管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日に飽きても止められない韓国人

2012年の8月に、李明博前韓国大統領が発した天皇陛下侮辱に端を発する日韓関係の冷え込みは、もはや完全に定着した感があります。

大統領の再任がない韓国では、大統領は任期終了間際になると、反日カードを切るのが恒例となっていますが、新しい大統領になれば途端に、「未来指向で」と言い繕って、前政権の反日をなかったことにするのも恒例でした。

ところが今回の朴槿惠政権は、発足前から反日カードを切っていたために、韓国政府の反日姿勢は前政権末期から継続することとなりました。

2014年2月現在で、韓国の反日姿勢は18ヶ月、ちょうど1年半続いたことになります。日韓国交正常化後初と言って良いこの長期の日韓関係の冷え込みによって、日本がダメージを受けたという話はまったく聞きません。対する韓国はと言えば、押しとどめようとしても止まらない経済の悪化と、これまでであればあったはずの日本の助け舟がないことに苦しんでいます。

日本政府は韓国に対し、「対話のドアはいつでも開いている」という姿勢を貫いています。それに対して韓国政府が、「じゃあ、お願いします」と言えば、明日にでも日韓首脳会談の実現に向けて調整が始まるでしょう。

しかし韓国と言うか朴槿惠大統領は、「お願いします」が言えません。言えば「日本に頭を下げた」ということになり、韓国民からの無慈悲な政権バッシングが始まることが濃厚に予想されるからです。

周知の通り、韓国の現大統領である朴槿恵は、「漢江の奇跡」を実現させた第5~9代大統領朴正熙の実子です。朴正熙は親日派と呼ばれることが多かったため、その実子であり、且つ暗殺された母に代わって朴正熙大統領のファーストレディ役を務めた朴槿惠もまた、親日派であろうと期待した親韓日本人は少なくありませんでした。

しかしその期待は外れました。日韓関係の冷え込みによる韓国存続の不安に気付き始めた韓国民の半数超が日韓首脳会談を希望しているにも関わらず、いまだ実施されないのは、以前述べたように、「実父による「親日派」のイメージを払拭するためにも、対日強硬姿勢を取らざるを得な」いからでしょう。

この「韓国民の半数超が日韓首脳会談を希望している」という調査結果を根拠として、「韓国民は反日に飽きている」と分析する人もいるようです。

産経新聞の黒田勝弘氏は、韓国の反日を「韓国人の元気の素」だと喝破しました。確かに、先にも述べた韓国の政権末期恒例の反日政策は、支持率回復のためのカンフル剤と言われていますし、スポーツにおいても、対日戦での韓国の異様な張り切りっぷりの凄まじさは大変に鬱陶しいものがあります。また文化・学術部門や商工業、経済分野などにおいても、相手が日本だと韓国は異様に張り切るという展開が非常にしばしば見られます。

これを「元気の素」と言うのは大変に上品な言い回しだと思います。韓国ウオッチャーの間では、同様の意味でしばしば「反日ドーピング」あるいは「反日ドラッグ」という言い回しが用いられます。

私は覚醒剤を用いたことは一度もありませんが、仄聞するところによると大変に元気が出るもののようです。気分は爽快になるし、集中力も高まるために、かつてヒロポンが合法だった頃は、これを頻繁に用いて創作活動に勤しんだ作家も居たといいます。

しかし、その元気はクスリによって無理やり引き出されたものなので、クスリが切れると元気も出なくなります。「元気が出ない」というのは、自然になっても嫌なものですが、クスリが切れることによってそうなるのは、自然になるよりもずっとつらく苦しいものなのだそうです。そのつらさ苦しさも、クスリを飲めばたちまち霧消し、爽快な気分になります。

最初は、気分が落ち込んだ時や集中力が保てない時の緊急避難的に用いたクスリが、やがて気分爽快状態を常に保つために用いられるようになり、その内クスリが切れた時の苦痛を回避するために用いられるようになります。立派な覚醒剤中毒患者の一丁上がりです。

私には韓国の反日も、まったくこれと同様の展開に見えます。最初は国家の衰退と民族の滅亡を押しとどめるために用いられていたのかもしれませんが、やがて国家発展の栄養剤的に用いられるようになりました。そこまででやめておけば良いものを、反日を叫んでいる時の気持ち良さを、韓国人は忘れられなくなったのでしょう。

よく日本人の嫌韓を、韓国人の反日の裏返しとして批判する人がいます。一部の嫌韓日本人に、そういう人もいるかもしれないことは、私も否定しません。しかし、私自身嫌韓をやってて痛感することなのですが、韓国を観察したり考察したりすることは、「気持ち良さ」を得るためのものでは全くありません。むしろ不快の方が大きいのです。それが、日本の嫌韓と韓国の反日の大きな違いです。

嫌韓も最初のうちは、韓国や韓国人に不快を感じつつも、知らないことを知るようになるわけですから、知的好奇心を刺激されることが確かにあります。知的好奇心を満足させることは一種の愉悦ですから、韓国について調べたり考えたりすることは、最初のうちなら「気持ち良いこともある」と言えるかもしれません。

しかし彼らに対する知的好奇心は、そう長続きするものではありません。何しろ彼らは薄くて浅くて上っ面ですし、判で押して鋳型で抜いてます。どんなに韓国について詳しくなっても、韓国人の素っ頓狂に驚かされることはしばしばありますが、その素っ頓狂さえ過去の類例に必ず属し、知的好奇心を強く刺激することはほとんどありません。

あるのは、「何故こいつらはこうなんだ」という悲嘆というか沈鬱というか、そういう気分です。

親韓日本人が「日本の嫌韓は、ニートが現実から目を逸らし、国益に寄与する国士さまになった気分を味わうためにやってる」などということがありますが、アホじゃないかと思います。仮に国士さま気分で嫌韓をやってる日本人がいるとしても、嫌韓であるというだけで、「ニート」とか「現実から目を逸らしている」といった根拠のない不当な謗りを受ける不快も、否応なく味わうことになるわけです。

国士さまとやらを気取ることで味わえる気分をプラスとすれば、十把一絡げで不当な謗りを受けることで味わう気分は明らかにマイナスです。更に「何故嫌韓なのか」という説明をするのは簡単ではありませんし、一朝一夕で出来ることでもありません。「何故嫌韓なのか」ということを説明するとしても、理解を得るまでの間に味わわねばならない非難や軽蔑の言動や視線は、やはり不快です。

そんなこんなを差し引きして、プラスマイナスゼロならまだ続けられるかもしれませんが、実感としてはマイナスの方がやや強いのです。それでも私が続けているのは、どんなにめんどくさくても風呂に入ったり手洗いをしっかりすることと似ています。つまり日常の些細で忍耐可能なマイナスを継続することで、めったにないかもしれませんが一度訪れれば致命的で大きいものになるマイナスを回避するためです。

反面、韓国での反日は評価が高く、反日であればあるほど愛国心が高いとされるのは当然として、教養も高いとみなされます。日本における嫌韓がバカにされがちなのとは好対照で、韓国では反日の方が社会的に高い評価を得られるのです。

しかしながら「反日であれば高い評価が得られる」ということが韓国民の大半に行き渡ると、今度はそれが普通になり、反日だからと言って「愛国心が高い」とか「教養がある」と褒められることは少なくなります。

ちょうど韓国で、大学を出れば現代の両班になれるからと言って、誰もがこぞって大学に行くようになった結果、それが当たり前になってしまって、大学を出ても現代の両班になど全くなれなくなってしまったのに似ています。

だからと言って大学へ行く韓国人が減ることがないように、反日をやめる韓国人も減りません。反日をやめることによって得られるメリットがあるとしても、反日ではない(=親日)と周囲に言われることによって被るデメリットの方が、ずっと恐ろしいからです。

現在の朴槿惠大統領が正にその状態でしょう。ですから彼女は、日韓首脳会談を要請出来ません。「日本に頭を下げた」と韓国民にみなされることを恐れているに違いないとは、前にも書きました。

更にアンケートで日韓首脳会談を望むと回答した韓国人にしても、もし実際に朴槿惠大統領が日本に「頭を下げて」日韓首脳会談を要請すれば、良くて沈黙でしょうし、悪ければ口を極めて朴槿惠政権を非難するでしょう。

日韓首脳会談において、韓国人の大半が満足するほどの莫大な譲歩や優遇を日本から引き出せれば別ですが、ただ会談を行なっただけであれば、朴槿惠の「親日態度」を攻撃する韓国人に、公に対抗したり反論したりする韓国人は、限りなくゼロに近いだろうと思います。

結局反日によって得られる快感が無くなって、反日に飽きたとしても、反日をやめることによって引き起こされる不安や不快感に、彼らは決して耐えることが出来ません。ですから韓国人がどんなに反日に飽きたとしても、韓国から反日がなくなることはありません。

多分、韓国から反日が無くなる日が来る前に、韓国そのものが無くなる日が訪れるでしょう。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログ「さくらのみや日記」執筆者の佐倉純様主催「2014年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

だんだんクスリが効かなくなって、より強いのを求めるようになるのですよね。

2014/02/17-01:20 | URL | ポンズ #-[ Edit]

そして廃人へ…あ、とっくに人間はやめてましたね。そういえば。

2014/02/17-01:45 | URL | ななし #KvZ6xpZM[ Edit]

この国がとっくに反日ドーピングの劇薬に溺れているのは横に置くとして、
通例だとトップが交代する時に、表向きは毎回薬断ちをしてたんですよね。
今政権でこの薬断ちが無かったのは、日本の現政権の存在もさることながら、
前政権のトップが、陛下への侮辱を始めとした、日本人の逆鱗に触れたのに当てられたのも無きにしも非ずかなあと。
(尤も彼らの生態を見てきたこちらとしちゃ、今更でもありますが。)
日本人としちゃ当てられた事に斟酌してやる義理なんぞ欠片もないですし、
更に劇薬漬けになって、破滅の階段を加速度的に登ってもらうに越したことは無いですね。

2014/02/17-02:07 | URL | Passione #b1bBKLOc[ Edit]

覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?

昔のTVでは流れていたそうですが、覚せい剤・薬物撲滅を啓蒙する広告は
自分はいきつけの銭湯で見ていた記憶があります。結構怖い広告でしたが
それ故に「それぐらい恐ろしいものなのだ」と刷り込まれたものと思っております。
『反日』という薬物は、まさに恐ろしいものです。それに浸かっている間は
自国の現状を無視して、大衆も何故か身の回りの事への関心が薄くなる。
傍から見ると「そろそろ使うのやめたら?」と思うのですが、実際の中毒患者が
そうであるように、こればっかりは当人の選ぶ道です。変わらない限りやめられない。

>多分、韓国から反日が無くなる日が来る前に、韓国そのものが無くなる日が訪れるでしょう。

もしその日を見れたら「ざまぁみろ」と思いつつも、「なんで変われなかったんだろう…」と
考えてしまいそうな自分がいます(苦笑)まぁ、半島に生息する”天然記念物”が
大手を振ってゆるゆると暮らせるようになる点では良いことなのでしょう…。

2014/02/17-05:58 | URL | 真ん中より一歩右 #6urEx/7U[ Edit]

韓国をよりよくできるのは韓国国民のみ

反日で声を上げれば日本は譲歩すると考えているパブロフの犬状態がかの国でしょうか。
状況がどんどん期待と逆方向に行くでしょうし、日本としてはこれ以上関わりたくないと思います。

これ以上韓国が悪くならない為にも、自立させる為にも日本は今後も距離を置き援助は一切控えるべきでしょう。
日本の援助は韓国の自立を妨げるので今や悪です。そういう意味では民主盗政権時代は最悪でした!
乞食して栄えた国などないでしょうし。
むしろ反日の慰安婦像を一個増設するたびに日本から韓国への輸出関税を1%UPするぐらいにすればいいのでは。
1%の関税代は、国内の在日対策費や韓国が日本から借りた借金回収に当てればいいでしょうね。

2014/02/17-10:08 | URL | 甘やかしは悪! #VEIOABK.[ Edit]

3.11の震災の時に

「この機に日本を追い越すニダ」と云っていたら、日本から輸入していた資材が途絶えて、工場が停止したように、「日本からの支援が途絶えたらどうなるか」全く考えてないのでしょう。

考えてたら、あの時点で「通貨スワップを断ってやった」とか云わないし(^^;

韓国に何があっても、日本は助けませんから「平昌オリンピック」頑張ってね、あと4年切ったよ。

2014/02/17-11:32 | URL | しまあに #.fyyILwg[ Edit]

一言で言えば

韓国自体の出自に伴う体質そのものと言うことでしょうね。
特に月見櫓読者の方々は韓国から反日が無くなるなんぞとこれっぽっちも
思ってない事でしょう。いや、到底考えられないと言う方が正確でしょうか。

日本人としては

・韓国との付き合いを避ける
・反日を今よりマシにする

と言うところですが、後者は難しいでしょうね。

反日そのものは韓国人の本質であり、全く消えるものでは有りませんから。
韓国人が反日を抑制するとしたら反日にデメリットを感じた場合であり
決して日本に対する同情心からでは無い事を知るべきなんでしょうね。

まあ、国際社会に於いて韓国に限らず「良心的な国」を期待する事の方が
間違ってるのですが。我々日本人もしたたかでなければなりません。

2014/02/17-12:26 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

デメリットを認識しつつも、歩み寄れば社会的に死んでしまう
そして出てきたのが、自分達への言い訳「用日論」とやらですね
外交は良心だの愛だのではなくギブアンドテイク
一方的かつ上から目線で日本に甘えている性質がよく表れています

2014/02/17-14:58 | URL | tuce #WOmC.KiA[ Edit]

飽きてるワケが無い(笑)

え、そんな分析する方が巷にはいらっしゃるのですか?!
「反日で叩きのめして、日本が頭を下げて会談を申し込む」状態にしたいだけでしょう(笑)

DV加害者がまさにそうですよ? 被害者を痛めつけて痛めつけて。
で、痛めつける対象がいなくなると人格崩壊する。
(DVに勤しんでる時点で、人格は崩壊してますがw)

DVと言うと、日本では夫婦間のイメージが強いですが。
親子間でも起きます。親が加害者の場合もあるし、子の場合もある。
こういう人間は、上下関係によって自我を保つですよ。
だから「力」に固執する。言葉の暴力も同じ。
付き合い続けるとしたら。力で抑え込む以外ありません。

そんな関係、続ける意味ありますか? 私は嫌です。
放っておけば良いのです。DVも依存症の一種ですから。

依存症は、決して手を差し伸べず。
本人に責任を取らせる事で克服するものです。

2014/02/17-15:00 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

>多分、韓国から反日が無くなる日が来る前に、韓国そのものが無くなる日が訪れるでしょう。

本当に早く来ないものですかね…
しばき隊とか、信恵さんとかもう鬱陶しいことこの上ないですし

2014/02/17-15:19 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

本当におっしゃる通りです。
日本における今の反韓、嫌韓は、結局は韓国を日本を世界を歴史や経済や社会をより「知る」という事で、そして韓国側の情報を入れれば入れるほど「不快」になるんです。
止む事のない不協な騒音のような、韓国の無茶な道理。
日本人からしたらそれを聞き知る事は、ものすごくストレスで不快で、もう勝手にやってくれ知らんと逃げたくなるような、スルーで情報をシャットアウトしたくなる感覚になります。
最近特にそう感じます。疲れてきてしまうんです。
捏造のデッチ上げを妄信し攻撃し、悪し様に罵ってくる相手に対しては、知れば知るほど、(局面を見るということで)対峙し合えばし合うほど、持って行き場のない理不尽さに包まれてこちらの体力、精神力が削られていく気分になっていきます。
向き合わない。対峙しあわない。情報に触れない事で不快感を避けたくなる。
そういう気持ちになります。
それって、面倒くさい事から逃げる、考えず向き合わず、仮想世界に現実逃避することが拠り所そのもののニートと、ある意味通じるものがあるのじゃないでしょうか。
面倒くさく、理不尽な現実を打破するには、偏らずに目を向け現状を知っていかなきゃならなくて、それが日本の嫌韓の真髄なのですから、ニートとはかけ離れていると言っていいと思います。
もしニートが嫌韓になったならば、逆にそれは現状の自分を見据える道程になると思います。
というか、日本人が日本人である事を見直す事。
ぼんやりした歴史を学びなおす事。
社会や経済という現実に目を向けるようになる、そういったきっかけになると思います。
極端に言ってしまうと、人の振り見て我が振りなおせ的に、嫌韓になる事って、誰が見ていなくてもお天道様に顔向けできないような事はしたくないと、少し前まではそんな意識をもって生活してこなかったのに、そう思うようになったんです。
うまく言えないけど、負のパワーへの反動と反発で(ああ成り下がりたくない的な)かなぁ、などと思っております。
分かりづらい駄文ですみません。

2014/02/17-16:49 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

韓国=DV加害者という認識

だんだん広まってきているようでなによりです。
彼らと付き合い続けるには「DV被害者」になるか「親分」と化すしかないですが、戦前日本は「子分」の起こしまくるトラブルに奔走されてクタクタになったので、もう二度と繰り返す必要もありますまい。

日本にとっての韓国情報って「がん情報」みたいなもんです。患者や家族の側としては好き好んで知りたい情報でもないけど、がん細胞が暴れだしたら大変だからきちんと勉強して対処する。
「韓国好きなんだろ」とか言う手合いも、いつも韓国側が言う「どっちもどっち戦法」に過ぎんので、ほっときゃいいと思います。

そういう手合いは自身が「がん細胞」なのを隠してるか、突然「がん患者」となって泣き叫ぶ羽目になるでしょうから。

べつに日本側からなにか譲歩する必要はない。それが歴史の教訓なのです。

2014/02/17-17:11 | URL | 潜水艦 #R1y00GSs[ Edit]

地球上から「除鮮」あるのみ!

日支事変(日中戦争)や第二次大戦(大東亜戦争)の原因を作ったのも朝鮮人!
朝鮮人は世界の厄災!世界の癌!人類の敵!
地球上から「除鮮」あるのみ!
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2170.html?sp

2014/02/17-18:13 | URL | 歴史の真実 #-[ Edit]

死ぬまでやめられない

真偽は不明ですが、サルにオナニーを教えると衰弱して死ぬまでやり続けると聞いたことがあります。それと同じですかね。

2014/02/18-08:55 | URL | 保守本流 #HIq8rwRM[ Edit]

反日の本当の理由

 まぁ、仮に朴クネが通常の首脳会談を実現できても、同盟国や周辺国の手前90年代まで続いた経済援助はもうできないでしょう。
 仮にできたとしても、怨札も以前に比べて高くなったので、88オリンピック時には10~30倍の経済波及効果が期待できましたが、現状では1000億円規模の経済援助も焼け石に水でしょう。

 堕遺憾民国を含めた特亜が「反日」に貴重な外貨とリソースをつぎ込む本当の理由は、近代国民国家になる過程で、旧時代の支配民族と被支配民族の怨恨がいまだ解消できていないからです。
 支配民族は理不尽な既得権益や闇経済を通じて、国民から膏血を絞る仕組みを強化するだけでなく腐儒思想に基づいた「正統論」で、国民の問題解決力を抑え込みます。

 要は、日本のような「高度信頼社会」を自力で構築する能力が無いのです。
 彼らの多くは20代の終わりにはこの事実を知り、未来に絶望し虚無の淵を覗くのです。
 こうした社会では、有資産家であっても権力者であっても「麻薬が提供する嘆美な快楽」を拒むことはできません。
 事実、反日ドーピング以外でも特亜の麻薬汚染は、日本人がのけ反る規模です。

2014/02/18-20:58 | URL | 名無し #-[ Edit]

大統領は再任できるようになっていたと思いますが
制度と現実は違うので、再任は無理でしょうね
大棟梁は、土地の枠組みの中で最大限に生かす構造を考えるのが仕事なのに
もはや設計すらできない状態になっていますので

そもそも、彼らが大統領が大工の棟梁から来ているとは理解しないんでしょうけども

2014/02/19-00:30 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

麻薬ですね。そして強烈な依存心。

日本に寄生し依存している限り、自分は何者かを定義できる。

偽ベートーベンが新垣さんに「秘密をバラすなら自殺する」と脅して依存し続けたのと似ているなあ…と思ってしまいました。

応援クリック。いつも更新有難うございます。手洗いや歯磨き洗面と同じ位、嫌な気持ちがなくなればよいのですが(汗)。

2014/02/19-01:39 | URL | おれんじ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。