管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国理解はヤジロベエの如し

昨今の韓国についての理解は、数年前と比べると飛躍的に進んでいるように思えます。ただ飛躍し過ぎている部分が無きにしもあらずなのが、ちょっと気になるところです。

どうも等身大の韓国というのは、なかなか掴みづらいものがあります。何故なら、韓国人自身が等身大の韓国というものを見失っているからです。いや、「見失っている」という表現は正しくありません。韓国人は最初から「等身大の韓国」など見ようとしていないのですから。

韓国と言えば、ガイドブックには高層ビルが建ち並ぶ近代的な街や、人で溢れかえる繁華街、活気に満ちた市場などの写真が並びます。韓国は、都会的な準先進国であるという印象を強調しているのです。

確かに、都会的な準先進国という側面も、韓国の一面ではあります。ですがその「近代的な街」の裏手を覗いてみれば、絵に描いたようなスラム街が容易に見つかるのです。

便利な世の中になったもので、わざわざ大枚をはたいて韓国くんだりまでそんなものを探しに行かずとも、ネットを上手に使えば、居ながらにして見ることが出来ます。

興味がある方は、Googleのストリートビューを使ってソウル駅の周辺を少し丹念にうろついてみると良いでしょう。人目に付きそうなエリアは実に綺麗で近代的に作ってありますが、その半径1km以内をウロウロすれば、簡単にスラム街を見つけることが出来ます。

嫌韓勢に言わせれば、そのスラム街こそが韓国の真の姿であると言いたいでしょうし、韓国人や親韓勢に言わせれば、綺麗で近代的なエリアこそが真の韓国の姿であると主張するでしょう。

隣接した地域で、いかにも先進国然とした街並みに、土幕民時代よりはずいぶんマシになったという程度のスラム街が隣接するという、相矛盾した姿こそが韓国なのだという理解は、韓国初心者にはなかなか難しいのではないかと思います。

いきおい、どちらか片方だけの理解に走りやすくなるでしょう。嫌韓寄りの人ならスラム街の方で理解したくなるでしょうし、親韓寄りの人なら綺麗で近代的な街並みの方で理解しようとするでしょう。

最近の日本人の韓国に対する知識は、以前とは比較にならないほど広範になりました。また以前と比べると、明らかに嫌韓寄りの人が増えました。となると、どうしても嫌韓寄りのネタがウケます。

実際、最近の週刊誌の見出しには、一昔前の韓流捏風の裏返しのように、韓国批判のタイトルが並ぶようになっております。同様に韓国のストリートビューでも、綺麗で近代的な街並みを見せるよりは、スラム街を見せる方が、今の日本ではきっとウケるだろうとは思います。

その結果、それを見た人が「やっぱり韓国はこの程度の国なのだ」と思い込むようになることを、私は危惧します。それは侮りにつながりますし、そういう思い込みを得た人ほど、もし実際に韓国を訪れ、綺麗で近代的な方の街並みを見る機会を得れば、自分の中にある韓国のイメージとのギャップに驚いてしまって、かえって韓国人に騙されやすくなるのではないかと思うからです。

人はどうしても、今この時、自分の目で見たものにとらわれます。過去にネットの画像で見たことのある記憶の中のスラム街よりも、今その瞬間、目の前に広がる綺麗で近代的な街並みの方が、間違いなく圧倒的な説得力を持つでしょう。

日本人が韓国に行けば、綺麗で近代的な街並みの方ばかりに目が行くことは確実です。外国人、ことに日本人には、韓国人は自分たちが見せたいものだけを見せて、見せたくないものを出来るだけ見せないようにするからです。つまり、ネットのストリートビューで見たスラム街を、日本人が現実に自分の目で見るということは、案外難しいのです。

そうなると、ネットで得た情報のイメージで構築しイメージとしての韓国と、実際に自分の目で見た韓国とのギャップにショックを起こして、「嫌韓の情報は全部嘘だ」と短絡してしまう人が出る恐れは、多分にあります。

尤も、昨今の日本の嫌韓の中には、ある意味韓国が仕掛けた韓流捏風によって作られた韓国に対する良いイメージが、実際に韓国を訪れたり、あるいはネットではない情報源から得た韓国情報とのギャップにショックを起こして、「親韓の情報は全部嘘だ」と短絡してしまった人がいるに違いありません。

そういう意味でも、韓国が包含する矛盾というのは、諸刃の剣と言えます。

いずれにせよ綺麗で近代的な街並みと、その裏にあるゴミゴミとしたスラム街に象徴される、極端な幅のある存在のどちらもが韓国であるという理解を得るには、その極端な幅の間でしばらく揺れ動く必要があるのかもしれません。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログ「さくらのみや日記」執筆者の佐倉純様主催「2014年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

電気安全守則。

この「短絡してしまう人々」というのは問題多いですよね。今回のエントリに出てきたパターンと言わず、いきなり「・・さてはウヨク!?((;゚Д゚))ワナワナ」であるとか、「放射能浴びたら死ぬに決まっている」などと、時期尚早に甚だしく「短絡」してしまうなど。「正しく、妥当に」想定を構築できないので「ショックを起こす」のでしょうが、勝手なことを言う前に、もうちょっと真面目に冷静に考えて欲しいですよね。(-_-;)

2014/02/11-03:52 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ Edit]

アタシも気を付けよう……

「侮る」って事は、「隙が出来る」って事ですもんね……。
「隙」は「命取り」です。気を引き締めよう!

2014/02/11-20:18 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

相手はとんでもない大嘘つきだと認識せねばなりません
それも、関心が薄かったり、疑いを持たない人なら
ころっと騙されてしまう程度には能力のある嘘つきです
どのような面を持つにせよ、それを見たにせよ、
決して油断したり、侮ったりしてはいけないのです

2014/02/11-22:43 | URL | tuce #WOmC.KiA[ Edit]

それは杞憂だと思いますよ。

韓国を軽蔑する理由は火をみるより明らかになっているのが
昨今の事情ですので。「薄くて浅くて上っ面」と散々言ってません
でしたか??

韓国の体質自体矛盾と欺瞞に満ちており、生き地獄と表現しても
あながち的外れとはいえないでしょう。

でなかったら呉善花女史がわざわざ日本に帰化する道理は有りませんので。

2014/02/11-23:15 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

杞憂の部分

>そうなると、ネットで得た情報のイメージで構築しイメージとしての
>韓国と、実際に自分の目で見た韓国とのギャップにショックを起こして、
>「嫌韓の情報は全部嘘だ」と短絡してしまう人が出る恐れは、多分にあります。

これだけ情報が出回ってそれでも「嫌韓の情報は全部嘘だ」と言うのは
鳩山由紀夫の類以外の何者でもありません。

つまり、論理を無視する大馬鹿者と言うことです。
そんな日本人はそうそう居ませんし、そこまで面倒を見る必要なんぞ
何処にもありません。

2014/02/11-23:19 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

害虫駆除業者には専門知識が必要

情報の中に見る「バカで愚鈍な朝鮮人」の姿を見て日本人の多くが"安心"してしまうなら
この先日本の状況はちっともよくならないでしょう。
「世界に害悪を振りまいている朝鮮人に我々はどのように対処すべきか」を考えなければ
いけない時期に来ているのです。

韓国政府が慰安婦・東海ネタで世界中を行脚し始めたのは日本政府が今までのように
中韓のいいなりにならなくなったからですがこれは日本人にとって今後世界中で行われる
中韓のプロパガンダと戦わなければいけないことを意味します。これが簡単なことではない
ということはブログをご覧の皆さまもご存じでしょう。

『対外宣伝』とは日本人が無意識に行う「話し合いと妥協」とはまったく異なる世界です。
最初から自国の絶対的正当性を主張し、相手国の主張を取り下げさせるためなら
脅しも嘘もなんでもあり。そういう世界一汚い外交戦争に付き合わなければいけない時代に
「朝鮮人や中国人はバカばっかりだから多分大丈夫だ」という思考は自滅への第一歩です。

2014/02/12-04:59 | URL | 名無櫓 #XaFeZ25U[ Edit]

【それ、ちゃんと見てないから】w

<人はどうしても、今この時、自分の目で見たものにとらわれます>
↑実は、これこそがバカの証しであり、【朝鮮侮り】の根幹でもあるw

実際のところ、【自分の目で見たもの】という場合、大抵は、【自分の目に映った範囲】であることが多く、その時は、ほぼ【一面的】であり、【大雑把】でもあり、【解像度も悪い】ものであることが多い。
しかしながら、具に、多面的に、詳細にアクセスしていくならば、そこで得られるものは正に【自分の目で見たもの】そのものだけなのである。

従って、、【自分の目で見たもの】の量と質と深さによって、【囚われ方】の量と質と深さが大きく変わるのだと言うことを肝に銘じておくべきだ。

<今その瞬間、目の前に広がる綺麗で近代的な街並み>←が、どれほどの【浅さ】の、【自分の目で見たもの】であるのかを認識できる確実な方法をひとつだけ伝授しておこうw
それは・・・

【10m以内に近づいて見る】

・・・だw

韓国で町並みや風景を見ている場合には、まず、自分の目を疑うべし。それは【錯覚】だ。いや【幻影】だ。いや【書き割り】だw
10m以内に近づいたり、カメラをズームアップしたりすれば、本当の姿がたちどころに【自分の目に見えて】くるw

すべてが【グニャグニャ】【薄っぺらぺら】【ガタガタ】【凸凹】なのであるw

すべてであるw

10m以上離れて見れば誤魔化せる程度の【パペクト】加減ゆえ、こういうことになっているwすべてのパクリも、この価値感覚に準拠しているw

ブログ主が言うところの【ギャップにショックを起こして、「嫌韓の情報は全部嘘だ」と短絡してしまう人が出る恐れ】は、、、【自分の目で見た【だけ】のもの】への過信から生じるものであり、これこそが、【朝鮮侮り】の根幹を成すものなのである。

【ちゃんと見れば、実はよくわかる】w

2014/02/12-07:17 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

思い出した・・・。

数年前、海外のトピックスを紹介する番組で、「囚人が獄内で勉強して自分の裁判の弁護に立った」ってやってました。

で、裁判の様子が流れたんですが。
たしかに彼は立派な態度で資料を片手に証人にいろいろ聞いて回っていかにも「弁護士然」としているのに、質問する内容が「アナタは何を見ましたか?」とかなので当然「だからあんたと目が合ったじゃないの」「お前がやったのを見たんだよ」と証人になじられるばかり。

彼はおそらく、弁護士がどのような振る舞いをするかは学べたが、裁判の弁護とは何を為すべきかを学べなかったんでしょう。どう見ても弁護士のものまね、コスプレにしかなっていなかった。

韓国の近代的建物の林立とスラムの取り残されっぷりはワールドカップの十数年前と全く変わってません。
都市部の整然とした集中した街並みとは経済活動や行政活動がスムーズに行われ、周囲の住環境を豊かにしていくためのものなのですが、彼の国の方々にとっては「見栄えのいい景観」が目的なんでしょう。
従って先にどなたかのご指摘の通り、建物の細部をきちんとまっとうに作ることもおろそかだし、ごりっぱな建物で行われているであろう都市機能もたかが周辺のスラム街を駆逐するほどにもなっていない。

囚人による弁護士のコスプレ。前向きで立派だと褒める前に、実態を見定める必要がある。騙されてはいけないし、侮り見誤ってもいけない。

「ウォッチ」から「要対処」の段階ですので、自戒しつつ行動したいと思います。

2014/02/12-10:10 | URL | 竹島二郎 #E3G8MHIc[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。