのかもしれません。」には「あー、そういう見方もできるなあ。」と感嘆しました。しかし、助けず与えず関わらずが一般常識となってほしいですね。西○本新聞では昨日から韓国と協力している企業の連載が始まりましたが、ジェトロまで韓国企業との協力をすすめているような記事だったな。経営者は「韓国人と仕事~」を読んだことないんだろうなあ。

2014/01/22-20:30 | URL | カラヤ3 #-[ Edit]

初春の候、みなさまに於かれましてはますますご健勝のことお慶び申し上げます。
議論に花が咲いておられるようで何よりw
さて、最近アメリカNYのマックで韓国人がやらかしている件ですが、fetiaさんの意見を是非とも伺いたいです。
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/21/2014012100443.html
某古参の韓ヲチブログであまりにも楽観的だったので、どう思っていらっしゃるのかなと思いまして…。
既にエントリの内容が決まっていらっしゃるようなら、おいおいで結構ですのでよろしくお願い致します。
厚かましいお願いで申し訳ありません

2014/01/23-12:11 | URL | 名無櫓 #BsqUATt6[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。