管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度も同じ事を言うようですが

4月も中旬に差し掛かり、昨日辺りは夏日を記録した地域もあったそうですが、まだまだ朝晩は冷え込みます。私は花粉症ではないのですが、どうも血管運動性鼻炎のようで、この季節はティッシュの消費量が増大します。

私の場合、垂れるというよりは流れ出る鼻水に対応するには、ティッシュを丸めて鼻の穴に詰めるのが一番です。ただし、そうするためには家に引きこもるか、マスクを付けっぱなしにする必要があります。

昨今はマスクを付けっぱなしにすることに社会が寛容なので非常に助かっているのですが、時々鼻の穴にティッシュを詰めていることをうっかり忘れてマスクを外してしまうという悲劇が起きることもあります。

私の場合、それを逆手に取って「一発芸」と言って皆の前でマスクを一瞬外して見せ、笑いを取ったりしているのですがw

さて、前回記事に対するコメントを見て思ったのは、本当に日本人は「いい人」でいたい人が多いのだなあということです。日本人が「いい人」でいようとしたがるのは、自らが汚れることを忌み嫌う日本人の潔癖さも大きく作用しているのでしょう。

対する韓国人は、不潔に対して極めて鈍感と言うか、寛容です。と言うよりも下半身に関すること、中でも排泄物に対する執着は、甚だしいものがあります。そういう生き物と対峙するならば、大なり小なりこちらも汚れることを覚悟する必要があるのは、当たり前のことだと思っています。

弊ブログでは、いつも当たり前のことを書いているつもりです。観察対象がアレですから、素っ頓狂な内容になりがちということは否定しませんが、意識して奇を衒っているつもりはありません。

前回の記事についても同様です。前回記事で私は、これまでにこのブログで述べてきたことを覆すようなことを一切書いていません。私は在特会を消極的ではありますが支持しており、それはこのブログに在特会のバナーを常設することで明らかにしております。

そもそも弊ブログは、年寄りの繰り言の如く、同じようなことを何度も繰り返し述べております。前回記事についても、2007年11月19日付の記事で、非常によく似た内容のことを書いています。

ですからコメントで「こりゃ、初めてだ。 月見櫓で、共感を覚えないのは」と言われて、私の方が驚きました。驚いたのは、共感を覚えていただけなかったからではありません。以前にも似たようなことを書いているのに、「こりゃ、初めてだ」と言われたからです。

「こりゃ、初めてだ」と言うのが、「一昨日(あるいは先週、または先月、さもなくば去年でも良いのですが)以来、初めてだ」と言うならばまだしも、何の断りもなく「こりゃ、初めてだ」と言われれば、「ブログ月見櫓開設以来初めて」と受け取ってしまうのが自然でしょう。

私の記事に共感を覚えていただけないのは、残念ではありますが仕方のないことだと思います。人にはそれぞれ考え方があり、それに基づいた行動があります。私の考えと相容れないという方がいるのは、当たり前のことです。

また「いい人でいたい」「他人からいい人と思われたい」という気持ちもよくわかります。怒声や罵声を耳にすれば、それがまるで自分に向けられたもののような気がして、嫌悪感や不快感を催す気持ちも、非常によくわかります。汚い言葉を使わなくても、嫌韓を周知することは出来るはずだという主張も、否定しません。

ですが、何事にもTPOというものがあります。

ブログ月見櫓では、比較的汚い言葉を用いず韓国に関する考察を行ない、韓国についての情報の共有に努めております。それが良いと仰ってくださる方も、そこそこおられます。では嫌韓デモで、ブログ月見櫓の記事を朗読すれば、どの程度の人に私の考えが伝わるでしょうか。

デモなどのシュプレヒコールは数秒、せいぜい数十秒のうちに主張を込める必要があります。いきおい、簡潔で刺激的な言葉を用いることになります。そもそもデモ自体が、さほどの時間を持っておりません。詳しいことは知りませんが、正式に届け出たデモに許可される時間は、せいぜい2時間程度でしょう。

その短い時間内に、伝えたいエッセンスだけを瞬間的に表現するには、刺激的で攻撃的な言葉を使ってしまうのも無理はありません。立場の左右を問わず、デモとはそういうものです。

デモという戦い方があり、それで一定の効果をあげている以上、それが自分の意に染まぬとしても、矢面に立って自らが汚れ傷つくことも厭わず戦っている人を後ろから撃つような真似だけはするまいということは、「こちら側」に立っている人なら誰にでも理解出来る「当たり前」のことだと私は考えています。前回記事で言っていることはそういうことであり、それが理解出来ないということは、その人は「こちら側」ではない人としか考えようがないのです。

こちらでもあちらでも、どちらに立とうとそれはその人の自由であり、私はそのことに干渉するつもりは全くありません。ただし、その人が「こちら側」を名乗りつつ、「あちら側」に利するようなことを言い、しかもそれを「こちら側」に強いようとするならば、話は別です。

その人は「「あちら側」に利するつもりなど全くない。むしろ「こちら側」の尊厳を守る為に言ってるのだ」と言うかも知れません。それは本心かも知れません。ですが韓国人という生き物はそこに付け入り、それを踏み台にしてこちら側を攻撃してくるのだということを、私はこれまでに幾度も述べているはずです。

それでも尚、「たとえ韓国人に付け入られ、踏み台にされても良いから、自分は自分の尊厳を守る為に、韓国人に対しても徹頭徹尾日本人の美徳を貫き通す」と言うならば、それはそれで、その人の信念として評価しても良いでしょう。

しかし、「だからおまいらもそうしろ」とか、「そうしないと日本はホロン部!」と言われても聞けません。「あちら側」の人たちに「ヘイトスピーチ!!」と言われ蔑まれることよりも、韓国人に付け込まれ利用されることの方が、汚されたり傷つけられる度合いは激しく大きいのですから。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

私もコメントでも野人氏を咎める事を書きましたが、さすがはfetia氏、解りやすい
自分自身の文才の無さを痛感いたしました
姑息な相手と同じ所まで堕ちてはならない!と傍観者達はおっしゃいますが、実際にはジャパンディスカウント活動で日本人だけでなく、日系人まで被害を受け始めています
相手が刃物を持ちだしているのに、俺はそこまで堕ちない!もないでしょうw
ご自分が敢えて刺される!というのならお止めしませんが、他人にまで強要しないで頂きたいものです

2014/04/11-21:55 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

いつもROMってました。
フツーの人も積極的にコメント書き込んだほうがいいときもあるのかな、と思い投稿しました。

在特会の人たちも最初は品のいいやり方をしていて一般人に全然相手にされなくて、だんだんああなった、なんてどっかで読みました。
恥とか正直とか人格的一貫性とかの概念をまったく理解しない連中が、
あるときは人権や品格といった正論を悪用して世論を惑わし、
あるときは北斗の拳の雑魚キャラのような恰好で日本の一般人を脅す。
そんな手段を選ばない敵意むき出しのやつらと戦うにはある程度の汚れ仕事が必要でしょう。

その意図がどうあれ現実に結果的に、在特会は朝鮮人チンピラとの対応を一般人の代わりに真正面から引き受け、人身御供になっている。
野人氏のような連中はなんら対応策の対案を挙げず、結局チンピラを放置する。
「初めて共感できない」なんてよくもぬけぬけと。
その台詞だけでこの月見櫓の以前のエントリ読んでないのが丸わかりじゃないか。
つまり、「工作」と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!

2014/04/12-00:50 | URL | 名無櫓 #EBUSheBA[ Edit]

初めまして。いつも興味深く拝読しております。

前回のエントリーのコメント欄には私も驚きました。在特会を批判する人が月見櫓さんのブログを支持するとは信じられなかったからです。というのも、あらゆる嫌韓・反韓ブログよりも、そして在特会よりも、月見櫓さんの方が朝鮮人に対して冷酷だと私はつねづね考えていたからです。

それは、時折見受けられる朝鮮人に対する「生き物」といった言葉使いからというより、月見櫓さんの一貫した視線によるものです。月見櫓さんは常に朝鮮人について語っておられますが、少なくともこのブログでは、決して朝鮮人の方を決して向いてはいません。語りかける対象はあくまで日本人です。

それに対して在特会は、朝鮮人を侮蔑し、攻撃し、朝鮮人と戦い、ぶつかっています。それは、少なくとも相手として認めているということです。在特会の主張をよく読むとわかりますが、彼らは朝鮮人に呼び掛けてもいるのです。なんと人間的なことでしょうか(笑)。

月見櫓さんは日本人を覚醒させるために、日本人のみに語りかけている。在特会は、日本人を覚醒させるために朝鮮人と戦い、同時に、ほとんど可能性はないと知りつつも朝鮮人に語りかけてもいる。私はそのように考えています。

2014/04/12-05:19 | URL | 弁信 #-[ Edit]

最近、四国のお遍路道に韓国人女性が、道順案内のつもりで韓国語が入ったワッペンを数千枚貼って、それに付いて剥ぐように指摘をする紙を貼り付けて問題になっていましたね。
おひとよし日本人です。これは人権侵害だとの論調で話していました。
韓国人はこんな事から徐々に相手の文化を侵食して行くのを判っていないです。
もしも、日本人が韓国のお寺のような物が有ったとして、そこに日本語の入ったワッペンを貼ったら大問題になりますね。

ほんとに日本人はおひとよしです。

2014/04/12-07:24 | URL | のりた #2NKnmN5w[ Edit]

両輪

ハッキリと見える在特会のような活動は、絶対に必要です。
同時に、地道に半島人の実態を広める活動も必要です。

「品がない」なんて在特会を批判する人は、地道な活動を組織すればいいのですよ。それが一定の成果をあげた時、在特会の「派手」な活動は、自然と不要になるでしょう。

でも、やんないよね。

2014/04/12-10:07 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

昨年、新大久保のデモを見学しましたが概ね理性的なデモでした。一方、シバき隊と呼ばれる反在特会側の行動は、拡声器を使った罵詈雑言や謎のコスプレパフォーマンスなど目に余るものがありました。
私は朝鮮人ではないので、日本人の立場から主張する在特会を支持します。

2014/04/12-12:13 | URL | 自転車 #-[ Edit]

アタシが受けた印象としては……

アタシは、今現在、皆様とは違い、
「便衣兵」を見分ける判断力は稚拙ですが……。

「初めて」「共感できない」と言う、この文言。
「管理人様と自分の頭脳が同等である」と見做している発言と受け取りました。

「賛成」だの、「反対」だのの「意」であの言葉が出て来たんじゃない。

つまり。
「自分の頭脳に、管理人様なら付いて来れる」と言う、ある種の傲慢。

在特会の方々を、「もの」のように発言している内容から。
随分、「高い所」に、居る「つもり」の方の様です。
工作活動をなさっている方とは感じませんでした。
……ちょっとお近付きにはなりたくないですが。


アタシも、
「そのやり方はマズイのでは?(危険すぎる)」と言う感は持っていますが。
デモの最中、女性が目を付けられ、何かされるのでは? と。
やっぱ、同じ女性として、理屈抜き、そこに恐怖を感じてしまう。

何をするか、判らない人達ですよ。
皆様の方が、朝鮮人の危険性についてはお詳しいと思いますが。


ウチじゃアクセスに繋がらないんで、ここに書かせて頂きますが。

原発の、座り込みの証拠を撮影した動画? を拝見した時。
「ホントに、この女性、逃げられたの?」と、凄く怖くなりました。
自転車で激突され、男達の集団に蹴り転がされた、あの動画。

「女性を単騎で敵陣に乗り込ませないでくれ!」と思いました。
4人組or3人組で行動した方が良い。 4人組は、基本の小隊の編成です。

あの場合なら。
ビデオカメラを構えた方の、背中を守るように、三人で撮影に行くんです。
少なくとも、自転車で追突される心配が無くなる。避けられる。

一人は、離れた場所に、「伏兵」として控えさせます。
警察を呼びに行くなり。大音量で威嚇するなり。

即座に、警察に暴行被害を訴える事が出来ますし、
「第三者の注目を集める」事で、事件の真相を知って貰い易くなります。


いつもながらの長文、失礼しました。 あ、最後に。
私は、朝鮮人の方、そのものを「ウ〇コ」とは思っておりません。
「ウ〇コ撒布機」と思っておりますw

2014/04/12-14:20 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

前記事にて某氏がデモの罵詈雑言を排泄物に例えたせいか、そのまま衛生観念の違いを説明をされている。実にその通りなのだが、素直に本題である物腰、言葉遣いに対する社会的評価も真逆であることこそ認識すべきだとの観点で、皆さんには釈迦に説法覚悟であえて書きます。

曰く、横柄な人こそ畏怖・尊敬される社会なのである。
曰く、口論で罵り倒した方が共感を得られる社会なのである。

その上で、デモの罵詈雑言を彼らがどのように受け止め、順調だった反原発の陰謀が暴かれるなど、様々な危険まで冒してなぜ暴力的な妨害に出たのか?
ぜひ各人でご考察いただきたい。

ちなみに某氏が現れた時を同じくして、良く似たテイストの人が私の放送で暴れ、その後自らの生放送で心情を吐露するという珍しい場面を補足しました。w
過去の生放送(TS)は有料会員しか視聴できませんが、私のコミュニティをお気に入り登録すれば、コミュニティ動画の中にあるので視聴できます。
興味のある方はぜひどうぞ。

2014/04/12-14:22 | URL | TokyoCat #X.Av9vec[ Edit]

良心的日本人が「日本は~」「国は~」をよく言ってますが
その「日本」「国」に言ってる人自身は含まれてないんだろなって思います
含まれるのなら私財を全て自称従軍慰安婦なりに差し出したりしてるはずですし
日本人の仮面を被った外国人なら当然含まれないでしょうけどね

2014/04/13-04:47 | URL | 名無櫓 #OLVDqSUI[ Edit]

汚れ仕事をする人間は必要ですよ
人が嫌がる仕事でもする必要はあるんですから
あの、同じ言葉なのに別の意味に聞こえると一緒で

ただ、それを見下す人間は朝鮮人と同じくらいの人間なんだろうなって
良心的日本人(棒 を見ていると思うわけで
デモは日本国民に認められた権利なのに、それをおかしいと思う方が以下略

2014/04/13-09:03 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

俺も自分のブログでは在特会デモの汚いシュプレヒコール批判してるけど、
街頭で募金活動しているのを見かけたら
1000円ぐらいは入れてやるぐらいには応援してるw

2014/04/13-18:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

私ももれなく「いい人でいたい。」人間です。はいww
私も会員ではありませんが在特会は支持しています。
以前に在特会がなぜあのような表現になるかとの質問に「怒りがそうさせている」と、見たことがあります。なるほどというかそこまできてるんだな~と思いましたね。私は地方在住でデモは動画で一部しか見ることはできませんが、言ってることは言ってるし、プラカードに書いてることは書いているのですが、それほど常識を逸しているとは感じません。
韓国の反日デモ(水曜集会でしたっけ?)に比べて何とかわいい事かと思いましたしwww。
確かなことは暴力行為もなくきちんと許可を得てその範囲内で行っているということ。
対するカウウンター何とかは、許可もなく沿道から車で付けまわしたり、許可もなく歩道を占領し、中指立てて「仲良くしようぜ!」・・・ってふざけるな!!!お里が知れてんだよ!!!
公平中立に両者を比較した場合、一般的にどちらに嫌悪感を抱くかは了然です。
なのに、マスゴミの報道は在特会が悪役でカウンター隊がヒーローorz
限りなくいい人でありたい私ですが「あちら側」の人々と対峙した場合、
在特会に抱く嫌悪感が私にも向けられる事は了承しているつもりです。

2014/04/13-23:07 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

在特会の是非について

簡潔に言えなくて長文にて失礼します。
在特会の賛否による皆さんの議論は興味深く拝見させていただいてました。
昨年までは在特会を認めつつも、拡声器を使った過激な表現に感情的に嫌悪感を感じていました。
逆効果じゃないかと・・・。しかし確かに対朝鮮人勢力には一定の効果というものがあったようですね。
(お人好しの)日本人は同じ日本人が外国人に対して誹謗中傷するようなまねを生理的に受け付けない面があると思います。
在特会がやるようなことは、人間として恥ずかしいことだといいたいわけでしょう。
でも韓国人、中国人それに在日朝鮮人たちがどんなに”人間として恥ずかしい”行為を行っても、日本人が日本人に対するような反発をしないのは本当はおかしいんです。それは逆依怙贔屓であって真面目に生きている日本人にフェアじゃない。

なぜそうなのかを考えると、結局日本国に住む日本人って村社会の意識で生きているからじゃないかって思い至るんですよね。国際社会の一員としての意識に決定的に欠けているという・・・。
じゃあそれがいいかって言えば国際基準(アメリカ合衆国の強いものが正しい者だという考えとか、災害パニック状況で我先に奪い合うこととか)がいいとは限らないので、無意識のうちに日本人は日本人としての潔癖な高潔性を貫き通したいんじゃないかなって思います。そういう認識が多くの高潔でありたい日本人を後押ししているせいもあって日本国”村社会”は今まで維持され続けてきたんじゃないでしょうか。
その点だけ見れば確かに日本人は徹頭徹尾素晴らしい!本当は世界中の人間が日本の村社会を見習ってほしい。(世界の人が日本国の村住人になれたら世界の戦争は終わる!なんてね)でも現実は無理ですよね。


そこで月見櫓先生の意見をよくよく拝聴していますと、日本人から言わせると過激な在特会の主張(朝鮮勢力の過激さからすればそれでも生ぬるいくらい)することの真意がわかってきたんです。

私は韓国人の妻とアメリカNJで結婚生活を始めて20年がたちましたが、人間関係が破たんしないで今も何とか信頼し合えているのは、自分の中に相手を受け入れつつ、自分の主張を崩さないできたからじゃないかって思います。こっちからも突っ込みを入れたりもします。昔の自分では考えられないほど自分の意見の主張も躊躇しなくなりました。これは妻に対してです。そのほうがうまく関係が回っていくからです。日本人に同じことをしたらドン引きされてしまうことでも国柄人種が違うと効果があるんです。(在米日本の友達には同じことはしません、当然ながら)

在特会の過激なシュプレヒコールもある意味で同じであることに気が付きました。対抗策としての必然なんですね。相手を知って相手のダメージを想定した闘いをしなければ意味がないということです。
それは”本来の優しい温厚な日本人の殻”の中で発想していたら出てこないものなんです。
それを理解するには、自分のまとっている日本人の衣を脱ぎ捨てて対峙しないといけないんですね。そうやって”本気で”日本を護るためには”村社会日本”を捨てないとできないのかもしれません。

捨てるというのは過保護な見方をしてきた自分にとっての可愛い日本を一旦棚上げするという意味です。先ほど申し上げた必ずしも合わせる必要のない弱肉強食のような国際常識に照らし合わせれば、弱肉強食理論で傍若無人に日本を食い物にしてくる朝鮮勢力に対して日本人が効果的な闘いをする必然性がわかるようになると思います。それが在特会のとっている手段なのかなと。
いや、単純に堪忍袋の緒が切れてああなっているだけなのかもしれないけど。
日本人もいい人ブルばかりじゃなく、時にはあのように感情を爆発させる、あるいは爆発させているように見せるというパフォーマンスも必要です。
国際社会上では特にね。一方的に理不尽なことされて、ダンマリじゃ情けないでしょう。そんな態度では国際社会ではまず理解されません。というか誤解されるだけです。行き着く先は村社会の自分の居場所さえもが奪われてなくなるということ、です。
私は日本人の端くれとして日本がそうなってほしくはないです。じゃあどうすればいいのでしょう?

まず腐れ縁な相手を徹底して知るということじゃないかと思います。できる限り自分の色眼鏡で見ない。客観的に正しく理解すること。
そうすればそれらと対峙している自分自身を思わず知ることになる。その自分というのは、対峙しない前の無防備で無邪気な自分とは違う、見方の広がった少し逞しい自分です。
結局逞しくなったその知恵が自分を護ることになるんだと思う。
それがひいては相手との関係を無駄に争うことなく長続きさせる秘訣なんじゃないかと思うようになりましたね。(これは月見櫓の記事から学んだことでもあります)

だから夫婦関係も国際関係もその意味では同じかなって思います。

2014/04/14-17:44 | URL | 龍丼(ドラゴン・ボウル) #-[ Edit]

良い人でいたい。当然でしょう。
生き残る確率が上がるのですから。
が、其れは韓国でも同様でしょう。
只、「良い」の内容が違うのですね。
「竹島は韓国領」「慰安婦は可哀相」「日本は悪」
と叫ぶのが、彼の国での「良い」なのでしょう。
なれば必然。彼我の衝突は起こります。
両者とも、「我は善」と自負するのですから。
在特会は、衝突の最前線に立っている人々なのでしょうね。
安全な後方にて、戦いを免れている者としては、
「私の代わりに戦ってくれて有難う。」と感謝するのみ。
「戦い」なのですから、色々有るでしょう。
汚い事もするでしょう。
それでも「皆の為、負ける訳にはいかない」という覚悟からの行動ならば評価すべきです。
「品位が下がる!国柄が穢れる!」
「詐術なぞ使わず、正々堂々と戦え!」
等、安全地帯から吼える様は見苦しい。
其れこそ、品性下劣な姿でしょう。
弾は後ろ(マスゴミや自称良識派)からも飛んで来る訳で。
酷い戦場です。

2014/04/14-18:14 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

在特会のことを初めは品のない罵倒語を繰り返して「レイシスト」だの「ヘイトスピーチ」だのレッテル貼りをする口実を与えるだけで、サッカーに例えればオウンゴールして味方の足を引っ張る連中と思っていましたが
言われてみればわざわざ怪しげな横文字を造語してまでレッテル貼りをして反撃してくるということは、一定の効果はあるということの裏返しでもあるのかもしれませんね
社会には汚れ役を担う人も必要ですし、自分が汚れ役になる覚悟がないからって、汚れ役を引き受けてくれる人を蔑むような考えは改めないといけないのかもしれません

2014/04/19-13:33 | URL | 北東アジアガラパゴス人 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。