管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人が仕掛ける同調圧力

前回の記事でセウォル号沈没事故における彼らの一見矛盾した行動について述べたところ、以下のようなお叱りのコメントを頂戴いたしました。

文才ぶった言い回しだな^ ^
毎回 稚拙で自己愛に満ち溢れた文章で^ ^
ファシストめ!
大人を信じて死んで逝った子供達の気持ちはアンタの様な輩には一生わからんだろうな…
反韓も良いケドアンタも人間だろ?
人としてどうなんよ!韓国人でも人だよ!

2014/05/18-10:32 | URL | Peng #-[ Edit]

このコメントを拝読して最初に思ったことは、「なるほど、韓国人はこうやって他人に同調圧力を掛けるのだなあ」ということです。

と言えば、コメントした方は「私は韓国人ではない」と仰るかもしれません。しかし以前から繰り返し申し上げている通り、私は「実際の国籍や血統に関わらず、韓国人のような真似をする者は韓国人とみなす」ことにしております。

当該コメントは、現在の韓国社会の悲嘆に無条件同調しない私を強く非難するものであり、まことに「韓国人のような真似」と言うに相応しいものです。「毎回稚拙で自己愛に満ち溢れた文章で」と仰る以上は、当然これまでの弊ブログにおける主張も十分にご承知の上でのコメントなのでしょうから、もし韓国人でないとしても、韓国人とみなされることにはご承服いただけるものと確信しております。

ところで当該コメントで仰るとおり、セウォル号沈没事故で「大人を信じて死んでいった高校生たち」の気持ちは、私には多分一生わかりません。そもそも、セウォル号沈没事故で亡くなった高校生たちが、本当に「大人を信じて死んでいった」のかということからして、私には確信が持てません。

私には、今回の沈没事故で亡くなった高校生を始めとする被害者たちが、私が知り得た大量の韓国人と全く同じように、今目の前で展開されている「信じたくない現実」から目を背け、自分にとって(その瞬間だけは)都合が良い嘘や甘言に乗っかっただけにしか思えないのです。

その結果「最悪の事態」になったわけですが、ではもしあの時、沈みつつあるセウォル号の船内で誰かが「この船はもうすぐ沈むに違いない。このまま船室に居続ければ、閉じ込められて出られなくなるかもしれない。せめて船室の外に出ておいた方が良い」と叫んでいたら、どうなったでしょうか。彼らは「信じたくない現実」を直視したでしょうか。

私は、もしそう叫んだ韓国人がいたとしても、きっと他の韓国人たちから、「なんて縁起の悪いことを言うのだ」とか、「海に落ちて溺れたらどうするのだ」と責められて、黙らされただろうと思います。

ここに現れる危機に対する鈍感さと言うか、意図的とも思える目の逸らし方は、文禄・慶長の役の直前にあった朝鮮通信使の報告を彷彿とさせます。

1591年(天正19年)3月、朝鮮に帰国した朝鮮通信使は秀吉のことを報告したが、報告内容は2つに分かれていた。西人派(正使の黄允吉)は戦争が近いことを警告したが、東人派(副使の金誠一)は「日本の侵略はあったとしても先の話」と否定。結局、政権派閥だった東人派が戦争の警告を無視し、対日本の戦争準備はほとんど行われなかった。
(Wikipedia【文禄・慶長の役】より)

文禄・慶長の役の直前の朝鮮で楽観論が通ったのは、彼らが楽観的であったからというだけの理由ではなく、朝鮮の内政的な派閥間の確執や対立が背景にあったわけですが、それを勘定に入れるとしても、国の運営に携わる者が最も優先すべきは国民の安全と国家の護持であり、内政的な派閥間の確執や対立ではありません。にも関わらず彼らは派閥抗争を優先し国家の危機に対する備えを疎かにし、結果として国を大きく損ないました。

こう言えば、お叱りのコメントをされた方は「セウォル号事故と政治や歴史は関係ない」とまた仰るかもしれません。しかし、私が考察しているのは、最初から韓国の政治や歴史、経済、更には反日と言った事象そのものではないのです。

韓国社会に現れるそれぞれの事象を個別に考察をしているのでは、彼らのマジェマジェに振り回されるだけです。それらを構築し、現実化させているものは何かを直視することこそが、韓国考察では最も肝要と私は考えています。ではそれらを構築し、現実化させているのは何でしょうか。それは彼らの習性や性質、思考や行動様式、即ち、韓国人そのものではないでしょうか。

セウォル号沈没事故に関しては、韓国人は自分につながる問題点から必死で目を逸らし、嘆き悲しむのでなければ犯人探し(より正確に言えば生贄探し)をするばかりです。誰もが揃って「自分は悪くない」ということを周囲に認めさせるために、被害者に哀悼するふりをしています。稀に「自分は悪かった」と言う者がいても、それは「反省している自分」を演出し、以ってそれを評価してもらおうとしているだけです。「自分が悪かったと認めるならば、お前がこの事故の責任を取れ」と言えば、その韓国人はたちまち逃げ腰になるでしょう。

物言えぬ死者は神聖不可侵の偶像として祭り上げられ、それを盾にすれば、どんな暴論も我儘も大手を振ってまかり通り、それに疑問を示したり従わなかったりすれば袋叩きに遭います。事故時の被害者の行動が適切であったかどうかということから事故の原因追及やその教訓化についての議論までもが、被害者に対する冒涜だと誰かが叫べば、彼らはたちまち思考停止して偶像化された「可哀想な被害者」側に擦り寄り保身を図るのです。

そうすることが、韓国人にとっての「人として」当然の反応であり行動なのでしょう。しかしこれも弊ブログでこれまでに何度も述べてきたことですが、日本人の考える「人間らしさ」と、韓国人の考える「人間らしさ」はまるで正反対と言っても良いぐらい異なります。私は日本人なので、韓国人の考える「人間らしさ」に同調することは出来ません。

全ての日本人にとってそうだとまでは言いませんが、現在の私にとっての韓国人の存在価値はただひとつ、「反面教師」だけです。それさえ禁忌とされるのであれば、もはや韓国人の存在は百では足りぬほどの害ばかりで、一利もありません。

全ての日本人が、韓国人の存在価値を反面教師だけと考え、それが徹底されるようになれば、以前も申し上げた通り弊ブログは存在意義を失うでしょう。ですが私にとっては極めて理解に苦しむことではありますが、日本人の中には、韓国人に「反面教師」以外の存在価値を見出す方も少なくないようなのです。

そういう日本人は、韓国人と同調し易く、韓国人から見れば同一化しやすい日本人です。有り体に言えば、韓国人の「カモ」です。

セウォル号沈没事故では多数の罪もない高校生が亡くなったのだから、韓国人と全く同じようにひたすら死者を哀悼する以外は思考停止しろと言われることは、韓国人に同調しろと言われることと同じであり、ひいては韓国人の「カモ」になれと言われているのと同義です。弊ブログとしては断じてお断り申し上げるしかありません。

韓国人が、事故や事件で亡くなった人物を神聖不可侵の偶像とし、それを盾に自らの我意や欲求を通そうとするのは、今回のセウォル号沈没事故が初めてではありませんし、おそらく最後でもないでしょう。

日本人的感覚としては、死者当人の意思を無視するだけではなく、それを自らの我意や欲望とすり替えて通そうとすることこそが、死者に対する冒涜に感じられますが、韓国人的感覚ではそうすることで死者を生きている自分と同一化し、同一化した自分が死者の思いを代弁することが、物言えぬ死者の無念を晴らすことになると考えているのかもしれません。

それに韓国人が納得し、満足しているならば、韓国はそれを続ければ良いと思います。しかしそれを日本に持ち込まれることや、ましてやそれを日本人に押し付けられることには、全力で反対しますし抵抗します。それが弊ブログであり、そのことに不快や嫌悪、反発を覚える方は、弊ブログをご覧にならない方が精神衛生上よろしいかと存じます。

最後に一つだけ申し上げておきたいことがあります。弊ブログでは過去に何度か「私は反韓ではない」と述べており、それを説明する記事も書いております。今回お叱りのコメントを下さった方は、その後のコメントで「このブログのファンでしたが」と仰っておられましたが、にも関わらず私を躊躇なく「反韓」と決めつけられたことには、大いに遺憾を感じると同時に、これまで弊ブログの何を読んでおられたのかと、強く疑問に感じた次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

いつもながら素晴らしい!禿禿同でございます。

2014/05/20-20:07 | URL | 名無櫓 #yjwl.vYI[ Edit]

ウリと見なした者は自分の分身扱い

fetiaさんの激怒が滲んでいますね。

>自らの我意や欲望とすり替えて通そうとすることこそが、中略
>韓国人的感覚ではそうすることで死者を生きている自分と同一化し、同一化した自分が
>死者の思いを代弁することが、物言えぬ死者の無念を晴らすことになると考えているのかも
>しれません。

これについては、「かもしれない」では無く、そう考えているのは間違いないでしょう。
連中の「ウリ」の感覚からすれば、そういう発想になります。

2014/05/20-20:31 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

日本人の「おひとよし」の部分が、同調圧力に弱く同調しやすいのかも知れません。
利用する側は赤子の手をひねるようなものでしょう。
やはり先人の言う様に「どうせ大した事は言っていない」と耳を貸さず、
「北との間で信頼関係を結んで見せて下さい、そうすれば朝鮮人との間に信頼関係を結ぶことが出来る証拠になるでしょう。同じ民族の間でもうまくいかないのなら我々との間がうまくいくとは思えません」と1000年程言い続けておけば良いと思います。

2014/05/20-21:01 | URL | 騙されない #-[ Edit]

怒ってらっしゃる? 呆れてらっしゃるのでは?

え? ご立腹でいらっしゃるんですか? 取り上げるとそう思われる?

あ、だからアタシも以前、「ネチネチしつこい」とか言われたのか!
「過去の事例としてデータ活用」してるだけ……ってアタシの話だった(汗)

ちょうど良い「症例」が手に入ったから書かれた、と思ってました。
あまりに「ズレた」コメント入ると、腹も立たないですよね。

まぁ、それはどうでも良いんですが。

>韓国人的感覚ではそうすることで死者を生きている自分と同一化し、
>同一化した自分が死者の思いを代弁することが、物言えぬ死者の
>無念を晴らすことになると考えているのかもしれません。

「無念を晴らす」と、表層では考えながら、「利用してる」だけでよね(笑)
「絶対被害者」と同一化する事で、「絶対悪を断罪する権利」が手に入ります。
「神」と等しく、「絶対不可侵」の存在になれる。……まぁ、気持ち悪いです。

上記理由があるから、「慰安婦がー! 慰安婦がー!」と叫びたくて仕方無い。
快感なんです、彼等に取って。「絶対被害者」と言う、神の如き「不可侵」の存在が。
国がまるまる一つ、カルト教団。……気持ち悪い。

「先ず、北と仲良くして下さい」、アタシも賛成です!

2014/05/20-21:50 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

お叱りとやらを読みました

そして、「そうだ、こういうのに騙されてきたんだ」と思いました。

ブログ主さんの文章はさまざまなケースを考察しつつ書かれているから、
「才人」めいた印象も与えるが、それは「文飾」ではなく、「考察がこまやか」であるだけだ。

それを指して「いい気になっているだろう」と踏み込むところがそもそも無礼であり、問題をそらしている。

かつては騙されてうやむやに怒りを雲散霧消させられていた私は、今回の件には
「多数の若者が亡くなったことを悼む礼儀を公的に示すのにやぶさかではないが、それ以上は何も感じないね、悪いけど」としか思いません。

いつもロムさせていただいておりますが、今回は思わずコメントを書き込みました。

「もう騙されるのは嫌なんだ」と言いたいかったので。

2014/05/20-22:42 | URL | 篠 #2kf32hgo[ Edit]

残念ながら、朝鮮人は人ではありませんよね。朝鮮ヒトモドキです。

2014/05/20-22:51 | URL | TOM #-[ Edit]

ジャン・ジュネ?

フランスの作家ジャン・ジュネ(Jean Genet 1910-1986 代表作「泥棒日記」)が苦手です。
彼は里子に出され(里子としては例外的に)大切にされたにも関わらず、「里子は虐待されている。だから俺は盗む」と言って、泥棒を正当化しました。
自分が被害者ではないのに被害者を装う態度からは偽善者臭がします。また実際の被害者を貶めていると思います(正しく生きている養父や里子がどのように感じたことでしょう)。
Pengさんはジャン・ジュネのような方なのでしょうか?。ちなみにPengさんの主張によれば、助かった子供は大人の言うことを聞かなかった悪い子になってしまうように感じます。
なお、個人的には、現代でもこのような主張し、しかもそれになんらかの力(同調力?、説得力?)があると思っている方がいるとは信じられません。韓国では現代でも有効な主張なのかな???
本音を言うと、Pengさんの主張は釣りだと思っていました。

2014/05/20-23:02 | URL | 断夫山 #-[ Edit]

彼の人は「ファシスト」と仰っておられますが、本当は「レイシスト」と言いたかったのではないでしょうか
「レイシスト」という言葉を避けたのは本人が無知なのか、若しくはかの「しばき隊」のイメージがあるので暴れている同胞と同じイメージを避けたので同じ言葉を使う事を避けたのかは分かりかねますが、「ファシスト」は確かにおかしいですよね
なんにしても、嫌韓を批判する人は必ず自分も嫌韓であるが~、自分は生粋の日本人だが~とやりますね
もう在日、本国関わらず、韓国人指定されてもおかしくないですわw

2014/05/20-23:03 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

私も被害にあった高校生の気持ちなぞ一生わかりません。
「わかる」なんておこがましくて、言えるわけない。

「私だって同情はしてるけどね」とか言い訳をしない主様に、
なんとなく関西人の心意気を感じます。
下ネタで引かれるとムキになって下ネタかぶせる芸人さんのような。
私は関東人ですが、そういうのよくわかるし好きです。
「おまえは冷たい!」とか言うやつって、
まぁ大概「笑い」がわからない人なんですよねぇ。

以前草薙剛が韓国のバラエティに出演して猿まねでバカにされたとき、
同じ出演者や会場の客がそれをみて狂ったように笑ってるのを
Youtubeか何かでみましたが、
絶対こいつらとはわかり合えない、と思いました。
「笑い」に必要な、何らかの重要な人間的素養が欠落してると思いました。

2014/05/21-01:26 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日本人でも注意が必要かと

安倍首相が4月21日に靖国神社へ真榊を奉納したら、中央日報は
「セウォル号沈没事故で韓国国民が悲嘆に暮れている時に」と批判しましたが、
これも同調圧力そのものですね。そもそも戦没者慰霊と韓国の事故は全く関係ないのに…。
韓国の人災のたびに日本人も悲しみを共有し、韓国への態度を控えて配慮しろと
言いたいのでしょうか。

ところで
>私には、今回の沈没事故で亡くなった高校生を始めとする被害者たちが、私が知り得た
大量の韓国人と全く同じように、今目の前で展開されている「信じたくない現実」から
目を背け、自分にとって(その瞬間だけは)都合が良い嘘や甘言に乗っかっただけにしか
思えないのです。
  ~
私は、もしそう叫んだ韓国人がいたとしても、きっと他の韓国人たちから、「なんて縁起
の悪いことを言うのだ」とか、「海に落ちて溺れたらどうするのだ」と責められて、黙ら
されただろうと思います。

この点は確かにそうだと思いますし、韓国人が危機に鈍感なのも事実です。ただ、
非常時おいてはこの事故の高校生たちだけに(つまり韓国人のみに)起きうる
特有の事例ではないということを、少し書きたいと思います。

最近(と言っても沈没事故以前です)、防災心理学の本で「明らかに危険な状況下において
なぜ逃げずに死亡する事態が起きるのか」の解説を読んだのですが、その原因項目の
すべてが今回の事故の状況と重なっているのです。つまり、非常事態においては
誰もが陥る可能性がある心理なので、以下、ご参考までに。

①集団同調性バイアス  
  緊急時、一人でいるときはすぐ自分の判断で行動を起こすが、複数の場合
 「皆でいる」という安心感から行動が遅れたり、自分だけ他の人と違う行動を
  とりにくくなる
 
②エキスパート・エラー
  その場にいない専門家の意見や指示を疑わず信じ、それに依存する

③多数派同調バイアス
  どうしたらいいかわからない時、周囲の人と同じ行動を取ることが安全という
  呪縛に支配されてしまう

④正常性バイアス
  非常時なのに「まさかこんなことは起こるはずがない」と捉え、現実ではなく
  バーチャルではないかと思う

⑤楽観的無防備
  行楽地など、日常の緊張から放たれると警戒感を忘れ、楽しいはずの
  状況では自分たちに都合よく楽観的に解釈し、都合の悪い情報を自動的に
  カットしてしまう

⑥集団依存
  普段生活している場所から遠く離れた未知の場所で、仲間同士が同じ
  時間と環境を共有すると、結束力が高まると同時に、結束を乱すことを
  強く畏れる心理が働き、一層群れから離れないようになる
  結果、個人の判断が集団の中に埋没し、たとえ一人が「危険かもしれない」
  と思っていても集団の「大丈夫に違いない」という決定がすべてになって
  しまう

 生死に関わることは、自分の五感で判断した情報に基づき、自分で意思決定する
ことが重要なのです 


 抜粋ですが、上記のような内容です。上記の①~⑥のいずれもが、韓国人の
性質としてより強く心理的に働いた可能性はあると思いますが、非常時においては
国を問わず誰にでも起こり得ることです。知識として知っておくことで、上記の
ような感情が起こった際、それを自覚した上で対応できれば、みんなで顔を見合わせ
つつ逃げ遅れる、などという事態も避けられる可能性が高くなります。

実際、日本の大学学生寮で、火災報知器や煙を使って実験をしたところ、
「皆がいるから大丈夫だと思った」と、逃げないまま時間が過ぎていった
学生も少なからずいたのです。

韓国レベルの人災は考えにくくても、天災や火事はいつ巻き込まれるか
わからないのですから、集団心理に飲まれないように注意し、みんなで
絶対生き残りましょう!(このブログ読者の皆様は特に!www)

長くなってしまい失礼しました。

2014/05/21-02:32 | URL | ruby #.9Wo5sFs[ Edit]

文体と内容が笑えるほどおかしいので、
皆様ご承知の韓国人からの文章でしょうね。

私的には、韓国人は自国の歴史を客観的に見つめ直して、
今までの行動、発言等を真摯に反省しない限り、
人間としては認められません。

私の夢ですが早く北朝鮮に攻められて、
中国との共産圏に統一されてしまえば、
どれだけすきりとするかです。(失礼)

2014/05/21-08:14 | URL | のりた #2DdCuOzY[ Edit]

本能に忠実に生きる韓国人は心理学の分野ではある意味優秀なサンプルになってくれるかもしれませんね。思考が単純すぎてあまり高度な精神活動に関しては参考にならないかもしれませんが。

2014/05/21-15:41 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

初めてコメント致します
お叱りの文章内にファシストの文言がありましたが
同調圧力をかける朝鮮人こそがファシストに近く
恐らく世界で最もファシズムが根付き易い精神風土を持った民族が
朝鮮人だと常々感じております

2014/05/21-16:56 | URL | 無縁仏 #-[ Edit]

ruby様

集団同調性バイアス関連、あまりにまとめが素晴らしいので、
コピペして資料として保存させて頂きました! ありがとうございます。
その大学生の、火災報知機や煙の実験、アタシも見た覚えがあります。

>「セウォル号沈没事故で韓国国民が悲嘆に暮れている時に」
韓国人は、震災の時、「お祝います」と言いました……!(怒)

それと。韓国人は、「刹那の激しい自己嫌悪」から、既に「開き直り」ました。
「他の国だって、同じように職員は逃げてるぞ」とか。……逃げてないでしょう。

2014/05/21-19:51 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

ruby様
防災心理学からの6つの可能性、大変参考になりました。
30年前、映画館で火災報知器が鳴ったにも関わらず、
映画を見続けたことを思い出しました。
(実際、火災報知器は誤作動だった)

私達があの事故から学べることは、
「この集団心理からの楽観視に陥らないように注意」
することだけかもしれません。

2014/05/21-21:04 | URL | ひよこ #-[ Edit]

この人が反論されてもう書きこまない(嘘)と可哀想に思われたげな畳み方するのまで見てました。おぞましいと思いました。

欧米で勉強し人は文明と共に無くてはならないと教育を受けました。
例えば「蝿の王」とか教材に使う訳です。感情程、放置してはいけないものは無いと。文明を絶やすなと印の狼煙を絶やさないように火を絶やすなと。
大陸亜細亜人は獣として生きる事を徹底していますね。本当におぞましいです。
信じられないファクトですが沈没事件で「やっぱりそうなのか」、と。
この書き込みの一連の流れを見ても。恥を知らない。厚顔を自然体としている。
極論すれば次の時代は存在してはいけない生態系だと思います。
まぁ金持ち為政者にとっては便利なツールなんでしょうけど。

2014/05/21-21:27 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

私にも身に覚えが

ふわふわ様
ひよこ様

 コメントありがとうございます。
 
 実際、火災報知器が鳴っても即座に避難行動に移る人のほうが少ないと
 思います。私も多くの場合「誤報でしょ」と思ってきましたから。

 でも、怖いのは「異常慣れ」なのだそうです。
 
 例えば、被害もない軽い地震が続くと、地震慣れを招いてしまい
 小さな地震では誰も驚かず警戒しなくなる。
 
 点検や誤報を聞き慣れることで、火災報知器が鳴っても行動に移さない…等。
 
 川治温泉のホテルで、1980年に火災が起きました。この日は火災報知器の
 点検日だったのですが、工事業者が誤って火災を起こしてしまいます。
 ベルが全館に鳴り響きましたが、本来義務付けられている現場の確認を
 せずに誤報と決めつけたホテル側が「点検によるものなのでご安心ください」と
 アナウンスをしてしまいました。

 最初のベルで階段付近まで様子を見に行ったある人が煙の臭いに気付きました。
 その後の放送を聞いて「誤報だそうですね」と言う仲間に、「いや、様子が
 おかしい。とりあえず避難しよう」と同じ階の他の部屋の人にも避難を促し、
 そのグループは外へ出て助かりました。

 一方、「まさか」と思って何もしなかったグループの45人は亡くなりました。
  
 大雨等で避難指示を発令しても無視し、その結果濁流に飲まれた家に
 取り残されてしまった人達の救助の様子がニュースに流れたりしますが、
 あれも同じですね。

 自戒も込めて、自分の身は自分で守らなければならないということを
 強く思う次第です。


 「自分だけは大丈夫」と根拠なく信じ込むことが最も危険だそうです。
 

2014/05/22-02:07 | URL | ruby #.9Wo5sFs[ Edit]

いかにも魂が朝鮮のお人でしたな

まるでザリガニのハサミの隙間に自分から飛び込んでいくメダカのような某の投稿。
思わず「このタイミングでそんなの書いてどうすんだよ。せめて内容を練れよ!!」とツッコミしてしまいましたがねえ。
一応、恐縮したぽいこと彼は書いてますがね、たぶん「なんかすげー怒られたー。やべー、消えよう。フリだけでもしとけば譲歩して優しくなってくれるかもニダ?」な意図がミエミエでしたねえ。

宗教サヨクもそうですが、魂が朝鮮人なひとたちってのは、文章が読めないんです。国語力が文字通りにゼロに近い。単語をいくつか拾い読みして、自分の思い込みストーリーと照らし合わせて「こうに違いないニダ!!」で頭をフットーさせるんです。
彼ら自身それで困ってないし、改善したり勉強してもっと上手く読み取れるようになりたいという意欲もないし、そんな手間をかけるくらいなら誰かにさせればいいと考えている。

ま、そういう価値観が積もり積もった社会ゆえに、今回のような事故とかホテル倒壊みたいな惨劇が起きるってわけでしてね。しかし、それぞれ言葉にある概念を理解できず、自らの感情も整理せず、ただ騒げば誰かが何とかしてくれるはず、という輩に会話が通じんのはしかたないのです。
せめて「反面教師」にしましょうかね。

2014/05/22-02:45 | URL | 潜水艦 #R1y00GSs[ Edit]

えー、阪神淡路大震災の時には「もう3千人も死んだぞ!」と大喜びし、地元の少年から「何でそんなことを言うのですか」と言われると「天罰です」と即答していた方々が、自分の言動を「コロっ!」と忘れたこんなコメントをされるところがいかにも韓国人的だなーと思います。

東日本大震災の時も大喜びされてましたしね…こういう方を人間と呼んでいいものでしょうかね…。自省がないから光復節が近づけば反日でまた「コロっ!」と事故のことなど忘れて浮かれるでしょうね。

かくして事故は再発される。何の対応もなく。

応援クリック。

2014/05/22-07:49 | URL | おれんじ #-[ Edit]

刹那の朝鮮「人」

これまで通り何度でも同じことを繰り返すでしょうね。何と言っても原因の根が深すぎてどうにもならないでしょう。朝鮮の文化というか慣習、倫理観、価値観、そして朝鮮人なる種族そのものを変えなくてはならないのだから。気の遠くなるような話だ。こんな状況では朝鮮人ならずとも絶望したくなる、もしちょっとでもまともに考えたら。

そんなわけで連中としても本能的に思考を回避し、根拠のない楽観主義とファンタジーの中でその日暮らしをしてるのでしょう。ちょっとでも冷静に客観視でもしようものなら「人間」として生きていけない。

何千年も繰り返してきたように、刹那のうちにそれぞれが個としての生を終えるだけ。そこには、個人として一生を超えた「智」の継承や蓄積など欠片もない。昆虫がひたすら生命の連鎖を繰り返すようなもの。

「歴史」などこの種族に限ってはあろうはずもない。

2014/05/22-15:20 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

嬉しいのも腹立たしいのも哀しいのも楽しいのも、結局は自分1人なんですよね。
それが分からないと本当に人に優しくすることはできないのだと思います。

2014/05/22-19:38 | URL | 児斗玉文章 #-[ Edit]

両班は水に溺れても犬かきはしない

ruby様

横レスにて失礼致します。ご教示いただいた6項目は非常に参考になりました。
しかし、ruby様のように普遍的に正しい文書が提示されますと思わず、かの国の異質さを糊塗する可能性があるかも知れませんので、ruby様の有益な問題提起に対して敢えて異論を唱えさせていただきます。
管理人様が言及された「セウォル号沈没事故で亡くなった高校生たちが、(中略)私には確信が持てません。」との文言を忖度すると、半島以外の人間では有り得ない何か異様な因子に突き動かされて亡くなったと読み解けます。私の解釈が管理人様のご意見でしたら、私も全面的に賛同します。
この異様な因子を知る上で2014年5月8日付けの産経新聞の記事「朴大統領の謝罪は何のためか にじみ出る国民性」の中で面白い一文を発見しました。(以下引用文)

清朝末期以降活躍した中国の歴史家・ジャーナリスト、梁啓超も、「朝鮮人は空論を好み、激情にして怒りっぽく、ややもすれば命知らずで、すぐ立ち上がる。朝鮮人は将来のことはほとんど考えない。庶民は腹いっぱいになれば、すぐ木陰で終日清談にふけり、明日のことはすっかり忘れてしまう。高官も今日の権勢さえあれば明日は亡国となってもほとんど気にしない」(引用終了)

また、『現代自動車社長「ロシア・チェコの工場視察で、格上の「兄」としての"自尊心"がズタズタに。本国より優れていた」』という韓国の新聞記事でも興味深い一文を発見しました。(以下引用文)

「長い儒教「格上・格下」社会では、手足を使い働いたら周囲から格下の烙印を押され、格下と見なされることを怖れる。汗を流して動くと軽蔑される。これしか考えない儒教社会だ。(中略)頭を使い何かを開発する事は、手足を使い汗をかくと同じで格下の乞食と見なされる。」(引用終了)

この二つの記事を組み合わせると朝鮮民族にとって「何かする」という行為は、社会的に劣等行為であり、彼らの究極の理想は「何もしないこと」であるのは明白と思われます。
この仮説から考えると、セウォル号沈没事故で亡くなった高校生たちは、朝鮮民族の民族性である「両班は水に溺れても犬かきはしない」を遺憾なく発揮したが故に将来を予測しないし脱出もしなかったと、考える方が自然に思えます。

2014/05/22-23:31 | URL | 小窪兼新 #HfMzn2gY[ Edit]

 自称Pengなる人物が書き込んだコメントを見て、日本人が書いたものじゃないなと直感的に思いました。
 機械翻訳を駆使したのか、多少なりとも日本語を勉強しているのかわかりませんが、少なくとも日本語が母国語の人間ではないな、と感じました。

 句読点がない。
 「文才」の意味を理解していない。
 「ファシスト」の使い方がおかしい。
 2行目は「文章で」のあとに何か文章が続かないと日本語としておかしい。
 5行目の「ケドアンタ」は日本人から見るとヘンで気持ち悪い。

 「もとは月見櫓のファン」だとあとから弁明していますが、そうなると「毎回 稚拙で自己愛に満ち溢れた文章で^ ^」と整合性が取れない。
 「このブログは『毎回 稚拙で自己愛に満ち溢れた文章で^ ^』」と思いながら「ファンです」ってどんな精神構造をしているのかと。
 ファンっていうのなら「毎回 稚拙で自己愛に満ち溢れた文章で^ ^」なんだけど「大好き月見櫓!」って思ってたんでしょうかね。

 つたない日本語で書き込んだ無謀さが過積載や無謀な改造、無謀な救助に連なる国民性なのでしょうか?Pengのコメントを見ると、かの国の人たちは本当に反省ってしないんだなぁと痛感しました。犠牲者は浮かばれない。

 

2014/05/23-02:59 | URL | ポン #ECWK5Tf.[ Edit]

事前訓練しました

はじめまして。興味深く読ませていただきました。

セウォル号事故について日本のマスコミも全く触れていない事ですが
(もう昔の話ですが)私自身中学の修学旅行で長距離フェリーを使う際に事前に「退船準備訓練」がありました。船会社の人が学校に来て救命胴衣を着けてみたり、天候によって集合する場所の確認など。
汽笛の種類・意味(退船の場合は長音など)まで教えられましたが、素人がすぐに覚えられるものではありません。
けれどそういう物の存在を知る事で自助努力の必要性を教えていたのではないかと今になって思います。
そう言えばセウォル号は汽笛を鳴らしていたのでしょうか。

それから被害者の子が残した動画の中で傾いた船室の中で「友達が海に落ちたかも」と怖がっていました。
救助された大人も「海に落ちたらいけないから」と取材に答えていました。
ベタ凪でも陸が近くに見えていても、韓国人に取って海(あるいは海の水)というのが、沈みかけた船より危険な、とてつもなく危険な物(魔物的な)との意識があるのかもと思ったりします。

2014/05/23-21:30 | URL | 紺屋の鼠 #4TUF.cSM[ Edit]

補足となりますが

小窪兼新  様

コメントにご意見いただき、ありがとうございます。

引用として紹介いただいた内容のほとんどは、私も存じ上げております。
その上で書いたコメントでしたので、少し説明させていただきたいと思います。

このたびの沈没事故は、発生原因から経過、その後の対応のひどさ、周辺で起こり
続けるトンデモエピソードに至るまで、韓国らしさを煮詰めて佃煮にしたような
ものです。そして管理人様の一連の考察内容に関し、同感・共感しております。

ただ、この一連の考察の中で、一点だけ気になった部分がありました。
それは、なぜあれだけ多くの人が自分の判断で逃げようとしなかったのか、の
部分です。
ただし、気になったというのは、管理人様の考察が正しいかどうか、に
ついてではありません。

1.「信じたくない現実から目をそらし、都合のよい嘘や甘言に乗っかった」

2.「この船はもうすぐ沈むに違いない。このまま船室に居続ければ、閉じ込め
  られて出られなくなるかもしれない。せめて船室の外に出ておいた方が
  良い」と叫んでいたら、どうなったでしょうか。彼らは 「信じたくない
  現実」を直視したでしょうか。
  私は、もしそう叫んだ韓国人がいたとしても、きっと他の韓 国人たち
  から、「なんて縁起の悪いことを言うのだ」とか、「海に落ちて溺れたら
  どうするのだ」と責められて、黙らされただろうと思 います」

上記の心理を、韓国特有の気質と分析されております。実際、そうなのだろうとも
思いますし、それならば喜ばしい限りです。なぜなら、そういう行動を取った
要因が
「異常気質を持つ韓国人にしか起こりえないこと」… であれば
「日本人である私たちはそんな心配はない」   … と言えるからです。

でも実際のところは、災害時において同様の状態に陥る人が少なくありません。
先のコメントでは書いておりませんでしたが、上記の1と同じように自分にとって
不都合な情報を無視して受け入れやすい事実に変える「認知的不協和」、また、
2については先のコメントで書いた「集団依存」という同様の状況が起こります。

つまり
「韓国人だからああだったのだ」 → 「私たち日本人は大丈夫」
という油断につながってしまったら心配だな、と思った次第です。

災害を目の前にした時、人はどういう心理状態に陥るのか、を
知っているかいないかで行動が分かれ、また、生死が分かれます。

よって、韓国人の行動とは、たとえ心理的背景が全く異なっていたとしても
同じような現象に陥る危険性についてどうしてもご紹介したく、
災害国日本で生活する上で皆さんに知ってほしいこととして書き込ませて
いただきました。

こちらは防災ブログではありませんので、唐突にそのような話題を
書き込むわけにはいきませんでしたが、逃げなかったという事象についての
お話が出ましたので、この機会に書かせていただいた次第です。

よって、ブログ趣旨から離れるという点において、管理人様にもし
不快な思いをさせてしまったとすれば、お詫び申し上げます。

2014/05/23-22:51 | URL | ruby #.9Wo5sFs[ Edit]

筋違い

聞き入れる耳も、納得させられる頭もないから頭ごなしなんでしょう…
もし、 私たち がと考えてみても、日本じゃ乗員退避優先なんてないから想像不能ですし…

2014/05/24-00:50 | URL | ななみ #-[ Edit]

月見櫓様の記事は、文化人類学的に見ても朝鮮人に対する分析はとても優れていると思います。

日本人に足りない教養は文化人類学と心理学だそうです。

なあーんとなく分かる気がします。日本では、以心伝心とか暗黙の了解という言葉がありますが、そういう言葉が通じない世界への理解が乏しいから外交ベタなのかなと思います。


日本はこれまで、朝鮮人の友好という言葉や態度に散々騙されてきたと思います。

朝鮮人が日本人に対して使う友好と日本人が考える友好とは全く別物ですよね。

日本人の想像する友好は対等な立場だけど、朝鮮人の口にする友好は、常に朝鮮人側だけが有利になるもの。良くしてもらっても自分たちに存在価値があるからだ位にしか思わないらしい。月見櫓様のウリナリ精神の解説でより納得ができました。
これからも月見櫓様の記事を楽しみにしています。
ところで朝鮮通信使で気になる記事が。

是非月見櫓様をはじめ皆様にご覧頂き、拡散や抗議をお願いできればと思います。


BBの覚醒記録様の記事より
朝鮮通信使悪用韓国に乗るアホ自治体  反対運動を!!-gooブログ

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d1ea8aef791dcebb85d6886425940a7

2014/05/24-03:37 | URL | みぃ #-[ Edit]

みぃ様、ruby様、小室様

>みぃ様
>日本人に足りない教養は文化人類学と心理学だそうです。

え、そうなんですか?! 確かに、精神論・根性論でゴリ押そうとして、
「いや、それ、絶対上手く行かないから……」と思う事度々です。
子育てにしろ介護にしろ、サービス残業にしろ。
うーん、なるほど! 新しい発見、勉強になりました!

ちなみに、「外交」に関しては、「軍事を学ばないから」と思ってます。
「内政は経済に直結」、「外交は軍事とセット」、大まかな分類です。

ご紹介頂いたサイト、じっくり読んでみます。取り合えずお気に入り登録。
ありがとうございます!


◆アタシも横槍

>ruby様、小室兼新様

いや、ご両者、見識が豊かで、物凄く啓発されました!

ただ、ruby様が最も重要視されたのが、「朝鮮人特有の愚行だ」と、
日本人が油断してしまう危険性だったのですよね。

 災害時の心理なんて、もう複合要因、多過ぎますよ。
 話を解り易くする為に、削がなきゃいけない部分もあるし。

小室様が「朝鮮儒教社会」に注目されたのもウンウン、納得!です。
「身体動かすと格下」ですから。「自発的行動」を軽視する。

日本人でも、集団パニックに陥る事はあります。
ただ、朝鮮人の凄いところは、「船員が救助訓練を受けていない」(←!)
土台の教育が、先ず、違い過ぎますね……。

現に、日本では、ruby様の書き込みを拝見し、
「私達も気をつけなきゃ」となる身を引き締めるワケですから。

お二方とも、勉強になりました! ありがとうございます!

それと。管理人様は「暴論コメント」がお嫌いなだけで、
「違った視点からの意見」なら、聞いて下さると思いますよ?

「意志も見識も無ければ」、それは「意見」とは呼べませんが。
pengさんの暴コメみたいにね(笑)

感想や、きちんと真正面から向き合った上での「意見」なら、
新たな発見があるかも知れないし、とても素敵な事だと思います★

2014/05/24-18:45 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

折角なのでコメントをー


筆者さんは冷静に考えていらっしゃると思いました(たまに感情的だなと思う所もありましたが(笑))。
正直、完全に冷静になって文章を書くことは難しいと思いますし、それを考えると非常に冷静な方なのだろうと思いました。


○私の場合、~人だからどうこうというのはありませんが、反論している方とはお友達にはなれないかなーとは思いました。
理由ですが、人の意見を受け入れられず、それだけでなく餓鬼のような批判の仕方さえする人とまともに付き合える自信がないからです(おそらく喧嘩になると思います)。


○私は韓国の方と交友がありますが、その方は私と接していく(意見を両方向で行き着させる)中で、筆者さんのいう韓国の方特有の…まー…そういうものが消えていったのを感じました。今では、よき友人です。


ということで、完全には賛成出来ない(人種で判断辺り)ところはありますが、ご意見自体は…少し硬いなーとは思いましたが(笑)…まともと思いました。

ここでは韓国人の方を対象にお話ししていますが…かなしい事に、そのような気質をもった日本人も出てきていますよね…今後そのような日本人が減っていって、少しでも日本が良くなっていったらなーと思います。


真っ先に日本のことを考える辺りが、私も日本人だなーと思うところです(笑)

ノシ

2015/03/31-03:03 | URL | ぴぴぴー #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。