管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が日本人であるためには

桜前線は今どの辺りまで北上しているのでしょうか。この辺りでは桜も満開を過ぎましたが、花冷えのおかげで桜吹雪が降りしきるということもなく、比較的穏やかに花の季節を終えようとしております。

さて国際的に見ても、日本人という人々はかなり評判が良い方です。もちろん、良いも悪いも解釈次第ではありますから、悪く解釈しようと思えばどんな美点も欠点や短所にすることが出来ます(その逆も然りなのは、就職活動で志望動機や自己アピール文を書いたことがある人には、自明のことでしょう)。

それでも、日本人という人々の性質を好ましいと感じる人は少なくありません。

それは実は韓国人も同様だったりします。日本人のイメージを韓国人に聞くと、国際社会で言われているような「勤勉」とか「正直」「親切」といったイメージも、かなりの韓国人が持っております。ただ韓国人の場合、そこへ韓国独自ともいうべき悪く汚いイメージをかぶせていることが多いのです。

そのイメージは多くの場合、韓国人自身の姿を投影したものです。日本人に対して韓国人がそういう複合的な意識を持つ所以は、つまるところ「日本人と韓国人の相性が悪い」ということなのは、これまでに幾度も述べてきました。

どれほど日本人側が譲歩しようとも、どれほど努力して彼らを理解し受け容れようとしても、韓国人側がそれに増長することはあっても、呼応しようとするということはあり得ません。

彼らは日本人側が譲歩すれば譲歩した分だけ押し込んできますし、日本人側の努力は当たり前のことと思っています。日本側が与えれば与えるほど、与えたものを吸い取って肥え太り、与えるものだけでは飽き足らず、私たちの領域を侵食しようとします。

このことは、韓国を知れば知るほど明白になります。日本人が、韓国と韓国人を知れば知るほど嫌いになると言われる理由のひとつと言えるでしょう。

弊ブログではしばしば述べていることですが、そんな韓国と韓国人であっても、地球の裏側にあればさほどの問題ではありません。

世界中に、韓国人に比肩し得る素っ頓狂民族や国家は存在し得ます。しかし、韓国人についてあげつらったり観察したりするように、そういう民族や国家を、いちいち取り上げてあげつらったり観察したりはしません。

それは何故かというと、そういう人々は私たち日本人と関係や接点がないか、極めて希薄だからです。逆に言えば、韓国人をあげつらったり観察したりするのは、日本と韓国が濃厚に接触しているからなのです。

日本人は、身びいきを抜きにしても美点の多い人々です。しかし韓国人が絡む場合、その美点の多くは弱点となります。

日本人が韓国人と接点を持ち続けるならば、日本人としての美点をかなぐり捨てるか、さもなければ 日本人としての美点を持ったまま韓国人に食い物にされて、日本人の存在そのものを危うくするかの二択しかありません。

そのどちらも嫌だというのであれば、残る道は韓国人との接点を限りなくゼロに近づけるしかないのです。

美味しいものを食べたい時に食べたいだけ食べて、運動もせず、健康を保ちながら太りたくないという人がいれば、誰だってそれは無理と思うでしょう。日本人が、韓国人との友好を促進しながら、且つ韓国人に侵食されることなく、しかも日本人としての美点を維持し続けるというのは、そう願うことに近いものがあります。

ひとつの望みをかなえるためには、手放さなければならない望みというものがあります。自分の抱くあらゆる望みが、万全にかなえられることを期待するのは全ての人々に共通することでしょうけれど、更にそれを当然と考えるのは韓国人の特徴です。

現実問題として、あらゆる望みが万全にかなえられるなどということはあり得ません。その結果として、韓国人は「恨」を抱え、「恨」によって韓国人は更に歪んでいくというスパイラルにはまっています。

対する日本人には、「諦」という知恵があるはずです。以前にも書いたことがありますが、「諦」とは自暴自棄になることではありません。物事を明らかに見て、正しい知恵をもって正しい判断をすることです。

出来ることはやれば良いし、やるべきです。しかし人間には、どれほど努力しても出来ないことがあります。やるべきではない努力もあります。それを悟り、無駄な努力で人生を浪費しないための知恵が「諦」なのです。物事を正しく見聞き考えた上で、無理なことは無理と悟り、無理な道に拘泥せず、別の道を模索することで、人間は前に進んでいくことが出来ます。

日本人としての美点を維持しながら、韓国人との友好を構築することは、少なくとも日本人側の努力だけでは絶対に不可能です。

では韓国人側が自ら日韓友好のために努力するかと言えば、日本人と韓国人の日韓友好観がまるで異なるために、それも絶対に望めません。日本人の日韓友好観を韓国人に持たせることは、犬に代数を解かせるよりも更に困難でしょう。

ならば選択肢はふたつしかありません。

日本人が日本人らしさを損なうことを前提として日韓関係を維持継続するか、さもなければ日本人が日本人らしさを守るために、日韓関係を可能な限り断絶するかのどちらかです。

日本人が日本人らしさを保ちつつ、韓国との善隣関係を築くなどということは、韓国人が変わらない限り夢物語でしかありません。韓国人が変わることを望むのは、チンパンジーがシェイクスピアの一節をタイピングするようになるよりも、なお薄い望みです。そのことに気付き始めた日本人が増えたことが、昨今の日本における嫌韓気運の所以でしょう。

しかしいまだに、夢を見続けようとする日本人も少なからず存在します。美しい夢の中が心地良いことは私もよく知っていますが、永遠に眠り続けるのでなければ、いつまでも夢の中に安住することは出来ません。

日本人が日本人であるためには、日韓関係を諦める必要があるということを、夢見る日本人にも周知したいと思う今日この頃です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

お互い様が通じないですからねえ

2014/04/06-07:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

そうですね!いつまでも夢の中で活動している方がいます。
彼らはどうゆう訳か夢の中の活動を頑張る!一生懸命に頑張る。
頑張り続けることに夢中にもなります。頑張っている自己が好きなのでしょう。
ですが日韓の友好は現実不可能です。だからまた頑張る・・・。
途中で覚醒しても、もう後戻りできないキャラ(存在)になっている事が多い。
著名人や知識人、政治家、NPO法人(怪しいが・・・)が活動しているのが
痛々しくて仕方ない。
特に歌手やシンガーソングライター等の音楽家においては、「音楽に国境はない!」
を合言葉にし音楽を武器に若い世代の浸食に活動しています。
危険極まりない。見ていられないが、どうすればいいものか・・・。

2014/04/06-11:09 | URL | やまだ #4RtvEo.U[ Edit]

自分の四分の一の朝鮮人の血に義理立てして、そんな夢を見ようとして
自殺した女性の作家がいましたっけ…(遠い目)

2014/04/06-12:00 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

アジア人での固まり具合を見れば、世界で最も日本人と相性が合うのは韓国人かもね。
集団となれば最も合わないのではないか。

2014/04/06-12:08 | URL | 名無しの日本人 #-[ Edit]

こういう認識が韓国に対する基本認識として、日本中で共有される日が一日も早く来ることを願います。
99を得ても1の不足を恨むのだから、何事も前進しませんよね。

2014/04/06-12:57 | URL | てっぷQ #EHdrJoDg[ Edit]

恥ずかしい話ですが、韓国の国民性に興味を持ってきて、やっと今日のブログ主様の主張にたどり着きました。(1)韓国人が絡む場合、日本人の美点は弱点となる。(2)日韓関係はあきらめる。 煎じ詰めるとこの2点です。
本文中「以前にも書いたことがありますが」とあったので 2009/03/17 「諦と恨」を拝見しました。もう5年前に、日本人は韓国人と関わりあいにならぬよう努める、と仰っています。さらに驚いたことはコメント欄で「彼らは相手を上下関係でしか見ないから、対等に扱ってはいけない」、「生まれつき精神異常」、「朝鮮併合は世紀の大間違い」、「徹底的に弾圧か、まったく付き合わないか」、「わがままな子供を見ている気がする」・・・。
日本の政治家や役人に読ませたいことばかりでした。

2014/04/06-16:16 | URL | 古格 #-[ Edit]

怒りも通り越しましたワ(笑)

いや~、アタシもやっとこさ、「諦韓」に辿り着けそうです。
「怒り」が湧くのは、対等に見ているか、あるいは、未だ期待があるからです。
下朝鮮に対し、それは「無駄」と言うものです。

出来る限り、接触を避けた上で、
「ツール」として斥ける「術」を身に付けた方が良いですよね。
「実害」がある以上。身を守らねばなりません。日本人にも人権はある。

「特亜」を除いたアジア諸国は、
日本人の美しさを賞賛して下さるでは無いですか。

それぞれ、特性に違いはあっても。彼等は、「感謝」の意を示してくれます。
下朝鮮なんぞにかかずらっていては。彼等を悲しませてしまう。

「友人」を選べば良いだけです。我々を大事にして下さる方を大事にしたい。

2014/04/06-16:57 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

大半の無関心、一方で半端な期待と譲歩を続けたことが最大の誤り

まずはとにかく日本人全体が「危韓」の事実に気付くことが最初の一歩、

気付いたあとは、実態を知れば知るほど、ほとんどの人が「嫌韓」に

ならざるを得ないでしょう。

やがて「諦韓」に至るのですが、私としては最終的に日本の総意として

「棄韓」の実現にたどり着くことで、これ以上被害を受けずに

済むようになってほしいと切望しております。

2014/04/06-23:57 | URL | ruby #.9Wo5sFs[ Edit]

所詮は他人事

死刑反対派の人が自分の身内殺されたら死刑支持に変わるなんてよくある話です。
自分が害を受けない限り(日本人としてがっつり受けてますが自覚なし)擁韓はそのままでしょう…
愚者は経験のみに学ぶってやつですね…

2014/04/07-00:16 | URL | ななみ #-[ Edit]

全面的に賛同します。

2014/04/07-21:34 | URL | Nipponia #-[ Edit]

徳川の鎖国政策

徳川幕府が鎖国したのはチョーセン人というダニがいたからではないかな。

2014/04/08-11:48 | URL | ダッファー(大田区在住) #-[ Edit]

>日韓メヲト ちょいヌナ日記

在日と本家チョン(日韓と嘘を吐いている)のキムチ悪いツガイと反日活動のブログの癖に・・・

不自然で異様な「反日活動家」って臭いが漏れ伝わるわ。
雑誌の依頼受けたニダ!とか、またゾロ反日の大嘘情報を活字にして垂れ流そうと企んでいるしつこさを嗅ぎ取る。
そもそも、ブログをやめたフリして、何ヶ月も順位が10位以内にある訳がない。
[ブログ終了、その後]と銘打って、ランキンクリック乞いながら、しつこく復帰を狙い続けていた。
そしてさらに『FLASH』 2014…]更新。もうほとぼりが冷めたとでも思っているのか。
チョンの汚さを証明しているようなもんだ。うんざりだ。想定内だ。また復活のキムチ臭い息吹を感じて注意喚起。

死ぬほど不快“反日ブログ”恒例:媚び上げて自画自賛ホルホルしてるのは身内(チョン同胞)ばかりなり。
ちょいヌナで検索すれば、約 22,700 件ヒットになるように枝葉を伸ばしている。
ヌナとやらが、前に日本人に洗脳しようとしていた反日の数々、とりわけ「東海(トンヘ)」呼称
その、しつこいしつこいスリコミを、また再開するのか?

>同胞ホルホルつがいになるのは好きにすればいい。
>同胞グロ言語でいくらでもホルホルマンセーしていればいい。
>ダンナがブログをプロデュースしてるニダ

日本語で大嘘垂れ流して、日本人に反日を植えつけるなカスつがい

2014/04/08-15:55 | URL | チョン工作ブログはちゃんと見張っているから #.SqA/R0k[ Edit]

トップコメントのやまださん。
そうなんですよね、知識人(胡散臭い呼び方ですが)に限って中韓擁護なんですよね、それとも中韓擁護でナイト知識人と呼ばれないのか・・・。
音楽、特にフォークソングにも多いですよね、またなんとなく「さあ、音楽に国境はない、手を取り合おう」などと言っているのは「耳触り」もいいんです、気が付いちゃうと「耳障り」になるんですけど・・・。
管理人様は、日本人は『諦』を知るとおっしゃってますが、まだ私は諦めません、だって少し前には北ですら悪し様に言えなかったではないですか、それが今となっては北を擁護する方が白い目で見られるようになりました。
「レベル嫌韓」で悪し様に罵っていては気づいてない人には胡散臭そうな目で見られるだけです、「レベル諦韓」で冷ややかに突き放し、誰もが否定しようのない事実を冷静に並べて行く事、それが一番の近道のような気がします・・・と言っても私はいまだに女房一人気づかせられていないんですけどね。

2014/04/08-18:50 | URL | ST #-[ Edit]

やまださんのコメントを見て、
あー私と同じ意見の人がいるんだ!とホッとしました。

2014/04/09-01:13 | URL | おれんじ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。